元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

【TCDのテンプレート評判】実際に使ってみた感想と口コミ。【テーマ】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

これまで無料テーマだけでブログを作ってきましたが、慣れてくるとどうしても有料テーマに目移りする時期があります。

私の場合は「見た目」にこだわり最初TCDのテンプレートを購入しました。

今回は、TCDテンプレートの評判や実際使ってみた体験談をお伝えしていきます。

TCD(Wordpressテンンプレート)とは?

TCDとはデザインプラスという会社が作っているワードプレスのテンプレート(テーマ)のことです。2007年の会社設立以来、ほぼ毎年新しいテンプレートを生み出し続けている会社です。

50以上のテンプレートを販売しているのですが、超特化型のために1テーマを購入するとその種目にしか使えません。

めちゃくちゃ気に入ったデザイン、もしくはドンピシャの分野にマッチするテーマなので個人ではあまりコスパはよくありません。

コスパを考え最新機能が欲しいならTHE THOR(ザ・トール)のような汎用性が高いものが良いと思います。

出典:TCD

 

↓ 芸大卒のなつが作ったTHE THORオリジナルデザインです。購入特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

さらに!新デザイン(購入特典追加)ができました!

 

↓ 新デザインをチラ見せ ↓

 

TCDのテンプレートの特徴

TCDのテンプレを見るとやはり圧倒的に見た目にこだわっているというのがわかります。

使い方次第で頑張れば他のサイトにも応用できますが、いわゆる特化型サイト「旅館」「インテリア」「女性用」「医療orクリニック用」「ホテル・レストラン・サロン用」など明確に目的別に作られています。

 

  1. 目的別のテンプレートを販売
  2. 見た目が美しい
  3. 情報量が多いサイト向けテーマがある
  4. 分野別に明確に分かれる
  5. 個人ブログ用が少ない

以下で詳しく説明します。

 

1、目的別のテンプレートを販売

TCDには、目的別に沿ったテーマが販売されています。全部で59種類のテーマがありそれぞれの職種や店舗などが使えるように完成されたテーマです。

↓TCDの売れてる順TOP10(歴代人気テーマ)

名前 価格(税込) 用途
GENSEN 39,800円 宿・ホテル・観光地・不動産など
MAG 10,980円 個人ブロガー
Opinion 11,980円 大手のニュースサイトや新聞系のオンラインメディアなど
OOPS! 19,800円 インターネットビジネス・店舗ホームページ・商品販売の成約率を追求
AMORE 12,980円 ビジネスの商品やサービス・店舗など
Precious 9,980円 ECサイト
SKIN 12,980円 エステサロン・美容室・整体院など
Gorgeous 8,980円 ニュースサイト・ポータルサイト
ORION 12,980円 動画・画像を使える
LOTUS 12,980円 ヨガ、エステ、ネイル、スパ

たとえば、ホームページを業者さんにお願いするとかなり高額です。そのことを考えるとTCDのテーマは割安なのですが、それにしても一般のテーマに比べて高いです。

高機能になると5万円のものもあります。

 

2、見た目が美しい

TCDの評判は見た目が綺麗というのは間違いないのですがチープなイメージがなく「上品」に見えるのが特徴です。

出典:TCD

 

下の画像は、最新のTCDテーマです。流行に合わせ画像が綺麗に配置されるTOPページが個性的なテンプレートで、インスタグラムなどを意識しています。

文字を枠の周りに置き、写真が中心となるブログが作れます。


出典:NUMERO

 

3、情報量が多いサイト向けテーマがある

基本的には約50あるテーマのうち、企業用に作られているものも多いのでいくら綺麗でも個人のブロガーには向かないものが多いです。

ただ、他と違って完成したテーマが多いことがこの会社の特徴なので、サロン用・医院用などピッタリのテーマを選べば問題はありません。

4、 分野別に明確に分かれる

TCDが他のテーマと違うところはここだと思います。デザインが綺麗な代わりに専用の分野があります。例えば旅館用にGENSENというテーマがあるのですが、バックに美しい露天風呂などが写っていたりします。

このテーマを個人などに編集は難しいのでTCDはテーマごとに分野が明確に分かれます。

5、個人用ブログには向かない

個人用ブログ専用のテーマはTCDには少なく、例えば私のようにChillの特徴、「女性向け」をアレンジして使うという形になります。

H2の見出しも使えないのでアドセンスにはあまり好ましくありません。

 

↓ どんな職種にもピッタリと合いカスタマイズが簡単、何種類ものデザインが使えるテーマです!

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

TCDワードプレステンプレートのメリットデメリット

TCDのWordpressテーマは見た目がとてもインパクトがありますので、高級感があります。たとえば、特別な職種の公式サイトであったり、お店などのイメージ戦略に良いでしょう。

ただし、ちょっとでもズレるとユーザーにとっては違和感の出るものも多く選択が難しいです。

 

メリット

TCDは、ほぼ毎年新しいテーマが出るのですがある分野に向けての「特化」したテーマが多いです。

  • ピッタリ合えば美しいサイトになる
  • 読者の目を引きやすい
  • マガジンサイトなど情報量の多いサイトに使える
  • 広告が設置できる
  • テーマオプションがある

 

私は見た目と値段でTCDのChillを購入しましたが、やはり特徴がはっきりしているので、芸能ブログやネットニュースなど個人で運営するブログにはほんの少し違和感がありました。

かといって、TCDの場合にはTHE THORのように着せ替えはありません。購入当初は化粧品のサイトを作ったので問題なかったのですが、汎用性が低いのでなんでも合うわけではなく結局他のテーマを購入して対応することになってしまいました。

確かに美しいサイトにはなりますが、それ1種目だけと割り切って購入する方がよいでしょう。

 

デメリット

一方、個人のブログ用のテンプレートが少しだけありますが、基本のカスタマイズだけでは若干物足りないという印象があります。(私が購入したテーマChilでの判断です)

  • レイアウトの変更がほぼ無理
  • 高額でコスパが悪い
  • 見た目が確定しているので他と被りやすい
  • H2見出しがショートコードにない
  • 上位表示が難しい
  • 構造上、すぐに他のブログに追い抜かれる

 

印象に残るテンプレートな分、一回見ると「あれ・・・ちょっと前に読んだぞ・・・」みたいなことになりかねません。

あと、公式で用意されているショートコードの見出しや囲い枠やボタンなどは、同じTCDで作ったのかと思うほどダサいです(笑)

パーツはおまけだと考えてください。(最近はよいものが出ているかもしれません)

あと、私の感覚ですが他のテーマと比べると上位に上がりづらいなと感じました。記事の中の見出しもSEOに関連するのですが、タイトルがH2となっている関係上、見出しは一番大きなものでH3からなんです。

なので、SEO的にはあまり好ましくない設定です。

(※自分でCSSとHTMLを追加できる方はH2の見出しを個別に作ることができます)

 

↓ 上位表示、表示速度への対策が万全なテーマです。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

TCDテンプレートのSEOはどうなのか?【感想と口コミ】

TCDのテンプレートは見た目が他に比べても綺麗に作られています。ただし稼ぐためのブログを作ろうと思えば、SEO対策もされていないと検索の上位に上がってきません。

私はTCDのテンプレートを使ってトレンドブログを運営していました。当時旬の記事を1日3つ書き公開していて感じたのは、すぐに上位に表示させたい場合には少し効率が悪いかな・・・と感じていました。

これは私が使っていたテーマでのショートコードの見出には(H2)がなかったからです。見出し(H2)は記事を作る上で重要ですが、当時初心者でなにも知らずに使っていたために評価が悪かったように思います。

使っていくうちにCSSの追加も覚え、HTMLを使い始めて少しは改善されましたがやはり全体でSEO対策を組み込まれているテーマにしたほうが効率も良いですし個人ができるSEO対策には限界があります。

TCDのテーマ自体は、他と比べて格段に美しい完成品のため、そこに価値を見出すならそれでも良いと思います。

つまり、完全に趣味で運営するブログで分野がピッタリ合えばTCDのテーマはありでしょう。ただし、今どのテーマにもある気の利いたパーツはChill(TCD)にはありませんので、CSSが使えるのは必須です。

あと、少し気になるのはTCDのテーマの構造的なバージョンアップはないと考えた方がよいです。次々と新しい技術は新しく販売されるテーマにのせられるので、古いテーマを購入する場合には時代遅れになる可能性があることは覚悟しておいたほうがよいでしょう。

 

↓ 最近私が購入したテーマでデザイン面、完璧なSEO対策が施されているテンプレートで気に入っています。今なら特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 


TCD企業向け人気テーマ「NANO」


絞り込み機能の「GENSEN」

 

↓日本の優良テーマを集めてみました。ビジュアルだけではなくさらに中身も充実させたい方はご覧になってみてください!

WordPressの日本語テーマで優秀なもの厳選11選! 無料vs有料で初心者でも使いやすいテンプレート!

 

TCDテンプレートのSNSでの評判【感想と口コミ】

SNSを見ていると意見は2通りあって、見た目の良さで選んだ方とカスタマイズしずらいことをつぶやいている方が多いです。

TCDテンプレートのカスタマイズは独特なため戸惑う方が多いのだと思います。これは実際使いこめばわかりますが、かなり簡単にできるようになります。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

TCDテンプレートのアンケートでの評判

TCDを実際に使っている方にアンケートをとってみました。

アンケート1(選択式)

具体的にTCDを使ってみて良かったところ

  • デザインが美しい
  • テーマオプションでカスタマイズしやすい
  • 色変更が簡単
  • アフィリエイト広告を添付しやすい
  • SEO対策が万全
  • 広告追従機能
  • カラム変更が簡単
  • 豊富なSNSボタン
  • 半透明追従ヘッダーバー
  • 美しいモバイルデザイン
34歳 男性
Q 使用しているテーマ名
A CORE

Q 選択式アンケート
A デザインが美しい

Q ワードプレステンプレートTCDを使ってみて良かったこと
A コンテンツが充実しており、効率的なホームページ作成が見込めることです。

Q ワードプレステンプレートTCDを使ってみてイマイチだったこと
A 表示させる速度が遅い時があります。

35歳 女性
Q 使用しているテーマ名
A AVANT

Q 選択式アンケート
A テーマオプションでカスタマイズしやすい

Q ワードプレステンプレートTCDを使ってみて良かったこと
A 終了したイベントは自動的に過去イベントとして振り分けてくれるところが便利。トップページのコンテンツ並び順を簡単に入れ替えできるところが便利。

Q ワードプレステンプレートTCDを使ってみてイマイチだったこと
A クイックタグとして設定されている以外のデザインを記事に組み込みたい時に、融通が効きにくくて不便。

Q なにか追加してほしい機能があればご記入ください
A 追加したメディア(写真)をダウンロードする機能。

43歳 男性
Q 使用しているテーマ名
A amore

Q 選択式アンケート
A デザインが美しい

Q ワードプレステンプレートTCDを使ってみて良かったこと
A デザインや配置を気にすることなくテーマオプションの上から順に設定していくだけで、簡単にきれいなデザインになる。
wordpressの無料だとパララックスデザインを作るやり方もわからなかったが、amoreは購入前のデモで出来上がり想像が出来る所が良い。

Q ワードプレステンプレートTCDを使ってみてイマイチだったこと
A 説明書を読まないとどうやって作ったら良いかわからない事がありました。トップ画面のスライダーの設定が、固定ページを作成してから設定でトップページを選択する所がわからなくて苦労しました。WEBの説明サイトを見れば書いてありましたが、TCDの他のテーマではその作りになっていなかったので、全部同じと勘違いしてしまうことがあります。購入前のデモ画面の詳しい版や、カスタマイズの出来る範囲をもう少し詳しくして貰えれば良いと思います。amoreのテーマオプションのトップページ設定の1から6の設定では順序の変更ができたり、新たに追加できる事ができたら良かったのにと思いました。カスタマイズでHTMLを直接かけますが、PCとスマートフォンの見え方が同じになってしまうので、カスタマイズした所だけレスポンシブにならないのはちょっとイマイチかなと思いました。

Q なにか追加してほしい機能があればご記入ください
A ブログのための「目次」機能を追加してほしい。プラグインで出来るので良いのですが、せっかくTCDのきれいなデザインにマッチするカッコいい目次があると良いです。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 

TCDのテンプレートに向いている人

  • 企業のイメージ戦略のサイトを立ち上げる人
  • 情報量の多いブログ
  • とにかく綺麗なサイトなら何でもよい人
  • マガジンサイト
  • お店のサイト
  • カスタマイズを簡単に済ませたい人
  • SEOにこだわらない人

 

例えば、アフィリエイトやアドセンスでも、膨大なカテゴリーになる場合があります。TCDには情報量の多いブログ向けのテンプレートがあります。

COREなどは見た目にも綺麗なので、整理整頓されて見えます。

 

TCDのテンプレート使用例

TCDには50種類以上のテンプレートが販売されています。「○○向け」など想定して作られていますのでそれぞれの特色を生かした最適のテーマがあります。

  1. 情報量の多いサイト用テーマ
  2. 女性に向いているテーマ(女性ターゲット)
  3. 企業向けのテーマ
  4. ブログ向けのテーマ
  5. サロン向けのテーマ
初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 

1.情報量の多いサイト向けテーマの場合

情報量が多く、記事を大量に書く場合にはシンプルなテーマよりも記事をTOPページに整理整頓してユーザーに見せる必要があります。

「俳優」「歌手」「ドラマ」「映画」「動画」「DVD・CD」「本」「漫画」など話題を広げていく場合にはTCDの「CORE」や「Opinion」が便利だったりします。

 

出典:TCD「CORE」

出典:TCD「Opinion」

 

 

2.  女性向け

TCDには女性ブロガー向け、そして女性をターゲットにしたテーマやインスタグラムを意識したテーマなどがかなり多いです。新しいものは3万~5万とかなり高額なのですが、最新の仕組みが取り入れられているのが特徴。

NOEL

美容整形業界のイメージを変革させるテーマで女性が主軸になるビジネスということで、テーマ全体で清潔感を意識。

  • トップページの大画面のパララックススライダー
  • スマホでも美しい
  • サイト全体に一括設定可能なすりガラス風のデザイン
  • 数多くのサービス内容を具体的に想定した上で実装した機能

 

出典:TCD「NOEL」

NOELは美容クリニックやサロンやコスメに特化しているテーマです。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

Logue

円形のアイキャッチが可愛いブログです。ここまでシンプルなのになぜか目を引くテーマです。

出典:TCD「Logue」

 

3.  企業向け

ホームページっぽいデザインのTCDでは企業で使えるテンプレートは多いです。自分でカスタマイズできれば問題なく使えます。

出典:TCD「NANO」

 

4.  ブログ向け

TCDが作る個人ブログ向けのテーマも少ないですがあります。シンプルなので囲い枠や見出しなど自分でCSSが操作できないと厳しいかもしれません。

 

MAG

ブログに欲しい機能を配置してあるTCDのMAG。シンプルなテーマで少し古いテーマすが、広告管理などもできアクセスを上げるための施策もしています。

  • プロフィールページ用にご用意した固定ページ
  • 1カラム、2カラム、3カラムと「2クリック」でレイアウト変更が可能
  • 「追尾型広告」
  • 広告設置エリア

 

出典:TCD「MAG」

このブログでも取り上げましたが「Twenty Seventeen」にもちょっと似ていますね。MAGはこのままでも使えますが、TCDのテーマは慣れるとカスタマイズしやすいです。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

5.  サロン向け

ヨガ・美容系などのサロン向けのテーマはTCDの得意とするところだと思います。プロが作ったような仕上がりとなっています。

LOTUS

LOTUSは、ネイルサロンや化粧品のブログにもなりますし、女性用ブログとしても綺麗で可愛いテーマです。

綺麗だけではなくて集客する事を考えてりトップページからの導線を考えられています。

  • スライダーからのリンク
  • スライダー下の3つのボックスのリンク設定
  • 固定ページテンプレート
  • スライダーの表示秒数設定
  • 3タイプのロールオーバーアクション選択機能
  • 下層ページの左右サイド入れ替え機能など追加機能

 

出典:TCD「LOTUS」

 

なつの独自5段階評価

TCDテーマ「Chill」について、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

TCDテーマは、完成形で美しいテーマです。ただし、レイアウトの変更がきかずパーツが用意されていないのが弱点・・・。

一応、公式からもらえるショートコードがありますが、白黒でそっけなく私には使えませんでした。TCDの場合にはパーツはCSSを追加しHTMLで使うしかありません。

私が初めて購入したテーマがChillですが、正直使い道の分野が少なく困りました。

ある意味コスパやSEO対策、パーツの豊富さなどトータルで考えたらTHE THOR(ザ・トール)にはかないません。

TCDの場合にはドンピシャの内容なら最高に良いと思いますが、自分でカスタマイズなどしたかったりイメージの変更など将来のことを考えるとTHE THOR(ザ・トール)をおすすめします。

 

↓  THE THOR(ザ・トール)の機能について以下の記事で書いています。

THE THOR(WordPressテーマ)の機能をガッツリ調査!

 

TCDはデザイン的には一番凝っているものが多いと思いますが、個人ブログやアドセンス、アフィリエイトなどの専門デザインはありません。

私が使った感想としてはどちらかというと、TCDは見栄えを優先しすぎている部分があると感じます。サロンや店舗などはこれで問題ないものの、個人が作るブログやサイトとしては若干物足りないです。

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です