元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

TCD(Chill)とJINの比較!デザインと機能で調査!【WordPressテーマ】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

プロのような仕上がったデザインのTCDのテーマと、味わいのある可愛さを持つJIN。見た目はかなり違いがありますので、デザインのみで判断すれば選ぶのは簡単です。

ひとくちにテーマといっても、稼ぐブログを作りたいならやはり機能面は無視できません。

そこで、TCDテーマのChillと、JINの機能や特徴の比較をしていきます。

(ちなみにTCDのテンプレートは50種類以上に分かれるため、今回は女性向けChillで比較しています)

 

TCD(Chill)とJINの比較一覧表

デザインだけならChill(TCD)は企業のホームページのような美しさを持ち、JINは、温かみのある色合いと囲い枠など独特の目を引くパーツが特徴的です。


出典:Chill

出典:JIN

 

Chill(TCD)はピンク(あと一色は黒)が基調の女性向けのテーマです。TCDの場合には、特化型のブログに使いやすいように分かれています。たとえば、「美容室用」「医院向け」「インスタ中心」「神社仏閣」「旅館」「スイーツ店用」「士業向け」などお店から堅い職業まで約60種類のテーマがあります。

それぞれかなりターゲットを絞ってあるので、若干他のものには使いづらいという特性があります。

一方、JINのデザインは逆で、なんにでも合う汎用性の良さを持っています。JINは着せ替え機能がありますので、ブログのイメージに合わせて変更が可能です。

デザインについてはTCDの方がプロっぽい雰囲気があり完成度が高いですが、自分なりのレイアウト変更は難しいです。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】


※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

デザイン面で考える用途

デザイン面だけで用途を考えると、TCDについては、明確なターゲットが設定されていますので、Chillについては、ターゲットは女性です。(黒に変更すると少しは変わりますが・・・全体の雰囲気は同じです)JINについては、ビジネスよりは個人向けでChillよりも広く使えます。

  • Chill(TCD)・・・女性向け趣味ブログ・サロン系
  • JIN・・・趣味ブログ・料理ブログ・ドラマブログ・日記ブログ

TCDのどのテーマにも共通するのは、完成度が高い分レイアウトの変更がしづらいということです。どんな分野のブログに使ってもTCDのデザインは見てわかります。

使った感想としては、パッと目を引くデザインですが、いずれ飽きる感じがします。JINは、ひとつひとつのレイアウトパーツを組み合わせてバックの色とで相性良くしてありますので、どんな分野であっても合わせやすいです。

 

↓クリックで拡大

出典:JIN

 

 

Chill(TCD) JIN
値段 8,980円(税込) 14,800(税込)
おすすめ用途 趣味ブログ 趣味ブログ
デザイン 1つのみ 11種類
ヘッダー 角を取った画像 オリジナルヘッダー画像あり
アイコンなど付属機能 見出し
ボタン
囲い枠
インフォメーションバー
ボックス
ボタン
見出し
画像加工
カエレバ・ヨメレバ
付箋
アイコン
囲み枠
初心者向け ×
ショートコード なし あり
スライドショー なし あり
ランディングページ あり
広告設置 テーマオプション インフィード広告設定
簡単設定
ウィジェット機能
ランキング作成 ×
プラグイン不要
表示速度 88%※1(PC) 52%※1(PC)
SEO対策
AMP × ×
複数ブログに使用 OK OK
サポート なし フォーラム

※1、公式デモサイトの表示速度で確認しています。データはその時の条件などで左右するためにあくまでも目安としてご覧になってください。

Chill(TCD)とJINを機能で比較すると、JINの方が多いです。Chillは販売されてからかなり時間が経っているのもありますが、今の主流のパーツなどの細やかな機能はありません。

デザイン性の高い見出しも囲い枠もなく欲しい場合はCSSを触るか、公式からのショートコードをダウンロードするしかありません。

しかも・・・(ここだけの話)ショートコードがデザインも色も暗いんですよね(汗)ボタンがグレーとか、くすんだ赤とかとにかくダサくて使いづらいです。

ただし、TCDのテーマオプションというカスタマイザーは、使いやすく初心者の方には向いています。

 

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

Chill(TCD)とJINのデザインの比較解説

TCDのテンプレートはおそらく好きな人はハマる美しさだと思います。どのテーマであっても訪問した人の目を引くデザインには間違いありません。

JINはどこかで見たようなとても親しみやすい雰囲気をもっています。各パーツが出しゃばりすぎずそれでいて可愛く総合的に作っていくデザインです。

どちらもデザイン的に血かrあを入れ手

TCD(Chill) JIN
  • 2色(ピンク・黒)とカスタムカラー可能
  • 4つのレイアウト
  • サイズが大きなヘッダー画像
  • 表示のタメ効果
  • スクロール追随型の半透明ヘッダーバー
  • さりげない広告配置
  • ロゴアップデート
  • 追尾型広告配置可能
  • 背景がグラデーション
  • 画像の角をとっていて女性的
  • SNSボタン
  • 着せ替え機能
  • ピックアップ記事
  • コンテンツマガジン
  • ライタープロフィール
  • カスタムカラー
  • リッチなプロフィール欄が作れる
  • スマホフッターメニュー
  • 独自の目次が作れる
  • オリジナルの囲い枠や見出しなどのパーツ

TCDのテーマは、ターゲットがはっきりしているのでブログの分野に合わせて購入しないと違イメージが変わってきます。

以下の画像を見ていただくと、女性向けの可愛い画像には合いますが、もしここに大きな車の写真などだったらどうでしょう?

TCDの場合には、こういった不便さがあります。もちろん、カスタマイズして変更すれば問題なく使えますが、全体的な角をとったアイコンや画像サイズなどは変更できませんので同じような女性向けのサイトばかりつくるならOKなんですが、若干不便さを感じます。

Chill(TCD)とJINのデザイン比較

それぞれのデモ画面を並べてみます。色味もそうですが、トータルの雰囲気も随分ちがいます。

Chill(TCD)

出典:Chill(TCD)

JIN

出典:JIN

JINのトップページは、タブやスライダーなどを活用し多くの記事を読ませる工夫がしてあります。一方Chill(TCD)は色やレイアウト、アイコンなどのトータルバランスがとても良く、見た目にも美しいです。

  • Chill(TCD)・・・デザイン重視
  • JIN・・・実用性重視

 

ターゲットが女性、美容系などであればChillは最適ですし、JINは記事が多いブログにも使い勝手が良くなっています。

↓自分に合ったテーマを見つけるために優秀な無料テーマと有料テーマを調査した記事です!

WordPressの日本語テーマで優秀なもの厳選11選! 無料vs有料で初心者でも使いやすいテンプレート!

TCD(Chill)の特徴的な機能

Chill(TCD)の場合は、デザイン重視ではありますが、他とは少し違う機能があります。選ぶときのポイントとしては、他の人と被らないというのもひとつの選択肢ですし、タメ効果や追随型の広告などもユニークです。

Diverにもあるのですが、半透明のヘッダーバーがスマートでカッコいいので、それだけで選ぶ価値もあります。

出典:Chill(TCD)

 

  1. アニメーションのタメ効果
  2. テーマオプション
  3. カスタムカラー
  4. 追随型広告
  5. ロゴ設置が簡単
  6. 4種類のレイアウト
  7. さりげない広告の設置スペース
  8. 女性らしい角をとったデザイン

1. アニメーションのタメ効果

画像やグローバルメニューそして、SNSのボタンなどにマウスポインターを乗せた時にゆっくりとフェードする作りになっています。

ふわーっと変わるというイメージです。

2. テーマオプション

テーマオプションとは、一般でいうカスタマイザーの部分。広告の設定やレイアウト、色やロゴなどこの部分でブログの全てができるようになっています。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

3. カスタムカラー

TCDのChillの基本カラーはピンクと黒の2色。もしこの色以外に欲しい場合には自由に色を変更することができます。

Chillの場合はいろんな色を用意する必要はなく、3色のみ指定すれば完成します。

上のように3色を設定すると以下のようなデザインになります。

4. 追随型広告

記事を下にスクロールしていくと広告がついてくることがあります。これが追随型広告なのですが、Chilの場合にはその機能があります。

アドセンスには使えませんが、ASPの場合に効果を発揮します。

上位表示にこだわったワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

5. ロゴ設置が簡単

ロゴの画像をテーマオプションで簡単にロゴに配置することができます。バックのグラデーションが変更できないので、透過型の画像が必要ですが、難しい設定なしで思い通りのロゴとなります。

6. 4種類のレイアウト

Chillには4種類のレイアウトがあります。その中でも最近あまり見かけない3カラムもありますので、使用用途が広がります。(3カラム両サイド・右2列、2カラム左右)

 

7. さりげない広告のスペース

広告の配置する位置もだいたいサイドバーの一番上や、記事内というのが多いですが、Chillの場合にはあらかじめ見やすい場所の広告スペースがあります。

 

8. 女性らしい角をとったデザイン

Chillの画像や、アイコン、ヘッダーなど全て角がとってあり柔らかなイメージがあります。「女性らしさ」がこのテンプレートのテーマなのでトータルでデザインを徹底しています。

 

着せ替え機能のあるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

JINの特徴的な機能

JINは、デザインと機能がバランスよく整ったテーマです。SANGOのような可愛さもありますが、シンプル系の着せ替えもありより使いやすさにこだわったものです。

基本的なデザインもそうですが、レイアウトやイメージが違うものが着せ替えとしてあるので、いろんな分野のブログにも使えるのでコスパも良いです。

  1. 着せ替え機能(11種類)
  2. ピックアップコンテンツ
  3. カエレバ・ヨメレバ
  4. インフィード広告
  5. 独自の目次
  6. 用意されたパーツが可愛い
  7. コンテンツマガジン

1. 着せ替え機能(11種類)

デザイン違いのものをワンクリックで変更できるとても便利な着せ替え機能。自分が作りたいブログのイメージを膨らませることも可能です。

2. ピックアップコンテンツ

無料テーマのCocoonや、STORK19にもあるピックアップコンテンツ。TOPページの一番上に位置し、スライダーと共に配置してもうるさくなく自然と目に入ってきます。


出典:JIN

 

表示速度がダントツのワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

3. カエレバ・ヨメレバ

カエレバとは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのリンクを複数配置できる枠です。ヨメレバとは、同じようにアマゾン、楽天ブックスなど電子書籍関連のリンクを配置できます。

 

4. インフィード広告

インフィード広告とは、関連記事の中のいくつかの記事枠の中にさりげなく配置された広告のことです。ユーザーに対してさりげなく広告をクリックしてもらうために配置します。

 

5. 独自の目次

プラグインのTable Of Contents Plus(TOC+)を導入すると、JIN独自の目次が使えます。味気ない目次をJIN風の色合とレイアウトに変更できます。

出典:JIN

 

6. 用意されたパーツが可愛い

JINにはあらかじめ用意された囲い枠や、ボタンなどのパーツがあります。全体の色合いに似合うようになっているのでトータルで温かみのある雰囲気が演出できます。

 

アイコンは498種類のワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

7. コンテンツマガジン

カテゴリーに分けられたタブをクリックすることにより、いろんな記事をユーザーの目に入れ回遊しやすくする工夫がされています。


出典:JIN

 

Chill(TCD)とJINの比較まとめ

デザインについてはJINとChill(TCD)はかなり違いますのでブログの分野が決まっていれば選びやすいと思います。

その他、共通した機能と違う機能をまとめました。

Chill(TCD)とJINの共通した機能

  • 広告設置が簡単
  • SEO対策
  • レスポンシブデザイン
  • デザインが綺麗(可愛い)
  • カスタマイズがしやすい

 

カスタマイズについてはChill(TCD)は「テーマオプション」で簡単にできます。デザイン的にはどちらも好みがありますが、クールな美しさならTCD、温かみのある居心地の良い綺麗さならJINでしょう。

Chill(TCD)とJINの違い

JINとChill(TCD)の機能面は若干違います。Chill(TCD)自体、完成形なのでレイアウトや各パーツなどの変更がききませんが、JINは自分でレイアウトしたり着せ替え機能でデザイン変更したりと相当汎用性が高いです。

  • テーマオプション(TCD)
  • 大きなヘッダー画像(TCD)
  • CTA設置(JIN)
  • ランキング作成機能(JIN)
  • ヘッダーに動画やスライダー(JIN)
  • 着せ替えデザインあり(JIN)
  • 追随する半透明のナビゲーションメニュー(TCD)
  • 角を取った柔和なスタイル(TCD)
  • 表示が少し時間差となるタメ効果(Chill/TCD)

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【結果】Chill(TCD)とJINのどっちが向いてる?

さて、Chill(TCD)とJINのどっちがあなたに向いているのでしょう?好みにもよりますがデザインや機能から以下のようなブログやサイトに向いています。

Chill(TCD)に向いているブログは

  • 化粧品のブログ
  • ネイルブログ
  • 若い女性向けブログ
  • お花などのブログ
  • サロンなどお店のブログ

 

JINに向いているブログは

  • アフィリエイトブログ
  • アドセンスブログ
  • 語学ブログ
  • マガジンサイト
  • ニュースサイト
  • 育児ブログ
  • 料理ブログ

 

Chill(TCD)は、美しい反面その特殊で印象深いデザインレイアウトから分野は限られます。パーツがなく、ショートコードも簡易のもので、正直イマイチです。

ですので、もしちゃんとしたカッコいい囲い枠やボタンが欲しい場合にはCSSとHTMLが使えないと話になりません。

ただし、トータルでは完璧に出来上がっているので全体像ではとにかく綺麗です。

一方、JINはChill(TCD)ほどのインパクトはないながらも、色合いやレイアウトから人気の高いテーマです。

独自の囲い枠やボタンなど目を引くものが多いですし、手作り感が出てきます。訪問者にとって居心地の良いサイトにしたい場合にはJINは最適でしょう。

 

高機能でカッコいいワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

なつの5段階評価(2テーマ比較)

一般的な趣味ブログならJIN、女性向けのブログならChill(TCD)を選ぶと良いと思います。デザイン的には双方の好みで問題ないと思いますが、より広い用途を考えるならJIN、特化型でターゲットが決まっているならChill(TCD)が最適です。

 

 Chill(TCD)の5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

JINの5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

今現在販売されているテーマのほとんどは機能が多く性能は高いので後はデザインがどちらが好みかによって決めても問題ないと思います。

ただし、上位表示が絶対条件だったり高機能を求める人にはTHE THOR(ザ・トール)をおすすめします。

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です