元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

wordpressのテーマでおしゃれなもの厳選12選!かわいいテンプレートなどアレンジも!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ワードプレスでは、たくさんの無料のテーマや有料テーマがありますが、できるだけ自分のセンスにあったおしゃれなものを選びたいですよね?

慣れているならカスタマイズである程度自分好みにできますが、時間の余裕のないときにはそのまま使えるものも重宝します。

WordPressテーマでおしゃれなものやアレンジなどをお伝えしていきます。

 

WordPressテーマでおしゃれなもの厳選12選!

WordPressが配布されてからたくさんのテーマが公開されてきました。昔は「機能」を重点に作られていましたが、ここ数年はデザイン性も注目されてきています。

なつ
ひとことで「おしゃれ」と言っても可愛かったり、クール系だったりします。

ユーザーがブログを訪問したとき、まず目につくのはそのデザインです。最近では、個人が作る無料テーマもシンプルで良いデザインのものもあります。

そこで、デザインの良い無料テーマ5つと有料テーマ7つをお伝えしていきます。

 

WordPressおしゃれなもの12選(無料・有料)

それぞれのテーマがどんな感じなのか分布図を作ってみました。(デフォルトのデザインのため、カスタマイズでガラッと変わりますので安心してください)

  • 赤色文字・・・有料テーマ
  • 青色文字・・・無料テーマ

 

カスタマイズ等がまだ不安な方やそのまま使いたい方は、自分のおしゃれのイメージをこの分布図と下の表でざっくりとつかんでみてください。

クール系 中間 かわいい系
THE THOR・Diver・Lightning Cocoon SANGO・JIN・STORK

それぞれのデフォルトデザインは上記のように区別されますが、自分でカスタマイズできる場合にはイメージを変更することも可能ですので安心してください。

それぞれのテーマの特徴

  1. Cocoon(コクーン)無料・・・アピールエリアやおすすめカード
  2. Twenty Nineteen 無料・・・超シンプルでヘッダーに色を重ねられる
  3. ルクセリタス 無料・・・シンプルで機能的
  4. Sydney 無料・・・TOPページが特徴的でタイトルも動く
  5. Lightning 無料・・・白基調でシンプル、何にでも合う
  6. THE THOR(ザ・トール)有料・・・企業のホームページみたいな美しさ
  7. AFFINGER5/WING(アフィンガー5) 有料・・・豊富なスライダー、個性的なパーツ
  8. Diver 有料・・・機能的な美しさ
  9. SANGO(サンゴ)有料・・・可愛い総合的なデザイン
  10. TCD(Chill) 有料・・・美しく見た目にこだわる
  11. STORK(ストーク)有料・・・機能はシンプルだけども使いやすい
  12. JIN 有料・・・可愛いデザインでおすすめカードもあり

 

ブログを長く運営するつもりであれば最初から有料テーマを使っておいた方がSEO対策やモバイルのデザインなども調整が簡単です。

有料テーマの選び方のコツは、少し先のことを考えて機能が程よく多いものを選んでください。

 

↓ Wordpressテーマ「THE THOR」公式デザインに芸大卒なつのデザイン10種類追加!

THE THORデザインのマニュアルプレゼント中!
人気のTHE THORのオリジナルテンプレート6種類+4種類(NEW)ができました!

当ブログで購入していただくと、公式の9種類のデザインと追加の10種類が無料で手に入ります!

↓ クリックで拡大します。

※デザインの全体像は以下の2記事をご覧ください。
【超簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジ!
追加デザイン4種はコチラから見れます。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

 

WordPressテーマのおしゃれの分類 「かわいい」「かっこいい」

ひとことでおしゃれといってもイメージがわかないかもしれません。おしゃれの中でもクール系もあればほっこりとするかわいい系もあるからです。

基本的には、ほとんどのテーマでは自分でカスタマイズできればカッコいい系⇒かわいい系と自分の好みにあったものを作ることはできます。

THE THORのビフォーアフター(Wordpressテーマ)

SEO対策に力を入れているTHE THORは基本カッコいいデザインばかりです。簡単なカスタマイズでかわいい系に変身します。

 

Wordpressテーマ「THE THOR」 ビフォー
↓ クリックで拡大します。

Wordpressテーマ「THE THOR」アフター
↓ クリックで拡大します。

 

以下の記事でデザイン変更をくわしく記載しています。
⇒ THE THOR(ザトール)の9つのデモサイト例!

 

Diverのビフォーアフター(Wordpressテーマ)

Diverは基本シンプルでビジネス向けにも見えますが、ちょっとファーストビューを触ると以下のようなかわいい仕上がりになります。(クール系⇒かわいい系)

Wordpressテーマ「Diver」ビフォー
↓ クリックで拡大します。

WordPressテーマ「Diver」アフター
↓ クリックで拡大します。

 

以下の記事で6パターンのデザインの作り方をお教えしています。
⇒ Diverのオリジナルデザイン作成と設定方法!

 

WordPressテーマのおしゃれの分類 「シンプルかどうか」

カスタマイズではイメージは変わりますが、テンプレートによっては設定項目が多かったり、シンプルに作られているので装飾などが難しかったりする場合があります。

ここでお伝えしているWordpressテーマが使い勝手の上でシンプルかどうかもお伝えします。

WordPressテーマで使い勝手がシンプルなもの WordPressテーマで凝ったものが作れるもの
  • Twenty Nineteen
  • Sydney
  • Lightning
  • Diver
  • Chill(TCD)
  • STORK
  • Cocoon
  • ルクセリタス
  • AFFINGER5
  • SANGO
  • JIN
  • THE THOR

 

WordPressおしゃれなテーマ 1. Cocoon(コクーン)【無料】

シンプルで限りなく有料に近いテーマといえばCocoon(コクーン)と後でご紹介するLightningだと思います。基本はシンプルで透明感のある仕上がりで何色にでも染まるという感じです。

出典:Cocoon(コクーン)

 

  • 内部SEO対策あり
  • 高速化を実現
  • モバイルフレンドリー
  • 100%GPLテーマ
  • シンプルで初心者でもカスタマイズしやすい
  • 無料
  • フォーラムがある
  • スキン機能がある

 

特筆すべきは「スキン機能」、有料テーマによくある着せ替え機能ににています。デザインパターンが用意されているので好きなデザインに変更をしていきます。

 

↓ 【完全版!】Wordpressのおすすめ有料テーマまとめ。

【2020年最新】WordPressおすすめ有料テーマ厳選8選比較まとめ!初心者でも簡単な機能性やSEOも調査

 

WordPressおしゃれなテーマ 2. Twenty Nineteen【無料】

WordPressの公式が配布している西暦の名前がついているテーマの最新版。超シンプルでワンカラム、ブロックエディターのGutenberg(グーテンベルク)が使えます。

 

  • レスポンシブ対応
  • Gutenberg(グーテンベルク)対応
  • カスタマイズがしやすい
  • 1カラム
  • SEO対策
  • 簡単にPC画面とスマホ画面を確認できる

 

かなりシンプルでアフィリエイトやアドセンスの広告を貼るスペースも確保されていないので、趣味ブログの方が向いています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

WordPressおしゃれなテーマ 3.  Luxeritas(ルクセリタス)【無料】

シンプルだけれども基本の部分はきちんと押さえている無料の人気テーマLuxeritas(ルクセリタス)。いくつもの着せ替えデザインがあるのが特徴。

シンプルなのでどんなブログにも合うと思います。

 

出典:Luxeritas

 

  • SEO対策
  • デザイン面
  • 多機能・高カスタマイズ性
  • SNSとの連携
  • PWA・AMP対応
  • 1・2・3カラム

 

WordPressおしゃれなテーマ 4. Sydney【無料】

TOPページのヘッダー画像部分にボタンや動くタイトルなどを配置できるSidney。同じようなレイアウトは人気有料テーマにも使われています。TOPページを作る際若干難しいかもしれませんが、無料とは思えないグレードです。

 

 

  • レスポンシブ・スマホ対応
  • カスタマイザーで初心者も設定しやすい
  • 高度なオリジナルヘッダーが作れる
  • 1カラム・2カラム対応
  • SEO対策

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

WordPressおしゃれなテーマ 5. Lightning【無料】

Lightningはバランスの良いテーマです。基礎となる部分は必要な部分のみしかありませんが、専用のプラグインを使って拡張していきます。

出典:Lightning

 

  • WordPress公式ディレクトリに登録されている
  • カスタマイズしやすくしかもシンプル
  • 無料 & 商用利用可
  • VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)プラグインで多機能に

 

なつのひとこと

次の章からは有料テーマを紹介していきます。無料テーマはお金がかからず良いのですが、有料のようにサポートが充実していないために、いざとなった時に誰にも質問できません。
人気有料テーマの場合には、ブログ記事でカスタマイズ方法を一般に公開している人も多いので困った時に参考にできます。

 

WordPressおしゃれなテーマ 6. THE THOR(ザ・トール) 【有料】

THE THOR(ザ・トール)は、有料テーマでは一番売れているテーマです。クールで綺麗系のデザインでクセがないのでどんな内容のブログにも合いますし、上位表示させるための工夫が満載のテーマです。

⇒ アレンジ例にジャンプ

 


出典:THE THOR(ザ・トール)

 

  • Webデザイナーがデザインしている
  • 54の機能
  • 完璧なSEO対策
  • 着せ替え機能
  • 集客・収益支援システム
  • ランキング作成機能
  • モバイルファースト
  • 見出しデザイン53種類・アイコン498種類など
  • 吹き出し機能
  • 見える化システム(訪問者等を確認できる)

 

↓ このブログからTHE THORをご購入くださった方に特典をお付けしています!

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

WordPressおしゃれなテーマ 7. AFFINGER5/WING(アフィンガー5)【有料】

STINGER8という無料テーマの流れをくむAFFINGER5(アフィンガー5)。プロブロガーの方が作っているテーマだけあって、ブログをしている人が「欲しい」と思う機能がちりばめられています。

デザインは着せ替えもあるので、ビジネスから趣味ブログまで幅広く使えます。

⇒ アレンジ例にジャンプ

 


出典:AFFINGER5/WING

  • 48種類のレイアウトパターン
  • ヘッダーカード
  • バナー作成機能
  • サイドバーにも設置できるスライダー
  • ランキング作成機能
  • 背景に動画設置
  • オリジナルカスタマイザー
  • 画像をポラロイド風にできる

 

↓ このブログからAFFINGER5を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

AFFINGER5の購入特典!見る人に刺さるテンプレート!【WordPressテーマ】

 

WordPressおしゃれなテーマ 8. Diver 【有料】

Diverは、TOPページだけ見るとタブやレイアウトが複雑に見えますが実はかなり初心者やWordpressに自信がない人にとっては優しいテーマです。

パーツが充実しているのと革新的なカスタマイズ方法がありますので、CSSに自信がない人でも自分のオリジナルのデザインができます。


出典:Diver

 

  • 洗練されたデザイン
  • ファーストビュー設定
  • アピールブロック
  • AMP対応
  • 入力補助
  • レスポンシブ対応
  • LPページ対応
  • 複数使用可
  • 時代に合ったバージョンアップ
  • Youtube動画をアイキャッチにできる

 

↓ このブログからDiverをご購入くださった方に特典をプレゼントしています。

Diverの6大特典!【WordPressテーマ】初心者でも稼げる!ひとあじ違うテンプレートアイテムが魅力!

WordPressおしゃれなテーマ 9. SANGO(サンゴ)【有料】

WordPressなどのデザインブログを運営しているサルワカさんが作ったテーマです。色合いなど女性が好みそうな内容ですのでターゲットが男性の場合は若干カスタマイズした方がよさそうです。

出典:SANGO

 

  • ユーザーフレンドリー
  • 内部SEO適正化ずみ
  • ショートコードが豊富
  • 広告スペース
  • カエレバ・ヨメレバ

 

WordPressおしゃれなテーマ 10. TCD(Chill) 【有料】

ホームページのような雰囲気のあるテーマが多いデザインプラス。その中でChillは女性向けの可愛さを持ち合わせたおしゃれなテーマです。

出典:Chill

 

  • 独自カスタマイズ方法で簡単
  • 色は赤系・黒系とカスタムカラー採用
  • 追尾広告設置可能
  • レイアウト変更が簡単
  • スクロール追従型の半透明なヘッダーバー

 

TCDのデザインはプロのように美しいものが多いのですが、実際使った体感ではSEO的に弱い印象を受けます。(Chillの場合、見出しはh3から)

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

WordPressおしゃれなテーマ 11. STORK(ストーク)【有料】

複数ブログに使えないものの、とにかくシンプルに作られていますのでカスタマイズが簡単です。機能等は多くはないものの基本で必要なものはそろっています。

出典:STORK

 

  • とことんモバイルファースト
  • TOPページに誘導ボタン
  • スライドショーが簡単に設置できる
  • ショートコードを標準装備
  • 記事一覧の変更が可能
  • 広告設置スペースがある
  • アドセンスに使いやすい

 

 

 

WordPressおしゃれなテーマ 12. JIN 【有料】

JINはSANGOと並んでデザインの可愛いテーマです。おもちゃ箱を想像するようないろんな色を使って作られた可愛いデザインなのでブログの内容は選びますが使いやすいテーマです。


出典:JIN

 

  • 着せ替え機能
  • 記事のピックアップ機能
  • コンテンツマガジン
  • ライタープロフィール
  • ブログガード
  • ランキング機能
  • 見出し、吹き出し、マーカーなど

 

WordPressおしゃれなテーマのアレンジ 「THE THOR編」

THE THOR(ザ・トール)はこのブログでも最強のテーマとしてお伝えしていますが、着せ替え機能の他、自分で好きなようにデザインの変更ができます。

ここでは、ちょっとだけ手を加えるとどんな風に変わるのかご紹介したいと思います。

出典:THE THOR(ザ・トール)

 

【特典追加!】THE THORのオリジナルアレンジ最新版!


 

着せ替え「01」を使った場合


THE THOR着せ替え「01」

デザイン「01」はそのままでもかなりカッコいいのですが、ちょっとポップ風なデザインが欲しいと思ったら色や画像を変更することでイメージを以下のように変更できます。

(所要時間30分程度です。)

オリジナルデザイン「ロハス」(当ブログ購入特典)

 

↓クリックで拡大

基本の色:緑
差し色:サーモンピンク
背景:森林イラスト
ヘッダー画像:カラー加工

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

着せ替え「04」を使った場合

THE THOR着せ替え「04」

 

IT系やガジェット系をイメージさせるTOPページですが、これも工夫次第で簡単に変更が可能です。色を統一してバックにかわいい鳥や動物(花)などを追加するとちょっと面白いブログに変化します。

 

↓クリックで拡大

基本色:ブルーグリーン
差し色:黄色
ヘッダー画像:カラー加工

ヘッダー画面とフッター画面を可愛い動物に変更してみました。画像に色とメッシュを重ねてあります。THE THOR(ザ・トール)を使った方で難しいという意見もチラホラ見かけますが、実は慣れればかなり簡単に変更できます。

 

↓ Wordpressテーマ「THE THOR」公式デザインに芸大卒なつのデザイン10種類追加!

THE THORデザインのマニュアルプレゼント中!
人気のTHE THORのオリジナルテンプレート6種類+4種類(NEW)ができました!

当ブログで購入していただくと、公式の9種類のデザインと追加の10種類が無料で手に入ります!

↓ クリックで拡大します。

※デザインの全体像は以下の2記事をご覧ください。
【超簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジ!
追加デザイン4種はコチラから見れます。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

 

WordPressおしゃれテーマアレンジ 「AFFINGER5(WING)編」

AFFINGER5にはデザイン済データという着せ替えのデザインが用意されています。とてもセンスの良いデザインなのですが、7つのみなので他の人とかぶることもありえます。自分でアレンジできれば他のブログとの差別化ともなります。

 

↓クリックで拡大

 

AFFINGER5の最大の特徴はグラデーションがきれいに映えることです。トップページ以外にも見出しやサイドバーのタイトル部分グラデーション、水玉、ストライプなど自由自在に変更できます。


↓ 上のデザインの作り方は下の記事を参考にしてみてください。(他デザインもあり)

AFFINGER5トップページのカスタマイズ方法!デザインアレンジ5選!

 

WordPressおしゃれテーマアレンジ 「STORK編」

色を暖色系に変えて作るとこんな感じになります。パーツをそろえて入れ替えるとイメージがかわります。

 

↓クリックで拡大

 

2つのイメージ画像を作るのに要した時間はだいたい30分くらいです。色コードや画像を取り込んでおけばあっという間に変更可能です。

 

↓ このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入期間限定で特典をお付けしています!

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です