元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

【THE THORの評判】実際使ってみた口コミとレビュー。【ザ・トールのテーマ】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

なつ
アドセンスで瞬間3万PVを記録し、その他の複数ブログでも半年で6桁越えしたので次は7桁を目標にしています。ノウハウをこのブログに詰め込みました。

ブログを作ろうと思ったときデザインをどうしようか悩みますよね。最近は優秀なたくさんのテンプレートがあるので選ぶのも大変ですが、有料の場合にはやはりSEO対策に重点を置いているテーマにしたいものです。

今回は、SEO対策を重視しているWordpressテーマTHE THOR(ザ・トール)の評判や実際使ってみたレビュー体験談をお伝えしていきます。

//今なら、稼げる5大特典とオリジナルデザインマニュアル付き!\\

 

THE THORのテーマ評判の目次

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

THE THOR(ザ・トール)を使ってみた評判 「独自レビュー」

THE THOR(ザ・トール)を導入してみて他のブログで使っていますが、正直な感想をお伝えしていこうと思います。

最近、再考察として、ちょっと評価が高すぎるんじゃないの~?と疑問の声も聞こえてきますが、個人的には問題なく使えていますし使いやすいと思います。

初心者の頃にドキっとするのは、「フリーズ」ではないでしょうか。

ブログを作っていくうえで避けては通れないことですが、できれば避けたいものですよね。今私が使っている「AFFINGER5」「Diver」「THE THOR」「SANGO」「STORK19」を比べてみると一番体感的にはサクサクと動くのがTHE THORです。

↓ 芸大卒のなつが作ったTHE THORのオリジナルデザインです。購入特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

THE THORのデメリットの評価とその理由

最近、良いことだけではなくデメリットも他のブログ等で聞かれたことがあると思います。実際使ってみてどこまで問題なのか解決しておきたいと思います。

  1. マニュアルがわかりづらい・・・できることがたくさんあるので、どうしても操作が多く感じる
  2. 操作の難しさ・・・1か所での操作なので、見た目に圧倒される。

 

有料テーマでは「AFFINGER5」や「Diver」が有名ですが、この2つは専用の管理画面があります。THE THORはカスタマイザーのみで操作するので項目が多いです。

ただし、AFFINGER5の管理画面たるやかなり複雑で、それぞれ操作場所を変えて指定しないといけないのでより難しいです。

ただし、デザインで作りこみたい場合にはAFFINGER5をおすすめします。

 

1. マニュアルがわかりづらい

この原因はとても簡単です。高機能な分、マニュアルの項目が多いため最初に「うっ・・・」と思ってしまうのが原因だと思います。

なつ
マニュアルの内容があっさりとしすぎているのは確かですね~。

「会員フォーラム」もあり、同じような悩みを持った人たちのQ&Aが明示されていますので、それだけでも確認することができれば結構使えます。

補足
ひとつの場所にまとめてある分、数は多くなりますがいろんな場所で操作するより格段に簡単です。ポイントとしてはそれぞれの名称を正しく検索できれば問題ありません

当ブログでは、すぐに使えるように動画付きの無料マニュアルで丁寧に説明していますのでご安心ください。

 

2. 操作の難しさ

このブログでは有料や無料テーマのそれぞれのカスタマイズ方法も公開していますが、圧倒的にカスタマイズについての検索で滞在時間が長いのがAFFINGER5の使い方についてです。

THE THORはDiverと同じくらいシンプル操作なので、どこでなにをするかわかれば感覚的に操作できます。

たとえ、超シンプルな無料テーマでも実際使って慣れないと難しいですし、有料テーマのように見出しや囲い枠など完備されたものはCSSやHTMLはあまり必要ではありません。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THORとは?【Wordpressテーマ】

WordPressのテーマの中では比較的新しいテンプレートです。SEO面、収益化、デザイン、機能、サポートなどプロたちがかなりこだわって作っている力作です。


出典:THE THOR(ザ・トール)

 

なつ
着せ替えはWebデザイナーが作っていますが、もう少しポップなデザインが欲しい方はコチラへジャンプ

THE THORのテーマの特徴

THE THOR(ザ・トール)のテーマは、一見おしゃれな普通のテーマに見えています。しかし、目に見える部分、目に見えないSEO対策などの部分で相当なこだわりを見せています。

自慢できる54の機能・特徴をもっていることからも細部まで作りこまれたものだということがわかります。

THE THOR(ザ・トール)の特徴

  1. SEO対策
  2. 収益化のための施策
  3. デザイン面
  4. エディターの工夫
  5. 機能の特徴
  6. サポートの充実
  7. 複数使用可

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

その1.【SEO対策】

これからのテーマはSEO対策は必須です。特にブログで稼ごうと思っている方にとっては検索の上位表示は死活問題です。

しかしテンプレートによっては不思議なくらい上位が取れないものもあるのは確か。Googleの基準は日々進化しているのでそれに対応できるテーマでないと必死で書いた記事も埋もれてしまう可能性すらあります。

「ブログが速く開くこと」「内部をスムーズに周れる道順がわかりやすいこと」「検索エンジンが中を巡りやすいこと」などGoogleがブログを評価するときの基準に当てはまるようにTHE THOR(ザ・トール)は考えられています。

  • HTML5+CSS3の最新のコーディング
  • 表示速度が国内最高水準
  • AMP対応・PWA・Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ

 

ちょっと難しい言葉が多いですが、Webの世界で一流と呼ばれる人たちが考えて必要なもの全てをつぎ込んであるテーマなので、稼ぐためのブログへの近道となります。

THE THOR(WordPressテーマ)の機能をガッツリ調査!

その2.【収益化のための施策】

稼ぐブログにして何度も顧客に来てもらおうと思えば、心地のよい場所が必要です。スムーズに読み進めるような配置や、膨大な作業の中で面倒なタグなどの一括管理などボタンひとつで行えるなど工夫がされています。

特におすすめなのがアフィリエイトや比較記事に使えるランキング機能!

これは作った人でないとわからないと思うのですが、なかなかこの機能を兼ね備えているテーマは少ないです。ランキングにすることによって迷っている顧客が思わず買ってしまうという行動喚起にもなります。

 

その3.【デザイン面】

THE THOR(ザ・トール)のデザインはシンプルながらもどこか刺さるデザインです。というのも、デザイナーが作っているから。

着せ替え機能もあるので、Wordpressに慣れないうちでも簡単に違うデザインに変更できます。

 

PC画面

出典:THE THOR(ザ・トール)

 

スマホ画面

出典:THE THOR(ザ・トール)

  • 着せ替え機能
  • カスタマイズしやすい
  • アフィリエイト広告の一括管理
  • 100%レスポンシブデザイン
  • メイン画像が静止画・背景動画・スライドショーの3パターン

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

 

その4.【エディターの工夫】

ブログを作る時に「見出し」「囲い枠」「吹き出し」「マーカー」などは文章を飾るアイテムとして必要です。無料テーマの場合では、これらを作ろうとするとCSSやHTMLの知識がないと作れません。

THE THOR(ザ・トール)では、ショートコードを標準装備していますので簡単に使うことができます。

  • 見出しデザイン53種類
  • カスタムカラー
  • 498種類のアイコンを標準装備

 

その5.【機能の特徴】

「SEO・デザイン・機能」の全てを満たすのがTHE THOR(ザ・トール)。機能面でも滞在率をのばす工夫がいっぱいです。

記事を読んだ後に用意された関連記事やSNSボタンがあると滞在率が伸びたり回遊率が伸びたりします。さらに普通ではプラグインを導入しないと作れない「目次」も標準で装備しています。

 

↓ もっと機能を知りたい方にはこちらの記事が参考になります。

THE THOR(WordPressテーマ)の機能をガッツリ調査!

その6.【サポートの充実】

上位表示させるためには、テーマにも常に新しい施策と情報が必要です。Wordpressが配布するテーマなどは毎年出る代わりに使っているテーマに対してバージョンアップということはなく新しいテーマが出るといった対応です。

常に新しくしようと思えば使う人にとっては毎年違うテーマに乗り越えなければいけないという作業が待っています。

THE THOR(ザ・トール)では、定期的にバージョンアップがあったり、アフタフォローとして会員フォーラムが用意されています。

 

その7.【複数使用可】

THE THOR(ザ・トール)は1回購入すれば本人名義の複数のブログに使えます。1つ稼ぐブログができたとしてもグーグルの順位変動が容赦なく襲ってくる場合があります。

上級者たちはそんな時のために複数ブログを作っています。そんな時テンプレートが複数対応できないともう一回購入しなければいけなくなってしまいます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

THE THORと他テーマの価格【比較表】

有料テーマは、一般的には1万円前後します。それぞれの特徴を知って自分に合ったものを選んでください。

特徴 テーマ名 価格
価格が安い Chill(TCD) 8,980円(税込)
スワロー 9,900円(税込)
ストーク 10,800円(税込)
趣味ブログ向け SANGO 10,800円(税込)
JIN 14800円(税込)
アフィリエイト向け WING(AFFINGER5) 14,800円(税込)
THE THOR(ザ・トール) 14,800円(税別)
Diver 17980円(税込)

1、価格が安い「ストーク」「スワロー」

ストークとスワローを販売しているのはOPENCAGEという会社が販売しています。両方とも基本機能を全て兼ねそろえたテンプレートが1万円までの価格なのでコスパ的にはかなり優秀です。

ストークはかわいいですが表示速度が遅いので個人趣味向けブログにした方が無難です。

 

2、趣味向けブログ向け「JIN」「SANGO」「Chill」

JIN、SANGOもWING(AFFINGER5)もデザイン的に優秀なテンプレートです。とても可愛いのが一番の特徴、JINとSANGOのデザインやレイアウトは似ています。

見た目が可愛いのでどちらかと言えば、ビジネスやアフィリエイトよりは趣味ブログに向いています。Chillは女性向きで綺麗ではありますが、個性が強すぎるのでなにか商品を売りたい場合には不向きです。

SANGOは発売当初に購入しましたが、カスタマイズが難しいです。

3、アフィリエイト向け

集客・最新SEO対策・稼ぐことに特化したテンプレートなら「THE THOR(ザ・トール)」「Diver」「WING(AFFINGER5)」です。

「Diver」は他のテーマに初心者向けの入力補助機能を追加しているという部分で値段が高いですがブログがあっけないほど簡単に作れます。

 

THE THORの実際の使い心地はどう?

実際使ってみると、機能の多さには驚かされます。私がよくやっているのがある着せ替えを導入し、そこから必要な部分だけ変更していくとオリジナルで自分の納得のゆくブログになります。

まずは画像をご覧ください。

下の画像はTHE THOR(ザ・トール)の着せ替え機能「02」です。

↓ クリックで拡大します。

出典:THE THOR 着せ替え機能「02」

 

THE THOR(ザ・トール)着せ替え機能「02」をアレンジすると以下の画像のようになります。

↓ クリックで拡大します。

TOPページの画像の上には、透明色やメッシュを重ねることができるので、もっとイメージを明るくしたければ赤系の色を重ねたりするともっと派手になります。

※ リスの画像にほんのり赤色を重ねセピアっぽく仕上げてあります。

ちなみに着せ替え「02」で変更した部分

  • ロゴ追加
  • ヘッダー画像変更
  • 上部検索部分追加
  • お知らせ追加

このアレンジは30分くらいの所要時間。他の人と同じデザインになるのが嫌な人はさらにアレンジを加えるとグレードを落とすことなくイメージが変わります。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

使うとわかるTHE THORのイマイチな点3個、良かった点7個

テーマを見た目だけで決めてしまうと使えないこともあります。できるだけこのテーマが自分に合っているかどうか実際の使用した感想を元に失敗しないように選んでください。

 

【実際使ってみてわかった】THE THORでイマイチな点

  • 項目が多くて慣れていないとどれにしようか迷う
  • 添付マニュアルの説明がシンプル
  • 相性の悪いプラグインがある

【実際使てみてわかった】THE THORの良かった点

  • 着せ替え機能が簡単ですぐに変更できる
  • カスタマイズがわかりやすい
  • 着せ替えでも項目を編集できるので完全オリジナルのブログになる
  • ヘッダー画像の加工で黒メッシュがカッコいい
  • 注目キーワードを設置できる
  • トップページに3つのおすすめ記事を配置できる
  • スライダー設置ができる

 

着せ替え機能でそのまま使うもよし、デザインを変えたい人はほんの少しだけ修正を加えて新しいデザインをつくるのも良し。

つまり、THE THORでは、完全オリジナルデザインパターンを作ることができるんです。

 

高機能すぎて最初はビックリ!

無料テーマの「ocean WP」を記事にした時、カスタマイズの細かさに驚いたのですが、項目数を見ると負けていないくらい多いです。

ただし、THE THOR(ザ・トール)の場合にはカスタマイズをしやすいようにあえて「詳細」に分けてあるというイメージ。

コチラをちょっと見てください。

カスタマイズの「基本設定[THE]」部分を開けてみた図です。あまりの項目の多さに第一印象はうへぇぇ~となりました・・・。

でも安心してください!

しかし、ブログを作っていくと、初めてテーマをさわる人でもみやすいように細分化をしているんだとわかります。

つまり、入口はたくさんあるものの、実際の作業はあっけないくらい簡単です。

外国の無料テーマにあるような、1項目にたくさんの編集項目があって何をどうすればよいのか迷うことはありません。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

着せ替え機能の使いやすさ

元々、配布されている着せ替えがグレードが高いので、初心者の方も上級者の方も満足のいくような出来栄えになります。

THE THORの公式サイトでも一番目立つ着せ替え機能「01」をインストールしてみました。そのまま使っても十分綺麗なんですが、ちょっとしたカスタマイズでガラリと雰囲気を変えることも可能です。

下記は、私の6記事くらいのブログのテーマをTHE THORに変更したものです。

 

画像に重ねるメッシュがカッコいい!

THE THOR(ザ・トール)の独自カスタマイズで、画像にメッシュや色を重ね合わせることができます。メッシュを重ねると画像が一気に「かっこよく」なるので超おすすめです。

TOPページ

なにも重ねていないトップページ

メッシュの加工をしたトップページ

メチャクチャカッコよくないですか?
かわいい画像も使いすぎると幼稚に見えるので、THE THORのメッシュ加工や色を重ねることをすればクールな印象を加えられます。

 

個別ページ

着せ替え「01」の特徴は個別ページに小窓が配置されるので、まるでギャラリーにある絵のような美しさになることです。

ちょっと他のテーマにはないので読者の目を引くことは間違いありません。

>>THE THOR(ザ・トール)の着せ替えを見てみる

 

プラグインがほとんど必要なし

THE THOR(ザ・トール)の大きな特徴のひとつ、余計なプラグインを導入しなくてよいということですが、このブログを作るにあたって特別に必要だったのはたった1つのプラグインだけでした。

WordPressに最初から入っている「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」や旧エディターの「Classic Editor」など基礎を作るものは入れていますが、THE THOR(ザ・トール)の着せ替えに必要なプラグインはひとつ。

「Customizer Export/Import」さえ入れれば好きな着せ替えをインポートするだけです。

  • CTA
  • お問い合わせ
  • 関連記事
  • 記事のランキング

上記のこれらは最初から機能が入っているので、着せ替えさえできればすぐにブログ運営できますし、感覚的に操作することができるのですごく楽なイメージを受けました。

 

マニュアルが完備されている

THE THOR(ザ・トール)にはマニュアルもあり、テーマを入れるとダッシュボードに出てきますので、わからない時にもやりたいことの検索をかけながら作業をすすめると便利です。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

私の独自5段階評価・評判

THE THOR(ザ・トール)について、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

THE THOR(ザ・トール)テーマは、いろんなパターンのテンプレートがあり1回購入すればどんな話題を取り扱ったブログでも使用できます。

SEO対策も十分に施されているのでアドセンスやアフィリエイトにも使えます。

 

 

⇒ 次のページへ(口コミ・評判)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です