元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

【JINのテーマ評判】実際に使った人の感想と口コミ。【テンプレート】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ブログを作ってから少し経つとさらに完成度を上げるためにデザイン面や使い勝手が理由で変更をしたくなってきます。

数多くある有料テーマのうちで最近話題となっているのが有名ブロガーが作ったJIN(ジン)というテーマ。なにが話題となっているかというと「とにかく可愛い」のです。

そこでJINというテンプレートの評判や実際使っている人の体験談をお伝えしていきます。

JIN(Wordpressテーマ)とは?

JINというテンプレートは、有名ブロガーひつじさんとATLASの開発者でもある赤石カズヤさんが共同で作ったテーマです。

10年以上前からある賢威や無料テーマのAFFINGERと比べると発売してまだ新しいテンプレートです。

一番特徴的なのは、ページを開いたときのインパクトでしょう。

出典:JIN

着せ替え機能があるので、デザインは数パターンあります。CSSなど触らなくても綺麗なブログを作れます。

 

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

THE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

 

ガーリー

シンプル
オーガニック

 

※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。
⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

JINのテンプレートのレイアウト

JINのテーマは比較的発売されたのが最近です。その強みは「ええとこどり」ができているということ。デザインをご覧になっていただくとわかると思いますが、STORKのTOPページにも似ています。

JIN(ジン)


出典:ストーク

JINの下の部分もどこかで見たことあるなと感じていたのですが、TCDの「CORE」にも似ています。

出典:JIN(ジン)


出典:CORE(TCD)

これらを見ると、それぞれの個性の長所をうまく取り入れたテーマだということがわかります。

 

どんな内容のブログにも使えるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

JINテーマの着せ替え機能

WordPressのテーマを選ぶとき、自分のブログ内容にあったテンプレートなのか悩むと思います。JINの場合には「着せ替え機能」がありますのでパターンの違う色や構成のテンプレが用意されています。

色、構成、パターンが違うものがこれだけあれば初心者の方であっても簡単に自分の思うようなブログに仕上げることができます。

 

JIN(Wordpressテーマ)の特徴

  1. 着せ替え機能の操作が簡単
  2. 記事のピックアップ機能
  3. コンテンツマガジン
  4. ライタープロフィール
  5. ブログガード
  6. ランキング機能
  7. 見出し、吹き出し、マーカーなど

 

その1. 着せ替え機能の操作が簡単

JINには「着せ替え機能」といって、いろんなパターンのデザインが用意されています。ただし、そのセットへの変更が難しいと初心者やあまり慣れていない人にとっては大変です。

JINでは、Customizer Export/Importというプラグインを使って簡単に用意されているデザインに変更できるようになっています。

 

JINと一味違う着せ替え機能のあるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

その2. 記事のピックアップ機能

このブログに使っているSTORK(ストーク)でも同じような機能があります。ピックアップ機能とは記事が埋もれてしまわないようにタグをつけてスライダーに載せたり、カテゴリーを一覧にして見やすくしたりする機能です。

出典:JIN

 

その3. コンテンツマガジン

ブログを見に来てくれた人が効率よくブログ内を回ってもらうようにする施策としてJINではコンテンツマガジンというタブが用意されています。

出典:JIN

記事の多いブログの場合、記事が整理されていないとどうしても読む人はわかりづらくそのまま帰ってしまうのを防げます。

デザイン面でプロ仕様の美しいテーマなら今話題のTHE THOR(ザ・トール)がおすすめです。

 

その4. ライタープロフィール

例えば、あなたがブログを作るのに外注さんを雇ったとしましょう。書いてもらった記事の最後にその人のプロフィールがあると記事の信頼性が増します。

もちろん自分が書いたとしてもこれはこんな気持ちで書いたんだと文章があれば読者も感情輸入できるのでその後の動作に繋げやすくなります。

その5. ブログガード

ブログガードってなんじゃい?と思った方がいらっしゃるかもしれませんね。これは他のテーマでいう「関連記事」です。

記事の途中で話題に近い記事を入れることによって読者に興味を持ってもらい次の記事に誘導します。

 

関連記事もカッコいいワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

その6. ランキング機能

THE THOR(ザ・トール)にも同じ機能がありますが、アフィリエイトなどをする場合にはランキング機能があるととても便利です。

 


出典:JIN

 

THE THOR(ザ・トール)とJINのランキングを比べてみましょう。より詳しく伝えたい場合にはTHE THOR(ザ・トール)、サクッと伝えたい場合にはJINが向いていると思います。

 

 

↓ THE THOR(ザ・トール)の機能について記事にしてあります。

THE THOR(WordPressテーマ)の機能をガッツリ調査!

 

その7. 見出し、吹き出し、マーカーなど

JINの一番の特徴は可愛いデザインです。レイアウトはどのテーマも同じような感じですが差を感じるとすると色やデザインが目を引くこと。

その要素として吹き出しやボタン、マーカーも用意されていると便利です。(無料ブログやTCDなどは可愛いマーカーなどは自分でCSSとHTMLを使って編集をすることになります)

 

JIN(ワードプレステテーマ)のメリットデメリット

JINのWordpressテーマはデザインの可愛さが目を引くテーマです。JINの可愛さとは対照的な美しいクールテーマのTCDがアフィリエイトや企業のホームページならJINは個人ブロガーのためのテンプレートだといえます。

ちなみにTCDとはこんなテーマ!


出典:LOTUS

出典:AVANT

出典:Logue

出典:GENSEN

 

メリット

JINは、後発で販売されたテーマなので有名テンプレートの良さを参考にして作られています。

  • 目を見張るデザイン
  • 読者にブログを回遊してもらうための工夫
  • アフィリエイトやアドセンスにも向いている
  • 見出しや囲い枠などの装飾が多い
  • GPLライセンス
  • 第三者のサイト作成可(1回のみ)

JINの購入を考えている方にとっては一番決めてとなるのはやはりデザインではないかと思います。それに合わせた装飾も数多いことでCSSを触らずに作れるのは便利です。

 

デメリット

JINを初めて見た時、あれ?SANGO(サンゴ)っぽい・・・と思ったんですよね・・・。確かに可愛いんですがブログの内容によっては合わないものも出てきそうなイメージがあります。

  • 大きなカスタマイズはできない
  • 有料
  • ブロガーに人気だが他と被りやすい
  • 操作が初心者には難しいものがある
  • 表示速度がやや遅い(特にモバイル)

印象に残るテンプレートである分、一回見ると「あれ・・・ちょっと前に読んだぞ・・・」みたいに人気テーマにありがちなんですがある程度カスタマイズできないと「他の人と被る」というのは今後増えてきそうです。

その他いろんな方がJINのテンプレートを使ってレビューを書かれているのでいくつか調べさせていただくと割と表示速度が遅いんですすよね・・・特にモバイルの数値が低いのでこれからのブログ造りにはちょっと気になるところです。

有料テーマの中で表示速度が一番早かったのはTHE THOR(ザ・トール)です。
(※当方調べです、状況や中身によって前後する可能性もありますのでご了解ください)

 

表示速度と上位表示にこだわったワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

JINテンプレートのSEO評判はどうなのか?【感想と口コミ】

JINのテンプレートは見た目が可愛いので読者は印象に残ります。始めたばかりのブログにとって居心地がよくまた来たくなるブログだと思ってもらえるのはとても良いこと。

さらにJINの内部構造も回遊率を上げるためのタグ「コンテンツマガジン」やスライダー機能で滞在率もあがるような内部SEO対策が考えられています。

ただ、同じような可愛いテーマと一緒に調べてみたところ「モバイル」の表示速度が微妙だったので、実際に原因はわかりませんがデザインに関係しているのかな~とも感じました。

表示速度というとGoogleの評価につながるともいわれているので、ちょっとだけ気になるとすればソコですね。一生懸命記事を書きあげても上位にこなければ読んでもらえないし稼げないブログになってしまいます。

↓ JIN以外にも優秀なテーマが多くありますので記事にまとめてみました!

WordPressの日本語テーマで優秀なもの厳選11選! 無料vs有料で初心者でも使いやすいテンプレート!

JINテンプレートのSNSでの評判【感想と口コミ】

SNSを見ていると人気テーマだけあってすごく意見が多いです。やはりデザイン性に優れていることやカスタマイズが難しくて時間がかかるということ。

カスタマイザーだけで全て完了するわけではなく機能が多い分、プラグインを入れたり特別な方法があったりで、慣れるのに時間がかかるということろでしょう。

もしあなたがテーマの導入やブログに係る最初のインストールなどが不安ならTHE THOR(ザ・トール)のらくらくサーバーセットプランが便利です。

テンプレートの設定が不安な方向けプラン
おすすめ 「THE・THOR(ザ・トール)│らくらくサーバーセットプラン

JINテンプレートのアンケートでの評判

JINを実際に使っている方にアンケートをとってみました。

アンケート1(選択式)

具体的にJINを使ってみて良かったところ

  • 着せ替え機能
  • SEO強化
  • デザインがかわいい
  • モバイルファースト
  • アイコン・見出しが豊富
  • 会員フォーラムがある
  • ランキング作成機能
  • プロフィール欄が豊富
  • スライダー機能
31歳 男性
購入日:2019年3月

Q 選択式アンケート
A プロフィール欄が豊富

Q JINを使ってみて良かったこと
A 初心者向けにあらかじめわかるようにレイアウトをセットしてあるところがとても便利でした。

Q JINを使ってみてイマイチだったこと
A デザインが可愛いのですが、若干ターゲットが女性向きになってしまうのかなと思います。年齢層が高い方や男性向けのレイアウトがあっても良いのでは・・・。

Q なにか追加してほしい機能があればご記入ください
A ヘッダー画像で動画を入れることができないので、もう少し工夫してほしい。

35歳 女性
購入日:2019年3月

Q 選択式アンケート
A モバイルファースト

Q JINを使ってみて良かったこと
A わかりやすいデザインになっていること。モバイルファーストに対応しているのでSEOにも強いこと。

Q JINを使ってみてイマイチだったこと
A これはワードプレスの問題ですが、URLのカテゴリURLが日付になってしまうこと。マップ挿入で縮尺率が変えれないこと。

Q なにか追加してほしい機能があればご記入ください
A テーブル作成機能。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

JINのテンプレートに向いている人

  • いろんなデザインを使いたい人
  • とにかく見た目の可愛いサイトにしたい方
  • 可愛い見出しや囲い枠が欲しい
  • 他の人と同じくテンプレートにしたい。

例えば、アフィリエイトやアドセンスなどのブログで稼ごうと思った場合、広告の設定のやりやすさは大事です。

デザイン性ではSANGO(サンゴ)と共に秀でているJINですがプロフィール画面なども工夫されていることから使い勝手もよさそうです。

ただ、1部の評判ではカスタマイズが上手くできず時間がかかっている方も少数ですがおられるのでそのあたりの改善があれば良いかと思います。

 

着せ替え機能もワンクリック今話題のTHE THOR(ザ・トール)がおすすめです。

なつの独自5段階評価

WordPressテーマのJINについて、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

JINテーマは、完成形で美しいテーマです。初心者でもインストールして着せ替え機能を使えばレベル以上のブログを作ることができます。

しかし、印象が強い分、同じテーマを使っている人と似てしまうという弱点があります。これから発信していく内容に自信がありカスタマイズが一通りできる方はこのテーマでも問題ありません。

同じ系統のSANGO(サンゴ)とJINとで迷う方が多いようですが、人気ゆえに裏を返せば同じような見た目のブログになってしまう可能性もありますので個性を出すならCSSなどで編集も必要になります。

 

↓ このブログからTHE THOR(ザ・トール)を購入してくださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です