元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

AFFINGER6のEXとスタンダード版の違いを説明!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

AFFINGER6(アフィンガー)のスタンダード版には、基本的な機能はそろっています。そのままでも十分使えますが、実はもう1段上の上位種の「AFFINGER6 EX」というWordpressテーマも用意されています。

「AFFINGER EX」はAFFINGER6よりも価格が高いものの一般には公開されていないシークレット機能を多く含みます。

そこで、AFFINGER6のスタンダード版とEXの料金や機能の違いなどご紹介していきます。

ブロガーが欲しい機能満載のWordpressテーマ「AFFINGER6/ACTION」
AFFINGER6(アフィンガー6)の公式ページを確認する。
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

AFFINGER6への変更案内(2021年7月より)
AFFINGER5(WING) ⇒ 改訂版・AFFINGER6(ACTION)

詳しくはAFFINGER5と6の違いの記事で確認できます。
※EXは、「上位版」です。(通常版より高機能となります)

 

AFFINGER6 EXとスタンダード版の比較表!

AFFINGER6EX版とはスタンダード版の上位版です。EXバージョンは基本的には機能は極秘となっていて公開されていませんが、少しだけ公開されている部分があります。

デザインの方も凝ったセンスの良いものがありグレードが高いのでやはりパワーアップされていると感じます。

AFFINGER6AFFINGER6 EXACTION PACK3
値段14,800円26,800円(限定販売品)39,800円
機能
  • 基本機能
  • デザイン済データー5種類 ※1
  • 基本機能
  • 上位版デザイン済データー ※1
  • カード型デザイン
  • 無限スクロール機能
  • トップページを1カラムにする
  • 1カラムのワイドデザイン設定追加
  • タグページのカスタマイズ
  • 見出し広告2種類設定
  • カウントダウン機能
  • 自動更新の年月追加
  • AFFINGERタグ管理マネージャー4(21,800円)
  • ABテストプラグイン(4,800円)

※1 デザイン済データーについては、2022年7月時点の情報となります。(今後増減する可能性があります)

AFFINGER6EXは、一部公開されているだけでもスタンダード版に比べて機能が多く設定されています。(実際にはシークレットを含め20以上の機能が追加されます)

基本的には、AFFINGER6EXを購入しようと思えばAFFINGER6の購入者に限られていて最初から購入したい場合には、パック3というその他の機能もプラスして大幅割引をしているものを購入する形になります。

 

速報!
AFFINGERの特典として芸大卒のなつが作ったオリジナルトップページの作り方の記事閲覧パスワードが追加されました!


⇒ 詳しくはこの記事をご覧ください。

AFFINGER6  EXとスタンダード版の大きな違いとは

基本的には、AFFINGER6の機能に特別の追加機能(シークレット機能を含む)がプラスされたものがAFFINGER6 EXです。

  • AFFINGER6 EX = AFFINGER6 + 追加機能
  • ACTION PACK3 = AFFINGER6 EX + AFFINGERタグ管理マネージャー4 + ABテストプラグイン

AFFINGER6 EXはAFFINGER6のグレードアップ版ということで間違いないですが、基本的にはシークレットの部分が多いです。

ただ、EX版の「デザイン済データ(着せ替え)」は1部公開されておりデザインを見ると、スタンダード版よりも数段グレードアップしているので、公開されていない機能も期待度が高いです。

 

出典:AFFINGER6 EX

なつ
上の画像は、AFFINGER6 EXの着せ替えです。かなり手が込んでいて使いやすそうですよね。

次の章からはAFFINGER6の基本的な機能とEXで公開されている機能をお伝えしていきます。

 

AFFINGER6 スタンダード版の機能と違い(基本部分はEXと同じ)

AFFINGER6(アフィンガー)のスタンダード版の機能については、細かな部分を含めるとかなり多くのものがあります。

まずは公式から出ている情報と、実際使ってみないとわからない便利な機能についてお伝えします。

AFFINGER6スタンダード版の基本機能(抜粋10)

  1. ヘッダーカード・・・トップページでも記事を目立たせる
  2. ランキング・・・つかいやすくシンプルに設置
  3. アニメーション機能・・・画像や文字がブルブル震える
  4. ヘッダー画像作成機能
  5. 口コミ・お客様の声・・・ちょうど良いサイズでかわいい
  6. ポラロイド写真風画像(サムネイル・アイキャッチ)
  7. 記事をわかりやすく区別するタブ式カテゴリー
  8. 変化自在な各テキストタグ
  9. ゆれる文字など豊富なパーツ
  10. グラデーションがヘッダー上部に使える

AFFINGER6の基本機能+EXでの機能となります。

 

AFFINGER6の基本機能 1. 「ヘッダーカード」

ヘッダーカードは最近の流行りの機能で、トップページなどにサムネイルを並べて目立たせるものになります。

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

トップページの一番目につく位置に配置できる「ヘッダーカード」。スライダー以外にも使えてさらに静止画のためにさりげなく配置できるのが特徴です。

AFFINGER6の場合、画像の見せ方として暗くしてテキストを目立たせることも可能です。

 

出典:着せ替えTidyのアレンジ「パターン1」

 

上記画像の4枚サムネイル画像が横並びになっているのがヘッダーカードといいます。この機能はCocoonにもありますし、最近ではSTORK19にも追加されました。

JINにも配置されていて、人気の機能です。実際使ってみるとかなり使いやすく特定の記事を目立たせることも可能。

たとえば、このブログならWordpressテーマのアレンジなどを並べてあります。たくさん記事があれば埋もれてしまいがちな記事もここで配置しユーザーにみてもらいましょう。

AFFINGER6からは、このサムネイルを角丸にできるようになったため、やわらかなイメージのデザインもできるようになりました。

 

※上記の画像のアレンジは以下の記事にあります。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

AFFINGER6の機能  2. 「ランキング」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

AFFINGER6にはランキング管理機能があります。アイコン等はシンプルだけども見た目にかわいいパーツで星評価も可能です。

バナーや詳細のURLボタンなども配置した上、ショートコードになるのでサイドバーや記事上、記事下などさまざまな部分に配置ができます。

 

AFFINGER6の王冠のアイコンが少し変わっていますが、フリーの画像などでは適当なものがなかなか見つからないのでランキング機能があるテーマは重宝します。

 

AFFINGER6の機能 3. 「アニメーション機能」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

記事の中に配置したテキストや画像を動かすことができます。全部で16種類ありますので、テキストだけでは目立たない場合に効果的です。

アニメーション機能でできること

45°揺れ・ベル揺れ・横揺れ・縦揺れ・点滅・バウンド・回転・ふわふわ・大小・シェイク・シェイク(強)・拡大(ゆれ)・過ぎる・戻る・バースト



 訪問者に刺さるワードプレステーマ「AFFINGER6/ACTION」
AFFINGER6(アフィンガー6)の公式ページを確認する。
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

 

AFFINGER6の機能 4. 「ヘッダー画像作成機能」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

ヘッダー画像を「静止画」「スライダー」「分割」「you tube動画」など設置することができさらに幅、高さなどの調整もできます。


出典:AFFINGER6

出典:AFFINGER6


出典:AFFINGER6

AFFINGER6の機能 5. 「口コミ・お客様の声」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

最近の有料テーマの多くが独自の口コミパーツがあります。AFFINGER6では、囲い枠と組み合わせることによって、記事に紛れることなくわかりやすいパーツとなります。

 

 

 訪問者に刺さるワードプレステーマ「AFFINGER6/ACTION」
AFFINGER6(アフィンガー6)の公式ページを確認する。
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

AFFINGER6の機能 6. 「ポラロイド写真風画像」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

AFFINGER6では、記事内の画像だけでなくサイドバーのサムネイルや各記事のアイキャッチまでポラロイド写真風にすることができます。

個別記事のアイキャッチをポラロイド写真風にした例

サムネイルをポラロイド写真風にした例

 

サイドバーのサムネイル画像なのですが、ポラロイド写真風の上にテープで貼り付けたような感じにしています。

 

AFFINGER6の機能 7. 「タブ式カテゴリー機能」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

たくさんの文章があってゴチャゴチャしてしまう時や、ユーザーが見たい部分だけ見てもらうようにするのがタブ機能です。記事内を表で重ねて整理できます。

 

画像で見てもわかる通り囲い枠が重なっていて、記事が多くて整理したい時などにも使えます。あまりゴチャついているとユーザーが離れてしまうのでこういったタブは便利ですね。

 訪問者に刺さるワードプレステーマ「AFFINGER6/ACTION」
AFFINGER6(アフィンガー6)の公式ページを確認する。
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

 

AFFINGER6の機能 8. 「各テキストタグ」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

AFFINGER6では、見出しやタイトルを自由に作れる機能があります。ストライプをはじめ水玉や自分の好きな画像などを使えます。さらに、h2~h5、まとめタグ、サイドバーのタグなど設置できる種類がとても多いです。





 

↓ 見出しの作り方については以下の記事で詳しく書いています。

見出しなので、あまり大柄のものは見づらくなりますが、小柄のものや布素材画像とかをもってくるとかっこよくなりますし他のブログと差をつけることができます。

 

AFFINGER6の機能 9. 「パーツ」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

AFFINGER6には記事を飾るパーツが豊富です。どれもセンスよく色合いも考えられているので、そのパーツだけで浮いてしまうことはありません。ユーザーにもさりげなく目につくようになっています。





 

AFFINGER6の機能 10. 「グラデーション」

  • スタンダード版・・・あり
  • EX版・・・あり

 

ヘッダー・フッター部分や見出し部分をグラデーションにすることができます。配色を工夫すれば見栄えの良いサイトができあがります。

↓ クリックで拡大します。

出典:なつの購入特典より

ヘッダー上部、お知らせのライン、フッターまでグラデーション背景をつけられるので、凝ったデザインになりますし他とは違った雰囲気を出せます。

 

 訪問者に刺さるワードプレステーマ「AFFINGER6/ACTION」
AFFINGER6(アフィンガー6)の公式ページを確認する。
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

 

EXの個別機能(スタンダード版との違い)

AFFINGER6(アフィンガー) EXはスタンダード版に追加機能がついたものです。20以上の機能追加でさらに高度な設定ができるために稼ぐためのブログを強力にバックアップします。

AFFINGER6 EXの機能(一部)
(テキスト)

  1. EX用デザイン済データー
  2. 記事一覧のショートコードをスライドショーにできる機能
  3. 記事一覧などを「カードデザイン」にする設定
  4. 1カラムもしくはランディングページのワイドデザイン設定追加
  5. 広告を2種類まで設定可能に
  6. 記事カード一覧デザイン追加
  7. 購買意欲をそそるカウントダウンの機能
  8. 手間を省く自動更新する年月を追加

 

1. EX用デザイン済データー

スタンダード版でもデザイン済データーはありますがEX版ではさらにデザイン性の高い着せ替えが用意されています。

 

出典:AFFINGER6 EX

さすが上位版だけあって、センスが良いですよね。画像を上手に使ってみやすくなっています。完成度が高いので、この着せ替えだけでも購入する価値があるかもしれません。

 

2. 記事一覧のショートコードをスライドショーにできる機能

スタンダード版でもスライドショーはできますが、カテゴリ一覧のみです。EXバージョンでは、「記事一覧」もショートコード化することができます。


出典:AFFINGER EX

3. 記事一覧などを「カードデザイン」にする設定

トップページや記事一覧をさらに見やすくするために、カードを並べたようなカードデザインに変更することができます。

 

4. 1カラムもしくはランディングページのワイドデザイン設定追加

LP(ランディングページ)や1カラムにする場合の目的は、記事のラストに誘導部分を配置し読者に最後まで読んでもらうこと。その2つをワイド(バイラル風)にしてさらに目立たせます。

出典:AFFINGER

5. 広告を2種類まで設定可能に

スタンダード版では、見出しの上に1種類の広告を設置することができました。EX版では2種類の広告を設置することができます。

 

 訪問者に刺さるワードプレステーマ「AFFINGER6/ACTION」
AFFINGER6(アフィンガー6)の公式ページを確認する。
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

6. 記事カード一覧デザイン追加

EX版では関連記事などのデザインが追加されています。(デザインパターンB

出典:AFFINGER

 

7. 購買意欲をそそるカウントダウンの機能

なにかの商品を販売するページにあと〇日〇時間〇秒などユーザーを急かす表示があります。これによってユーザーは「早く買わなければ!」とあせるわけです。そんな細工が追加されました。


出典:AFFINGER

8. 手間を省く自動更新する年月を追加

ブログを作っていると、年月日を記入するときがあります。いったん設置してしまうと何度も手作業で更新しなければいけないので、この機能は役に立ちます。

 

どちらがおすすめ?

ここまでAFFINGER5のスタンダード版とEX版をお伝えしてきました。で、あなたはこのどちらを買うべきかということですが・・・。

実はAFFINGER5のスタンダード版だけでもかなりできることが多いです。細かく設定ができるので、デザイン等をあまり重視しない方にとってはこれで十分だと言えます。

ただし、AFFINGER5 EXについては、全貌が秘密の部分も多いのですがスタンダード版だけみても相当グレードが高いので、さらに上いくEX版もかなり期待度が高いです。ご自身のブログをワングレード上げたい方は上位版をご購入された方が良いでしょう。

 

AFFINGER6 EXとスタンダード版の違い 「まとめ」

AFFINGER5スタンダード版に20以上の機能を追加したものがAFFINGER5EXです。詳しい機能はトップシークレットとなっており全貌は明らかにされていません。

しかし、一部公開されている内容についてはかなりのパワーアップであると思います。購入方法も特殊でAFFINGER5を購入した方という限定があります。

もしあなたが最初からEX版を購入したいと思えば実はできないこともありません。公式が用意しているお得な「パック3」を購入することです。

 

AFFINGER6 EX PACK3概要

  • AFFINGER5 EX 26,800円(限定販売品)
  • AFFINGER5タグマネージャー 21,800円
  • ABテストプラグイン 4,800円

39,800円ですべて手にはいるのが「AFFINGER6 EX PACK3」です。

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由


無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. マニュアルなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 


出典:AFFINGER5(アフィンガー5)
 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. マニュアルなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、詳しく記載しているものがあるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

おすすめ!WordPressテーマ
「ACTION(AFFINGER6)」

 

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • デザイン変更でいろんな用途に使える
  • マニュアル完備
  • 各パーツがプロに作ってもらったみたいにアレンジ可能
  • バナーや囲い枠スライダーなど特殊なものが簡単に作れる。

※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
なつ
とある芸術大学を卒業後、大手企業に就職。人件費削減の中、残業100時間が越えた時、「社会人」を卒業しました。 難しい表現をせず超初心者でも理解できるようなWordpressテーマの使い方や、カッコいいデザインの作り方もお伝えしています。