元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

THE THOR(WordPressテーマ)の機能をガッツリ調査!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ワードプレスのテーマも数多く発売されています。デザインを含め機能面でもそれぞれ特徴がありますが、新しくなるほど機能面での充実がみられます。

その中でも54の機能を備えたTHE THOR(ザ・トール)について徹底調査してみました!

 

THE THOR(Wordpressテーマ)はどんなテンプレート?

出典:THE THOR(ザ・トール)

THE THOR(ザ・トール)には「着せ替え機能」がついています。それぞれの雰囲気でアドセンスにも使えますしアフィリエイトように「ランキング機能」もついています。

このテーマは高速表示でも他のテンプレートよりも優秀なのですが、基本的に導入すると重くなってしまう原因のひとつになるプラグインをできるだけ入れなくても良いように最初からいろんな機能を持たせているのが特徴です。

 

↓ このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典をプレゼントしています。


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

THE THOR(Wordpressテーマ)の特徴は7カテゴリー!

基本的にはSEO対策などは今のテーマには当たりまえになってきました。私もテーマを選ぶ基準のひとつですが、いざSEOがどう作用しているのかと聞かれると自分の感覚でしかわかりませんよね?

THE THOR(ザ・トール)では、機能についてこれでもかと説明をしてくれています(笑)それが54個の機能です。

これまでのテーマはざっくりと得意分野の説明をしていましたが、比較的新しく販売されたもの、いわゆる後発で売り出されたものは過去に売り出されたものの機能にさらに追加してあるものが多いです。

  1. SEO面
  2. 収益化の特徴
  3. デザイン面の工夫
  4. エディタの特徴
  5. 機能の特徴
  6. サポート面
  7. その他

 

 

THE THOR(ザ・トール)の機能一覧

SEO面
  • 上位表示するための内部構造
  • AMPなどの高速表示
  • SEOコンサルタントが最適化
  • 最新コーディング
  • 構造化マークアップの記事本文とぱんクズナビ
  • PWA
  • Gzip 圧縮とブラウザキャッシュがワンクリック
  • 見える化システム
収益化の特徴
  • 集客・収益支援システム
  • タグ管理機能
  • CTAエリア
  • 広告設置
  • ランキング作成機能
  • 自由コンテンツエリア
  • LP用ページ標準装備
デザイン面の工夫
  • デザイナーが考えている
  • 着せ替え機能
  • 拡張性が高い
  • 100%レスポンシブ
  • モバイルファースト
  • メイン画像カスタマイズ
  • カラー・レイアウト変更機能
  • アイキャッチ画像カスタマイズ機能
エディタの特徴
  • 見出しデザイン53種類
  • アイコンを498種類
  • ショートコード12種類
  • マーカー・ボックス・ボタン・ラベルが豊富
  • 吹き出し・レビュー
機能の特徴
  • サイトマップ作成機能
  • スマート検索機能
  • 関連記事
  • SNSのフォローボタン
  • 目次
  • お問い合わせフォーム
  • スマホ専用固定フッター
  • オリジナルウィジェット
サポート面
  • バージョンアップ
  • 会員フォーラム
その他
  • 複数使用可

THE THOR(ザ・トール)の場合、数え上げるとかなり多くの機能や工夫がされていることがわかります。それぞれのカテゴリー別に機能をまとめてみます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

THE THOR(Wordpressテーマ)の機能  1. SEO面

今現在の有料テーマは全て「SEO」の対策はされています。しかし、簡単な配置以外は目に見えない部分なので、いったいそのSEO対策がどんな風に影響するのかなどわかりづらい部分。

THE THOR(ザ・トール)ではSEO対策についてもかなり詳しく説明しています。

このテーマを使うとどんな具体的なメリットがあるのかもシンプルにまとめてみます。

 

↓ THE THOR(ザ・トール)の完璧なSEO対策について徹底調査しています!

THE THOR(ザ・トール)のガチすぎるSEO対策10個を徹底調査!【WordPressテンプレート】

上位表示するための内部構造

SEO対策をテーマ全体で行っているので、検索エンジンから評価されやすい内部構造になっています。

  • SEO対策のプラグインが不要

 

AMPなどの高速表示

表示速度を速くするための最新の技術「AMP」を標準装備

  • 高速表示国内最高水準
  • キャッシュ系プラグイン不要

 

SEOコンサルタントが最適化

THE THOR(ザ・トール)を作ったのは、長年SEOコンサルタントをしてきたチーム。それまでのノウハウを詰め込んだのがこのテンプレートです。

  • 長期的に検索エンジンに評価されるよう作られている

 

最新コーディング

最新のコーディング(HTML5+CSS3)⇒ 検索エンジンに評価されやすい内部構造を追求。

  • ユーザー側でのSEO対策は不要記事に集中できる

 

完璧なSEO対策のワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

構造化マークアップの記事本文とぱんクズナビ

記事本文とパンくずナビで構造化マークアップに対応しているので、検索エンジンに対して正しいサイト内容を伝えます。

  • 検索エンジンに評価されやすい

PWA標準装備

Googleが推奨しているモバイルユーザーの利便性の向上に役立つ仕組み。(モバイル向けのWebサイトをスマホアプリのように使える仕組みのこと)

  • スマホでの表示速度が速くなる

Gzip 圧縮とブラウザキャッシュがワンクリック

Gzip 圧縮をすることでファイルが圧縮され転送量が削減されます。ブラウザキャッシュとは見ている人のWEBデータを保存させる方法です。

  • 表示速度が劇的に速くなる

見える化システム

「総合閲覧数」「平均閲覧数」「タイトル文字数」「本文文字数」「タイトル内キーワード数」「本文内キーワード数」「内部リンク数」「外部発リンク数」が分析できる。

  • SEOのための分析ができる

 

各種デモサイトで簡単な速度調査をしたところ、THE THOR(ザ・トール)がモバイルもPCも有料テーマの中では一番速かったのでSEO対策については相当頑張ってるなというイメージがあります。

 

上位表示・表示速度にこだわったワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

 

THE THOR(Wordpressテーマ)の機能  2. 収益化の特徴

ブログを運営する上で「収益化」は大事なことですよね。THE THOR(ザ・トール)ではSEO以外にも収益化をめざすシステムがあります。

集客・収益支援システム

CTAという行動喚起するためのエリアやタグを一瞬で変更することやPWAなどアクセスを呼び込む施策を装備しています。

  • アクセスUPのための施策タグの入れ替えがすぐにできる

タグ管理機能

アフィリエイトやアドセンスなどの広告の一括管理ができるのがタグ管理機能です。

  • 広告タグのクリック率を自動計測できる。

CTAエリア

CTAとは行動喚起を促すエリアのこと。行動導線を考えてCTAを設置することが可能になります。

  • 読者の行動喚起につながる(クリックとか次の行動とか)

広告設置

広告を記事に自然に溶け込ませる形で複数配置することが可能なので、クリックされやすい部分に配置すれば収益がアップします。

  • 広告をワンクリックで設置できる

ランキング作成機能

アフィリエイトや比較サイトに効果的なランキングを作るための機能があります。デザイン性にも優れていてプロ仕様のサイトになります。

出典:THE THOR(ザ・トール)

自由コンテンツエリア

カテゴリーやタグページのTOPに自由にコンテンツを追加できる機能があります。味気なく見過ごされる部分に注目度の高いコンテンツを追加できます。

  • カテゴリ・タグアーカイブページのコンテンツ化と収益化が可能

LP用ページ標準装備

全ての情報を詰め込んだLP(ランディングページ)は収益を考えるブログには必須です。ランディングページのテンプレートが装備されています。

  • ワンクリックでLPのテンプレが設置できる

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

THE THOR(Wordpressテーマ)の機能  3. デザイン面の工夫

THE THOR(ザ・トール)のもうひとつのウリ、9種類の着せ替えが用意されているのですが、この変更の操作もワンクリックでできます。

いろんな種類のブログが作れるようにイメージ違いのものが作られています。クール系と綺麗系のデザインについて特徴と機能をお伝えしていきます。

↓ 9種類の着せ替えデザインをカスタマイズした記事です。

THE THOR(ザトール)の9つのデモサイト例!注目キーワードの配置やコーポレートサイト用レイアウトにも!

 

デザイナーが考えている

いくら綺麗なサイトでも初期設定に時間がかかれば嫌になってしまいます。美しいデザインをそのまま使用できる手軽さがあります。

出典:THE THOR(ザ・トール)

着せ替え機能

ひとつのデザインではなくいろんな分野のサイトを作れるように着せ替え機能があります。CSSも触る必要がないので初心者でも簡単です。

拡張性が高い

カスタマイザーで直感的に操作できるので自分の感性に合ったブログにすることが可能です。売れているテーマを購入するとどうしても他の人と被ってしまいがちですが、THE THOR(ザ・トール)の拡張性でカバーできます。

100%レスポンシブ

スマホやPC、タブレットなどどの画面から見ても綺麗に表示されるのがレスポンシブ。サイズが違っても綺麗に表示し文字も綺麗に表現できます。

  • サイトからの離脱を防ぐ
  • ストレスなく見やすい画像で満足度が高くなる

モバイルファースト

今やスマホからの流入が大幅に増えてきている背景からモバイルファーストが重要視されています。

出典:THE THOR(ザ・トール)

  • 離脱率が改善される

 

カッコいいデザインのワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

メイン画像カスタマイズ

訪問者がまず目にするのはメインの画像です。その画像を「静止画・背景動画・スライドショー」3つのパターンから選ぶことができますし加工もできます。

  • 訪問者の印象に残る

カラー・レイアウト変更機能

色の変更やレイアウトが簡単なほか、それぞれのページごとにサイドバーを追加したり削除したりできます。

  • 自分自身の好きな色を簡単に変更可能

アイキャッチ画像カスタマイズ機能

カスタマイザーからアイキャッチを加工できますし、色をセピアやモノクロなど雰囲気のある仕上げにもできます。

  • 面倒な画像ソフトであらかじめ加工しなくてよい

 

↓ 着せ替えデザインを変更したいときも簡単にできます・・・という記事です

THE THOR(ザ・トール)の着せ替えを変更!できない部分を丁寧に説明!【WordPressテーマ】

THE THOR(Wordpressテーマ)の機能  4. エディタの特徴

いろんな機能があっても使いこなせなければ意味がありません。そういった部分でも難しい機能をいかに簡単に使いこなせるかが大事です。

見出しデザイン53種類

無料テーマなどでは1部を除いて見出しがありませんので、作ろうと思えばCSSを追加していくことになります。

THE THOR(ザ・トール)では見出しデザインが53種類もあります。

アイコンを498種類・ショートコード12種類

  • 基本アイコン
  • 建物・乗り物アイコン
  • 読込・AV機器アイコン
  • オーディオ系アイコン
  • 人・顔アイコン
  • 矢印・コメントアイコン
  • ロゴアイコン

アイコンを使用して囲い枠などが作れます。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

マーカー・ボックス・ボタン・ラベルが豊富

ボックス・ボタン・ラベルなどがすぐに使えるようになっています。

吹き出し・レビュー

吹き出しコードは多くの有料テーマには装備されていますが、THE THOR(ザ・トール)にはクチコミレビューもついています。

 

独自パーツを装備したワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

THE THOR(Wordpressテーマ)の機能  5. 機能面の特徴

サイトマップ作成機能

サイトマップは、見に来てくれた人や検索エンジンに対してブログにはどんなものがあるのかを分かりやすく伝えるためのものです。
THE THOR(ザ・トール)ではワンクリックでできます。

  • 検索エンジンのクローラーがブログ内を回りやすい
  • 見に来てくれた人がわかりやすい

 

スマート検索機能

スマート検索機能とは複数条件検索(絞り込み条件検索)が可能な機能です。ホームページ制作会社に頼むとかなりの金額がかかるシステムを装備しています。

 

関連記事

訪問した読者を次の記事に誘導するのは回遊率を上げることになります。読者が行動するのは記事を読んだ後と言われていてちょうど終わった部分に関連記事を配置することにより離脱するのを防ぎます。★

  • 回遊率を上げる

 

稼ぐブログを作るなら「THE・THOR」がおすすめ!

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

SNSのフォローボタン

記事の下にFacebookやTwitterのフォローボタンが設置できます。SNSからの流入も取りこぼしの内容に考えられています。

出典:THE THOR(ザ・トール)

目次

プラグインなしで目次が作れますし表示非表示もカスタマイザーでできます。

  • ユーザビリディの向上

お問い合わせフォーム

プラグインなしで簡易お問い合わせフォームが作れます。お問い合わせをした人にサンクスメールも送れます。

出典:THE THOR(ザ・トール)

スマホ専用固定フッター

スマホユーザーがコンテンツを読み終えた後の目線の先にフッターを置くことによって次の行動を誘導します。

  • 読者の離脱を防ぐ

THE THOR(Wordpressテーマ)の機能  6. サポート面

完璧なSEO対策、デザイン面での使いやすさ、使う人を考えた機能面、カスタマイズしやすさを追求するエディターなど相当工夫が凝らされていますが、サポート面も完備しています。

バージョンアップ

1度購入すれば機能が新しくなるたびにバージョンアップなど無料で受けることができますので、なにか変更があれば通知されます。

会員フォーラム

質問のQ&Aマニュアルや質疑応答できる会員フォーラムがあります。公式のマニュアルはよくできているのですが、初心者の方や作業が苦手な方には少しだけわかりづらいと思ったので、私の方で記事にしています。

 

↓ THE THOR(ザ・トール)公式のマニュアルだけではわからない時には以下の記事をご覧ください。

THE THOR(ザトール)のカスタマイズ総まとめ!使い方と設定を丁寧に説明!【ワードプレステンプレートマニュアル】

THE THOR(Wordpressテーマ)の機能  7. その他

THE THOR(ザ・トール)では、購入した本人のブログなら複数使用が可能です。デザイン面で説明したように9種類のイメージの違ったブログが作れますのでコスパもかなり良いです。

いわゆるデザインを前面に出しているテーマの場合、種類が違うブログを作ると変になることがあります。THE THOR(ザ・トール)は基本レイアウトの変更もできるので工夫次第では何通りもできます。

例えば、約16000円のTHE THOR(ザ・トール)ですが、4個のブログを作った場合、1ブログあたり約4000円だけで作れるということになります。

 

なつの独自5段階評価

THE THOR(ザ・トール)について、なつの独自5段階評価しました!

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

THE THOR(ザ・トール)はSEO対策を軸にその他の機能を最大限に備えたテーマです。高速表示にこだわりプラグインもできるだけ使わず内部機能でできてしまうという徹底ぶり。

もし、CSSに自信がなかったりブログでの収益化を考えるのならTHE THOR(ザ・トール)が最適です。

 

↓ 今こちらのブログからTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

THE THOR(ザ・トール)の評判の記事なら【THE THORのテーマ評判】実際使っている人の感想と口コミ。【ザ・トールのテンプレート】を読んでみてください。

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です