元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

THE THOR(ザ・トール)とDiverの比較!どっちが高機能で使いやすいか調査!(Wordpresテーマ)

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

有料のWordpressテーマは、SEO対策をはじめデザインパーツの充実、初心者向けの簡単操作、訪問者などの管理までいろんなシステムが備わっています。

高機能の代表格であるTHE THORと、初心者でもカッコいいデザインが作れるDiverは、双方とても良いテンプレートですのでどちらかを選ぶのは迷います。

THE THORとDiverのそれぞれの特徴

  • THE THOR・・・SEO対策・高機能・着せ替え
  • Diver・・・入力補助・カスタマイズがシンプル

大きく特徴を分けると上記のようになります。もちろん他にも各テーマの得意分野とされる部分は多いので、詳細に説明をしていきます。

そこでTHE THOR(ザ・トール)とDiverの機能と違う部分を比較してみました。

THE THOR(ザ・トール)とDiverの比較一覧表

THE THOR(ザ・トール)とDiverの双方、使いやすさという点ではあまり差がないと思いますが、THE THORには「着せ替え機能」、Diverには「入力補助」というものがあります。

超カンタンに説明すると以下のような機能です。

  • 着せ替え(THE THOR)・・・デザインがワンクリックで変更できるシステム
  • 入力補助(Diver)・・・投稿ページでほとんどのパーツを調整しながら作り挿入できる

 

THE THOR(ザ・トール)が決して難しいわけではありませんがDiverは初心者でも感覚的にできる仕組みがあります。

⇒ THE THORの着せ替えについてはコチラ
⇒ Diverの入力補助についてはコチラ

THE THOR Diver
値段 16,280円(税込) 17,980円
おすすめ用途
  • 全ての用途
  • 中規模~大規模
  • 全ての用途
  • ペラサイト~大規模
デザイン
  • 着せ替え機能
  • メインビジュアル
  • お知らせ機能が充実
  • ピックアップ3記事
  • パーツを作れる
  • 印象的なCTA
  • 画像のブラックメッシュ
  • 動くマーカー機能
  • アイキャッチにYoutube
  • ファーストビュー
  • 基本色一括変更
  • 透過型のCTA作成可能
  • タイトルデザイン変更
ヘッダー
  • 静止画
  • 背景動画
  • スライドショー
  • 色やメッシュを重ねる効果
  • ファーストビュー
  • グラデーション背景可能
  • 動画可能
  • ワンポイント画像
アイコン等 498種類 動くマーカー
初心者向け ◎(入力補助機能)
ショートコード 標準装備 あり
スライドショー 標準装備 標準装備
ランディングページ 標準装備 あり
広告設置
  • タグ管理機能
  • 簡単設定
  • 記事一覧のインフィード広告
ウィジェット機能
ランキング作成
プラグイン不要 簡易お問い合わせ機能
関連記事
目次作成
表示速度 85%※1(PC) 58%※1(PC)
SEO対策
AMP
複数ブログに使用 OK
サポート
  • 会員フォーラム
  • マニュアル
  • マニュアル
  • メール質問

※1、公式デモサイトの表示速度で確認しています。データはその時の条件などで左右するためにあくまでも目安としてご覧になってください。

THE THOR(ザ・トール)とDiverが似ている部分はカスタマイズのしやすさだと思います。

THE THORとDiverのカスタマイズ方法【参考】

  • THE THOR・・・カスタマイザーひとつで設定
  • Diver・・・独自管理画面がシンプルで使いやすい

カスタマイズの項目は、ひとによって合う合わないがあると思います、設定などの方法は「慣れ」なので、高機能なら項目多めと考えておいた方が良いでしょう。

Diverはデザイン性と初心者向けの入力補助、THE THOR(ザ・トール)は幾重にもSEO対策を施していて54もの特徴を兼ね備えています。

どっちも秀でている部分が違うためどちらを購入しても満足できると思いますが、機能の多さならTHE THORの方がお得感があります。

 

↓ Wordpressテーマ「THE THOR」公式デザインに芸大卒なつのデザイン10種類追加!

THE THORデザインのマニュアルプレゼント中!
人気のTHE THORのオリジナルテンプレート6種類+4種類(NEW)ができました!

当ブログで購入していただくと、公式の9種類のデザインと追加の10種類が無料で手に入ります!

↓ クリックで拡大します。

※デザインの全体像は以下の2記事をご覧ください。
【超簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジ!
追加デザイン4種はコチラから見れます。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

THE THOR(ザ・トール)とDiverの人気度比較!

THE THOR(ザ・トール)Diverもインフォトップから売り出されています。インフォトップでは商材のイメージが強いですが、アフィリエイトのシリウスなども売れ筋となっています。

双方2018年の発売なのですが、どちらが人気があるのか調査してみました。

インフォトップでは常にランキングが公開されています。

1週間のランキング

30日間のランキング

これは、インターネット・アクセスアップ分野でのランキングですが、1週間と30日間のランキングでは、1位がTHE THOR(ザ・トール)、Diverが3位の売れ行きとなっています。

短期でも長期でもTHE THOR(ザ・トール)に軍配が上がっています。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

THE THORとDiverのデザインの比較解説

THE THOR(ザ・トール)とDiverのレイアウトは特にそこまで大きな違いはありません。ただ、ヘッダーまわりのカスタマイズなどはDiverの方が細かく設定できます。

双方とも、ビジネスにも使える上質なデザインです。より高級感を求めるならTHE THOR(ザ・トール)の方がスッキリしている気がしますが後はやはり好みの差かなとも思います。

ここからはTHE THOR(ザ・トール)とDiverのデザインの違いを見ていきます。

 

THE THOR(ザ・トール)とDiverデザイン比較

それぞれのデモ画面を並べてみましょう。もちろんどちらもカスタマイズでイメージは変更可能ですが、背景の色や画像を変更することでどちらもイメージが変わります。

THE THOR(ザ・トール)

↓ クリックで拡大します。

Diver

↓ クリックで拡大します。

THE THOR(ザ・トール)とDiverを2つ並べてみました。両方とも、別バージョンのレイアウトがありますので、あとは自分の欲しい機能があるかどうかがポイントです。

↓優秀な無料テーマと有料テーマを調査した記事です!

THE THOR(ザ・トール)の特徴的な機能

THE THOR(ザ・トール)の機能は54種類あります。SEO対策だけでも11種類ありますが、その中でも特徴的なものをお伝えします。

  1. 着せ替え機能
  2. 広告設置が簡単
  3. AMP対応・PWA対応
  4. 見える化システム
  5. 簡易お問い合わせフォーム
  6. SEO対策
  7. 100%レスポンシブデザイン

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

1. 着せ替え機能

Diverの他のテンプレでは少し趣味風なものに見えますがTHE THOR(ザ・トール)のデザインパターンは多くはないですが、アフィリエイトやランキング専用などワンクリックで変更できるという部分では機能的に使いたい人にとってはとても便利です。

  • アフィリエイト用
  • ランキングサイト用
  • アドセンス用
  • 趣味ブログ用

それぞれのブログに展開できるようになっています。

アフィリエイト用

ランキング用

アドセンス用


趣味ブログ用


アドセンス用と趣味ブログはどちらに使っても綺麗なブログができます。ヘッダーに動画を持ってきたりすればまた印象が変わります。

アドセンスなら、多くのカテゴリーが必要となる場合がありますが、そんな場合でもスライダーなどで見せる記事を作るとスマートになります。

2. 広告設置が簡単

アドセンスやアフィリエイトの広告を変更したり設置するときに「タグ管理機能」で広告を一括管理することができます。

一旦設置した広告内容を変更したい場合、この機能で簡単に変更ができます。

 

3. AMP対応・PWA対応

最近でえはASPでもAMP対応の広告が出てきましたよね。

AMPとは、GoogleとTwitterが共同で開発しているモバイル端末でWEBサイトを高速表示させる技術のことで、PWAとはグーグルがすすめているモバイルの高速表示ための革新的な技術のことです。

THE・THOR(ザ・トール)ではSEO対策はどのテーマよりも力を入れています。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

4. 見える化システム

自分のブログにどれだけの人が集まってきたのかブロガーの人はアナリティクスなどの分析を導入していますが、THE THOR(ザ・トール)では、投稿の一覧ページで「閲覧数」などを確認することができます。

アナリティクスの導入は結構大変なので簡易的なものではありますがとても重宝します。

出典:THE THOR(ザ・トール)

見える化システムでわかる項目
  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

 

5. 簡易お問い合わせフォーム装備

THE THOR(ザ・トール)では簡易のフォームが作れますので難しいプラグインを導入する必要はありません。

これはSEO対策にも通じるのですが、あまり入れすぎると重くなる原因になるプラグインを導入しなくても基本的なお問い合わせフォームが標準装備されています。

出典:THE THOR(ザ・トール)

自動返信機能も標準装備しているので、簡単に設置できます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

6.  SEO対策

THE THOR(ザ・トール)では、AMP・PWA以外にもSEO対策が装備されています。上位表示のための施策がされているためにSNSでも表示が早いと評判です。

  • HTML5+CSS3による最新のコーディング
  • 構造化マークアップした本文
  • 内部SEO対策
  • 記事ごとにmeta descriptionを設定可能

集客ができるテーマというのがこのTHE THOR(ザ・トール)の特徴です。

THE THOR(ザ・トール)の評判記事は、【THE THORのテーマ評判】実際使っている人の感想と口コミ。【ザ・トールのテンプレート】をご覧ください!

7. 100%レスポンシブデザイン

100%レスポンシブとは、PCやモバイルなどどの画面を見ても崩れないデザインやレイアウトということです。

最近ではスマホからの訪問が大半のため、画面が崩れず綺麗に表示されることはとても大事なことです。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

↓ Diverの特徴的な機能は次のページ♪ ↓

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です