元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

THE THOR(ザ・トール)のガチすぎるSEO対策10個を徹底調査!【WordPressテンプレート】

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

THE THOR(ザ・トール)には54種類もの特徴があります。どの特徴もとってつけたようなものではなく、無料テーマLION BLOGのころからの経験の蓄積によって追加されていったもの。

その中でもSEO対策はTHE THOR(ザ・トール)の最大の特徴です。

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策にはどんなものがあるのか、実際にどんなことをして上位表示を目指すのかどんな結果が期待できるのかなどお伝えしていきます。

 

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策はひとつだけではありません。内部SEOといわれる基本的な部分からモバイルなども関連した最新技術まで取り入れています。

上位表示とサイトの高速読み込み、高速表示のためのたくさんの施策がTHE THOR(ザ・トール)では行われています。

THE THORのSEO対策 具体的な内容
最新のコーディング(HTML5+CSS3) モバイルフレンドリーに対応するためのコーディング
画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み 画像読み込みの時間差でページを速く開く
記事本文とパンくずナビで構造化マークアップ 検索ロボットにサイト内容を適切に伝える
PWA導入 モバイル端末でアプリのような機能で高速化をめざす
AMP導入 モバイル端末でサイトを高速表示
Gzip 圧縮 データやファイルをサーバーで圧縮
ブラウザキャッシュ ユーザー側にWeb情報を記録させる
見える化システム THE THOR特有の管理システム
title・meta description・meta robotの設定 どんなサイトなのか人にもクローラにもわかりやすくする
内部SEO対策 アーカイブなどでもmeta descriptionが設置可能

 

↓ 芸大出身のなつが作ったTHE THORのオリジナルデザインです。購入特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

ここからは一覧表の内容を詳しく説明していきます。

  1. 最新のコーディング(HTML5+CSS3)
  2. 画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み
  3. 記事本文とパンくずナビで構造化マークアップ
  4. PWA導入
  5. AMP導入
  6. Gzip 圧縮
  7. ブラウザキャッシュ
  8. 見える化システム
  9. title・meta description・meta robotの設定が記事ごとにできる
  10. 内部SEO対策

 

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 1. 「最新のコーディング(HTML5+CSS3)」

 

 

SEO対策
最新のコーディングのメリット
  • 上位表示
  • モバイルフレンドリー対策

 

Webサイトを作るうえで構成されるのがHTMLとCSSです。簡単にいうと、HTMLとは、サイトの「タイトル」「見出し」「段落、箇条書き」などを構成する言語のこと。

CSSとは、HTMLで構成されたページの装飾などの体裁を整える言語です。

これまでのHTMLやCSSでは、スマホでサイトを見たとき見づらくなることがありました。ここ数年、Googleではスマホからの閲覧に最適な(モバイルフレンドリー)サイトを検索順位で優遇するためにサイトでも対策が必要となったのです。

そこで、スマホからサイト見やすくする最新のHTML5とCSS3を使ってSEO対策をしています。

この対策をすることによって評価もあがり上位表示が目指せます。

 

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 2. 「画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み」

 

SEO対策
画像遅延読み込み・CSS非同期読み込みのメリット
  • キャッシュ系プラグインが必要ない
  • 表示速度が高速化
  • ページスピード向上

 

画像遅延読み込みとは

たとえば、ブログを開いた時、なかなか表示されないとイライラしますよね?大きな画像や容量の大きい動画など載せていたら固まることもあります。

画像遅延読み込みとは、ページを開いた時に、画面には表示されていない画像は読み込まないで、読者がスクロールで読み進めていくと画像が表示されて全体の表示の高速化をする方法です。

 

CSS非同期読み込みとは

CSSでもそこまで必要のないものを非同期で表示することによってページスピードの向上をねらうことです。

画像遅延読み込み・CSS非同期読み込みも、わかりやすく言うと、すぐに必要のないものは後から表示させてできるだけサイトの必要ページを速く読者に届けるという手法です。

 

完璧なSEO対策のワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 3. 「本文とパンくずナビで構造化マークアップ」

 

 

SEO対策
本文とパンくずナビで構造化マークアップのメリット
  • コンテンツが評価されやすい
  • クリック率・アクセスUP効果

 

 

THE THOR(ザ・トール)では、本文とパンくずナビで構造化マークアップをしています。

構造化マークアップとは、検索ロボットがよりわかりやすくテキストにメタデータとして意味を持たせて検索エンジンが検索する人に意図に合った情報を提示できるようにする施策です。

 

パンくずナビとは

 

ブログの読者が今ブログのどのあたりに居るのか見た目でわかりやすくするために、上位階層から順番にリストにしてリンクを設置したものです。

ブログの構造をわかりやすくして、ロボットがサイトの内容を理解し検索エンジンが適切に表示することはとても大事なことです。

この対策により、サイトの評価にも関係してきます。

 

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 4. 「PWA導入」

 

SEO対策
PWAのメリット
  • 表示速度が3倍以上
  • 検索結果に表示される

 

PWAとは「Progressive Web Apps」の略で、モバイル端末でブログを表示するときに、アプリのように使える仕組みです。

読み込みが早くなるので見ている人にストレスを与えません。

 

難しいSEO対策済みのワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 5. 「AMP導入」

 

 

SEO対策
AMPのメリット
  • 表示速度が速くなる
  • ライバルよりもブログが目立つ
  • モバイル端末でのユーザビリティが向上

 

モバイル端末でWEBサイトを高速表示させる技術がAMPです。(GoogleとTwitterが共同で開発)通常よりも速度がアップしますので、ユーザビリティの向上にもつながります。

AMPがなぜ表示速度が速くなるかというと、通常なら検索をするとWebサーバにあるHTMLを読みにいくところを、AMPではグーグルにキャッシュされたHTMLを読み込むのでひと手間が省けることになるので表示速度が速くなります。

 

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 6. 「Gzip 圧縮」

 

SEO対策
Gzip 圧縮
のメリット
  • 通信量の削減
  • ページの表示の高速化

 

Gzip 圧縮とは重くなりがちなデータやファイルをサーバー上で圧縮する方法でファイルのサイズを小さくすることができます。この対策によって通信量の負荷を減らしたり、ページの表示速度が速くなったりというメリットがあります。

 

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 7. 「ブラウザキャッシュ」

 

SEO対策
ブラウザキャッシュのメリット
  • 表示速度向上

 

読者のブラウザにWEBデータを記憶(保存)させることです。同じデータならばサーバーからわざわざ取得する必要がなくなるので速度向上につながります。

 

他のブログと差をつけたいなら「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 8. 「見える化システム」

 

 

SEO対策
見える化のメリット
  • ブログの詳細な分析

 

出典:THE THOR(ザ・トール)

 

THE THOR(ザ・トール)には見える化システムといって、ブログの訪問者などがいつどのページに訪れたのかなどが一覧でわかるようになっています。

 

見える化システムでわかること
  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

 

アナリティクス程ではないにしろ、自分のブログでここまで手軽に確認できるのは驚きです。これによって、人気記事の傾向や順位を確認する上でとても便利なシステムです。

 

SEO対策済みのワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 9. 「title・meta description・meta robotの設定が記事ごとにできる」

 

SEO対策
title・meta description・meta robotのメリット
  • クリック率アップ
  • 上位表示
  • 検索データの最適化

 

記事ごとに「title」「meta description」「meta robot」の設定ができます。サイトの最適なタイトルやどんなブログなのかなどユーザー絵に検索一覧でわかるようにしたりすることです。

これらを適切に設置することでブログを読む人にわかりやすく、さらに検索ロボットにも理解しやすい構造になります。

具体的にはどんなものなのか説明していきます。

 

titleタグとは?

HTMLファイルでheadタグの中に配置するそのページのタイトルを表すタグのことです。わかりづらいので、どんな場所に現れるものなのか説明すると例えば検索をかけた場合に以下のようにでてきます。

titleタグに設定したタイトルは、検索結果に出てきますので、検索した人やクローラーにとってもそのサイトにはどんなことが書かれているのか確認できます。

サーチコンソールにもタイトルの重要性が書かれていますので、titleでのSEO対策は有効です。

 

meta descriptionとは?

そのページのコンテンツにはどんな内容なのか100文字程度で要約したような文章で、HTMLの中に記述するものです。

検索結果で見ると以下の部分です。

メタディスクリプションの重要性はサーチコンソールでも以下のように説明されています。

 

それぞれのページに合った説明を作成する。検索結果に表示される個々のページについて、同じまたは類似する説明を使用してもあまり意味がありません。型どおりの説明は表示される可能性が低くなります。個々のページを正確に表す説明を記述してください。

出典:Search console ヘルプ 

meta robot

HTMLの<head>のタグの中にあるメタタグの一種。メタタグとは、Webページの情報を検索エンジンにインデックスしないでほしいとかキャッシュはやめてほしいとかクローラーの動作を制御する働きをするものです。

title・meta description・meta robotを適切に配置することによって上位表示などが期待されます。

 

完璧なSEO対策のワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 

THE THOR(ザ・トール)のSEO対策 10. 「内部SEO対策」

 

SEO対策
内部SEOのメリット
  • アクセスアップ

 

アーカイブページやカテゴリ・タグページでも個別にtitle・meta descriptionの設定が可能になっています。他のテーマではこの部分はSEO対策ができていないものが多いので、他のブログを差をつける意味でも有効な対策です。

 

THE THOR(ザ・トール)の10個のSEO対策とそれがどんなものなのかを説明してきました。これを自分でやろうとするととてつもない作業となります。

THE THOR(ザ・トール)には、SEO対策だけではなくて、その他エディター、デザイン、パーツなど数多くの特徴がありますので、有料ではありますが、コスパの非常に良いWordpressテーマです。

 

 

↓ 今、こちらのブログからTHE THOR(ザ・トール)を購入してくださった方には特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です