元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

【Cocoonのテーマ評判】実際に使ってみた感想と口コミ。【WordPressテンプレート】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ブログの初心者がワードプレスを始めた時にとりあえず選ぶのが無料テーマです。ワードプレスの公式からも毎年新しいテーマが出てきていますし、それ以外にも優秀なテーマがあります。

有料に迫るいろんな機能を持っているのがCocoonです。

Cocoon(コクーン)という無料テンプレートの評判や実際使ってみた体験談をお伝えしていきます。

 

Cocoon(Wordpressテーマ)とは?

Cocoon(コクーン)とは、有名なSimplicityの後継として出てきたテンプレートです。Simplicityの時と考え方は同じで、テーマはあくまでもシンプル推奨で、中身の記事がメインだという考え方。

しかし、ただシンプルだけではなくて使える機能も多くアフィリエイトや比較サイトなども作りやすいランキング作成機能なども重宝します。

 出典:Cocoon

⇒ Cocoon公式はコチラから

実際、使える機能が多いのは良いのですが、初心者の場合カスタマイズは若干難しいかなと感じます。基本的には専用のカスタマイザーがあります。

ただし、要素が多すぎること、専門用語が慣れるまでわかりづらいことで挫折する人が多いかも。

使ってみた感想としては、Cocoon独特のカスタマイズに慣れるまでは時間がかかったことと、スキンなど着せ替えも便利ですが有料との差を感じました。

 

 

関連記事 Cocoonの初心者向けの機能を調査している記事も良かったらご覧ください。
⇒ Cocoonは初心者向けか検証!機能面とデザインを調査!

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】


※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

Cocoonのテーマの特徴

Cocoonのワードプレステーマの特徴は、とにかくシンプルだけども多機能です。Cocoonを導入するとカスタマイズの場所が出てきてそこで編集していきます。

  1. 完全レスポンシブ
  2. ヘッダー画像上のアピールエリア
  3. スキン機能
  4. ランキング作成機能
  5. 吹き出し

 

1. 完全レスポンシブ

Cocoonでいう完全レスポンシブとは見た目にPCやその他の画像が同じではなくて、CSSのコーディングから同じで、その他の画像用のコードがないのでグーグルがすぐに読み込めるという利点があります。

Googleが推奨するレスポンシブに忠実に作られているのがCocoonです。

 

2. ヘッダー画像上のアピールエリア

Cocoonの公式ページを開いたときに目を引くのがヘッダー画像だと思います。半透過のメッセージエリアと誘導のボタンがセットになっているのでボタン誘導だけではなく何のためのボタンなのかとか一言添えたりとかができるので便利。

出典:Cocoon

 

3. スキン機能

有料によくある「着せ替え機能」のようなものがこのスキン機能です。一般の方がCocoonを使ってデザインパターンを作ってありますので、気に入ったものがあればそれを使用できます。

まだ、カスタマイズに慣れていない初心者などはこのシステムはうれしいです。

ただ、ひとつだけ気になるところはスキンは一般の人も参加して作っておられるので安っぽい感じのものもあることです。

 

4. ランキング作成機能

アフィリエイトなどをするときや比較サイトを作る時に便利なのがランキング作成機能。ASPのバナーコードとタイトルを入れるだけで自由自在にランキングが作れます。

  • 誘導のバナー
  • 星評価
  • 紹介文
  • 公式URL

これらの必要部分は全て型となっていますので入力するだけです。

↓ クリックすると拡大します。

↑ 実際にCocoonを使って作ったランキングです。

 

 

5. 吹き出し

吹き出し機能は有料テーマであればほぼショートコードなどで装備しています。Cocoonの吹き出しが少しだけ違うのは、画像も全てセットされているということ。

例えば、自分の顔の吹き出しを作るためにアバターを作ったり画像を探してこなくてもあらかじめ数パターンの顔の画像が入っています。

つまり、「画像を取り込んで設置する」という作業がない分カスタマイズが簡単なのです。

 

↓ Wordpressテーマ「THE THOR」公式デザインに芸大卒なつのデザイン10種類追加!

THE THORデザインのマニュアルプレゼント中!
人気のTHE THORのオリジナルテンプレート6種類+4種類(NEW)ができました!

当ブログで購入していただくと、公式の9種類のデザインと追加の10種類が無料で手に入ります!

↓ クリックで拡大します。

※デザインの全体像は以下の2記事をご覧ください。
【超簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジ!
追加デザイン4種はコチラから見れます。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

Cocoon(ワードプレステーマ)のメリットデメリット

CocoonWordpressテーマはとてもシンプルでどんな種類のブログでも相性が良いです。アフィリエイトにも使える工夫がありますが、ビジネスや企業向けのサイトでは若干向いていません。

メリット

Cocoonは、シンプルで使いやすいという特徴があります。有料テーマほどではなくても有料テーマに備えている機能はひととおり揃っています。

  • シンプルでどんな種類のブログにも合う
  • 機能が豊富
  • 広告設置も慣れれば簡単
  • スキンという着せ替えに似た機能
  • 完全レスポンシブ
  • AMP対応

 

公式ではカスタマイズが簡単とあったのですが、私が実際に使ってみて感じたのはやはり慣れるまでが大変かなと。

こだわりがある分、細かな設定ができるようになっているのが良い分最初は悩みました。

 

デメリット

無料テーマとしてはとても機能が多い分、カスタマイズに慣れていない人や初心者には難しいと感じます。

  • 機能が多い分カスタマイズに悩む
  • 有料テーマより安っぽい
  • シンプルなだけに特徴がない
  • 吹き出しに個別の顔を追加するのは難しい
  • ビジネスや企業にはむかない

 

たくさんのスキンレイアウトがありますので、色や基本のレイアウトの変更は可能なのですが、見た目の個性を重視したいときにはやはりある程度のCSSの知識は必要かと思います。

これはどの無料テーマにも共通しているのですが、自分の好みに合わせるなら有料テーマの方が便利です。

 

Cocoon(テーマ)のSEO評判はどうなのか?【感想と口コミ】

Cocoonは、シンプルな中にも機能性やSEO対策についてもよく考えられているテーマだと思います。Googleの速度調査ができる「PageSpeed Insights」で調べてもSTINGER8の次に表示速度が速いのでSEOについてもかなり考えられています。

100%レスポンシブ対応というのもウリのひとつなんですが、これもあえて別モバイル用のコードを盛り込むのではなくPCと全て同じコードにしていることからグーグルで一気に読みやすいという施策もされているのです。

有料テーマ並みのSEO対策がとられていることもCocoonの特徴のひとつです。

ちなみに、有料テーマでCocoonと同じようにSEO対策に力を入れているのはTHE THOR(ザ・トール)というテーマです。

幾重にもSEO対策を施してGoogleでも重視されている表示速度にこだわっているテンプレートなので、超おススメです。

 

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

CocoonテーマのSNSでの評判【感想と口コミ】

Cocoonは初心者にとっても使いやすいテーマです。使っている人たちはどんな感想を持っているのでしょうか。

実際に使っている人のSNSでの感想をお伝えします。

デザインがシンプルだけど・・・

日々進化している!

SNSを見ていると有料テーマ並みのCocoonを絶賛している感想とカスタマイズを少し持て余している感じの方と2通りあるような気がします。

Cocoonを使いこなしているのはやはり少しでもワードプレスに慣れている方なのかなと感じます。実際私も最初はカスタマイズに時間がかかりました。

 

Cocoonのテーマに向いている人

  • 少しでもワードプレスを触ったことのある人
  • テーマよりも記事を目立たせたい人
  • テーマにお金をかけたくない人
  • テンプレートを細かく調整していきたい人

無料テーマというとどうしてもシンプルなものが多いので自分なりに調整していくための最低限の知識は必要になってきます。

無料テーマのそんなお悩みに対してCocoonの設定というページでほとんどの設定や調整が可能です。ただし、それはCocoon設定画面が使いこなせる場合。

私のイメージでは・・・(微妙な差ではありますが・・・)

有料と無料の違いを超簡単に表現

カスタマイズのしやすさ
有料 > 無料

デザインの良さ(上品さ)
有料 > 無料

実際のテーマを見ていただくとわかりますが、お金がかかるのはカスタマイズの簡単さであったり、綺麗なデザインがそのまま使えたりだとかやはり有料の方が良いと思うんですよね・・・。

ただ、Cocoon自体も無料でここまでできるの?と思えるほど機能がありますのでまずWordpressに慣れてみてから有料に移行していっても良いかもしれません。

【2020年最新!】WordPressでSEO対策が簡単にできるテーマ大調査!無料&有料まとめ!

なつの独自5段階評価

ワードプレステーマ「Cocoon」について、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

Cocoon(ワードプレステーマ)は、無料とは思えないくらい作りこめば高機能になるテーマです。初心者でもカスタマイズに慣れれば綺麗なブログを作ることができます。

ただ、編集が苦手な方や初めての方にとっては少しだけハードルが高いと思います。

Cocoonの導入時には凄くシンプルになっているので自分色のブログにチャレンジしてみてください。

 

↓ コチラのブログからTHE THORを購入してくださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です