元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

STORK(ストーク)の評判!実際に使ってみた感想と口コミ【WordPressテーマ】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

WordPressのブログを作る上でテーマはとても大事です。同じ記事でも愛想のないサイトよりも「おっ!これはキレイ」と思われるブログの方が読みやすいですよね?

グーグルの重視するモバイルファーストなどにも対応してあるテーマが支持されやすいです。

STORK(ストーク)の評判や使ってみた感想などをお伝えしていきます。

WordPressテーマSTORK(ストーク)の特徴

STORK(ストーク)とはOPENCAGEという会社が作ったWordpressテーマです。有名ブロガーが一緒に作っていますのでブログを運営する上でほしい機能がそろっています。

そして一番の特徴はTOPページの無駄のなさと、他にはない動的なヘッダー画像、そしてモバイルでも美しいTOPができるという利点があります。

私が購入したとき一番目を引いたのは、ヘッダー画像にある誘導ボタンとスライダー。やはりこの位置に目立つボタンがあればなんだか押してみたくなります。

JINの着せ替えも全く同じ構成があることから、かなりポイントが高いです。

 

STORK(ストーク)を使ってみた感想

これまでWordpressから配布される無料テーマを使っていましたが、ある時点からSTORK(ストーク)に変更をしました。

TOPページの美しさ、機能面と2点が決め手となり購入を決めたのですが、正直買うまではTOPページのカスタマイズができるのか少し不安でした。

実際導入して触ってみると拍子抜けするくらいカスタマイズが楽です。

  1. SEO的に強くなった
  2. カスタマイズが簡単
  3. シンプルだけども目立つ
  4. 記事一覧のカード表示が綺麗
  5. TOPページのスライダー設置が簡単

 

今売り出している有料テーマの機能面はさほど変わりはありませんが、STORK(ストーク)はそのまま使っても綺麗めなシンプルブログになりますし、手を加えれば自分好みに変化します。

 

1.SEO的に強くなった

SEOとはグーグルの検索上位に表示されるために内部構造を修正することです。一般に言われているように「パンくずリスト」や今ブログ運営には欠かせない「SNSへの連動ボタン」も標準装備されています。

パンくずリストはブログ上部に出てきます。

SNS連動ボタンは記事上部と下部のところにあります。記事を見て良いと思った読者の行動を後押ししやすい位置にあります。

そして一番大事なことは、同じ記事を書いていても表示が早く上位にきやすいというイメージがあります。これまでの経験や体感でしかありませんが、この記事自体も書いてすぐに1ページ目にくるなど実感しています。

 

2.カスタマイズが簡単

カスタマイズについては、ダッシュボードの外観からコントロールパネルを開いて操作すれば良いだけなので非常に簡単です。

このブログのカスタマイズですが、左のコントロールパネルの「サイト基本情報」「サイトロゴ」などひとつひとつ編集していくとすぐにTOPページも仕上がります。

 

3.  シンプルだけども目立つ

STORK(ストーク)は、目を引くテーマでありながら実は要素はとてもシンプルです。TOPページの上から見ていくとグローバルメニュー、ヘッダー画像、タイトル、誘導ボタン、スライダー。

さりげなく誘導ボタンが配置されていることでクリックする読者もいますし、色を工夫することで嫌味なくブログの一番前に持ってくることができます。

 

4. 記事一覧のカード表示が綺麗

記事の一覧は、「カード」「ビッグ」「マガジン型」「シンプル」と4つ選べます。STORK(ストーク)と同じ会社から出ているかなりシンプルな「アルバトロス」を機能的に進化させたような内容です。

以下はカード型ですが、画像が見やすい分ちょっと読んでみようかなと読者の興味がわきます。サムネイルと文章だけならスルーしてしまう記事でも、ちょっとした目をひく演出で滞在率もあがります。

 

5. TOPページのスライダー設置が簡単

スライダーとは、TOPページの画像の下に位置しこれまでのおすすめ記事を表示して流れる動的なアプローチのことを言います。

プラグインMeta Slider(メタスライダー)などを導入して作るスライダーはSTORK(ストーク)では標準装備されています。

かなり、簡単な操作で過去に書いた記事が埋もれることなくスライドショーとなります。

 

STORK(ストーク)SNSの評判

STORK(ストーク)を使っている人が共通して感じるのは、「使い勝手」が良いということです。

  • そのままでも完成度が高い
  • LPページが良い

例えば通常ページのカラムは全体的におなじで、1ページのみ1カラムにするなど簡単にはできないものなのですが、STORK(ストーク)の場合は投稿ページのラジオマークで「記事レイアウト」の変更が1発変換します。

STORK(ストーク)アンケートでの評判

STORK(ストーク)を実際に使っている方にアンケートをとってみました。

アンケート1(選択式)

具体的にSTORK(ストーク)を使ってみて良かったところ

  • ヘッダー画像の上のボタン
  • スライダーを簡単に作れる機能
  • 記事一覧がカード式になる機能
  • タイトルテキストが遅れて出てくる機能
  • SEO対策が万全
  • TOPページお知らせ設定機能
  • 個別記事のレイアウトが簡単に変更できる機能
  • デザインが好き
  • ナビゲーションメニュー
  • カスタマイズが簡単なところ
32歳 男性

Q.  選択式アンケート
A. デザインが好き

Q.  STORK(ストーク)を使ってみて良かったこと
A. すごく使いやすくて簡単でいいと思います。初心者にはとてもいいです。

Q. STORK(ストーク)を使ってみてイマイチだったこと
A. いろんなサイトには使えないのが困ります。

Q. STORK(ストーク)で他に欲しい機能
A. デザインを増やして欲しいです。

33歳 男性

Q.  選択式アンケート
A. SEO対策が万全

Q.  STORK(ストーク)を使ってみて良かったこと
A. PCよりもスマートフォンでの使いやすさを優先してるようでニーズに合っていると思います。

Q. STORK(ストーク)を使ってみてイマイチだったこと
A. 私はPCにて作業したり観覧したりすることが多いので、どちらかというとPCで使いやすさや見やすさを優先されているもののほうが使いやすいと思ってしまいます。もちろんこのサービスの趣旨としてはモバイル優先ですので、そちらは理解した上での意見です。

 

34歳 男性

Q.  選択式アンケート
A. 記事一覧がカード式になる機能

Q.  STORK(ストーク)を使ってみて良かったこと
A. 文字コードがきれいに並んでいて、レイアウトにおける視認性が優れていることです。

Q. STORK(ストーク)を使ってみてイマイチだったこと
A. プロ級のアフィリエイトをする場合は、作業効率が悪くて時間がかかります。

Q. STORK(ストーク)で他に欲しい機能
A. 作業の追尾機能が欲しいです。

43歳 男性

Q.  選択式アンケート
A. SEO対策が万全

Q.  STORK(ストーク)を使ってみて良かったこと
A. SEO対策が苦手でしたが、そこにスキルがつく。

Q. STORK(ストーク)を使ってみてイマイチだったこと
A. 慣れてしまえば、特に不満はありません。

32歳 男性

Q.  選択式アンケート
A. デザインが好き

Q.  STORK(ストーク)を使ってみて良かったこと
A. 初心者でも扱いやすい。

Q. STORK(ストーク)を使ってみてイマイチだったこと
A. カラーがある程度指定されるためオリジナリティを出しにくい。

35歳 女性

Q.  選択式アンケート
A. デザインが好き

Q.  STORK(ストーク)を使ってみて良かったこと
A. 今までカスタマイズに手間をかけていたので、手間がなくなりました。HTMLに詳しくない、あまり学びたくないブロガーにとっては助かります。

Q. STORK(ストーク)を使ってみてイマイチだったこと
A. 検索が多すぎます。もう少し、シンプルでもいいと思います。

使いやすいことやSEO対策などで選んでいる方もいますね。私も実際使ってみて、カスタマイズを感覚的に行えることや手の込んだTOPページがそのままスマホ画面になることなどがSTORK(ストーク)のおすすめポイントです。

このブログのモバイル用の画面を確認してみると・・・

ブログを作っている方なら良くご存知だと思いますが、ボタンやヘッダー上部のアイコンなどスマホではうまく出てこないテーマもあります。

ブログの集客を調査していると、最近ではそのほとんどがスマホからの訪問なのでSTORK(ストーク)のようにモバイルファーストのテーマということが大事になってきます。

 

STORK(ストーク)のデザイン事例

STORK(ストーク)はワードプレスの有名で特徴的なテンプレートなので、そのままでももちろん使えますが、少しアレンジしてあげると個性的な出来上がりとなります。

こちらが私が作ったTOPページです!

このブログのTOPページですが、素材さえ用意しておけばサクッとここまでできます。慣れていなくても30分程度で出来上がりました。

 

↑別アレンジのDEMOページもご覧ください!

 

尚、このDEMO以外にもあと7種類のアレンジをしていますので良かったら記事をご覧になってください!(ご購入者様にプレゼント企画もしています)

STORK(ストーク)デザインの事例集8選!初心者でもカッコいいブログになる!

 

STORK(ストーク)の機能紹介

実際使い始めた時、TOPページのカスタマイズが上手にできるのか心配でした。しかしSTORK(ストーク)のカスタマイズはすっごく簡単です。

カスタマイズのコントロールパネルですが、ひとつひとつ展開していくと右側にサンプルが出てきますので見ながら追加するというスタイルです。

実際のTOPページの作り方を記事にしてありますのでご確認ください。

STORK(ストーク)のトップページの作り方を丁寧に解説!ヘッダー画像の設定の仕方も!

ショートコードが多様で多種

見出しや囲い枠など文章を作っていく上で記事を見やすくしてユーザビリティを良くするというのはSEOにも影響があります。

STORK(ストーク)は「使える」ショートコードが豊富です。STORK(ストーク)を作っているブロガーさんの遊び心も感じられるので楽しくブログを運営できると思います。

 

TOPページにボタンとスライダーとメニュー

STORK(ストーク)で一番おすすめできるのは全てがそろっているTOPページ。うるさくないURL誘導ボタンや各記事への導線を引いたスライダー、さりげないナビゲーションメニューなど工夫がされています。

 

クリックを誘導する仕組み

TOPページから各カテゴリーを見てみると、画像とタイトルが大きく配置されて表示されます。記事にカーソルをあてるとホバー色が重なりますので思わずクリックしたくなる表示方法です。

モバイルファースト

モバイルファーストは、このSTORK(ストーク)の一番のウリでもあります。PCでどれだけ綺麗なTOPページとなっていても、スマホ画面で表示できないものもありイメージが変わってしまうものもあります。

STORK(ストーク)のTOPページはナビゲーションメニュー以外は全て表示できるので主流となっているモバイルでもとても綺麗な画像となります。

 

このブログをモバイルで表示してみると以下のようになります。

 

URLの誘導ボタンやスライダーがちゃんと出ています。お知らせリンクとロゴも出ているのでほぼPCと変わりません。

多くのブロガーが使っている

ブロガーの人たちもまた他の人との差別化を図るため、より良いテーマを探します。STORK(ストーク)は、派手な宣伝をしないにも関わらずクチコミで有名なブロガーたちが使っています。

なつのワンポイント!

私がブログを始めたころ「芸能ごちゃ混ぜブログ」を作っていました。芸能記事は取り組みやすいのでライバルがめちゃくちゃ多いのですが、当時ライバルチェックをすると結構な割合でOPENCAGEが当時出していた「ハミングバード」や「アルバトロス」を使っていたのを覚えています。

人気テンプレートの「ハミングバード」や「アルバトロス」を進化させて有名ブロガーが作ったのがSTORK(ストーク)です。

良心的な値段設定

機能的であれば料金が高いのは当たり前の話ですよね?3万円2万円という高額なテンプレートもありますが、基本の機能に加え、ブログ運営に必須のアイテムをそろえて10800円(税込)なので、とても買いやすいです。

 

なつの独自5段階評価

STORK(ストーク)について、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEOです。

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 


出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です