元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

【AFFINGER6のレビュー】実際使ってみた感想と評判。

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ブログを運営する上で、美しいレイアウトやデザインはとても大事です。AFFINGER6のように作りこむことができるテーマの場合には、ブログに愛着がもてるのでテンションがあがります。

AFFINGER6(アフィンガー)テンプレートの実際に使ってみたレビューや感想と他の人の口コミや評判などをお伝えしていきます。

 

なつ
ブログを訪問した時、居心地が良かったり好みのデザインだったりするとそのブログのイメージも良くなります

 

AFFINGER6とは?

AFFINGER6(アフィンガー)とは、有名アフィリエイターのENJIさんが作っている有料テーマです。

無料テーマにシンプルで使い勝手のよかった「STINGER」の進化系としてAFFINGERが発売されました。AFFINGER5はWINGという別名もありますが、2021年にAFFINGER6(ACTION)としてさらに進化を遂げています。

  • AFFINGER5(WING) ⇒ AFFINGER6(ACTION)

ちなみに昔からあるSTINGERというテンプレートはすごくシンプルで、Cocoonと同じく「主役は造り手の文章」という考え方から必要最低限のものだけを残しているテンプレート。

AFFINGER6は、5の基礎は同じですが、ブロックエディターのGutenbergの対策も追加されてさらに使いやすくなっているテーマです。

⇒ AFFINGER6のGutenberg対応記事はコチラ

 

出典:AFFINGER(アフィンガー)

 

上記画像を見ていただくと、ヘッダーにテキストスペースや、サイドバーに変わり種のメニューヘッダーの下にヘッダーカードととてもユニークなデザインがふんだんに装備されています。

この整理されたメニューがブログを訪れたユーザーへのユーザビリティにもつながります。

 ブロガーが欲しい機能が満載のワードプレステーマ「AFFINGER6/ACTION」

AFFINGER6(アフィンガー)の公式ページを確認する
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。


※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

 

AFFINGER6のテーマを使った感想&評判(レビュー)

AFFINGER6(アフィンガー)を使ってみるとわかるのが、とにかく詳細な部分までカスタマイズできる自分の思い描いた通りのブログを作りこめるということです。

基本はシンプルでクセがなく、レイアウトと色の変更だけでも十分使えます。レイアウトと色の変更というのも一括変更ができるので初心者の方でも使いこなせます。

 

見出しにまで詳細な設定ができる

h2やh3などの「見出し(段落)」ひとつとっても水玉模様だったり、ストライプだったりグラデーションや、さらに画像を見出しにすることもできます。

基本タイトル上部の見出しは形と色のみの変更が一般的です。AFFINGER6の場合には画像をそのまま取り込んで見出しに活用できるので、透過の画像で色とコラボもできます。(ドット柄などにも加工可)

こんな見出しも作れます!
例えば、遊び心を追加して夜景の写真を見出しに使うと以下のようになります。

さらに、自分の好きなテキスタイルがあれば以下のような見出しも作れます。

↓ 見出しの作り方の参考

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

スライドショーもまたウィジェットを利用すればサイドバーなどにも配置できたりと他のサイトとはひとあじ違ったアレンジが可能なんです。

注目!⇒ AFFINGER6のデザイン済データの記事はコチラ

 

なつ
たくさんWordpressテーマは導入して試していますが、AFFINGER6のパーツはひときわ凝っていて個性的だと思います。

 

  • 見出しなどのデザインの詳細なカスタマイズが可能
  • スライドショーがサイドバーや投稿記事、固定記事などに配置可能
  • ランキング管理機能が超簡単
  • ヘッダー部分をグラデーションにできる
  • アイコンがかわいい
  • チェックリストが完備されている
  • アニメーション機能で画像やテキストが動く
  • ヘッダー、サムネイルをポラロイド写真風にできる
  • サイドバーのサムネイルを丸にできる
  • 自分でバナーが作れる
  • タブボックスが便利
  • AMP機能がある
  • キラリと光るボタン

 

この機能以外にもカスタマイズできる部分がたくさんあります。

AFFINGER6(アフィンガー)のスタンダード版の値段は14,800円なのですが、機能だけ見てもかなりコスパが高いことがわかります。

 

有料テーマ一般的な値段と機能
  • 有料テーマA:SEO対策重視、着せ替えあり・・・24,800円
  • 有料テーマB:美しいデザイン固定、着せ替えなし・・・2万円前後
  • 有料テーマC:あくまでもシンプル、カスタマイズ項目も少ない・・・1万円前後

AFFINGER6の特徴的なデザイン「グラデーション」

ブログにグラデーションがあるとセンスよく見えるものです。色の変化を工夫するとかなり目立つので設置してみるといいと思います。

AFFINGER6ではヘッダーの上部にグラデーションを配置できるので、ページを開けた瞬間に「おっ!」となります。

グラデーション例

 

上記は、ヘッダー上部とメニューの部分をグラデーションにしています。AFFINGER6ではフッターもグラデーションにできるので合わせるととてもきれいになります。

 

 

AFFINGER6の感想 「デメリット」

作りこむと完成度の高いブログになるAFFINGER6ですが、作りこめる(多彩なパーツが作れる)反面、機能の多さが難しさと感じる場合があります。

できることが多い=作業が多い

作業も、ひとつひとつ設定してけば決して難しい内容ではありませんが、あれもこれもとなると、初めての方にとっては苦痛になる場合があります。

特に、初心者やPC操作がそこまで強くない人にとっては最初はAFFINGER6のカスタマイズが難しく感じると思います。このブログでも何度かお伝えしていますが、AFFINGER6は専用管理画面とカスタマイザーで作っていきます。

これとウィジェットを含めた3か所の関係が若干難しいこと、公式マニュアルがあっさりしていることが問題点です。

私も慣れるまでは苦労をしたので、実際ブログを作る場合の超わかりやすいマニュアルを作りました。

⇒ AFFINGER6のマニュアルまとめ(使い方講座)

 

  1. 機能が多すぎてカスタマイズが難しく感じる
  2. 専用管理画面とカスタマイザーがわかりづらい
  3. 公式マニュアルが初心者にはわかりづらい
  4. デザイン済データの数が少ない
  5. 手作り感の好みが分かれる

 

ただし、上記のデメリットはこのブログのマニュアルで解決できますので安心してください。

 

1. 機能が多すぎてカスタマイズが難しく感じる

設定できればカッコいいブログになりますので、このブログでできるだけわかりやすく記事にしています。

例えば「ランキング」や「タグ機能」などの項目だけを確認したりできるようにしてありますので参考にしてみてください。

2. 専用管理画面とカスタマイザーがわかりづらい

有料テーマのほとんどは、独自の管理画面があり、カスタマイザーと管理画面で設定をしていきます。AFFINGER6も同じですが、詳細に分かれている分迷ってしまうことがあります。

特に慣れないうちは焦ることも・・・。

3. 公式マニュアルが初心者にはわかりづらい

これはどのWordpressテーマでもあることですね。AFFINGER6を導入すると専用マニュアルが見れるようになります。

場所の全体像でも説明してくれているのですが、特に初心者の場合には難しく感じるかもしれません。

 

4. デザイン済データの数が少ない

AFFINGER5~6のデザイン済データとは着せ替えのことですが、それぞれとてもセンスが良いです。AFFINGER6では数こそは減ったものの、シンプルでいてかつセンスの良いデザインがいくつかあります。

作りこむと自分のカラーを作れますので、まずはシンプルなものからスタートすると追加していくのも楽しいですよ。

(AFFINGER6ではデザインが一新されましたがとてもセンスが良いです!)

 

【特典情報】他の人と違ったデザインを楽しみたい時に!

そこで、芸大卒のなつが最新のデザイン済データの「Tidy2」を使ってアレンジしたTOPページを購入特典としてプレゼントしています。

 

↓ クリックで拡大します。

出典:Tidy2
⇒ AFFINGER6のトップページ制作5選

 

5. 手作り感の好みが分かれる

AFFINGER6は、いろんな設定が可能で作りこむほどに愛着がわくテーマです。JINのような見た目にホッコリとするデザインなのですが、THE THORと比べると若干手作り感が出る分好みが分かれると思います。

 


//今なら、稼げる5大特典オリジナルデザインマニュアル付き!\\

 

AFFINGER6のテンプレートの特徴5つ

AFFINGER6(アフィンガー)というテーマは、企業はもちろんのこと個人ブログやアフィリエイトにも活用できるテーマです。色設定のパターンもあり、見出しなどもう少し調整したいときにはカスタムカラー部分でグラデーションなどに変更も可能です。

STINGERも今では有料版のSTINGER Pro2になっていますが、AFFINGER6(アフィンガー)ではさらにできることが多くなっています。

 

  1. デザインパターンカラーの変更が簡単
  2. サムネイルの変更が可能
  3. 自由自在のスライダー
  4. 背景画面をYoutubeにできる
  5. タブボックスが使いやすい

 

以下で詳しく説明します。

 訪問者に刺さるワードプレステーマ「AFFINGER6/ACTION」
AFFINGER6(アフィンガー6)の公式ページを確認する。
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

1.「デザインパターンカラーの変更が簡単」【AFFINGER6の評判・感想】

あらかじめ用意されたカラーパターンがありますので、これからつくるブログの雰囲気に合わせることができます。

色合いは「赤」レイアウトは「初心者向け」などと色合いとレイアウトの2か所を変更するだけで全く違ったイメージのデザインとなります。

やり方もワンクリックなので、初心者でも楽々変更が可能。

 

↓ 日本語対応の優良テーマを集めてみました!

 

2.「サムネイルの変更が可能」 【AFFINGER6の評判・感想】

サムネイルといえば、正方形か長方形くらいしか他ではありませんが、AFFINGER6(アフィンガー)では「丸」「正方形」「横長」「フルサイズ」など形を変えることも可能

さらに、ポラロイド写真風にテープを貼ったようなサムネイルにもできますよ。

 

↑ちょっとこの画像では見づらいのですが、サムネイル(小さな画像)がポラロイド写真のようになっていて、その上にセロテープが貼っているような感じになっています。

たとえば、旅行のブログとか飲食店のおすすめメニューなどを貼っても良いと思います。

 

3.「自由自在なスライダー機能」 【AFFINGER6の評判・感想】

ヘッダー画像を複数利用して、スライダーとして表示することができます。ヘッダーに配置もできますし、サイドバーや文章中にも配置ができるので、他のブログとの差別化を図ることができます。

  • フェードイン・アウト
  • 右から左
  • 左から右

出典:AFFINGER(アフィンガー)

 

サイドバーなどにもスライダーが可能!人気記事などを設置しても面白いかもしれませんね。静的なものばかりなので、ここで動きがあるとユーザーの目にとまりやすいです。

 

出典:AFFINGER

 

4.「背景画面をYoutubeにできる」 【AFFINGER6の評判・感想】

全ての動画ではありませんが企業やお店などCMを作って動画をブログいっぱいに表示することができますし、自分の歌のMVなどもアピールできます。

Youtube動画はヘッダー画像にも使えますので、最先端のブログにすることも可能。Youtube動画はブログが重くなってしまうので、あまりたくさん使えませんが、背景など上手に配置できると他のブログとの差別化にもなります。

 

5.「タブボックス」 【AFFINGER6の評判・感想】

テキストの情報量などが多い場合、記事にすると長くなり随分下までスクロールしないといけない場合や同じ場所で比較するために併記するにはタブボックスが重宝します。

AFFINGER6では、デザイン的にも可愛いタブボックスを投稿ページに挿入できるので便利です。

 

2種類のタブボックス例

AFFINGER6の機能を使ってタブボックスを作ってみました。タブを押すと中に設置した資料が開きます。

出典:AFFINGER(アフィンガー)

 

タブにはアイコンも使えるので使いやすいです。

 

 訪問者に刺さるワードプレステーマ「AFFINGER6/ACTION」
AFFINGER6(アフィンガー6)の公式ページを確認する。
※今なら、5大購入特典をお付けしています!

※ AFFINGER6(ACTION)は AFFINGER5(WING)の後継版です。
⇒ 違いについてはコチラの記事でどうぞ。

 次のページでは、AFFINGER6のSNSでの評判やメリットデメリットなどをお伝えします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
なつ
とある芸術大学を卒業後、大手企業に就職。人件費削減の中、残業100時間が越えた時、「社会人」を卒業しました。 難しい表現をせず超初心者でも理解できるようなWordpressテーマの使い方や、カッコいいデザインの作り方もお伝えしています。