元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

【THE THORの評判】実際使ってみた口コミとレビュー。

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ブログを作ろうと思ったときデザインをどうしようか悩みますよね。有料の場合には機能とSEO対策に重点を置いているテーマにしたいものです。

SEO対策と表示速度を重視しているWordpressテーマTHE THOR(ザ・トール)の評判や実際使ってみたレビューと他の人の口コミなどお伝えしていきます。

THE THORの評判やレビュー(口コミ)概要

 

//当ブログおすすめ優良テーマ!\\

 

THE THORの評判やレビュー(感想・口コミ)

THE THORを使ってみた感想や、後半ではSNSでの評判なども調査しています。使っている人も多くなってきているので生の声をご確認ください。

なつ
私も別のブログでTHE THORを使用しています!

 

優れているポイント

  • 幾重にも施されたSEO対策
  • 高級感を感じるクール系デザイン
  • 簡潔なマニュアル
  • 生の声が聴ける会員フォーラム
  • カスタマイザーでの設定が便利
  • 400以上のアイコンが使い放題
  • ボックス・ボタン・ラベルなど自分で作れる
  • 共通ボタンが便利

 

THE THORは機能が多いことが特徴のひとつなのですが、一般的に機能が多いことはメリットの反面カスタマイズ設定が複雑になるなどデメリットともなりえます。

ただ、多機能の割にはシンプルにまとまっているので覚えれば操作も簡単です。

⇒ THE THORのカスタマイズ記事を確認

 

 

 

【参考】THE THORを使って以下のようなアレンジも可能です。

THE THORアレンジ例(THE THOR特典

↑ クリックすると拡大します。

THE THORを使ったレビュー 「評判はどう?(感想・口コミ)」

最初は、機能の使い方が難しいのではと心配しましたが、実際、THE THOR(ザ・トール)を他のブログで使ってみると、サクサクと作業ができたという印象を受けました。

「機能が多い=重い」ことをイメージしていたのですが、できるだけ表示速度を速めるために工夫がされているという体感があります。

初心者にとっては、慣れるまでは多少時間が必要かもしれませんが、各部分の名前やパーツの位置などわかればカスタマイザーも一か所に集中しているのでわかりやすいと思います。

逆に、独自管理画面があると「この設定は管理画面」「この設定はカスタマイザー」となると慣れるのが大変ですし、混乱します。

なつ
実際にTHE THORで作ったブログでは記事数がまだ少なくても早い段階で順位がつきました。

トップぺージに用意された「ピックアップ記事」や「ランキング記事」など全部並べれば豪華なデザインのブログになります。

さらに「着せ替え」は全部で9種類(当ブログのTHE THOR購入特典を追加すると20種類)あり、色等の変更もできるので使える範囲は広いですし、ビジネスなどから子育てのような和気あいあいとしたジャンルにも幅広く使えるのでお得感はありますね。

 

 

THE THORのデメリットの評価(口コミ・感想)

最近、良いことだけではなくデメリットも他のブログ等で聞かれたことがあると思います。実際使ってみてどこまで問題なのか解決しておきたいと思います。

口コミで多いのが、操作が難しいということです。実際使ってみてひっかかる部分は以下の通り。

  1. マニュアルがシンプル・・・操作の項目が多い割にはマニュアルがシンプル。
  2. 操作の難しさ・・・1か所での操作なので、見た目に圧倒される。

 

有料テーマでは「AFFINGER6」や「Diver」が有名ですが、この2つは専用の管理画面があります。THE THORはカスタマイザーのみで操作するのでどうしても項目が多く感じます。

管理画面を別にしているAFFINGER6も覚えるまでは多少クセがありますし、なにをするにもシンプルに操作できるDiverも、それぞれの操作場所があるので複雑に感じる場合があります。

ただ、もう少し凝ったデザインで作りこみたい場合にはAFFINGER6をおすすめします。

 

1. マニュアルがシンプル

THE THORの場合は54もの機能があるため、使う際どこになにがあるのかで迷いがちです。あらかじめ用意されたマニュアルは、どの場所にあるのかと基本的な操作が中心となるので難しく感じる方もおられるようです。

ただ、マニュアル内には、「初期にやっておくこと」「推奨プラグイン」などみんなが検索しているランキングがあったり、単語さえわかれば検索をかけてみれば探すことができます。

なつ
マニュアルでわからない場合はどうするの?

ニュアルでわからないことがあれば購入者が入れる「会員フォーラム」もあり、同じような悩みを持った人たちの過去からのQ&Aの記録が明示されていますので、ほぼ解決します。

補足
ひとつの場所にまとめてある分、数は多くなりますがいろんな場所で操作するより格段に簡単です。ポイントとしてはそれぞれの名称を正しく検索できれば問題ありません
当ブログでは、THE THORをすぐに使えるように動画付きのTHE THOR無料マニュアルで丁寧に説明していますのでご安心ください。

 

2. 操作の難しさ

このブログでは有料や無料テーマのそれぞれのカスタマイズ方法も公開していますが、THE THORは操作場所さえわかればとても使いやすいテーマです。

とにかく、できることの数が他のWordpressテーマと比べると格段に多いのでカスタマイザーをみただけで「うっ・・・。」と圧迫感を感じるから難しいと錯覚してしまいます。

THE THORはDiverと同じくらいシンプル操作なので、どこでなにをするかわかれば感覚的に操作できます。

たとえ、超シンプルな無料テーマでも実際使って慣れないと難しいですし、有料テーマのように見出しや囲い枠など完備されたものはCSSやHTMLはあまり必要ではありません。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」!
THE THORの公式ページを確認する
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

THE THORとは?【Wordpressテーマの機能面】

WordPressのテーマの中では比較的新しいテンプレートです。SEO面、収益化、デザイン、機能、サポートなど、プロが集まって作り上げたものなので、安心して使えます。

もし、あなたが検索の上位表示を狙っているならTHE THORは力強い味方になります。下の画像は、THE THORの着せ替えデザインで、ヘッダーには動画を配置したものもあります。


出典:THE THOR(ザ・トール)

なつ
着せ替えはWebデザイナーが作っていますが、もう少しポップなデザインが欲しい方はコチラで確認

 

THE THORのテーマの特徴

THE THOR(ザ・トール)のテーマは、一見おしゃれな普通のテーマに見えています。しかし、目に見える部分、目に見えないSEO対策などの部分で相当なこだわりを見せています。

自慢できる54の機能・特徴をもっていることからも細部まで作りこまれたものだということがわかります。

THE THOR(ザ・トール)の特徴
  1. SEO対策
  2. 収益化のための施策
  3. デザイン面
  4. エディターの工夫
  5. 機能の特徴
  6. サポートの充実
  7. 複数使用可
THE THORオリジナルデザインプレゼント中!
当ブログのTHE THORオリジナルテンプレート!

このブログからTHE THORをご購入くださった方にマニュアルをプレゼントしています。


THE THOR特典デザイン「綿毛」
追加特典「綿毛

THE THOR特典デザイン「シンプル」
特典「シンプル

THE
追加特典「ai

※他のデザインは以下の記事で見れますので覧ください。
【簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

 

1. 【SEO対策】

これからのテーマはSEO対策は必須です。特にブログで稼ごうと思っている方にとっては検索の上位表示は死活問題です。

しかしテンプレートによっては不思議なくらい上位が取れないものもあるのは確か。Googleの基準は日々進化しているのでそれに対応できるテーマでないと必死で書いた記事も埋もれてしまう可能性すらあります。

「ブログが速く開くこと」「内部をスムーズに周れる道順がわかりやすいこと」「検索エンジンが中を巡りやすいこと」などGoogleがブログを評価するときの基準に当てはまるようにTHE THOR(ザ・トール)は考えられています。

  • HTML5+CSS3の最新のコーディング
  • 表示速度が国内最高水準
  • AMP対応・PWA・Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ

 

ちょっと難しい言葉が多いですが、Webの世界で一流と呼ばれる人たちが考えて必要なもの全てをつぎ込んであるテーマなので、稼ぐためのブログへの近道となります。


2. 【収益化のための施策】

稼ぐブログにして何度も顧客に来てもらおうと思えば、心地のよい場所が必要です。スムーズに読み進めるような配置や、膨大な作業の中で面倒なタグなどの一括管理などボタンひとつで行えるなど工夫がされています。

特におすすめなのがアフィリエイトや比較記事に使えるランキング機能!

これは作った人でないとわからないと思うのですが、ランキング機能がないテーマもあります。(STORK19やSANGOなど)1から作るのは時間がかかるので、あるととても便利です。

ランキングがあることで、購入を迷っているユーザーの後押しにもなります。

⇒ THE THORのランキング機能を見てみる

 

3. 【デザイン面】

THE THOR(ザ・トール)のデザインはシンプルながらもどこか刺さるデザインです。というのも、デザイナーが作っているから。

着せ替え機能もあるので、Wordpressに慣れないうちでも簡単に違うデザインに変更できます。

 

PC画面

以下のデザインは、着せ替え「01」です。ヘッダー部分には動画となっていますが、好みによりスライダーや静止画も使えます。

さらに、シドニーのようにヘッダー画面の中に誘導ボタンを挿入することも可能です。

出典:THE THOR(ザ・トール)

※上記のデザインではヘッダーが動画になっています。好みでスライダーにもできますし基礎の静止画にもできます。(その場合にはカスタマイズが必要ですが当ブログでマニュアルをご用意しています)

 

スマホ画面

出典:THE THOR(ザ・トール)

  • 着せ替え機能
  • カスタマイズしやすい
  • アフィリエイト広告の一括管理
  • 100%レスポンシブデザイン
  • メイン画像が静止画・背景動画・スライドショーの3パターン

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」!
THE THORの公式ページを確認する
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

4.【エディターの工夫】

ブログを作る時に「見出し」「囲い枠」「吹き出し」「マーカー」などは文章を飾るアイテムとして必要です。無料テーマの場合では、これらを作ろうとするとCSSやHTMLの知識がないと作れません。

THE THOR(ザ・トール)では、ショートコードを標準装備していますので簡単に使うことができます。

  • 見出しデザイン53種類
  • カスタムカラー
  • 498種類のアイコンを標準装備

 

5.【機能の特徴】

「SEO・デザイン・機能」の全てを満たすのがTHE THOR(ザ・トール)。機能面でも滞在率をのばす工夫がいっぱいです。

記事を読んだ後に用意された関連記事やSNSボタンがあると滞在率が伸びたり回遊率が伸びたりします。さらに普通ではプラグインを導入しないと作れない「目次」も標準で装備しています。

 

↓ もっと機能を知りたい方にはこちらの記事が参考になります。

その6.【サポートの充実】

上位表示させるためには、テーマにも常に新しい施策と情報が必要です。Wordpressが配布するテーマなどは毎年出る代わりに使っているテーマに対してバージョンアップということはなく新しいテーマが出るといった対応です。

常に新しくしようと思えば使う人にとっては毎年違うテーマに乗り越えなければいけないという作業が待っています。

THE THOR(ザ・トール)では、定期的にバージョンアップがあったり、アフタフォローとして会員フォーラムが用意されています。

 

7.【複数使用可】

THE THOR(ザ・トール)は1回購入すれば本人名義の複数のブログに使えます。1つ稼ぐブログができたとしてもグーグルの順位変動が容赦なく襲ってくる場合があります。

上級者たちはそんな時のために複数ブログを作っています。そんな時テンプレートが複数対応できないともう一回購入しなければいけなくなってしまいます。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

THE THORと他テーマの価格【比較表】

有料テーマは、一般的には1万円前後します。それぞれの特徴を知って自分に合ったものを選んでください。

特徴テーマ名価格
価格が安いChill(TCD)8,980円(税込)
スワロー9,900円(税込)
ストーク10,800円(税込)
趣味ブログ向けSANGO10,800円(税込)
JIN14,800円(税込)
アフィリエイト向けACTION(AFFINGER6)14,800円(税込)
THE THOR(ザ・トール)16,280円(税込)
Diver17980円(税込)

値段の差がまちまちですが、販売時期の差だったり、機能の差だったりします。

 

1、価格が安い「ストーク」「スワロー」

ストークとスワローを販売しているのはOPENCAGEという会社が販売しています。両方とも基本機能を全て兼ねそろえたテンプレートが1万円までの価格なのでコスパ的にはかなり優秀です。

ストークはかわいいですが表示速度が遅いので個人趣味向けブログにした方が無難です。

 

2、趣味向けブログ向け「JIN」「SANGO」「Chill」

JIN、SANGOもACTION(AFFINGER6)もデザイン的に優秀なテンプレートです。とても可愛いのが一番の特徴、JINとSANGOのデザインやレイアウトは似ています。

見た目が可愛いのでどちらかと言えば、ビジネスやアフィリエイトよりは趣味ブログに向いています。Chillは女性向きで綺麗ではありますが、個性が強すぎるのでなにか商品を売りたい場合には不向きです。

SANGOは発売当初に購入しましたが、カスタマイズが難しいです。

3、アフィリエイト向け

集客・最新SEO対策・稼ぐことに特化したテンプレートなら「THE THOR(ザ・トール)」「Diver」「ACTION(AFFINGER6)」です。

「Diver」は他のテーマに初心者向けの入力補助機能を追加しているという部分で値段が高いですがブログがあっけないほど簡単に作れます。

 

THE THORの実際の使い心地はどう?(使用の感想・レビュー)

実際使ってみると、機能の多さには驚かされます。私がよくやっているのがある着せ替えを導入し、そこから必要な部分だけ変更していくとオリジナルで自分の納得のゆくブログになります。

まずは画像をご覧ください。

下の画像はTHE THOR(ザ・トール)の着せ替え機能「02」です。

↓ クリックで拡大します。

出典:THE THOR 着せ替え機能「02」

 

THE THOR(ザ・トール)着せ替え機能「02」をアレンジすると以下の画像のようになります。

↓ クリックで拡大します。
出典:THE THOR当ブログデザイン特典「ロハス」

 

TOPページの画像の上には、透明色やメッシュを重ねることができるので、もっとイメージを明るくしたければ赤系の色を重ねたりするともっと派手になります。

※ リスの画像にほんのり赤色を重ねセピアっぽく仕上げてあります。

ちなみに着せ替え「02」で変更した部分
  • ロゴ追加
  • ヘッダー画像変更
  • 上部検索部分追加
  • お知らせ追加
このアレンジは30分くらいの所要時間。他の人と同じデザインになるのが嫌な人はさらにアレンジを加えるとグレードを落とすことなくイメージが変わります。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

イマイチな評判3個、良い評判7個

テーマを見た目だけで決めてしまうと使えないこともあります。できるだけこのテーマが自分に合っているかどうか実際の使用した感想を元に失敗しないように選んでください。

 

THE THORでイマイチな点

  • 項目が多くて慣れていないとどれにしようか迷う
  • 添付マニュアルの説明がシンプル
  • 相性の悪いプラグインがある

THE THORの良かった点

  • 着せ替え機能が簡単ですぐに変更できる
  • カスタマイズがわかりやすい
  • 着せ替えでも項目を編集できるので完全オリジナルのブログになる
  • ヘッダー画像の加工で黒メッシュがカッコいい
  • 注目キーワードを設置できる
  • トップページに3つのおすすめ記事を配置できる
  • スライダー設置ができる

 

着せ替え機能でそのまま使うもよし、デザインを変えたい人はほんの少しだけ修正を加えて新しいデザインをつくるのも良し。

つまり、THE THORでは、完全オリジナルデザインパターンを作ることができるんです。

 

高機能すぎて最初は戸惑う

無料テーマの「ocean WP」を記事にした時、カスタマイズの細かさに驚いたのですが、項目数を見ると負けていないくらい多いです。

ただし、THE THOR(ザ・トール)の場合にはカスタマイズをしやすいようにあえて「詳細」に分けてあるというイメージ。

コチラをちょっと見てください。



 

カスタマイズの「基本設定[THE]」部分を開けてみた図です。あまりの項目の多さに第一印象はうへぇぇ~となりました・・・。

でも安心してください!

しかし、ブログを作っていくと、初めてテーマをさわる人でもみやすいように細分化をしているんだとわかります。

つまり、入口はたくさんあるものの、実際の作業はあっけないくらい簡単です。

外国の無料テーマにあるような、1項目にたくさんの編集項目があって何をどうすればよいのか迷うことはありません。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

「着せ替え機能」の使いやすさ

元々、配布されている着せ替えがグレードが高いので、初心者の方も上級者の方も満足のいくような出来栄えになります。

THE THORの公式サイトでも一番目立つ着せ替え機能「01」をインストールしてみました。そのまま使っても十分綺麗なんですが、ちょっとしたカスタマイズでガラリと雰囲気を変えることも可能です。

下記は、私の6記事くらいのブログのテーマをTHE THORに変更したものです。

 

画像に重ねるメッシュがカッコいい!

THE THOR(ザ・トール)の独自カスタマイズで、画像にメッシュや色を重ね合わせることができます。メッシュを重ねると画像が一気に「かっこよく」なるので超おすすめです。

 

TOPページ

なにも重ねていないトップページ

メッシュの加工をしたトップページ

 

メチャクチャカッコよくないですか?
かわいい画像も使いすぎると幼稚に見えるので、THE THORのメッシュ加工や色を重ねることをすればクールな印象を加えられます。

 

個別ページ

着せ替え「01」の特徴は個別ページに小窓が配置されるので、まるでギャラリーにある絵のような美しさになることです。

ちょっと他のテーマにはないので読者の目を引くことは間違いありません。

 

>>THE THOR(ザ・トール)の着せ替えを見てみる

 

プラグインが少なくていい

THE THOR(ザ・トール)の大きな特徴のひとつ、余計なプラグインを導入しなくてよいということですが、ブログを作るにあたっては最小限のプラグインですみます。

WordPressに最初から入っている「Akismet Anti-Spam (アンチスパム)」や旧エディターを使うための「Classic Editor」など基礎を作るものは必要ですが、表示速度を上げるものや、記事ランキングなどは特に必要としません。

着せ替えも。「Customizer Export/Import」さえ入れればOK。

 

最初から入っている機能

  • CTA
  • お問い合わせ
  • 関連記事
  • 記事のランキング

 

上記のこれらは最初から機能が入っているので、着せ替えさえできればすぐにブログ運営できますし、感覚的に操作することができるのですごく楽なイメージを受けました。

 

マニュアルが完備されている

THE THOR(ザ・トール)にはマニュアルもあり、テーマを入れるとダッシュボードに出てきますので、わからない時にもやりたいことの検索をかけながら作業をすすめると便利です。

あと、どうしても質問したい時には、会員フォーラムがあるのでそちらで個別に質問します。

 


5段階評価と評判(レビューと口コミ・感想)

THE THOR(ザ・トール)について、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け  星5
  • 機能性  星5
  • 趣味向け  星4
  • ビジネス向け  星5
  • オシャレ度  星4

THE THOR(ザ・トール)テーマは、いろんなパターンのテンプレートがあり1回購入すればどんな話題を取り扱ったブログでも使用できます。

SEO対策も十分に施されているのでアドセンスやアフィリエイトにも使えます。

 

 

⇒ 次のページへ(口コミ・評判)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
なつ
とある芸術大学を卒業後、大手企業に就職。人件費削減の中、残業100時間が越えた時、「社会人」を卒業しました。 難しい表現をせず超初心者でも理解できるようなWordpressテーマの使い方や、カッコいいデザインの作り方もお伝えしています。