元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

SANGO(サルワカ)テンプレート口コミ【体験談】ワードプレスのカスタマイズ!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

無料テーマも使いやすいのですが、ブログに慣れてくると有料テーマの導入も考えた方が良いでしょう。見栄えだけではなくSEOの観点でもブログの向上につながります。

有料テーマの中でも可愛さが際立っているのがサルワカくんが作ったSANGOというテーマ。

サルワカのSANGOの評判や実際使ってみた体験談とカスタマイズ方法をお伝えしていきます。

 

SANGO(サルワカワードプレステンプレート)とは?

SANGOとは、ブログサイトの作り方を教えている運営者サルワカさんが作っているテーマです。

ブログでワードプレスのデザインについてのページが多いだけあって、SANGOも他にはないデザインがあります。

ただ、デザインだけでみると「可愛い過ぎる」という点があるので、アフィリエイトやビジネスよりも趣味ブログ用に向いていると感じます。

出典:SANGO

 

SANGOのテンプレートの特徴

SANGOのテンプレは見た目が特徴的。ビジネスやアフィリエイトというよりも個人や趣味ブログに向いていると思います。

可愛い見た目で読者の目を引きたい場合にはサルワカが向いています。

私の場合無料テーマに慣れてからSANGOを導入すると若干カスタマイズが難しく感じました。

サルワカさんの場合、TCD社のテーマのようにたくさんの種類はありませんが、一度導入すると定期的にアップロードがあり、新しい機能を出してくれるのが特徴です。

 

 

  • 見た目に可愛いデザイン
  • 趣味ブログに最適
  • 定期的なアップロードで新機能追加
  • カエレバ(アフィリエイトリンク貼り付け)も使える

 

おそらく、SANGOの可愛さを好きな人は多いと思います。カスタマイズやCSSで変更できるならばアフィリエイトでも問題なく使用できるかと思います。

ただ、アドセンスやアフィリエイトならばTHE・THOR(ザ・トール)の方がカスタマイズしやすくて良いかもしれません。

 

SANGOワードプレステンプレートのメリットデメリット

SANGOのWordpressテーマは見た目が可愛いくデフォルトでもすぐに使えるテンプレートです。センスと遊び心がありますので、目立つと思います。

しかし、最近導入しているブロガーも多くなってきているのでCSSなど触れた方がより使いこなせるでしょう。

ビジネスよりは個人の趣味ブログなどが良いと思います。

 

メリット

サルワカのワードプレステーマのSANGOは1種類ですが、カスタマイズで色違いなど雰囲気を変えることができます。

  • 可愛い色合いや見出しなど豊富
  • 読者の目を引きやすい
  • カスタマイズガイドが便利
  • ショートコードが可愛い
  • レスポンシブ対応

 

TCDのChillというテンプレートを使っていてカスタマイズが色合など決まっているものだったのと、H2用の見出しがなかったのでSANGOを購入しました。

SANGOはサポートがない代わりにカスタマイズガイドというサイトが充実しています。どうしてもわからない時はメールで連絡を取るという形です。

 

会員フォーラムでサポート充実している「THE・THOR」

 

デメリット

個人的には、デフォルトの水色があまり好きな色ではないので、色を変えて使っていました。

赤系・黒系・緑系と3つのカスタマイズの色番号がありますが若干好きな色合ではありませんでした。

  • デフォルト以外の色設定が平凡
  • カスタマイズが豊富だが少し難しい
  • スライダーはデフォルトではなし

 

「背景色」「テキスト色」「ヘッダーメニュー色」などかなり細かく設定できますが、正直全部色を合わせて変更すると結構時間がかかり途中で挫折してカスタマイズにある「赤」でカスタマイズしました。

さらに、アドセンスをしていると他のブログのライバルチェックは必須なんですが、最近はSANGOのテーマを見かけることが多くなりました。

印象に残るテンプレートな分、一回見ると「あれ・・・ちょっと前に読んだぞ・・・」みたいなことになりかねません。

そういった意味では、自由度の高さやカスタマイズ性では、THE・THOR(ザ・トール)の方が初心者には向いています。

SANGOのテーマが向いている人

  • 個人の趣味ブログ
  • 可愛いのが好きな人
  • 少しCSSやHTMLに慣れている人
  • サルワカさんのブログで勉強している人

 

例えば、アフィリエイトやアドセンスでも、膨大なカテゴリーになる場合があります。そんな時は若干カテゴリーの振り分けが難しいかなと感じます。

サルワカくんのワードプレスのサイトを見ている人にとってはCSSのカスタマイズなども慣れていると思いますが、初心者のうちは若干見慣れない部分もありますので、たくさんある機能を全て使いこなすのは難しいです。

以下、SANGO(サルワカ)のテーマのカスタマイズ方法について、解説します。

SANGOの特有のカスタマイズ

ヘッダーの下に個別のページへの誘導を入れることができます。

お知らせ文を入力し、そこにリンクを貼ります。

色も変更することができ、お知らせ文の部分はグラデーションにできますので、自分で好きな色を設定してみてください。

 

↓ 有名なテーマも無名だけども実はかなり優秀なテーマもまとめてみました!

WordPressの日本語テーマで優秀なもの厳選11選! 無料vs有料で初心者でも使いやすいテンプレート!

 

【SANGO(サルワカ)テーマのカスタマイズ方法 1】インストール

SANGOは、購入するとZIPファイルがダウンロードできます。

  • SANGO
  • SANGO Child

SANGO Childは、「子テーマ」といって自分流にCSSを追加するときに必要です。初心者のうちはCSSは難しいので、インストールだけしておいて慣れてからでも問題ありません。

 

インストールへのアクセス方法

▼「外観」⇒「テーマ」

  1. ワードプレスにログイン
  2. ダッシュボードの外観からテーマをクリック
  3. 新規追加
  4. テーマのアップロード
  5. 参照
  6. 今すぐインストール
  7. 有効化

 

ワードプレスにログイン

ワードプレスにログインするとダッシュボードが出てきます。

 

ダッシュボードの外観からテーマをクリック

左側の黒い部分「管理メニュー」の外観のテーマをクリックし新規追加をクリックします。

 

 

テーマのアップロード

真ん中にダウンロードの画面が出てきますので「参照」をクリックすると、ファイルを選ぶ画面がでてきます。自分が保管した「SANGO」のZIPファイルを選びます。

CSSの編集をする場合には同じく配布される「子テーマ」も同じようにしてダウンロードしておいてください。

今すぐインストール

今すぐインストールをクリックし「有効化」をクリックします。

 

着せ替え機能付きのワードプレステーマ「THE・THOR」

【SANGOのテーマのカスタマイズ方法 2】 基本情報とロゴ設定

さて、ここからは実際カスタマイズをしていきましょう。ブログにとってタイトルとキャッチフレーズはとても大事な部分です。

 

 

キチンとここで設定しましょう。

 

基本情報とロゴ設定までのアクセス

▼「ダッシュボード」⇒「外観」⇒「サイト基本設定」

  1. サイトのタイトル入力
  2. キャッチフレーズ入力
  3. サイトの詳しい説明を入力
  4. 公開をクリック

 

 

ロゴ画像の設定

ここでいうロゴ画面はページの頭にくるマークのこと。PNG/GIF/SVGの画像推奨ですが、初心者の方にとってはなんのこっちゃ???となると思うので説明します。

一番、扱いやすいのはPNG画像(ピングー画像)フリー画像で多いのがこのタイプでわかりやすく言うと透過型のタイプです。

PNG画像のダウンロードの方法

PNG画像の取り込みは難しくはありませんが、一瞬見えなくなってしまうのでわかりづらいです。

フリー画像⇒icooon-mono

フリー画像サイトで多くの画像がありますから、好きなものを選んでください。

画像を透過(白抜き)させたい時、右の白い部分を選び「PNG」をクリックします。展開した画面は真っ白になっていますが左上あたりに存在しています。

左上にカーソルを持っていき右クリックすると以下の画面が出てきますので「名前を付けて画像を保存」をクリックします。

クリックすると自動的にファイルの種類が「PNG」と出ますので自分でわかりやすいファイル名をつけて保存をしてください。

 

画像が保存できたらロゴ画像の設定をしていきましょう。

▼「ダッシュボード」⇒「外観」⇒「サイト基本設定」⇒「基本情報とロゴの設定」

 

  1. 画像を選択する
  2. 保存した画像をアップロード

 

すでに画像を保存してある場合には以下のようにメディアライブラリーにあります。

画像を選ぶと設定完了です。

 

サイトアイコン設定

同じ画面でサイトアイコンの設定ができます。サイトアイコンとは一般的にファビコンといわれるものです。ブログを開くとタイトルの左に出てくるマークです。

↑↑↑

こんなマークのことです。

タイトルやロゴを設定する画面の一番下に設定できる場所があります。

  1. サイトアイコンを選択
  2. 画像を選択
  3. 画像切り抜き
  4. 完了

 

サイトアイコンを選択をクリックすると、メディアライブラリーが出てきます。サイトアイコンにしたい画像を選んで切り取りスペースを設定。

デザイン変更がワンクリックのワードプレステーマ「THE・THOR」

【SANGOのテーマのカスタマイズ方法 3】 記事一覧のレイアウト設定

SANGOは一覧のレイアウト変更ができます。画像をより見せたい場合にはカード型、たくさんの記事を一覧に設置したい場合には横長にするとうまく収まります。

 

【SANGOのテーマのカスタマイズ方法 4】ヘッダーアイキャッチ欄の設定

記事とタイトルの間にヘッダー画像を設定することができます。

▼「ダッシュボード」⇒「外観」⇒「ヘッダーアイキャッチ(トップページ)」

  1. 画像を選択
  2. ヘッダーアイキャッチ画像を表示にチェック
  3. 画像を選択
  4. 公開をクリック

 

 

2分割のヘッダーの設定

ヘッダーの下に2分割のヘッダーを設置することができます。TOPページの誘導ボタンを設置する場所で、個別の記事にクリックさせることもできます。

▼「ダッシュボード」⇒「外観」⇒「ヘッダーアイキャッチ」⇒「2分割ヘッダーアイキャッチ画像」

  1. 2分割ヘッダーアイキャッチを表示をクリック
  2. 画像をアップロード
  3. 見出しを入力
  4. 説明文を入力

 

ボタンのテキストやURLを入力をする。

 

 

なつの独自5段階評価

サルワカくんで有名なワードプレステーマ「SANGO」について、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

SANGOテーマは、カワイイに特化したテーマです。基本的にはビジネスよりも趣味ブログのような個人のブログに向いています。

独自のカスタマイズやカスタマイズ方法がありますが、例えば関連記事のID設定など初心者には若干難しい部分もあります。

初心者としてはSANGOよりも高機能で簡単に使えるTHE・THOR(ザ・トール)の方がシンプルで扱いやすいイメージです。

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です