元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

【2020年最新】WordPressおすすめ有料テーマ厳選8選比較まとめ!初心者でも簡単な機能性やSEOも調査

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

なつ
アドセンスで瞬間3万PVを記録し、その他の複数ブログでも半年で6桁越えしたので次は7桁を目標にしています。SEO対策の苦手な初心者でも安定して稼ぐためのノウハウをこのブログに詰め込みました。(なつの経歴を見る

WordPressのテーマはなんでも良いと思っていませんか?

私も稼げないころはそう思っていました。ただ、ブログが成長するにつれプラグインも増やし、人気記事を設置し、お問い合わせも・・・とやりたいことが増えていきます。

⇒ 徹底比較 まず最初に有料テーマ8選の一覧表を見る

出典:有料テーマ徹底比較!

 

↓ 本気で稼ぎたいブロガーにおすすめのテーマ「THE THOR」

【はじめに】Wordpressに有料テーマをおすすめする理由

なぜWordpressテーマは有料が良いのか簡単に説明します。特に初心者の場合、Wordpressはハードルが高くブログを書き始めるまでにやることが多く手が止まってしまいます。

できる限り簡単に始められること、デザインの幅が広いこと、テーマによってはサポート体制があるなど有料テーマにはメリットが多いです。

ここで比較しているおすすめ有料テーマ

  • THE THOR・・・個人ではできない完璧なSEO対策と上位表示を狙うならコレ
  • AFFINGER5・・・凝ったデザインを重視するならコレ
  • Diver・・・簡単操作ペラサイトにも向いている
  • STORK19・・・とにかく簡単に使いたい、デザインがかわいいもの
  • 賢威・・・10年以上前からあるSEO対策に重点を置くテーマ
  • TCD・・・デザイン固定でコスパは悪いがデザインはピカイチ
  • JIN・・・デザイン性にすぐれ人気がある
  • SANGO・・・デザインは1種類であるが他にはない可愛さがある

目次 【Wordpressおすすめ有料テーマ比較2020最新版】

【厳選!】Wordpress有料テーマの総合比較!


それぞれのWordpress有料テーマの詳細


目的別のおすすめ!


その他の情報


↓ 初心者の時に偶然にみつけたブルーオーシャンで稼いだ方法が特典です。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】


※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

【厳選!】Wordpressおすすめ有料テーマの総合比較!!

WordPressの有料テーマの性能やパーツ、レイアウトなどの比較表です。

WordPress有料テーマの総合比較表

表が画面からはみ出ている場合には、横にスクロールしてご覧ください。

WordPressテーマ名 THE THOR Diver WING
(AFFINGER5)
賢威 STORK 19 Chill JIN SANGO
TOPページ画像
おすすめ用途 全用途 全用途 趣味ブログ 全用途 趣味ブログ 趣味ブログ 趣味ブログ 趣味ブログ
着せ替え × × ×
初心者向け
ランキング × × ×
複数使用 ×
SEO対策
高機能
AMP × × ×
スライドショー × × ×
CTA × × ×
簡易広告設置
パーツ ×
購入後のサポート
フォーラム

メールサポート
×
フォーラム

メールサポート(30日)

メールサポート

フォーラム

ブログ質問形式
コメント 高機能54の特徴あり 初心者向け入力補助が便利 ユニークな機能が多い 老舗のSEO特化のテーマ シンプルで使いやすい デザインの美しさには定評あり シンプルで可愛い 可愛い系のデザインでは独特

価格の比較

表が画面からはみ出ている場合には、横にスクロールしてご覧ください。

WordPressテーマ名 THETHOR Diver AFFINGER5 (WING) 賢威 STORK 19 Chill  (TCD) JIN SANGO
TOPページ画像
価格 14,800円
(税別)
17,980円
(税込)
14,800円
(税込)
24,800円
(※1)
11,000円
(税込)
8,980円
(税込)
14,800円
(税込)
10,800円
上位版価格 27,400円
(税別)
39,800円
公式サイト
当ブログ特典付
評判

※1: 2020年からは税込みになります。

価格の安いWordpress有料テーマは? 【おすすめテンプレート比較】

優良テーマを導入する際やはり予算も気になるところです。基本的には1万円~2万円程度のテーマが多いのですが、もちろん安いものもあります。

TCDのテーマについては、毎年新しいものがでてきますので、安くなっているものは販売してから年数が経っています。

Chill(TCD) 8,980円(税込)
Hummingbird(ハミングバード) 7,980(税込)
ALBATROS(アルバトロス) 7,980(税込)
SWALLOW(スワロー) 9,900円(税込)
AN(TCD) 11,800円 ⇒ 7,980円(税込)
Gorgeous(TCD) 13,800円 ⇒ 8,980円(税込)
なつ
TCDは検索の上位表示ではほとんど出てこないんですよね・・・不思議と。特に古いものはおすすめしません。

 

↓ 芸大出身のなつが作ったTHE THORのオリジナルデザインです。購入特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

高機能なWordpress有料テーマは? 【2020年 おすすめテンプレート】

ここ数年、テーマもどんどん高機能なものが販売されています。内部機能に加えデザインレイアウトの豊富さも機能のひとつですし、初心者やWordpressに慣れていない人でも使えるようなエディターが用意されているテーマもあります。

  • SEO対策面
  • 着せ替え(デザイン)
  • ウィジェット
  • エディター

 

機能が多いのが売りのTHE THOR(ザ・トール)や入力補助のあるDiver、多くのユニークな機能をもつAFFINGER5(WING)も高機能でありデザインの豊富さから人気があります。

表示速度にこだわっている有料テーマは? 【2020年 Wordpressおすすめテンプレート】

ブログを上位表示させるための施策として表示速度も大事な要素です。ブログの内容量によっても表示速度が変わってきますが、テーマ本体で施策しているものもあります。

シンプルなものも表示速度が速いために、無料のルクセリタスなども良いのですが、体感的にはTHE THOR(ザ・トール)が速いです。

その他、シンプルなテーマが多いOPENCAGEのハミングバードやアルバトロスはトレンドブログによくみられます。

SEOに強いWordpress有料テーマは? 【2020年 おすすめテンプレート】

ブログを運営する以上、SEO対策は必ず必要になってきます。検索で上位表示されないと誰にも読んでもらえません。ひとことにSEOといっても、最新のコーディングであったり、AMP、内部SEO対策など最近では多岐にわたります。

SEO対策として力を入れているのが、THE THOR(ザ・トール)や賢威、あとはDiverが良いでしょう。THE THOR(ザ・トール)については最新のSEO対策を複数取り入れていますし、ほんの少しでも表示速度を上げるためにプラグインをできるだけ使わないように機能を追加してあります。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

WordPress有料テーマの選び方のポイント

WordPressはどんなところに気を付けて選べばよいのでしょう。

まだ稼げていない時期には無料でもよいというのは金銭的には良いのですが、たとえば人気のない無料テーマなどを選んでしまうとなにかあったときには、自分でなんとかしないと先にすすめません。

WordPressに慣れていない方にとっては無料テーマは意外にもハードルが高く、実際私も最初無料テーマでWordpressをはじめましたが結局挫折をしてしまいました。もしあなたがある程度Wordpressを触ったことがあったりある程度ネットリテラシーがあるなら無料テーマも選択肢のひとつでOKです。

有料テーマは料金がかかるので金銭的には負担がありますが、サポート体制が用意されていたりブログでカスタマイズ方法を解説されている方もいてほしい情報が検索ですぐに手に入るというメリットがあります。

初心者

  • 有料テーマ
  • 人気のある無料テーマ

中級者

  • 有料テーマ
  • 無料テーマ全般

↓ 以下の記事で、Wordpressテーマの選び方を詳しく記載しています。

WordPressのテーマ、初心者の選び方はここに注目!おすすめポイントを解説!【選べない人必見】

おすすめWordpress有料テーマ 1. 「THE THOR(ザ・トール)」【比較】

 

\\当ブログの特典付きキャンペーン//

高機能でハイスペックなテーマ「THE THOR」

  • 完璧なSEO対策(AMP・PWAその他)
  • 集客・収益支援システムで稼ぐブログに
  • 着せ替え機能でデザイナーズサイトに

 

どんな人向け?

  • 稼ぐブログを作りたい方
  • 検索上位を目指したい方
  • 高機能なテーマを導入したい方

 

当ブログ
5大特典キャンペーン
価格
14,800円(税別)
着せ替え9種類
高機能・上位表示

 

 


機能

THE THOR(ザ・トール)の機能は、54にものぼります。SEO対策だけでもAMPをはじめPWA、最新のコーディングなど多岐にわたります。

見える化システムでは、訪問客をダッシュボード内で確認できます。(総合閲覧数・平均閲覧数・タイトル文字数・本文文字数・タイトル内キーワード数・本文内キーワード数・内部リンク数・外部発リンク数など)

 

デザイン面

デザイナーが作ったカッコいいデザインが手に入る他、ヘッダーにYoutube画像が使えたり、独自パーツがいくらでも作れるようになっています。

 

サポート

THE THORをインストールすると、マニュアルと会員フォーラムがダッシュボードに現れます。会員フォーラムではいろんな質問が検索できるので安心です。

 

当ブログのサポート記事

当ブログではTHE THORを実際使ってみて悩むポイントや使い勝手、便利なカスタマイズ方法などを以下の記事で無料でお教えしています。今現在、インストールからブログ完成とちょっとしたテクニックまでほぼ網羅していますのでどうぞお使いください。(今後、なにかあれば記事を追加していきます。)

 

【動画あり】THE THORの使い方の完全マニュアル!できる、カスタマイズ総まとめ!【WordPressテーマ】

↑ 公式のマニュアルでは理解できなくてもこのマニュアルで丁寧に説明していますのでご安心ください。

 

 

WordPressおすすめ有料テーマ 1. 「AFFINGER5 (WING)」【比較】

 

\\当ブログの特典付きキャンペーン//

ブロガーが欲しい機能が満載「AFFINGER5 (WING)」

  • 豊富なスライダー機能
  • アフィリエイトやサイトのための機能が満載
  • 自由なカスタマイズで可愛いものから法人まで

どんな人向け?

  • 読む人に刺さるブログにしたい方
  • 自分でカスタマイズしたい方
  • 他と違う個性的なサイトにしたい方

 

当ブログ
4大特典キャンペーン
価格
14,800円(税込)
個性的なパーツ
アフィリエイトに最適

 

 


機能

AFFINGER5 (WING)の機能は他のテーマでは、あまり見かけないものが多いです。バナー作成機能やサイドバーなどにも配置できるスライダー、タブデザイン機能や、サイドバーに読む順番を配置するガイドメニューなど「あったらいいな」と思える機能が多いです。

 

デザイン面

カスタマイズ次第で可愛くもなるし、シンプルな使い方もできます。とりわけ、口コミボックスや見出し、光るボタンなどパーツも充実しています。

 

 

WordPressおすすめ有料テーマ 3. 「Diver」 【比較】

 

\\当ブログの特典付きキャンペーン//

入力補助で初心者にも優しい「Diver」

  • 入力補助でパーツが作れる
  • アイキャッチにyoutube動画を配置可能
  • 動くマーカーが標準装備

 

どんな人向け?

  • WordPress初心者
  • SEO対策もデザイン面もバランスよく欲しい方
  • イメージ違いのデザインが欲しい方

 

当ブログ
4大特典キャンペーン
価格
17,980円(税込)
入力補助
高機能でアレンジしやすい

 

 


機能

Diverの最大の魅力は、「入力補助」があることでしょう。ブログを作る上でのほとんどの作業が可能で、ブロック分けされているので視覚的に何ができるかすぐにわかるようになっています。

ヘッダーには動画を配置できるほか、豊富なメニューや共通コンテンツなどあらかじめきまったフレーズや挨拶などをショートコードにして記事作成の補助にもできます。

 

デザイン面

内容量の多いサイトにも使えるタブや、サイドバーの人気記事のアイコンまでいくつかのデザインが用意されています。細部まで他と違ったデザインがあるので他のブログを差別化を図りやすいです。

 

 

 

WordPressおすすめ有料テーマ 4. 「STORK19」【比較】

 


STORKの機能追加版「STORK19」

  • 細かいパーツを追加
  • 関連記事・前後の記事の設置可能
  • ピックアップコンテンツが目を引く
  • 簡単広告設置

 

どんな人向け?

  • シンプルでもちょっとおしゃれなサイトにしたい方
  • 難しい設定が苦手な方
  • 簡単な操作でブログをサクッと作りたい方

 

初心者向け
アドセンスにも
価格
11,000円(税込)
STORKの最新版
シンプル&使いやすい

 

 


機能

従来のSTORKになかった機能を追加して改良したのがSTORK19です。Gutenbergエディターで「ボタン」「テキストマーカー」「補足説明ボックス」など対応できるようになっています。

デザイン面での大きな変化としては、JINのようなピックアップコンテンツをヘッダー下に設置できるようになりましたし記事下にはCTA設置やSNSのフォロー部分も差し込み可能に。

さらに、関連記事をカスタマイズできる機能が追加されていますが、STORKのユーザーが使ってきたショートコードも使えるような配慮もしてあります。

 

デザイン面

STORK19は、STORKの基本デザインを基にして機能を追加するというイメージで、基本的なレイアウトに変化はありませんが、TOP画面にピックアップコンテンツを設置できるようになり見やすくなりました。

 

サポート

STORK19では、購入から30日間は無料メールサポートが可能ですので安心。

 

 

 

WordPressおすすめ有料テーマ 5. 「賢威」 【比較】

 


SEO対策のパイオニア「賢威」

  • SEOでは実績のあるサポートチームが作成
  • 個人でもビジネスにも使えて定評あり
  • 10年以上のノウハウと実績

 

どんな人向け?

  • 検索で上位を目指したい方
  • アフィリエイトで今より収入を増やしたい方
  • 内部SEOの知識がない方

 

25,000ユーザー以上が使用
10年以上の歴史
価格
24,800円(税別)※1
サポートフォーラムあり
上位表示

※2020年1月28日から税別

 

 


機能

2019年に賢威8 スタンダード版が追加され機能がパワーアップしています。モバイル画面を意識した「レスポンシブWebデザイン」「スライダー」などをはじめキャラ設定など機能の一部をプラグイン化されるようになりました。

 

デザイン面

賢威8スタンダードWordpress版では、6種類のレイアウトに用意された基本のカラーパターンが6色あります。「ターコイズ」「ブルーグレー」「ブラウン」「ライトブルー」「ピンクレッド」など。

カスタマイズ次第では、上の色にこだわらず変更可能です。

 

サポート

賢威ユーザーのみが見れるサポートフォーラムや200ページを超えるマニュアルがある。

 

 

WordPressおすすめ有料テーマ 6. 「JIN」  【比較】

 

デザイン面で定評のある「JIN」

  • デザインが11種類(着せ替え機能)
  • 常備されたパーツが凝っていてかわいい
  • コンテンツマガジンや記事ピックアップ

 

どんな人向け?

  • CSSを使わず綺麗なブログにしたい方
  • アフィリエイトで収益化したい方
  • 複数のデザインが欲しい方
ユーザーの目を引くブログに
ブロガー目線のSEO対策
価格
14,800円(税込)
着せ替え11種類
ボックスや見出しも豊富

 

機能

収益化の機能としては、「インフィード広告機能」や思わず推したくなるデザインのボタン、そして見やすいランキング作成機能などがあります。

その他、印象に残るブログカードや、160パターンの見出し、吹き出しのバリエーションは30種類を超えています。

 

デザイン面

JINはデザイン面に定評があります。色のコントラストや全体の雰囲気がとても良くオリジナルの見出しや囲い枠など各パーツも独特なものがあります。

JINのTOPページで一番目を引くのは、ピックアップ記事機能ですが、無料テーマのCocoonや、最近STORK19にも導入されました。

たとえ記事数が多くてもコンテンツマガジン(タブ機能)などでスマートに見せれる工夫もあります。

 

サポート

JIN Forumでの質問が可能で、「マニュアル」「よくある質問」なども豊富です。JINの場合にはフォーラムで購入前の相談も可能。

 

 

 

WordPressおすすめ有料テーマ 7. 「Chill(TCD)」【比較】

 

女性をターゲットにしたTCDテーマ「Chill」

  • ホームページのような美しいデザイン
  • テーマオプションでカスタマイズ自在
  • 定番2色とカスタムカラーが可能

どんな人向け?

  • 女性向けのブログを作りたい方
  • 見た目を重視する方
  • 多少CSSの使える方

 

トータルで美しい
女性特化のブログに最適
価格
8,980円(税込)
カスタムカラー可能
3カラムも使用可

 

 


機能

ブログを美しく見せるよう、画像やグローバルメニューなどをマウスオーバーするとゆっくりと変化します。ふわっと変化するタメ効果で見た目を強調します。

テーマオプションはブログのいろんな部分のカスタマイズをする部分ですが、広告を設置する部分を設けてあり、一括で操作できます。

スクロールで追随するヘッダーバーは半透明でさらに美しさを表現しています。

 

デザイン面

TCDにはデザイン違いのテーマが60種類近くあります。どちらかというと、どのテーマもお店や企業向けのホームページの代わりになるくらい美しいデザインです。

 

サポート

「購入前のお問い合わせ」「事務的なお問い合わせ」「技術的なお問い合わせ」をメールにて受け付けています。

 

 

 

WordPressおすすめ有料テーマ 8. 「SANGO」 【比較】

 

居心地の良さを追求したテーマ「SANGO」

  • 他にはない可愛いデザイン
  • 凝ったパーツとマテリアルデザイン
  • タイムラインやレビュー用ボックス

 

どんな人向け?

  • 個性的なサイトを作りたい方
  • 楽しくブログ造りをしたい方
  • CSSが使えなくてもかわいいサイトにしたい方

 

お知らせにグラデーション可
関連記事3パターン
価格
11,000円(税込)
100%レスポンシブ
2分割ヘッダー

機能

ヘッダー画像が2分割になったり、SydneyのようにURL誘導ボタンをカッコよく配置できたり他とはちょっと違ったアプローチです。

ブログカードや、吹き出しはショートコードが用意されていますし、記事の下に位置するフォローボックスもデザインが良いので目を引きます。

トップページにはカテゴリーを切り替えるためのタブが設置可能です。

 

デザイン面

デザインは1つしかないものの、使えるこまごまとしたパーツが豊富なのがSANGOのデザインの特徴です。色を合わせたボタンや可愛い色のラインや囲い枠でレイアウトと共に使うと相乗効果があります。

ただし、全体的な色を変更するには1個1個設定しなければいけないので手間な部分もあり、パーツも合わないものも出てきます。

 

サポート

質問があればSANGOのカスタマイズページのコメントを追記していくという方法で答えてくださいます。

 

 

WordPressの初心者に向いている有料テーマ【比較結果】

初心者のころは、設定ひとつをとっても時間がかかってしまいます。慣れるまではでできるだけシンプルなもので練習も兼ねてできればよいと思います。

ただし、将来的に「稼ぐブログ」つまりアフィリエイトやアドセンスなども視野にいれているのなら使いやすい有料テーマがおすすめです。

マニュアルを完備しているテーマも多いですし、メールサポートやフォーラムなどで購入者同士でやりとりができるようになっています。

高機能=難しいと考えがちですが、今はエディターも使いやすく改良されているのでやり方さえ押さえてしまえば問題ありません。ブログ運営していて無料テーマから有料テーマ、もしくは有料テーマから違う有料テーマに変更する手間を考えると最初からきちんとした有料テーマにしたほうが良いと思います。

初心者に向いているテーマ

  1. マニュアル完備会員フォーラムのある高機能テーマ THE THOR(ザ・トール)
  2. 入力補助で機能が使いやすい Diver
  3. シンプルで自分でカスタマイズしやすい STORK19

SEO対策が気になる人が使うべき有料テーマ【比較結果】

ブログを作るうえで上位表示するかどうかは一番気になる部分でしょう。

上位をとるには、良い記事をつくることはもちろんのこと、テーマの内部SEO対策なども影響します。SEOはここ数年ではほとんどのテーマに取り入れられてはいるものの、モバイル画面などへのアプローチをするなど時代は変わるためより新しいSEO対策をしていくことも必要です。

しかし、自分だけですべてやっていくことは大変なので、SEOに力を入れているテーマを選ぶとよいでしょう。

SEO対策ならこのテーマ

  1. AMP・PWAなど何重ものSEO対策 THE THOR(ザ・トール)
  2. AMPやコピー禁止機能 AFFINGER5(WING)
  3. 投稿ページとカテゴリー機能でSEO対策できる Diver

カスタマイズしやすい有料テーマ【比較結果】

ブログを作るうえでカスタマイズは一番重要な部分です。たとえ、完璧なデザインのテンプレートであっても使いこなせなかったなら意味がありません。

テーマによっては使い勝手にも注目しているものがありますので、もしあなたがカスタマイズに不安があるならそういったテーマを選んでください。

カスタマイズしやすいテーマ

  1. 入力補助でパーツが作れる Diver
  2. 細分化したカスタマイザーが使いやすい THE THOR(ザ・トール)
  3. ウィジェットを強力に拡張  AFFINGER5(WING)

デザインとレイアウト重視の方に向いている有料テーマ【比較結果】

きれいなサイトは訪問者も居心地が良いですし、作っているほうもテンションがあがります。1万円程度の有料テーマならほとんどある一定以上のレベルですのできれいですが、デザイン重視でより一層デザインをレベルアップしているものもあります。

デザインはクール系とかわいい系もしくは、カスタマイズ次第でどちらにも使えるものがありますのでご自身の好みで決めてください。

デザイン重視のテーマ

  1. ホームページのような美しいテーマ TCD
  2. クール系のかっこいいデザイン THE THOR(ザ・トール)
  3. かわいい系もビジネスも  AFFINGER5(WING)
  4. かわいい系の代表的なテーマ  SANGO・JIN

高機能な有料テーマ【比較結果】

複数のSEO対策や使いやすいエディター、着せ替えなど新しいテーマに取り入れられてきています。もちろん独自パーツ(囲い枠、見出し、ボタン、吹き出し)などほかにないデザインを配布したり、自分好みに作ってしまうシステムを持っているものもあります。

上位表示は、機能だけではないものの少しでもライバルに差をつけたい場合には活用するのもよいでしょう。

高機能なテーマ

  1. 54の特徴をもつ高機能テーマ THE THOR(ザ・トール)
  2. 高機能なことを簡単に編集できる Diver

サポート体制が充実している有料テーマ【比較結果】

テーマを使っていくうえで、最初は使い勝手がわからず手が止まってしまうこともあります。Wordpress初心者ならなおさらだと思います。

そんなときにサポート体制がしっかりしていた方が助かりますし、時間短縮にもなります。ひとことにサポートといってもフォーラムで同じ悩みを検索したり質問する場合や直接メールにて聞くというスタイルなどもあります。

サポート体制が充実しているテーマ

  1. マニュアル、会員フォーラム THE THOR(ザ・トール)
  2. メールサポート Diver、TCD
  3. 会員フォーラム 賢威、JIN

 

初心者だからこそWordPress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

WordPressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

 

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 


出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です