元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当サイトおすすめ有料テーマ!【5大特典付き!】


\\//
✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能にもかかわらず初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!

 

詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

【まるで教科書!】THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズまとめ!使い方を丁寧に説明!【最新マニュアル】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

THE THORは使いこなせることができれば、最強のテーマですが、高機能ゆえ項目が多すぎて若干迷子になっておられる方もいるようです。

そこで、カスタマイズをどこよりもわかりやすく説明していきます。

THE THORのカスタマイズの目次

  1. インストール
  2. 初期設定
  3. プラグイン
  4. 着せ替え機能
  5. TOPページ関連
  6. ショートコードでできること
  7. 「目次」【ショートコード】
  8. 「記事内広告」【ショートコード】
  9. 「カテゴリー指定記事一覧」【ショートコード】
  10. 「ブログカード」「サイトカード」【ショートコード】
  11. 会員フォーラム
  12. 広告設置
  13. 着せ替え「01」の簡単な設置&アレンジ
  14. 【最新版】THETHORが動かない時の対処法
  15. 販売先からのダウンロード【番外編】

↓ 配色がサイトの印象を左右する!稼げるブログにするためにあなたができる超簡単なこととは。

ブログの配色は組み合わせが肝心!ツールにひと工夫でセンスの良いサイトになる!

 

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 1. 「インストール」

元々他のテーマを使っているブログにTHE THOR(ザ・トール)をインストールする場合には、バックアップを取って使っているプラグインを一旦停止しておいてください。

公式からの注意ポイント
  • バックアップを取る
  • 使用中のプラグインを全て一旦停止する

理由は、プラグインがサイトに何らかの影響を与えたりサイトが表示されなくなったりする、管理画面にログインできなくなるなど不具合が生じる可能性があるとのこと。

THE THOR(ザ・トール)のインストールを動画で説明

THE THORのZIPファイルをダウンロードしたら、ブログに導入していきます。親テーマと子テーマのインストールをします。

THE THOR(ザ・トール)をブログにインストール

購入サイトよりTHE THORのファイルをダウンロードしたら、ブログにインストールします。他のテーマとも同じやり方でとても簡単です。

▼ 外観 ⇒ テーマ ⇒ 新規追加

  1. テーマのアップロードをクリック
  2. ファイルを選択
  3. ダウンロードしておいたファイルを選択
  4. 今すぐインストールをクリック
  5. 有効化をクリック

 

1. テーマのアップロードをクリック

テーマのアップロードというボタンをクリックします。

2. ファイルを選択をクリック

ここでは、THE THORなどのようなZIPファイルを導入することができます。

3. ダウンロードしておいたファイルを選択

あらかじめダウンロードしているTHE THORのファイルを選びます。


公式からアナウンスしていますが、ここでの入力は親テーマから子テーマの順でインストールしておかないとエラーが出る場合がありますので注意してください。

ちゃんと導入できていると「テーマを追加」画面にZIPのファイルのコードが出てきます。

4. 今すぐインストールをクリック

ZIPのコードが入っていればそのまま「今すぐインストール」をクリックします。

5. 有効化をクリック

有効化をクリックすればインストールの完了です。

 

↓ サイトは見た目が9割!読者の注目度があがる色合いってあるんです。センスよくできる配色ツール決定版

Webで簡単に配色が作れるツール10選!おしゃれで使いやすいものを厳選

 

注意
インストールした時にエラーがでる原因

インストールの時に2つのZIPファイルをインストールしますが、基本となる親テーマと子テーマの2つ。先ほども触れましたがインストールの順番が間違うとエラーがでてきます。

  1. 本体のファイル(親)
  2. 子テーマ

この順番でインストールしてみてください。

親ファイル・・・the-thor.zip
子テーマ・・・the-thor-child.zip

 

↓ あなたのブログを引き上げてくれる圧倒的な高機能テーマ「THE THOR」


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THOR(ザ・トール)の購入特典!【WordPressテーマ】

 

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 2. 「初期設定」

インストールした後の初期設定を説明していきます。

  1. THE THOR(ザ・トール)のユーザーID発行
  2. ID登録
  3. パーマリンクの設定
  4. ニックネームの設定

 

>>THE THOR(ザ・トール)の初期設定の記事にも書いてありますのでよろしければご覧ください。

テーマをインストールするとダッシュボードに以下のようなマニュアルサイトと会員フォーラムと会員フォーラムPASSが表示されます。

ここに出てくるPASSは会員フォーラムのもので、IDコードとはまた別のものになります。


↓ 芸大出身のなつが作ったTHE THORのオリジナルデザインを特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\
 

↓ 圧倒的な機能を備えたTHE THOR(ザ・トール)の詳しい内容は以下の記事が参考になります。

THE THOR(WordPressテーマ)の機能をガッツリ調査!

 

1. THE THOR(ザ・トール)のユーザーID発行

THE THOR(ザ・トール)を購入した方には、IDコードが発行されます。このIDコードは、テーマのバージョンアップや更新の情報を受け取るために必要です。

IDコードは、公式に申請をした後に自分のブログに登録をします。

THE THORのユーザーID発行と登録を動画で説明

ID発行の具体的なやり方

ダッシュボードに表示されたマニュアルサイトをクリックしてマニュアルを出します。一般のマニュアルがでてきますが、左側の上に検索窓が出てきますので「ID発行」と入力し検索をしてください。

ID発行の記事がでてきますのでその中にID発行フォームがあります。

この記事から更新用ユーザーIDコードを申請します。

ボタンをクリックして必要事項を入力します。後日、指定をしたメールアドレスにメールが送られてきます。その中にユーザーIDがあります。

ユーザーIDは1回きりの付与ですので大切に保管してください。

 

↓ 結局なにがいいの?悩んだらTHE THOR(ザ・トール)を選べば間違いなし!

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

2. ユーザーID登録

IDコードが発想されたらブログに登録をします。これをしておかないとバージョンアップが受けられないので、最初に必ずしておいてください。

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ 基本設定[THE] ⇒ ユーザーID設定

 

3. パーマリンクの設定

パーマリンクは、ドメインの一番最後で「 / 」の後ろに設置する部分です。

この画像のスラッシュの後ろ、「the-thor-customization」の部分がパーマリンクという名前で呼ばれています。

パーマリンクは、そのままなら意味のない番号になりますが、SEO的にはあまりよくありません。そこで、その記事内容がわかるように個別なワードを入れることができるように設定していきます。

>>詳しくはTHE THOR(ザ・トール)の初期設定でも書いていますのでよろしければご覧ください。

 

↓ 見た目で損してない?たった3色変えるだけでセンスよいブログが作れるコツ

配色パターン3色だけでセンスの良いブログにする方法!気を付けるポイントとは。

 

パーマリンク設定を動画で説明

 

パーマリンクの設定の具体的な方法

▼ ダッシュボード ⇒ 設定 ⇒ パーマリンク設定

共通設定は以下のとおり

  • 基本
  • 日付と投稿名
  • 月と投稿名
  • 数字ベース
  • 投稿名
  • カスタム構造

この中のカスタム構造のラジオマークを選びます。利用可能なタグに「/%postname%/」のボタンがありますのでクリックすると配置されますので変更の保存をクリックします。

これでパーマリンク設定の完了です。

 

↓ 2020年に向け優秀なテーマを徹底検証!

【2020年最新】WordPressおすすめ有料テーマ比較まとめ!機能性やSEOも調査

4. ニックネームの設定

WordPressを導入すると、ユーザ名として最初に設定をしたときの記号が入ります。この記号はログインするときのもので、ブログの中でも出てきます。

この部分はIDなのでセキュリティ面そのままにするとあまりよくありません。そこで、初期設定で表にでる部分を設定してしまいます。

ニックネームの設定を動画で説明

ニックネームの設定の具体的なやり方

▼ ダッシュボード ⇒ ツール 

ユーザー画面に切り替わったら、ユーザー名の部分をクリックするか「編集」をクリックします。

するとプロフィール画面が出てきますので、こちらでニックネームを設定しブログ上での表示を指定してください。

この設定をすることによって、ニックネームが表示されるようになります。

 

↓ SEO対策しんどくない?完璧な対策ならTHE THORにお任せ!

発売以来、売れているワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 3. 「プラグイン」

THE THOR(ザ・トール)には相性の悪いプラグインがあります。THE THOR(ザ・トール)には表示速度を速くする施策がテーマ内にちりばめられています。ですので、わざわざプラグインを入れる必要がないもの、さらに今現在報告されているうち不具合が起こるプラグインがあります。

(※まだ新しいテーマなので、今後追加でアナウンスされるプラグインも出てきます)

最低限必要なプラグイン

  • Customizer Export/Import

あったら便利なプラグイン

  • Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
  • Classic Editor
  • BackWPup

 

THE THORのテーマと相性の悪いプラグイン

  • TinyMCE Advanced
  • Jetpack
  • SiteGuard WP Plugin

 

必ず、不具合を起こすと言うわけではありません。SiteGuard WP Pluginは不具合の報告「一部ブラウザで画像の一部が表示されない事例」があったようですが、その他はあらかじめTHE THOR(ザ・トール)に備わっている機能などがあるという意味だと思います。

 

↓ 初心者でも稼げる!たった30記事で収入を得た方法を伝授!

THE THOR(ザ・トール)の購入特典!【WordPressテーマ】

プラグインの導入方法

基本的なプラグインの導入方法をこちらで記載しておきます。プラグインの場合はほとんどがこの方法でできます。

▼ ダッシュボード ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加

検索窓に、自分が入れたいプラグインの名前もしくは、プラグインの作者の名前を入力します。すると以下のような画面がでてきますので「今すぐインストール」をクリックしたあと「有効化」をします。

プラグインによっては設定が必要なものもありますが、着せ替えに必要な「Customizer Export/Import」やエディターを旧に戻す「Classic Editor」などは特に設定なしで使えます。

 

↓ 詳しくは以下の記事に書かれています。

THE THORのプラグインはこれだけ!必須のものとあれば良いものイマイチのものまとめ!

 

ブログの見た目は配色がポイント!芸大卒のなつが、他にはない超簡単な色合わせのコツを記事にしています。

 

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 4. 「着せ替え機能」

THE THOR(ザ・トール)の一番の特徴といえば着せ替え機能でしょう。着せ替え機能もすごく簡単なのですが、少しだけ独特のやり方があります。

ポイントさえ押さえればとても簡単にカッコいいデザインが導入できますし、出来上がったデザインから変更も可能です。

着せ替え機能とは?

着せ替え機能とは、あらかじめデザインされたレイアウトがワンクリックで自分のブログにインポートできるとても便利な機能です。

ヘッダーや、カルーセルスライダー、ピックアップ記事、フッター、個別記事、背景など全てセットになった者が用意されていますのでそれをダウンロードするだけです。

もちろんダウンロードしてみて気に入らなければ、変更も可能ですし、1部だけ変更することもできます。

THE THORでは着せ替え9種類

THE THORで今現在用意されているのは、9種類のレイアウトです。そのうち、アフィリエイト用に使えるランキングなどを配置したものが2種類。


出典:THE THOR(ザ・トール)

公式で公開されている着せ替えは9種類でデザインはクール系でまとめられています。

 

なつ
デフォルトで用意されているデザインは、すごくカッコいいんだけどかわいい系も欲しかったので、オリジナルデザインを6種類作ってみました!
THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、5大特典つき!\\

THE THOR(ザ・トール)の購入特典!【WordPressテーマ】

着せ替えのやり方は覚えてしまえばすごく簡単なので説明していきます。

着せ替え機能を導入する手順

  1. 着せ替えに必要なプラグイン「Customizer Export/Import」をインストール
  2. THE THORのDEMOページよりファイルをダウンロード
  3. カスタマイザーでインポート

 

着せ替え方法を動画で説明

着せ替えの導入にあたっては、THE THOR(ザ・トール)の親テーマと子テーマをすでにインストールが終わっているという前提で説明をしていきます。

1. 着せ替えに必要なプラグイン「Customizer Export/Import」をインストール

着せ替えをするにあたって、プラグインCustomizer Export/Importをインストールして有効化しておきます。この作業を忘れると着せ替えが反映しませんのでご注意ください。

2. THE THORのDEMOページよりファイルをダウンロード

THE THORの公式DEMOページより、お好きなデザインのファイルをダウンロードします。

⇒ THE・THOR(ザ・トール)公式サイトはコチラから


出典:THE THOR(ザ・トール)

公式サイトの中にデモサイト一覧がありますのでココから展開すると、公式が用意した着せ替えのデモ一覧が現れます。


出典:THE THOR

好きなデザインを選んで、「スタイルダウンロード」のボタンをクリックしPCのお好きなスペースに保存しておきます。

補足

初心者の頃は、どの部分に保存といってもわからないと思いますので、デスクトップ等ご自身のわかりやすい場所に保存しておくと便利です。

3. カスタマイザーでインポート

ダウンロードして保存した着せ替えのファイルをインポートしていきます。

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ エクスポート/インポート

インポートの部分、ファイルを選択で保存した着せ替えのファイルを選択します。

着せ替え「01」なら以下のような文字がファイル名についています。

「the-thor-child-export-demo01.dat」

ファイルを選んだら、インポートをクリックするとWordpressに反映しますので、すぐに使える状態となります。

↓ 着せ替え機能の詳細は以下の記事でも書いています。

【動画あり!】THE THORの着せ替え機能の使い方と簡単アレンジ!使えない人必見!

//今なら、稼げる5大特典とオリジナルデザインマニュアル付き!\\

【補足】アレ・・・イメージと違うから変更したい!

実際インポートして、やっぱり変更したいという場合に、いきなり次のファイルをインポートしてもうまくいきません。

ほんのひと手間だけ増えますがとても簡単なので、変更したいときには以下の方法でやってみてください。デフォルトのファイルをインポートしてから新しい着せ替えファイルをインポートします。

  1. デフォルトの着せ替えファイルを保存
  2. デフォルトの着せ替えファイルをインポート
  3. 新しい着せ替えファイルをインポート

 

↓ おすすめ! 無料で使えるイラスト画像25選!

ブログで使えるイラスト25選!フリー(無料)素材でサイトをパワーアップ!

1. デフォルトの着せ替えファイルを保存

マニュアルより、デフォルトのファイルをダウンロードします。検索窓に「着せ替え」と入れ検索をかけてください。

すると以下の記事がでてきます。

この記事内に、デフォルトのファイルをダウンロードするボタンがあります。

このボタンより、「the-thor-child-export-default.dat」というファイルをPCに保存してください。

 

2. デフォルトの着せ替えファイルをインポート

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ エクスポート/インポート

一般の着せ替えファイルのインポートと同じ操作をします。ファイル選択のボタンをクリックし先ほど、ダウンロードした「the-thor-child-export-default.dat」というファイルをインポートします。

 

その後、上の「公開」を押すと作業は完了です。

 

3. 新しい着せ替えファイルをインポート

デフォルトのファイルをインポートすれば、真っ白な状態になりますので新しい着せ替えファイルをインポートします。

着せ替え変更のまとめ

  1. THE THORのマニュアルからデフォルトファイルをダウンロード
  2. カスタマイザーでインポート
  3. 新しい着せ替えファイルをインポート

 

↓ ブログで稼ぐってどういうこと?仕組みを知って実践

【初心者向け】ブログで稼ぐってどんな仕組みか解説!どこに登録し何をすればよいのか説明するよ!

 

着せ替えの変更方法を動画で説明

↓ 着せ替えのデザインを変更したいときには以下の記事をご覧ください。

THE THOR(ザ・トール)の着せ替えを変更!できない部分を丁寧に説明!【WordPressテーマ】

↓ 着せ替え機能のパターンをアレンジしたものは以下の記事でも書いています。

THE THOR(ザ・トール)の9つのデモサイト例!アレンジを加えるとこうなる!【WordPressテーマ】

 

着せ替え機能がカッコいいワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 5. 「TOPページ」

ユーザーがまず目にする場所のTOPページの編集やカスタマイズは、一か所でほぼ完成します。着せ替えでは物足りない場合や、個別に自分自身でカスタマイズしていきたい場合もTOPページ設定で操作します。

THE THORのカスタマイズは項目が多いので、難しく感じがちですが、行き先さえ間違わなければコンパクトにまとまっています。


  1. メインビジュアル設定
  2. メインビジュアル下お知らせ設定
  3. カルーセルスライダー設定
  4. ピックアップ3記事設定
  5. 記事ランキング設定
  6. カテゴリ最近記事設定

TOPページの基本的な作り方を説明していきます。

 

//今なら、稼げる5大特典とオリジナルデザインマニュアル付き!\\

 

1. メインビジュアルとは

THE THOR(ザ・トール)でいうメインビジュアルとは、ヘッダー画像の部分のことです。この部分では、静止画以外にも、スライダーや動画の設定ができます。

  • 静止画
  • スライダー
  • 動画

THE THOR(ザ・トール)のメインビジュアルで面白いのが、画像の上に色やメッシュボードを重ねて雰囲気を変えることができることです。

色を重ねるのは、Wordpress公式のTwenty Nineteenでもヘッダー画像に色を重ねることができますが、それよりももっと高度でプロのような仕上がりになります。

メインビジュアルの静止画にブラックメッシュをかけると以下のような画像になります。

例えば、画像が可愛すぎてちょっと幼稚に見える時、カッコいい仕上がりにしたいときなどにブラックメッシュは生きてきます。

色を重ねることで奥行きがでますので、おすすめです。

メインビジュアルの具体的な作り方

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ TOPページ設定[THE] ⇒ メインビジュアル設定

 

メインビジュアルを表示するか選択

「表示」もしくは「非表示」を選択

メインビジュアルを表示させたい場合にはここで「表示」にしておいてください。メインビジュアルが必要ない場合は「非表示」にだけしておけばOKです。

表示サイズ[横]を選択

  • ワイドサイズ
  • ノーマルサイズ
  • ビッグサイズ

こちらの大きさも右の画像を見ながら調整していってください。

メインビジュアルの表示モード設定

  • 静止画
  • Youtube動画
  • スライドショー

静止画、動画、スライドショーのどれをメインビジュアルにしたいかここで設定をします。

ここまで設定すれば下に静止画や動画、スライドショーのセッティング画面がありますので、画像を取り込み装飾をしていきます。

 

↓ メインビジュアルで使える無料画像25選!

ブログで使えるイラスト25選!フリー(無料)素材でサイトをパワーアップ!

2. メインビジュアル下お知らせとは

THE THOR(ザ・トール)では、メインビジュアルのすぐ下にボタン付きのお知らせ部分を設置できるようになっています。

メインビジュアル下お知らせ設定の具体的な作り方

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ TOPページ設定[THE] ⇒ メインビジュアル下お知らせ設定

メインビジュアル下の注目エリア設定

注目エリアの「表示」もしくは「非表示」を選択する。

  1. キャッチコピーを入力
  2. ボタンのテキストを入力
  3. ボタンURLを入力
  4. 背景の色の設定

4の背景の色はデフォルトなら黒なので、問題なければそのままにしておいてもOKです。

 

//今なら、稼げる5大特典とオリジナルデザインマニュアル付き!\\

 

3. カルーセルスライダーとは

カルーセルスライダーとは、メインビジュアルの下に位置するスライドショーのことです。独特の名前がついていますが、拡張されたスライダー機能だと思ってください。

カルーセルスライダー設定の具体的な作り方

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ TOPページ設定[THE] ⇒ カルーセルスライダー設定

カルーセルスライダー設定

「表示」もしくは「非表示」を選択する。

表示条件の設定

  • 無し
  • 指定した投稿を表示
  • 指定した投稿以外を表示
  • 指定したカテゴリの投稿を表示
  • 指定したカテゴリ以外の投稿を表示

その他、表示する件数や、大きさの対比なども指定できます。

 

カルーセルスライダーの作り方を動画で説明

 

4. ピックアップ3記事とは

TOPページのピックアップ3記事は、THE THOR(ザ・トール)の目玉のうちのひとつ。訪問したユーザーに読んでほしい記事をランキングのようにして注目させる効果があります。

 

ピックアップ3記事の作り方を動画で説明

6分程度の動画です。ピックアップ3記事の使い方や、指定するIDコードなども併せて説明しています。

ピックアップ3記事設定の具体的なやり方

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ TOPページ設定[THE] ⇒ ピックアップ3記事設定

ピックアップ3記事設定設定

「表示」もしくは「非表示」を選択してください。

  1. セクションの見出しを入力
  2. アイコンの入力
  3. アイコン右の補足部分の入力
  4. 画像アスペクト比を選択
  5. 画像のマスクを入力
  6. 記事IDを入力

 

5. 記事ランキングとは

記事ランキングとは、TOPページの下部分に配置する記事のランキングのことです。この位置に配置することによって、ブログからの離脱を防ぎ再度ユーザーにブログ内を巡ってもらう効果があります。

記事ランキング設定の具体的な作り方

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ TOPページ設定[THE] ⇒ 記事ランキング設定

記事ランキング設定

記事ランキングを「表示」もしくは「非表示」を選択する。

  1. 表示件数を入力する。
  2. 表示条件を入力する。(必要に応じてIDコード入力)
  3. セクションの見出しを入力
  4. 見出しのアイコン選定
  5. アイコンの右の補足情報入力
  6. 画像サイズの選択
  7. 必要に応じてカラー系マスク選択

 

//今なら、稼げる5大特典とオリジナルデザインマニュアル付き!\\

 

6. カテゴリ最新記事とは

カテゴリ最新記事とは、TOPページの下部、ランキングの下に位置する記事のことです。個人の好みはあると思いますが、記事ランキングと続くのでちょっとくどく感じる場合にはどちらかを消しても良いかもしれません。

カテゴリ最新記事の具体的な作り方

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ TOPページ設定[THE] ⇒ カテゴリ最新記事設定

カテゴリ最新記事

カテゴリ最新記事を「表示」もしくは「非表示」を選択する。

表示条件を選ぶ

  • 無し
  • 指定したカテゴリの投稿を表示
  • 指定したカテゴリ以外の投稿を表示

セクションと画像サイズ

  1. セクションの見出しを入力
  2. アイコンを選択
  3. アイコンの右の補足情報を入力
  4. 画像サイズを選択

 

↓ TOPページの作り方の詳しい説明は以下の記事に書いてあります。

THE THOR(ザ・トール)のトップページの設定!固定ページ指定やメインビジュアルを丁寧に。

 

カルーセルスライダーについてもう少し詳しく!

THE THORでは、メインビジュアルに動画も設定できるので、静止画よりも動きを加えることができます。さらに、メインビジュアルの下にスライダーも設定可能。

スライダーの設定については、サンプルが大きく出てくるのでわかりづらい部分もありますが、以下の記事でもう少し詳しく書いてあります。

サイズ・動き方・ピックアップ方法など変化を付けることもできますので是非使ってみてください。

THE THOR(ザ・トール)のカルーセルスライダーの設定方法!

↓ 意外と簡単!コツを知ればサクサクカスタマイズ

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 6. 「ショートコードでできること」

ブログを作っていく上で必要なカスタマイズは「カスタマイザー」で行います。この部分は、かなりボリュームがありますので、最初は驚くかもしれません。

ただし、項目は数多く分かれていますが編集する部分を細分化しているだけなので、自分がなにがしたいのかっきりしていると結構簡単にわかります。

その中でもよく使いそうなものはショートコードとして投稿ページに出てきますので、覚えておくと記事の作成時間の短縮にもなります。

 

ショートコードでできること
  • 目次
  • 記事内広告
  • カテゴリー指定記事一覧(新着順)
  • カテゴリー指定記事一覧(ランダム順)
  • カテゴリー指定記事一覧(ランク順)
  • ブログカード(外部サイトリンク)
  • カスタムメニュー
  • 年指定
  • 月指定
  • 日指定
  • ブログガード
  • スターリスト

 

【まるで教科書!】THE THORのショートコードの使い方!どこよりも丁寧に説明!

ショートコードとして投稿ページに出てきていますが、使うには最初に設定が必要ですので次の章で説明していきます。

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 7. 「目次」【ショートコード】

THE THOR(ザ・トール)には専用の目次が用意されています。よく最初から大きな目次も見かけますが、あまり文字が多くても見づらくなりますので、折り畳むなどの配慮もできます。

 

目次の具体的な作り方

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ 投稿ページ[THE] ⇒ 目次設定

  1. 目次を表示するか選択・・・「表示」もしくは「非表示」
  2. 目次を表示するための最小見出し数を指定
  3. 目次に表示するレベルを指定
  4. 目次パネルを「閉じておく」かチェック

ここで、まずはどんな目次にするのか設定をしておきます。

投稿ページと固定ページに目次を置くことができますが、それぞれ同じ設定が必要です。

目次をショートコードで配置する

投稿記事の中に目次を出す時の方法を説明します。

記事の中で目次を出したいところにカーソルを置きます。ショートコードで「目次」を選ぶと、文章内にoutlineというコードが入ります。(これが目次のショートコードです)

コードが入ると以下のような目次が記事内に現れます。

目次が出ない場合の対処法

目次を投稿ページに出す場合、ちょっとした操作が必要になってきます。すぐにできますので、導入した直後に設定しておいてください。

【図解!】THE THOR(ザ・トール)の目次がでない!超簡単に投稿ページに出す方法!

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 8. 「記事内広告」【ショートコード】

アフィリエイトにしても、アドセンスにしても広告コードの挿入は簡単にできる方が良いですよね。無料のテーマではプラグインなどを使って挿入しますが、THE THORには最初から設定できる工夫があります。

目次と同じで、まずは設定をしておいて使います。

記事内広告の具体的な設置の仕方

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ 広告設定[THE] ⇒ 個別ページ広告設定

  1. 広告コードを入力
  2. 記事内広告を最初のhタグ(小見出し)の手前に表示するかどうか
  3. 背景スタイルを無効にするかどうか
  4. 広告の表記を入力

記事内広告の挿入方法

上記2にチェックを入れておいた場合には、自動的に最初の小見出しの上に編集した広告が入ります。それ以外の場合には、投稿ページで広告を配置したい部分にカーソルを持っていきショートコードで選びます。

 

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 9. 「カテゴリー指定記事一覧」【ショートコード】

記事の中に、これまでの記事一覧を入れたい時に、この指定をしておきます。あまり使うことはないかもしれませんが、記事の構成上で途中に過去の記事を読んでもらいたい時にこの設定は便利です。

3つの設定ができるようになっています。

  • カテゴリー指定記事一覧(新着順)
  • カテゴリー指定記事一覧(ランダム順)
  • カテゴリー指定記事一覧(ランク順)

 

カテゴリー指定記事一覧のショートコードの読み方

記事一覧は「新着順」「ランダム順」「ランク順」の3通り


それぞれ最後にくる「nun=5」はどんな意味かというと、archivelist cat=1 num=5 ならば5記事入ります。入れたい記事数をこの部分で調整します。

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 10. 「ブログカード」「サイトカード」

記事の中にリンクを入れたい場合に、テキストで入れる場合もありますがもう少し見栄えよく画像のサムネイルをつけカードのようにすると目を引きやすいです。

  • ブログカード(外部サイトリンク)
  • サイトカード(内部記事リンク)

外部サイトリンクとは、自分以外のサイトのリンクを付けるとき、内部記事リンクとは同じブログの記事にリンクさせる時につかうことです。

ブログカードとサイトカードの具体的な使い方

ブログカードとサイドカードの使い方はとても簡単。記事内でリンクを入れたい部分にカーソルを持っていき、ショートコードをクリックするだけです。

▼ 投稿ページ ⇒ ショートコード ⇒ サイトカード(もしくはブログカード)

すると、以下のような文字がでてきますので、url=の後に挿入したいブログ記事のURLを入力します。

カスタムメニュー(ショートコード)

カスタムメニューとは、一般で設定するメニューを記事内に入れることのできる機能です。

▼ 投稿ページ ⇒ ショートコード ⇒ カスタムメニュー

記事の中に以下のようなメニュー(リンク)を挿入できます。

年・月・日指定(ショートコード)

このショートコードは使い方によっては便利な機能でコードを入れると挿入した日になります。

 

スターリスト(ショートコード)

スターリストとは名前の通り星のリスト(星評価)の挿入できるコードです。無料テーマなどでは、星評価を入れようと思えばプラグインを入れないといけませんが、THE THOR(ザ・トール)ではプラグインなしで簡単に挿入可能です。

 

ボックスの使い方

ボックスについては、既存のものがあり「スタイル」の中のボックスから記事に挿入します。

▼ 投稿ページ ⇒ ボックス 

基本的には、用意されたもので充分ですが、自分の好きなデザインも作れるようになっています。このボックスの中で「サブタイトルボーダーボックス」のタイトル部分の文字入力について補足しておきます。

サブタイトルボーダーボックスの補足

サブタイトルボーダーボックスを記事に挿入すると以下のようになります。タイトルを入れたい時には少しコードを追加します。

以下の文字を追加
title=”タイトル(文字)”

デフォルト以外のデザインが欲しい場合には、パーツは自分で作れるようになっています。選ぶ項目が多いので、最初は難しく感じますが、実際手順を覚えると簡単に創作できますのでチャレンジしてみてください。

↓ この記事で詳しく説明しています。

THE THOR(ザ・トール)のお問い合わせ機能!設置と使い方を丁寧に!

 

 

アイコンの設定と使い方

THE THOR(ザ・トール)にはアイコンが498種類もあります。使い方はメチャクチャ簡単なのですがほんの少しだけ気を付けないといけないことがあります。

 

↓ 以下の記事で丁寧に説明してあります。

THE THOR(ザ・トール)のアイコンの設定と使い方!

 

簡易お問い合わせ機能の設置

THE THOR(ザ・トール)には簡単なお問い合わせ機能もあります。設置も簡単にできるので、難しいプラグインもなしで使えます。

↓ 以下の記事で丁寧に説明してあります。

THE THOR(ザ・トール)のアイコンの設定と使い方!

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

ランキングの作り方と設置方法

アフィリエイトなどするときに便利なのがランキングです。THE THORでも自分でカスタマイズしながら作っていけますので是非つかってみてください。

↓ 以下の記事でランキングの説明をしてあります。

THE THOR(ザ・トール)のランキング設定!アフィリエイト用の商品比較に!

 

CTAの新規追加と設置方法

稼ぐブログにするには、スムーズにURLで誘導しなければいけません。記事を最後まで読んでくれたユーザーに行動に移してもらうために設置するCTAの作り方と設置方法です。

↓ CTAの新規追加と設置方法の記事は以下をご覧ください。

THE THOR(ザ・トール)のCTAの設定方法!投稿ページや固定ページにも設置可能!

 

//今なら、稼げる5大特典とオリジナルデザインマニュアル付き!\\

 

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ  11.  「会員フォーラム」

THE THOR(ザ・トール)は、サポートも手厚いです。会員フォーラムでは、実際使っているユーザーが悩みを投稿してわかる人からの回答まで表示してあります。

ですので自分が悩んだとき、会員フォーラムを見るだけでも参考になりますし、その中に自分の悩んでいることがない場合に自分自ら投稿をして答えを仰ぐこともできます。

↓ 会員フォーラムの入り方やパスワードの申請・登録など丁寧に解説しています。

THE THOR(ザ・トール)の会員フォーラムの使い方!登録・申請・メールまで図解!

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 12. 「広告設置」

アドセンスやアフィリエイトで稼ぐ場合、ブログに広告を設置しなければいけません。THE THORではいく通りかの広告設置が可能ですが、わかりやすく説明しています。

↓ 広告設置方法(インフィード広告・AMP用広告への切り替え等)

THE THOR(ザ・トール)の広告の貼り方!インフィード広告やAMP用広告など簡単設置!

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 着せ替え「01」の超簡単な設置&アレンジ

THE THOR(ザ・トール)は、機能が多い分カスタマイズを難しく感じる方も多いようです。そこで、公式にも使われている着せ替え「01」を簡単に使えるようにマニュアルを補足してみました。

着せ替え「01」のTOPページは機能をいっぱい詰め込んでありますので「非表示」にするとスマートになる場合もありますので、その使い方、アクセスなど超初心者の方にもわかりやすいように説明してあります。

THE THOR(ザ・トール)のマニュアルが難しいと感じる人へ!着せ替え「01」の設定を超シンプルに解説!

 

THE THORのカスタマイズ特別編「動かない時」

WordPressを新規でインストールする場合に注意することがあります。Wordpress5.3が複数のプラグインや複数のテーマで不具合が起こっているようです。

実際、私も動かなくなり困りました。

調べていくと、Wordpress5.3に不具合があるために試行錯誤して対処しましたので内容をシェアします。そして、今後同じような問題が起こった時に対処できるように「調べ方」なども記事にしました。

THE THOR(ザ・トール)がWordPress5.3で動かない!不具合とエラー対処法を簡単に説明!

THE THORは高機能ゆえにやはり使い方も悩む人が多いようですし、どんなテーマを使った時でもある程度「調べ方」を知っておけばなんとか対処できるようになってきます。

ブログで成功するためには、必須の能力ですのでできるだけ調査するという能力を磨いてみてください。

 

↓ このブログからTHE・THOR(ザ・トール)をご購入いただいた方に特典をプレゼントしています。

THE THOR(ザ・トール)の購入特典!【WordPressテーマ】

THE THOR(ザ・トール)のカスタマイズ 番外編 「販売先からのダウンロード」

ここでは、THE THOR購入してから、自分のWordpressに導入していく最初の段階の使い方をお伝えしていきます。

↓ くわしくはコチラの記事にも書かれています。

THE THOR(ザ・トール)の初期設定!着せ替えの使い方も!


↓ SEO対策しんどくない?難しいSEOはTHE THORにお任せ!


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THOR(ザ・トール)の購入特典!【WordPressテーマ】

 

購入後ダウンロード(インストール以前にすること)

まずは、購入後にTHE THOR(ザ・トール)をダウンロードします。インフォトップという販売サイトで購入することになりますが、必ず2週間以内にダウンロードをしてください。

(それ以降は、ダウンロードできなくなります!)

購入して、忙しいからと放っておくと2週間なんてあっという間なので、購入したらすぐにパソコンにダウンロードしておいてください。

料金支払い後一気にダウンロードしておけばOKですが、もし後日もう一度ダウンロードするとかの場合の説明もしておきます。

インフォトップの入り口に注意
販売サイトの入り口が3つおなじ部分にあるので「購入者」のところを選んで下さい。簡単なことなんですが、私は過去に何度か迷ってしまったのでここで記しておきます。


ログインしたら、全面に宣伝の画像が出ますが、右上の「×」で消すとマイページが出てきます。ここには過去にこのサイトで購入したものなどが保管されています。

一番左をクリックすると購入した物の一覧表がでてきてここからダウンロードできます。

「商品を見る・受け取る」のボタンをクリックします。

ダウンロードボタンをクリックしてZIPファイルを(特典がある場合には特典も)ダウンロードします。

  • THE THOR(ザ・トール)本体
  • 子テーマ

 

↓ まだ集客で悩んでるの?THE THORで上位表示を目指そう。

大人気のワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 


出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

3 件のコメント

  • なつ さん。
    初めまして、affiboy と申します。やっと本物に巡り逢う事が出来ました!ご指導のほど宜しくお願い致します。m(__)m

  • こういったコメントが適切かどうかわかりませんが、thethorを使っていて、うまくいかない点があります。どうかご教授お願いします。

    外部リンクのブログカードを投稿内に貼り付けると、リンクは出来るのですが、出てくる画像は自分のHPの画像が入ってしまいます。本来、リンク先の画像が入るものと思いますが、どう解決したら良いでしょうか。

    お忙しいと思いますがよろしくお願いします。

    • taku 様

      ブログのURLについては個別ページを指定しておられますでしょうか?ブログ単独のURLでは画像は出てきません。

      詳しくは以下の記事でも記載しておりますので、「ブログカード」の部分をご覧ください。

      https://blognote01.com/thethor-shortcode

      どうぞよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    2 + 8 =