元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

Lightning(WordPressテーマ)の機能!拡張プラグインでさらにパワーアップ!

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

有料テーマも無料テーマもレベルが高くなってきました。基本的にはシンプルなんですが、それぞれ機能的にも個性が出ています。

シンプルでありデザインもスマートなLightningの機能をお伝えしていきます。

WordPressテーマLightningとは?

株式会社ベクトルというWebの業界でホームページなどを作っている会社が配布している無料テーマです。

シンプルなので、ビジネスにも個人のブログにも使えます。

ベクトルが開発したプラグインで拡張することによってさらに高機能な使い方ができるようになっています。

 

↓ プラグインを入れなくても高機能な無料・有料テーマをまとめています!

WordPressの日本語テーマで優秀なもの厳選11選! 無料vs有料で初心者でも使いやすいテンプレート!

WordPressテーマLightningの特徴

Lightningとその拡張プラグインのExUnitは、WordPress公式ディレクトリとして登録されているので手軽にダウンロードできますし、なによりWordpressの審査を受けているので安心です。

プラグインでできることが増えるのですが、テーマを導入してみるとプラグインなしでも基本的なことはできますのでそのまま使うことも可能です。

無料テーマが拡張すると「有料」になることが多い中、LightningとプラグインのExUnitは無料です。

まずは、Lightningの全体的な特徴を説明していきます。

  1. WordPress公式ディレクトリに登録されている
  2. 100%GPLライセンス
  3. インストールが簡単
  4. カスタマイズが動画解説されている
  5. オンライン勉強会に参加できる

 

WordPressテーマLightningの特徴 1. 公式ディレクトリに登録されている

WordPressの公式ディレクトリに登録しようと思えば審査が必要なためにそこをクリアーしているという安心感があります。

 

機能が54個もあるワードプレステーマ「THE THOR」

WordPressテーマLightningの特徴 2. 100%GPLライセンス

GPLライセンスとは最近よく聞く言葉ですが、ソフトなどの使用や改変などのオープンソースライセンスです。

テーマのカスタマイズや配布などの自由が保障されています。

 

WordPressテーマLightningの特徴 3. インストールが簡単

WordPressの公式からダウンロードできるので、初心者でも簡単にテーマを導入することができます。

▼ ダッシュボード ⇒ 外観 ⇒ テーマ ⇒ 新規

Lightningと文字を打ち込めばテーマが出てきますので有効化すればすぐに使えます。

 

WordPressテーマLightningの特徴 4. カスタマイズが動画解説されている

Lightningの公式サイトでは、テーマの導入方法や簡単にダウンロードする方法などが動画で説明されています。

なので、どうしてもわからない人などはとても便利です。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE THOR」

WordPressテーマLightningの特徴 5. オンライン勉強会に参加できる

Lightningはもうワンランク上のLightning proが有料テーマとして配布されています。基本的にはフォーラムやコミュニティは有料ユーザーのためのものですが、無料ユーザーであってもオンライン勉強会に参加できるものもあります。

WordPressテーマLightningの拡張機能

テーマの基本部分だけでも使うことはできますが、プラグインのExUnitをダウンロードすると機能が増えます。

このプラグインを導入することでLightningがさらにパワーアップします。とても使いやすい機能がありますので、LightningをインストールしたならばExUnitも入れてみてください。

拡張のプラグインExUnitのインストールと機能をおつたえしていきます。

  1. サムネイル付きの最新記事一覧
  2. お問い合わせを簡単に設置できる
  3. CTAを簡単に表示
  4. Facebookのページの設置が簡単
  5. 3PRボックス(PRボックス)
  6. 広告の簡単設置
  7. SNSボタンの管理

 

1. サムネイル付きの最新記事一覧

開けているページの内容が関連する記事を記事下に表示します。記事に興味のある人にとってはその内容に近いものが表示されるので続いて次の記事も読んでもらいやすくなります。

タグで紐づけされた記事が10件まで出てくるようになっています。

 

2. お問い合わせを簡単に設置できる

企業や店舗の場合、ブログにお問い合わせ先が必要です。サイドバーなどわかりやすい位置に設置できるようになっています。

設定できること

  • メッセージ
  • 電話番号
  • 電話のアイコン
  • 営業時間
  • お問い合わせ先URL
  • お問い合わせボタンのテキスト
  • お問い合わせボタンに表示するテキスト2(オプション)
  • お問い合わせボタンウィジェットに表示するテキスト

 

プラグインなしでお問い合わせ機能が使えるワードプレステーマ「THE THOR」

 

3. CTAを簡単に表示

CTAのスペースを設定しておけば常に記事に表示することができます。CTAとは、記事を読んだ読者が枠内を見て行動に起こしやすいようにする場所です。

ここに、情報や次へのURLなどが整理されていることで読者がそのまま帰ってしまうことなく次の行動に移ってもらいます。

CTA設定では、投稿ページの最後の部分にCTAを設置できる部分があります。

 

4. Facebookのページの設置が簡単

ブログでよく見かけるFacebookページをウィジェットに設置することができます。オプションでボックスの高さやタイムラインの表示なども設定できます。


出典:Lightning

 

SNSが簡単に設置できるワードプレステーマ「THE THOR」

 

5. 3PRボックス(PRブロックス)

トップページに横に並んだPRボックスを設定できます。Lightningの一番の特徴になっている部分です。

トップページにブログの特徴や企業の場合の取り組みなどをこの部分にはめ込むことで、読んで欲しいことをスマートに並べることができます。

この部分は3カラム~4カラムで選択します。

 

6. 広告の簡単設置

Googleアドセンスの自動広告やアフィリエイトの広告をあらかじめ設定しておけば投稿をしたときに自動的に広告が差し込まれます。

こうやって設置することでアドセンスやアフィリエイトの広告が古くなり全体的に差し替えしたい場合などは一度だけの操作で簡単にブログ全体の広告の変更が可能になります。

投稿ページと固定ページのどちらにも設定できるようになっています。

 

広告設置が簡単なワードプレステーマ「THE THOR」

SNSボタンの管理

読者を増やすためにSNSとの連携は必須です。SNSのシェアボタンやフォローボックス、そしてボタンの種類や表示・非表示をここで一括して行えます。

ページによっては、SNSボタンが必要ない場合には各投稿ページの下の部分にクリックをするだけで「非表示」とすることもできます。

 

 

【参考】ExUnitのインストール方法

ExUnitはプラグインなので、Wordpressのプラグインの部分から入って行きます。

▼ ダッシュボード ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加

有効化をクリックすればインストール完了です。

 

着せ替え機能があるワードプレステーマ「THE THOR」

なつの独自5段階評価

WordPressテーマのLightningについて、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

Lightningテーマは、機能面では有料テーマに限りなく近いテーマだと思います。他のテーマにはないPRボックスなども作られていてとても便利だと思います。

なにより、Wordpressの公式ディレクトリに登録していることで安心感は高いです。どちらかというと企業のホームページに近いので個人ブログとしてはあまり面白みとオシャレ度はありません。

あまりゴテゴテしてないブログを作りたい人には向いていますが、作っていくと飽きてくるんじゃないかと感じます。

Lightningの見た目のデザインが好きな人は、有料テーマのTHE THOR(ザ・トール)が近いのでおすすめです。

高機能で集客するブログを作るなら【THE THOR(ザ・トール)のテンプレート評判】実際使っている人の感想と口コミ。の記事も読んでみてください。

 

Webデザイナーが作ったワードプレステーマ「THE THOR」

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEOです。

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 


出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です