元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

WordPress日本語おすすめテーマ! ポートフォリオ向けテンプレートとアイテム!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ご自身の作品等をブログで発信したいと思っている方は多いのではないでしょうか。自分がやってきたことを見やすくアピールすることで今後の仕事にも関係してくることもあります。

もちろん、「自分」を知ってもらいたいという意味でブログを開設するのもとても良い方法だと思います。

そこで、ポートフォリオにするにはどんなワードプレステーマが良いのか調査してみました。

 

WordPress(日本語)テーマポートフォリオに必要な機能とは

ポートフォリオ用ワードプレスといっても、載せるものによって選択肢は違ってきます。ポートフォリオでブログに公開するのは「過去の作品」や「過去の経験・経歴」となりますよね。

画像を並べるにしても、静止画なのかスライダーなのかでまた印象も変わります。画像自体はどのテーマもほぼ綺麗に載せることができることから、ここでは、ポートフォリオ用の画像をメインにするテンプレや、ポートフォリオ用のアイテムがあるかどうかでも選んでいます。

ポートフォリオに必要なアイテム

  • スライダー機能
  • プロフィールの設定
  • お問い合わせ設置
  • ランディングページ

※日本語とありますが、日本語対応で使える外国のテーマも含めます。

「Portfolio」というWordpressテーマをいろんなブログで一番おすすめだと書かれていますが、このテンプレは外国のテーマで、見る限りは日本語対応をしていませんので今回は省きます。

 

日本語テーマにする利点

ワードプレスのデフォルト認定テーマなどでも一般の検索でも見た目に美しいテーマはたくさんあります。どれも綺麗で目移りしてしまうかもしれません。

ただ、外国のテーマを選んでしまうと、公式サイトはもちろん英語です。「無料テーマ」などはサポートは望めないのですが、詳しく書いている公式サイトが英語ならひも解くにも苦労します。

それだけでもストレスになりますので、できれば日本で作られたものにする方が無難でしょう。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

 

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

【ポートフォリオ用】Wordpress日本語テーマ 「スライダー機能」

ポートフォリオを作る際、過去の作品などの画像を配置します。ブログで紹介する以上、自分がアピールしたいものの現物を見せた方が説得力がありますよね。

そして、画像は静止画にするのも良いですが、TOPページにスライダーとして配置をすればユーザーが目をやっている最中に他の記事が流れますので効率的にたくさん目にいれることができます。

  1. WING
  2. THE TOHR
  3. STORK

 

1.  WING

出典:WING(AFFINGER5)

WING(AFFINGER5)は、STINGERからの改良を加えてできている有料テーマです。シンプルながらも、居心地の良さと多彩なアイテム、特にスライダー機能はサイドバーに設置できたり、文章内に入れたりなど他にはない工夫がされています。


出典:WING(AFFINGER)

↓ このブログからWING(AFFINGER)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

AFFINGER5(アフィンガー5)の購入特典!見る人に刺さるテンプレート!【WordPressテーマ】

 

2.  THE TOHR

THE THOR(ザ・トール)は、無料人気テーマLIONBLOGから進化した有料テーマです。特徴はヘッダー部分にも動画やスライダーを配置できるようになっていますし、その下にもスライダーショーやランキングの配置もできます。

機能が多いので、何パターンも自分なりのアレンジができるため、私も他のブログで使っています。

↓ このブログからTHE THOR(ザ・トール)を購入をしてくださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

3.  STORK

出典:STORK

STORKは、上記2つに比べるとかなりシンプルなテーマです。Sydneyのようなヘッダーの下にスライダーを追加する機能があります。

スライダーは、プラグインで追加できますが、STORKの場合は簡単な操作で追加できます。

 

【ポートフォリオ用】Wordpress日本語テーマ 「画像が綺麗」

テーマの中でも、画像が整然と整頓でき、きれいに配置できるテーマを調べてあります。Wordpress公式ディレクトリ

  1. Lightning
  2. Cocoon
  3. Neve
  4. Zakra
  5. Magazine Hub
  6. Rife Free
  7. Diver
  8. AVANT

 

1. Lightning(無料)

出典:Lightning

Lightningは、シンプルなのでパッとみると無料とは思えないようなブログが出来上がります。ですのでアフィリエイトに使われていることもあります。

専用プラグインもあり、導入するとさらに使い勝手が良くなります。

 

センスの良いデザインのワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 

2. Cocoon(無料)

出典:Cocoon

Cocoonは、わいひらさんという方が作られている無料テーマです。有料でいう「着せ替え」のスキン機能や、トップに画像を配置できる機能などかなり使い勝手が良いです。

カスタマイズもCocoonを導入するとダッシュボードに現れたスペースでほとんどが設定可能なので、初心者には手軽でわかりやすいテーマだと思います。

 

3. Neve(無料)

Neveは、Wordpress公式ディレクトリで認定されているテーマです。外国のテーマですが、カスタマイズ部分は日本語対応をしています。

シンプルな中センスの良いTOPページになります。

 

会員フォーラムがあって安心ワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

4. Zakra(無料)

ZakraはWordPress公式ディレクトリに登録されているテーマです。TOPページの目につくところにヘッダー画像と分割した画像とカテゴリ―を入れることができます。

外国のテーマですが、カスタマイズ部分は日本語がつかわれていてわかりやすいです。

 

5. Magazine Hub(無料)

WordPress公式ディレクトリで認定されているテーマです。TOPページいっぱいに画像を使って構成可能で、そのほか変形スライダーやアーカイブページなど盛りだくさんにできます。

マガジンサイトにも使えそうな遊び心のあるテーマです。

 

カッコいいデザインのワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

6. Rife Free(無料)

WordPress公式ディレクトリで認定されているテーマです。ヘッダー画像の下には画像を整然と並べることもできるので、より多くの作品を見やすく配置するのにこのテーマは最適です。

 

7. Diver

出典:Diver

TOPページでスライダー、タブ、メニュー、お知らせ、プロフィールとうまく配置すれば多くの情報を詰め込めるようになっているDiver。

アイキャッチ(アーカイブページ)でYoutube動画も使用できることから、他のサイトとの差別化も図れます。(一部の動画が使えない場合があります)

↓ このブログからDiverを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

Diverの4大特典!【WordPressテーマ】初心者でも稼げる!ひとあじ違うテンプレートアイテムが魅力!

 

8. AVANT

出典:AVANT(TCD)

60種類近くのテーマがあるTCDから出ているポートフォリオに使えるテーマAVANT。TCDのテーマは全て企業のような美しいホームページ風なので、見た目にこだわりたい方にはこちらのテーマは向いています。

 

【ポートフォリオ用】Wordpress日本語テーマ 「プロフィール」

ポートフォリオを作った時に、どんな人が書いているのかを記載し、上手に見せることで親近感をもってもらうことも大切です。

そこで、プロフィールの設定が簡単なWordpressテーマを調べてみました。

  1. Diver
  2. THE THOR

上記2テーマは、機能が多いためにポートフォリオとして必要な機能は全て兼ね備えています。

1. Diver

Diverは、それぞれのパーツを合わせてTOPページを作りますが、サイドバーに作った人のプロフィールを載せることができます。

出典:Diver

自分で作ることも可能ですが、やはりパーツとして用意されているものの方が完成度が違います。

 

2. THE THOR

THE THOR(ザ・トール)も多機能なので、SEO対策をはじめ欲しい機能はほとんど揃っていると思います。プロフィール画面も用意されていますのでポートフォリオを作ってオリジナル性あふれる自己紹介も可能です。

出典:THE THOR(ザ・トール)

出典:THE THOR(ザ・トール)

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【ポートフォリオ用】Wordpress日本語テーマ 「お問い合わせ」

ポートフォリオで自分の作品や経歴をアピールしておき、そのブログを誰かが見て良いと思ったら連絡を入れてるためのお問い合わせが必要となります。

ここでは、お問い合わせ機能がContact Form 7などのプラグインなしで簡単に設置できるテーマをご紹介します。

  1. LION BLOG
  2. THE THOR(ザ・トール)

1. LION BLOG


出典:LION BLOG

LION BLOGはTHE THOR(ザ・トール)と同じFITが作っているテンプレートです。無料テーマなのに50以上の機能を持ち、簡易お問い合わせ機能もプラグインなしで使えます。

SEO対策や、表示速度を速くする施策がされていますので、とても便利です。

 

2. THE THOR(ザ・トール)

THE THORもプラグインを極力なく使えるようにお問い合わせ機能が備わっています。

出典:THE THOR(ザ・トール)

 

使いやすいパーツが多いワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【ポートフォリオ用】Wordpress日本語テーマ 「ランディングページ」

自分が一番なにを推したいのか、ここぞという場面に必要なのがランディングページです。ランディングページはほとんどのテーマで作れますが、イメージがガラッと変わるものといえばWINGがおすすめです。

 

【結果】ポートフォリオ用Wordpressに向いているのは?

それぞれのテーマには良い部分があります。そこで、見たイメージでどんなポートフォリオに合うのかお伝えします。

これまでお伝えしてきたテーマでクール系といえば、LIONBLOGとTHE THOR(ザ・トール)です。柔らかなイメージならCocoonやWINGもいいかもしれません。

トータルでバランスが良いものといえば、Diverも良いと思います。

 

↓このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です