元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

【2022年最新】WordPress日本語おすすめテーマまとめ!初心者向け有料&無料も!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

WordPressは世界中で使われているCMSの一部です。Wordpressでの無料の配布デザインも多いですが、有料でも優秀なものがたくさんあります。

ただ、世界中で使われているのでたとえ無料でも詳細が英語だったりするとちょっと使いづらいですよね。

そこで、国産で日本語で対応しているWordpressテーマを調査してみました。

 2021年、話題のワードプレステーマ「THE THOR」
⇒ THE・THORの公式ページを確認する。

※ 今なら、8大購入特典をプレゼント!

 

WordPress日本語(国産)テーマ 【目次】

日本語対応をしているテンプレートではなく、日本で作られたWordpressテーマを取り上げています。

【厳選!】Wordpress日本語テーマまとめ!

それぞれのWordpress日本語テーマの詳細

目的別のおすすめ!

その他の情報(別ページ)

 

WordPress日本語テーマの一覧表!

WordPressの日本語テーマの性能やパーツ、レイアウトなどの比較表です。それぞれのWordpressテーマの特徴や得意分野を比較してみてください。

WordPress日本語テーマの総合比較表

表が画面からはみ出ている場合には、横にスクロールしてご覧ください。

WordPressテーマ名THETHORDiverAFFINGER6 (ACTION)CocoonLuxeritasSTORK 19LOINBLOGLightning
TOPページ画像
おすすめ用途全用途全用途趣味ブログ全用途趣味ブログ趣味ブログ全用途
ビジネス
着せ替え×××
初心者向け
ランキング××××
複数使用×
SEO対策
高機能
AMP××
スライドショー×××
CTA×××
簡易広告設置
パーツ×
購入後のサポート
フォーラム

メールサポート
×
フォーラム
×
メールサポート
(30日)
××
マニュアルサイト内サイト内サイト内
コメント高機能54の特徴あり初心者向け入力補助が便利ユニークな機能が多い無料テーマだが工夫された機能が多い表示速度にこだわりあり装飾機能追加でシンプルでかわいく高機能でデザインがなんでも合うシンプルでなんにでも合う

※2019年12月現在の状況です(変更になる場合もあります)

 

価格の比較

表が画面からはみ出ている場合には、横にスクロールしてご覧ください。

WordPressテーマ名THETHORDiverAFFINGER6 (ACTION)STORK 19CocoonLuxeritasLOINBLOGLightning
TOPページ画像
価格16,280円
(税込)
17,980円
(税込)
14,800円
(税込)
11,000円
(税込)
無料無料無料無料
上位版価格30,140円
(税込)
39,800円
公式サイト
当ブログ特典付
評判

 

↓ Wordpressテーマ「THE THOR」公式デザインに芸大卒なつのデザイン10種類追加!

THE THORデザインのマニュアルプレゼント中!
人気のTHE THORのオリジナルテンプレート6種類+5種類(NEW)ができました!

当ブログで購入していただくと、公式の9種類のデザインと追加の10種類が無料で手に入ります!

THE THOR特典オリジナルアレンジマニュアルバナー

※デザインの全体像は以下の2記事をご覧ください。

【超簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジ!
追加デザイン4種はコチラから見ることができます。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

コスパの良いおすすめWordpress日本語テーマは?

WordPressのテーマもシンプルなものから高機能なものまで様々です。費用を抑えたい方は無料でもよいテーマがありますし、有料でも金額の差があります。

無料でも有料くらいの機能を備えているものもありますが、初心者にとってはマニュアルだけでは不安になるかもしれません。

自分自身でなんとかできない場合には、会員フォーラムのようなサポートのあるテーマにする方が無駄な時間を使わないですみます。

 

なつ
有料でも安価なものを選んでしまうと古いものだったりすることもあるので注意です。

そこで、Wordpressのテーマの中で「基本的なSEO」「サポート」などを比べてどのテーマがコスパが高いかお伝えします。

THE THOR16,280円(税込)
AFFINGER614,800円(税込)
STORK1911,000円(税込)
ALBATROS(アルバトロス)7,980(税込)
SWALLOW(スワロー)9,900円(税込)
Cocoon無料

 

1万円前後で購入できるテーマを集めてみました。このサイトでおすすめしているTHE THORに関しては、値段は若干しますが、機能が54個、幾重にもSEO対策を施策していたりとかなりのボリュームなのでお買い得です。

AFFINGER6 (ACTION)は、THE THORとは少し違ったアプローチをしていて、備えている機能が「独特なスライドショー」や「ブログカード」「文字パーツ」などオリジナルティがあり、ブロガーが欲しい機能が詰まっています。


出典:THE THOR

 

 

 お金を払ってでも使いたい日本語テーマは?

初心者の方がWordpressテーマを選ぶときは無料もしくはお得感のあるテンプレートを選ぶのではないでしょうか。

安いことはいいことですが、使えなかったり機能が古かったりすると一気に手間取ることもあります。

なつ
私も経験がありますが、なけなしのお金で購入したテーマは囲い枠などの細かなパーツが入ってなくて困りました。

ここでは、たとえ有料でも「買って良かった」と思える有料テーマをお伝えします。

有料テーマでお得感のあるもの(国産)

有料テーマのおすすめのポイントは、マニュアルがしっかりしていることやTHE THORなどは会員フォーラムがあるので困った時に確認できる場所があるという部分です。

  • THE THOR・・・完璧なSEO対策と着せ替え、会員フォーラムあり
  • Diver・・・初心者向け機能と独特なパーツ・ペラサイトに最適
  • AFFINGER6・・・パーツが優秀で作りこめる
  • STORK19・・・デザインも機能もシンプルで使いやすい
  • 賢威・・・10年以上前からSEO対策を考えているテーマ
  • SANGO・・・デザイン特化型テーマでかわいい系
  • JIN・・・デザインが可愛くて着せ替え機能もある

 

 おしゃれなおすすめWordpress日本語テーマは?

ここ数年、テーマのデザインも変わってきました。基本的なレイアウトはほぼ同じですが、ピックアップ記事などの配置やスライダーなどトップページのスライダーや誘導ボタンなどどんどん新しくなってきています。

webデザイナーが作っているテーマならクール系のTHE THORやかわいくてパーツの完成度の高いSANGO、ホームページのような美しさを求めるならTCDのテーマが良いでしょう。

細かな部分のデザインや動くマーカーなど他と差別化しているものならばDiverも面白いかもしれません。その他、シンプルに使えてそこそこ見栄えのよいテーマはSTORK19などもあります。

 

WordPressテーマの基本はシンプル

WordPressテーマを導入時には基本形はシンプルなものが多いです。その上にヘッダー画像や目次、カテゴリー、プロフィールなどを配置して、必要な時には背景色や画像を追加することで、華やかにもできます。

 

少しアレンジすると雰囲気が変わります。

このブログでも、いろんなデザインアレンジをしてきましたが、それぞれ以下の画像のようになります。

 

↓ クリックで拡大します。

THE THORのアレンジ

 

↓ クリックで拡大します。

AFFINGERのアレンジ

 

↓ クリックで拡大します。

Diverのアレンジ

 

無料のおすすめWordpress日本語テーマ

WordPressをダウンロードすると外観からテーマを公式ディレクトリから導入ができます。公式チームから配布されているTwenty NineteenやTwenty Seventeenなど、西暦の名前のついたテーマが毎年でてきますし、それ以外にも相当な数の無料テーマがあります。

 

 

Lightningなどは公式ディレクトリにありますし、その他LuxeritasやCocoon、XeoryやLION BLOGは一般の会社や個人が作っています。

シンプルなWordpress日本語テーマは?

とにかくシンプルに仕上げたいという方には、公式ディレクトリのTwenty NineteenやTwenty Twenty Twoなどの飾りのないものも使いやすいと思います。

それぞれ、余計なものがないので簡単ですが、趣味ブログの方がよいでしょう。アドセンスやアフィリエイトもできないことはないですが、見た目には少しシンプルすぎると思います。

無料で使いやすくてシンプルなものならCocoon、その他、同じく公式ディレクトリから配布されるLightningもシンプルでいて洗練された外見なので使いやすいです。有料でシンプルなものというと、AFFINGER6 (ACTION)がおすすめです。

出典:AFFINGER6「cloud」

 

WordPress日本語テーマ選び方のポイント

日本語のWordpressテーマはどんなところに気を付けて選べばよいのでしょう。

WordPressは世界中で使われているツールなので、日本人向けに作っているものと、外国のテンプレートで必要な部分を日本語対応しているものがあります。

 

テーマを選ぶときの注意点

見た目だけで導入してしまうと、後で操作ができなくなる場合があります。というのも、外国の方が作ったテンプレートでは、詳細が英語になってるものが多いです。

基本的な部分は日本語になっているとそのまま使ってしまいますが、ちょっと細かな部分で英語がに英語が出てくると手が止まります。

なつ
Sydneyのように、日本でも人気の無料テーマの場合なら注目度も高く、ブロガーがカスタマイズ記事を書いている場合があります

逆にあまり人気のないものを選んでしまうと詳細でも英語で読めないので、何かあったときに大変です。

無料のテーマの場合には囲い枠やボタンなどのパーツもCSSを追加して作っていかなければいけません。もし、あなたが初心者ならば先のことも見据えて機能が多くサポートもしっかりしている日本語有料テーマを選ぶ方がよいでしょう。

 

初心者

  • 有料日本語テーマ
  • 人気のある日本語無料テーマ

中級者

  • 日本語有料テーマ
  • 有料・無料テーマ全般

 

↓ 以下の記事で、Wordpressテーマの選び方を詳しく記載しています。

 

WordPress日本語有料テーマ 1. 「THE THOR」

日本の有料テーマでおすすめなのが、THE THORです。高機能ではありますが初心者でもマニュアルや会員フォーラムがあるので安心です。

\\当ブログの特典付きキャンペーン//

高機能でハイスペックなテーマ
「THE THOR」

  • SEO対策が強力(AMP・PWAその他)
  • 収益支援システムで集客
  • デザイナーズサイトのようになる

 

どんな人向け?

  • 稼ぐブログを作りたい方
  • 検索上位を望む方
  • 高機能なテンプレートを使いたい方

価格
16,280円(税込)

着せ替え9種類
高機能・高速化

 


↓ 当ブログからWordpressテーマTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

 

機能

THE THOR(ザ・トール)の機能は多く、SEO対策だけでもAMP・PWAやエラーのない最新のコーディングなど54にものぼります。

見える化システムでは、訪問客をダッシュボード内で確認できます。(総合閲覧数・平均閲覧数・タイトル文字数・本文文字数・タイトル内キーワード数・本文内キーワード数・内部リンク数・外部発リンク数など)

デザイン面

Webデザイナーが作ったといわれるカッコいいデザインが手に入る他、ヘッダーにスライダーまたはYoutube画像が使えたり、独自パーツがいくらでも作れるようになっています。

サポート

THE THORをインストールすると、マニュアルと会員フォーラムがダッシュボードに現れます。会員フォーラムではいろんな質問が検索できるので安心です。

当ブログのサポート記事

当ブログではTHE THORを実際使ってみて悩むポイントや使い勝手、便利なカスタマイズ方法などを以下の記事で無料でお教えしています。今現在、インストールからブログ完成とちょっとしたテクニックまでほぼ網羅していますのでどうぞお使いください。(今後、なにかあれば記事を追加していきます。)

⇒ THE THORのカスタマイズ(まとめ)記事はコチラ

 

 

WordPress日本語有料テーマ 1. 「AFFINGER6 (ACTION)」

AFFINGERは作りこむパーツが豊富で、デザインの収まりが良いのでどんなジャンルにも合わせやすいです。記事の装飾するパーツも可愛いものがあるので、もしデザインが苦手でもそこそこのブログが作れます。

\\当ブログの特典付きキャンペーン//

ブロガーが欲しい機能が満載
「AFFINGER6 (ACTION)」

  • 豊富なスライダー機能
  • アフィリエイトやサイトのための機能が満載
  • 自由なカスタマイズで可愛いものから法人まで

 

どんな人向け?

  • 読む人に刺さるブログにしたい方
  • 自分でカスタマイズしたい方
  • 他と違う個性的なサイトにしたい方

当ブログ
5大特典キャンペーン

価格
14,800円(税込)

個性的なパーツ
アフィリエイトに最適

 

↓ 当ブログからWordpressテーマAFFINGER6を購入くださった方に特典をプレゼント!

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

機能

AFFINGER6 (ACTION)はブロガーがちょっと欲しくなるような機能が多く備わっています。バナー作成機能やサイドバーや記事などにも配置できるスライダー、ウィジェットはもちろんのことタブデザイン機能や、サイドバーに読む順番を配置するガイドメニューなどがあります。

デザイン面

カスタマイズ次第で可愛くもなるし、シンプルな使い方もできます。とりわけ、口コミボックスや見出し、光るボタンなどパーツも充実しています。

 

 

WordPress日本語有料テーマ 3. 「Diver」

Diverは特に初心者におすすめしたい日本語Wordpressテーマです。入力補助があるので、超カンタンに記事装飾ができ、トップページも難しい操作なしでカッコよく仕上げることもできます。

 

\\当ブログの特典付きキャンペーン//

入力補助で初心者にも優しい「Diver」

  • 入力補助で初心者に優しい
  • アイキャッチにyoutube動画を配置可能
  • 動くマーカーが標準装備

 

どんな人向け?

  • WordPress初心者
  • SEO対策もデザイン面も両方欲しい方
  • 着せ替え機能の複数デザインが欲しい方

価格
17,980円(税込)

入力補助
高機能アレンジ簡単

↓ WordpressテーマDiverを当ブログからお買い上げの方に特典をプレゼントしています。

 

機能

Diverの最大の魅力は、「入力補助」があることでしょう。見やすいブロックエディターなので言葉がわからなくても、アイコンの配置でわかりやすくなっています。

ブログを作る上でのほとんどの作業が可能ですので、カスタマイズが苦手でもなんとかなるのがDiverです。

ヘッダーには動画を配置できるほか、豊富なメニューや共通コンテンツなどあらかじめきまったフレーズや挨拶などをショートコードにして記事作成の補助にもできます。

デザイン面

着せ替えデザインが豊富でイメージが違うものが何パターンか用意されています。さらに内容量の多いサイトにも使えるタブや、サイドバーの人気記事のアイコンまでいくつかのデザインが用意されていて便利。

細部まで他と違ったデザインがあるので他のブログを差別化を図りやすいです。

 

当ブログ特典「ブログジャンル別 Diverアレンジデザイン100」


⇒ 全デザインを詳しく見てみる。

 

 

WordPress日本語有料テーマ 4. 「STORK19」

2019年に新しくなり、STORKに機能が増えました。JINやAFFINGERにもあるブログカードも追加されましたし、操作もデザインもシンプルなので人気があります。


STORKの機能追加版「STORK19」

  • ピックアップカードを追加
  • 関連記事・前後の記事の設置可能
  • 簡単広告設置

 

どんな人向け?

  • ちょっとおしゃれなサイトにしたい方
  • 難しい設定が苦手な方
  • シンプルな操作でブログを作りたい方

初心者向け
アドセンスにも

価格
11,000円(税込)

STORKの最新版
シンプル&使いやすい

 

⇒ STORK19

 

機能

従来のSTORKになかった機能を追加して改良したのがSTORK19です。Gutenbergエディターで「ボタン」「テキストマーカー」「補足説明ボックス」など対応できるようになっています。

一番最近に販売されているので、いろんなブログのいいとこどりをしているのがこのSTORK19、例えば、JINのようなピックアップコンテンツをヘッダー下に配置したり、CTAやSNSのフォロー部分も差し込み可能。

これまでのSTORKの弱点を補完したような出来となっています。

 

デザイン面

STORK19は、STORKの基本デザインを基にして機能を追加するというイメージで、基本的なレイアウトに変化はありませんが、TOP画面にピックアップコンテンツを設置できるようになり見やすくなりました。

サポート

STORK19では、購入から30日間は無料メールサポートがついています。

 

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

 

WordPress日本語無料テーマ 5. 「Cocoon」

スキンという着せ替えや、アピールエリアなど工夫がいっぱいされています。操作は管理画面にまとまっているので使いやすいです。


スキン機能が充実「Cocoon」

  • 着せ替えと同じ機能の「スキン」がある
  • カスタマイズ専用部分でほとんどの作業ができる
  • アピールエリアやおすすめカードなど

 

どんな人向け?

  • お金をかけたくない方
  • 着せ替え機能が欲しい方
  • 無料でも基本的なパーツが欲しい方

Amazon・楽天リンク
TOPページが独特

価格
無料

多機能
着せ替え豊富

 

機能

無料とはいえ、ブログを作るうえでひととおりの機能は兼ね備えています。特にTOPページのアピールエリアは背景が透けていてその部分に自分がアピールしたいテキストを入力できるのが斬新です。

その他、JINやSTORK19にも採用されているヘッダー下にカードのように記事を差し込むおすすめカードなどユニークな機能を備えています。

デザイン面

有料テーマでいう着せ替え機能と同じもの「スキン機能」があり、カスタマイズでのワンクリックでデザインの変更が可能です。

  • 四季をコンセプトにした「season」
  • 奇妙な食べ物をコンセプトにした「Bizarre-food」
  • 全体的にリッチな色合いにする「COLORS」スキン
  • Simplicityぽくするスキン「Like Simplicity」

などデザイン面でもオリジナルに富んだものが配布されています。

サポート

無料テーマには珍しく、フォーラムが設置されています。

 

 

WordPress日本語無料テーマ 6. 「LION BLOG」

THE THORの無料版のWordpressテーマです。無料でも機能はピカイチに多いのも特徴。

 


機能の多さとSEO対策の「LIONBLOG」

  • SEO対策、デザイン、エディターとも高機能
  • 簡易のお問い合わせ機能つき
  • ヘッダーエリアに広告枠あり

 

どんな人向け?

  • どんな用途にもあうテーマが欲しい方
  • アフィリエイトで稼ぎたい方
  • SEO対策の知識がない方

シンプルデザイン

価格
無料

SEO対策
高速

 

機能

無料テーマの中ではピカイチの機能の多さを誇っています。高機能テーマのTHE THORのもとになったテーマなので、SEO対策ではAMPなども採用されていますし、エラーのないコーディング、その他不要なプラグインはできる限り使わないように「関連記事」や「お問い合わせ」など最初からついています。

 

デザイン面

4つのデザイン違いが用意されています。Cocoonはどちらかというと遊び心がありますが、LION BLOGの方はビジネスにも使えるくらいできっちりしたレイアウトに使いやすいパーツまでついています。

例えば、ほかとは違う見出しに、9つのボックス、マーカーも赤・青・黄と用意されていますので、CSSを追加する必要はありません。

 

 

WordPress日本語無料テーマ 7. 「Luxeritas(ルクセリタス)」

シンプルなデザインですが、着せ替えもあるので使い勝手のよいWordpressテーマです。公式のサイトでも高速表示を目指しておられるのでアドセンスなどにもよさそうです。

 


出典:Luxeritas
高速化にこだわったテーマ「Luxeritas」

  • デザインファイルで簡単に変更
  • レスポンシブデザイン
  • アドセンス簡単広告設置

 

どんな人向け?

  • イメージ違いのデザインが欲しい方
  • SEOの知識がない方
  • 自分なりにブログを作り上げたい方

複数のデザインあり
ブログの高速化

価格
無料

シンプルで使いやすい

 

機能

LuxeritasもCocoonと同じように無料ですが多機能です。SNSでのシェアのカウントをキャッシュしたり目次を自動的に記事に配置、ページの読み込みを早くするためのLazyLoad(画像遅延読み込み)、そしてブログカードなどブログを運営していくうえで必要な機能は備わっています。

その他、SEO面でもAMPやPWAにも対応をしています。

デザイン面

デザイン面では、基本的にはシンプルなのですが、有料でいういわゆる着せ替えのようなものがありブログの雰囲気を変更することが可能です。

1カラム・2カラム・3カラムなどのレイアウト変更のほか領域の結合などもできるようになっています。

 

 

WordPress日本語無料テーマ 8. 「Lightning」

とにかくシンプルに仕上げたい時にはこのWordpressテーマ。白が基調でPRブロックなども用意されていてビジネスブログも作れます。


シンプルでビジネスにも良いテーマ「Lightning」

  • シンプルでなんでも合うデザイン
  • WordPress公式ディレクトリ認定で安心
  • 多機能プラグインで機能拡張可能

 

どんな人向け?

  • ビジネスでブログを作る方
  • 飾りはいらない方
  • 安心してダウンロードしたい方

WordPress
デフォルトテーマ

価格
無料

TOPページスライド
PRブロック

 

機能

Lightningをインストールすると、プラグインVK All in One Expansion Unitが入ってきます。そのプラグインで基本機能に拡張機能を追加します。

プラグインを入れることにより、ウイジェットが追加されたりCSS編集、お問い合わせ情報を追加するなどの機能が加わります。

 

デザイン面

基本的には白が基調でシンプルですが、有料のようなカッコよさがあります。TOPページに3分割のPRブロックを配置できます。フッターの隅に会社のロゴや住所が書けるスペースもありますし、シンプルながらも清潔感のあるデザインのためお店や医院などにもむいています。

 

初心者だからこそWordPress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

 

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない
こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

WordPressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

 

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

 

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 


出典:THE THOR特典(最新アレンジ)

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

//当ブログおすすめ優良テーマ!\\

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
なつ
とある芸術大学を卒業後、大手企業に就職。人件費削減の中、残業100時間が越えた時、「社会人」を卒業しました。 難しい表現をせず超初心者でも理解できるようなWordpressテーマの使い方や、カッコいいデザインの作り方もお伝えしています。