元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

初心者におすすめの有料ワードプレステーマ!用途別で丁寧に解説

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ワードプレスを始めたばかりの初心者のうちはテーマ選びについても悩みますよね?私も一体なにを優先して考えたら良いのかすごく悩んで今に至ります。

今現在は有料・無料にかかわらず多くのWordpressテーマが出ていますので、どんな人に向いているのかをタイプ別に分けてご紹介します。

 

WordPressテーマは有料か無料かどっち?

WordPressテーマでは、お金のかからない無料のテーマや8000円くらいから2~3万円ぐらいの値段のテーマがあります。

ビジネス用なら5万とかもありますが、個人で使う場合はそこまで高いものは必要ありません。無料テーマでも基本的な機能がありますので問題はありませんが、使っていくうちにワードプレスの優良テーマに変えたくなる時期がやってきます。

作りこんでから変更というのは凄く手間なので、最初からWordpress有料テーマを選ぶことをお勧めします。

 

有料テーマの良いところ

  1. 時間短縮ができる
  2. 初心者でもきれいなブログが完成する
  3. サポートがある
  4. 検索するとカスタマイズ方法がでてくる

 

どれだけ簡単なテンプレートであっても、使っているうちに疑問のひとつやふたつは出てくるもの。そんな時にはみんなが使っているテーマにしておかないと検索をかけても出てきません。

有料のテーマならほとんどがサポートサイトがありますし、すぐに使えるようにパッケージをしているものもあります。

なつのひとこと

初心者のころは、とにかくわからないことが多すぎて調べるのに時間がかかります。

テーマひとつとっても「これどうすればいいの~?」と止まってしまうことが多いので、ユーザーの使い勝手を考えたワードプレス有料テーマが便利です!

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

THE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

 

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

タイプ別ワードプレステーマ

  1. サポートが充実している
  2. カスタマイズしやすい
  3. TOPページが綺麗
  4. 操作が簡単

 

サポートが充実している

STORK(ストーク)・・・購入後30日の無料メールサポートあり
TCD・・・メールを送れば返事がある
賢威・・・購入後に会員制のフォーラムがある

初心者で一番気になるのはきちんと教えてもらえるかでしょう。最初のうちはカスタマイズページで操作していても先に進めないこともあります。

そんな時、自分のどんな部分が間違っているのかちょっとしたポイントを教えてくれるサポートは心強いです。

 

STORK(ストーク)

STORK(ストーク)を購入するときにチェックしたい10項目のポイント!【wordpressテーマ】

実際に人気ブログを運営しているブロガーが作ったテーマです。

  • TOPページに誘導ボタン
  • TOPページにスライダー
  • モバイルファーストに対応
  • SEO対策
  • 記事一覧ページの種類が多い
  • 使いやすいショートコードあり
  • 高機能だが10,800円(税込)
  • 購入後30日間は無料メールサポート

 

もし、何を買うか決まっていなければこのテーマが無難です。金額は若干高く感じますが、サポートもありますし無料テーマと同じくらい操作はシンプルです。

 

TCD

【TCDのテンプレート評判】実際に使ってみた感想と口コミ。【テーマ】

TCDはいろんなシーンに合わせたテーマが30以上あります。基本的には高額なものが多いのですが、過去に売られていたものの値段を下げていたりしますので買いやすいものもあります。

  • 他に比べて見た目に美しい
  • 独自のカスタマイズ方法あり
  • 8000円台のテーマがある
  • レスポンシブ対応

安いテーマは買いやすいのですが、ひとつだけ気をつけたいのが古すぎるテーマはSEO面でも時代遅れになっている可能性もあります。

TCDの安くなっているテーマは私も長年使っていたのですが、ショートコードが地味でH2の見出しがないなど若干初心者には使いづらいと感じました。

ただしCSSを使って自分で操作できれば自分なりの見出しを作れます。

 

賢威

賢威のワードプレステンプレート評判は?プロ仕様のSEO対策で人気!

賢威は歴史のあるテーマです。SEO対策に重点を置いた初めてのテーマではないでしょうか・・・。当時アフィリエイターの方に多く使われていたテーマです。

  • SEO対策が万全
  • シンプルなページで初心者にも使いやすい
  • 定期的にアップデートがあり最新となる
  • レスポンシブ対応
  • 24,800円(税込)

 

カスタマイズしやすい

見た目に綺麗なTOPページを作ったり、サイドバーに人気ランキングを入れたりとカスタマイズのしやすさは重要です。

ただ、この部分は私の感想としては無料も有料もほぼ同じ。型が決まっていて独自のカスタマイズスペースが設定されているのはTCDですが、CSSなどを追加するために「子テーマ」を用意しているのはSTORK(ストーク)やSANGO(サンゴ)です。

TOPページが綺麗

どのサイトもTOPページは工夫が凝らされているため、どのテーマも綺麗です。STORK(ストーク)もJINも賢威もほぼなんらかのカスタマイズは必要です。

もちろん、そのままでも使えるのですがせっかくの特徴を生かしきれないのなら無料テーマと変わりません。最小限のカスタマイズでできるものが最適です。

無料テーマでTOPページが綺麗なテーマ

Sydneyのカスタマイズ方法を丁寧に解説【高機能なワードプレステーマ】

Sydneyは作りこむと、JINやSTORK(ストーク)と同じようなTOPページが出来上がります。カスタマイズが得意でしたらこの無料テーマでも問題ありません。

有料テーマでTOPページが綺麗なテーマ

  • JIN
  • STORK(ストーク)
  • SANGO(サンゴ)
  • TCD

 

業種別ワードプレステーマ

WordPressテーマを選ぶ上で使いやすさと共にブログの使用用途とも相性が気になるところ。そこで、それぞれの使用用途にとって相性のよいテーマをお伝えしていきます。

アドセンス・アフィリエイトサイト

個人の方でアドセンスやアフィリエイトを考えている方は多いと思います。広告の設置がしやすい、SEO対策やスマホ画像の充実などバランスの良いテーマを選んでいます。

  • アルバトロス
  • ハミングバード
  • STORK(ストーク)
  • 賢威
選んだ理由

実際私もブログを始めた当初はエンタメブログを運営していました。いわゆるごちゃ混ぜブログなのですが、記事を毎日数記事投稿するたびにライバルチェックをしなければいけません。

そこで、気が付いたのはSTORK(ストーク)の会社のアルバトロスが非常に多かったのです。根拠はわかりませんが結構の数の上位ブログが利用していたので、SEO的に優位なのかもと肌で感じたのです。

そこで、同じ会社の最新テーマSTORK(ストーク)を購入して使用しています。

 

趣味ブログ用

集客やSEO対策よりも見た感じの可愛さをとるのであれば断然SANGO(サンゴ)をお勧めします。

SANGO(サンゴ)は、サルワカさんが販売しているテーマなのですが、サルワカさんのブログではデザインやHTMLが学べるようになっていて特にデザインは他とは違う魅力があります。

見出し・囲い枠・ボタン・吹き出しのショートコードはどれをとっても可愛いので愛されるブログを作りたい人向けです。

SANGO(サルワカ)テンプレート口コミ【体験談】ワードプレスのカスタマイズ!

ECサイト・ビジネス用

ビジネスや物販など売るものがある人用のテーマもあります。

無料テーマでECサイト用

Storefrontのカスタマイズ方法を丁寧に解説【ビジネス向けおすすめワードプレステーマ】

Storefrontは、指定のプラグインを導入することで立派なネットショップが出来上がります。グレードを上げるためには有料になりますが、無料部分だけでもグレードが高いです。

有料テーマでショップ用

【TCDのテンプレート評判】実際に使ってみた感想と口コミ。【テーマ】

多くの専用テーマを作っているTCDがおすすめ。個人ブログ以外に、クリニック用、イベント用、旅館、神社、和風レストラン、呉服、画像ギャラリー用、ネットショップ用などに特化してあります。

 

なつが総合的に判断してみた!

たくさんご紹介しましたが、どれが一番バランスが良いの??という声が聞こえてきそうですね・・・。

そこで、SEO面、使いやすさ、値段、サポートなど総合的に判断をしてみます。

アドセンス ⇒ アルバトロス・STORK(ストーク)
アフィリエイト ⇒ 賢威・STORK(ストーク)
ECショップ ⇒ Storefront
趣味ブログ ⇒ SANGO(サンゴ)
お店のブログ ⇒ TCD
記事の多いブログ ⇒ TCD(CORE・Opnion)

ブログをこれから始める方でも、最初にテーマを導入してブログを運営していく方が他の方とも差別化できますし、後々作りこんでいくことになりますから慎重に選んでくださいね。

ブログのSEO強化を図りたいなら賢威のワードプレステンプレート評判は?の記事もおすすめです!

 おススメ!WordPressテーマ

WordPressテーマ「ストーク」

  • 有名テーマで使っているブロガー多い
  • 初心者でも簡単にカスタマイズしやすい
  • 購入後30日間は無料サポートあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です