SANGOとJINの比較!デザイン重視のテンプレの違いとは【WordPressテーマ】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

WordPressテーマも最近ではいろんな系統のデザインが増えてきました。シンプルなデザインが多かった時期にSANGOとJINというテーマが発売され人気となりました。

双方かわいい系なのでどちらにしようか悩む方もおられるのではないでしょうか・・・。そこで、SANGOとJINの違いを比較してみたいと思います。

 

2021年話題のワードプレステーマ「THE・THOR」!
⇒ THE・THORの公式ページを確認する。


※今なら、
8大購入特典をお付けしています!

SANGOとJINの比較一覧表

SANGOとJINの両方ともパステルカラーと可愛いパーツを配置した居心地の良いテーマです。どちらもビジネスというよりも個人ブログや趣味ブログに向いています。

THE THOR(ザ・トール)やDiverまで機能的ではないものの、デザインの個性ではどのテーマよりも目を引きますので、ブログの内容とピッタリ合えば効果的です。

 

出典:SANGO


出典:JIN

 

デザイン面で秀でている2テーマですが、一番の違いは「着せ替え」があるかどうか。JINには着せ替えがありますが、SANGOにはありません。

 

↓優秀な日本語テーマを調査した記事です!

関連記事

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。Wordpressは世界中で使われているCMSの一部です。Wordpressでの無料の配布デザインも多いですが、有料でも優秀なものがたくさんあります。配[…]

 

SANGOとJIN、デザイン面で考える用途と比較

JINとSANGOのデザインと全体的な雰囲気では育児ブログや女性向けのブログなどに合います。ただ、うまく色やレイアウトをカスタマイズできれば他の用途にも使えます。

どちらかというと、色合いもレイアウトも楽しいイメージがありますので芸能人を扱ったものやドラマ・マンガなどの内容にもあっています。

  • SANGO・・・育児ブログ・マンガブログ・ドラマブログ・スイーツ
  • JIN・・・趣味ブログ・育児ブログ・スイーツブログ

 

JINの着せ替えは、色・背景・レイアウトで変化させてあるので、シンプルな背景などを使えばもっと用途が広がります。

SANGOの場合には基本の色の水色以外に変更するとガラリとイメージが変わりますので、着せ替えはありませんが、ブログの内容に合わせた色合いにできればシンプルにもできます。

 

SANGOJIN
TOPページ
(サムネイル)
値段10,800円(税込)14,800円(税込)
おすすめ用途趣味ブログ趣味ブログ
デザイン1種類11種類
ヘッダー2分割ヘッダー
ワイドヘッダー
オリジナルヘッダー画像あり
アイコンなど付属機能見出し
囲み枠
ボタン
タイムライン機能
評価機能
アイコン
カエレバ・ヨメレバ
画像加工
オリジナル文字装飾
インフォメーションバー
ボックス
ボタン
付箋
見出し
囲み枠
アイコン
画像加工
カエレバ・ヨメレバ
初心者向け×
ショートコードありあり
スライドショーありあり
ランディングページあり
広告設置広告管理画面簡単設定
インフィード広告設定
ウィジェット機能
ランキング作成
プラグイン不要
表示速度80%※1(PC)52%※1(PC)
SEO対策
AMP×
複数ブログに使用OKOK
サポートメールなどフォーラム

※1、公式デモサイトの表示速度で確認しています。データはその時の条件などで左右するためにあくまでも目安としてご覧になってください。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

今人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!(最新は10種類以上

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

 


追加特典「綿毛
特典「シンプル

追加特典「ai

 

※他のデザインは以下の記事で見れますので覧ください。
⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

 

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

SANGOとJINのデザインの比較解説

SANGOとJINの基本機能とパーツなどの多さはさほど大きく変わりませんが、JINには「着せ替え機能」があります。

一方SANGOの方は、比較的頻繁にアップロードがあり、新しいパーツが増えていくのでブログを運営していても見た目にも楽しい機能を増やしていけるのが長所です。

 

なつ
SANGOは、着せ替えこそないものの、マニュアルで「赤」「黒」「緑」のおすすめカラーがあります。(後述)

 

もしあなたが超初心者でカスタマイズにも不安が残るようなら、JINの着せ替え機能を利用して決まったデザインでブログを作るのも良いでしょうし、SANGOは作りこむ楽しさみたいなものもあるので、中級者やこれからブログを作りこんでいきたいという初心者なら、まずは導入して慣れていくのもひとつの手だと思います。

どちらも第一印象は「可愛い・・・」とユーザーに思わせる上質なデザインなので後は、使う人がどこまで使いこなせるかが決め手だと感じます。

SANGOでブログを作ったところ個人的には正直難しく感じました。ただ、可愛いパーツを配置していくにつれ、愛着がわいてきましたので、そういった点では作り甲斐があるテーマです。

 

SANGOとJINのデザイン比較(全体像)

それぞれのデモ画面を並べてみます。

↓ クリックで拡大します。

出典:SANGO

 

↓ クリックで拡大します。

出典:JIN

このJINのデザインは基本のデザインで他にもデザインがありますが、並べるとプロ仕様っぽく見えるのはSANGOでしょうか。

好みもあるとは思いますが、全体的なトータルの雰囲気はSANOGOがまとまっていて、JINはタブの配置やスライダーなどが他のシンプルテーマに近い感じもします。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」!
THE THORの公式ページを確認する
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

SANGOの特徴的な機能

SANGOは発売されてから人気がありますし、独特のデザインなのでライバルのブログをチェックしていくと結構見かけます。

用意されたパーツも全体と合わせてありますので、たとえCSSが使えなくても元々付属してある機能で想像している通りのデザインが作れます。

SANGOの基本の色は水色系で、これに合わせたパーツがよくできていてとてもかわいいのですが、しいて言うなら全体の色を変更するのは手作業になります。

あと、黒・緑・赤と別な色の色コードを用意してくれてあるのですが、そこまで可愛くありません。

自分でカスタムカラーとして作りこむとまた違った魅力が出てくると思いますが、それなりのセンスと色合わせの時間がかかります。

赤ベース
緑ベース
黒ベース

一応、基本の色を変更するために上のような3色が用意されていますが、カスタマイズでひとつひとつ色変更をしないといけません。

 

  1. 全体的にかわいいトータルレイアウト
  2. 関連記事のブログカード
  3. 画像の装飾
  4. 画像の上に文字を編集
  5. レビューボックス
  6. タイムライン
  7. 複数のプロフィール欄

 

1. 全体的にかわいいトータルレイアウト

SANGOの魅力はなんといってもかわいいデザイン。全体的なレイアウト、全体的な色合い、配置してあるアイコン、挿入するパーツの数々。

文字の装飾もできますし、アンダーラインの色なども合わせてあるのでセンスのよいブログが作れます。


出典:SANGO

 

2. 関連記事のブログカード

外部サイトや内部サイトへのリンクをわかりやすく表示するブログカード。どのテーマにもほぼ用意されているパーツですが、SANGOは複数種類のデザインがあります。




出典:SANGO

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

3. 画像の装飾

SANGOでは画像の大きさを調整するだけではなく、装飾もできるようになっています。画像の大きさを変更するのは他テーマでも可能ですが、SANGOでは画像の周りに線をつけたり、影を付けることができます。これがあると画像外での調整をする必要がないのでとても便利です。

線で囲む

出典:SANGO
影をつける

出典:SANGO

 

4. 画像の上に文字を編集

ショートコードだけで画像の上に文字を配置することができます。特に難しい設定などは必要なく投稿ページに置くだけで編集ができるので、長い文章などには見出しのアイキャッチのような役目も可能。

5. レビューボックス

SANGOにはランキング作成ができない代わりにレビューボックスが用意されています。プラグインで作るような味気ないものとは違いキチンと感がでてくるために小説やドラマの星付けにも役立ちます。


出典:SANGO

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

6. タイムライン

これはアフィリエイトに役立つ機能で、申し込みの方法などを図解するのにとても便利な機能です。よくSTEPなどで順を追って書いていきますが、この機能があるとユーザーも見やすいと思います。


出典:SANGO

 

7. 複数のプロフィール欄

SANGOには、いろんな形のプロフィール欄が用意されています。誰にでもセンスよく作れるので目立ちますし、読者にとっても、その人物に興味がわきますので効果的です。


出典:SANGO

出典:SANGO

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

JINの特徴的な機能

JINもまた、デザイン面にこだわりが見えるテーマです。SANGOは可愛い系統のデザインに秀でているテーマですが、JINは着せ替えがある分シンプルなデザインでも使えますし、効かせ色が紺色を用いているのでSANGOよりも落ち着いて見えます。

 

  1. 11種類の着せ替え機能
  2. コンテンツマガジン
  3. 吹き出しの色分け
  4. ピックアップコンテンツ
  5. ヘッダー画面のテキスト位置調整
  6. インフィード広告
  7. カエレバ・ヨメレバ

 

 

1. 11種類の着せ替え機能

SANGOになくてJINにあるものは「着せ替え機能」。11種類の着せ替えデザインがあり、それぞれの用途別に変更することができます。

スライダーやピックアップコンテンツなども配置すれば効果的にユーザーの目線に届きます。

出典:JIN

 

 

2. コンテンツマガジン

カテゴリーごとに分けられた記事をタブで変更することによって、回遊率を高めたり、ユーザーに記事を探してもらいやすくする工夫がされています。

読者の目の前により多くの記事を見せることになるので、眠っている記事も新たに読んでもらいやすい効果があります。

出典:JIN

 

3. 吹き出しの色分け

JINには吹き出しが用意されていますが、5色(グレー・ブルー・レッド・イエロー・グリーン)があり、塗りつぶしと枠のみがあります。

4. ピックアップコンテンツ

最近、STORK19にも同じ要素が追加されましたが、JINのTOPページに特に読んで欲しい記事を目立つように配置することができるピックアップコンテンツがあります。

無料テーマのCocoonなどでもありますが、綺麗に作られているので目につきやすいしカッコよく見えます。

出典:JIN

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

5. ヘッダー画面のテキスト位置調整

これはピックアップコンテンツに関連したデザイン性の部分ですが、JINのピックアップコンテンツ上に文字を追加することによってさらにその部分には何があるのか説明できます。

画像だけなら、わかりづらいものもこれで読者が迷うことなく記事にたどり着けます。

出典:JIN

 

6. インフィード広告

ブログを読んでいると関連記事などの間に広告がさりげなく配置されていることがありますよね。インフィード広告と言いますが、JINではそれを配置する機能があります。

コードを所定の位置に挿入するだけでできるので操作も簡単です。

 

7. カエレバ・ヨメレバ

ブログで楽天やアマゾンのアフィリエイトをするなら、カエレバ・ヨメレバを使えるのはとても便利です。読書ブログや、映画などの紹介にも使えます。この機能はSANGOにもあります。


出典:JIN

 

 

SANGOとJINの比較まとめ

SANGOとJINはデザインを重視しているという点では似ています。よりデザインを極めたいならSANGO、シンプルなレイアウトや複数ブログを運営するならJINを選ぶと良いと思います。

その他、共通した機能と違う機能をまとめました。

SANGOとJINの共通した機能

  • デザイン性が高い
  • SEO対策
  • レスポンシブデザイン
  • パーツが多くかわいい
  • 特徴的なヘッダー画像
  • カエレバ・ヨメレバ

 

内部SEO対策やアレンジなど基本的な部分は双方押さえていますし、どちらも近い時期に発売されていますので機能やデザインは似ています。

 

SANGOとJINの違い

SANGOとJINのデザイン性では雰囲気が似ていますが、大きく違うのは「着せ替え機能」と「ランキング作成」ができるのかという部分が違います。

JINは着せ替え機能があり11種類デザインが用意されていますがSANGOは着せ替えがありません。しかし、SANGOは色を変更したり、アップデートで新しいユニークな機能が追加されたりします。

  • タイムライン(SANGO)
  • 画像の編集(SANGO)
  • かっこいいレビューボックス(SANGO)
  • 2分割ヘッダー(SANGO)
  • ランキング作成機能(JIN)
  • 着せ替えデザインあり(JIN)
  • カエレバ・ヨメレバ(SANGO・JIN)
  • ヘッダーのピックアップコンテンツ(JIN)

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

【比較結果】SANGOとJINのどっちが向いてる?

さて、SANGOとJINのどっちがあなたに向いているのでしょう?好みにもよりますがデザインや機能から以下のようなブログやサイトに向いています。

SANGOに向いているブログは

  • アフィリエイトブログ
  • アドセンスブログ
  • 育児ブログ
  • 漫画サイト
  • マガジンサイト
  • 声優サイト
  • 芸能ブログ
  • スイーツブログ
  • 女性がターゲットのブログ

 

SANGOの用途は個人ブログに向いています。カエレバ・ヨメレバも使えますので楽天やアマゾンのアフィリエイト用にも使えます。

色合いやレイアウトのカスタマイズが上手にできれば、機能的に使いこなすことも可能なので、用途が広がります。

センスの良さが一番のウリなのでとにかく可愛くて目立つブログを作りたいならSANGOが良いでしょう。

 

↓ 当ブログからWordpressテーマTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

関連記事

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。THE THORは初心者の方でもブログ戦略が立てやすい優秀なWordpressテーマです。基本となっているのがFITという会社のLIONBLOGという無料テーマ。こ[…]

JINに向いているのは

  • 漫画ブログ
  • アマゾンや楽天の商品を売るブログ
  • ドラマのブログ
  • 映画ブログ
  • 旅行ブログ
  • グルメブログ
  • ニュースサイト

JINは可愛すぎず硬すぎないテーマですので、ビジネスは微妙ですが、趣味や男性がターゲットでも使えるデザインがあります。

全体的に、手作り感が残っている部分は良い部分でもありますが、例えばガジェット系などは微妙かな・・・と感じます。

 

なつの5段階評価(JINとSANGOのテーマ比較)

デザイン絶対重視ならSANGO、インパクトのあるブログを作りたいならJINを選ぶと良いと思います。

どちらもデザインを重視しているのであとは好み次第です。

 SANGOの5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

JINの5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

機能的には、ほぼ同じくらいのSANGOとJINですが、デザイン性でいくならSANGOの方が良く見えます。JINもTOPページに配置できるものが多く目を引く工夫がたくさんあるので、甲乙つけがたい部分もありますね。

どちらも、今の主流の高機能という訳ではなくどちらかといえばデザインにこだわりたいブログにおすすめです。

 

↓ 当ブログからWordpressテーマTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

関連記事

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。THE THORは初心者の方でもブログ戦略が立てやすい優秀なWordpressテーマです。基本となっているのがFITという会社のLIONBLOGという無料テーマ。こ[…]

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない・・・
  • なかなか稼げない・・・
  • アクセス数が増えない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

THE THORの8大特典を見てみる!