こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

知る人ぞ知る有料テーマDiverとデザイン面では印象的なSANGO。どちらも人気のテーマですが、全体のデザインで居心地の良さを追求しているSANGOとレイアウトはシンプルにパーツと使いやすさでは群を抜いているDiverとはどんな違いがあるのでしょうか・・・。

基本的にはどちらにも良さがありますが、デザイン面以外にもどんな違いがあるのか比較をしてみました。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
⇒ Diverの公式ページを確認する。

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

DiverとSANGOの比較一覧表

DiverとSANGOの2つはかなりイメージが違うのでデザイン面では区別がつきやすいです。TOPページを見てもわかるように可愛い系はSANGO、シンプルなのはDiverです。

 


出典:Diver

出典:SANGO

 

SANGOは水色ベースでパーツもふわっと柔らかな雰囲気ですが、Diverはギュッと詰め込まれていてシャープなイメージがあります。

 

デザイン面で考える用途

まず、デザインだけで考えると、SANGOは趣味ブログや漫画などのブログに、Diverはもう少し広い範囲でビジネスまで使えそうですね。

  • Diver・・・ビジネス・個人ブログ
  • SANGO・・・趣味ブログ

 

SANGOの場合には、着せ替えがなく「色」の変更でデザインのイメージを変えることになりますし、Diverは基本色一括変更機能があります。

THE THOR(ザ・トール)の着せ替えデザインのようにひとつひとつガラリと変わるわけではないのですが、シンプルなレイアウトの中に個性的なパーツを合わせて自分なりに作り上げていくという感じです。

 

出典:Diver

SANGOにも、(自分でカスタマイズして色を全て変える・レイアウトは同じ)緑系・赤系・黒系のあと3種類がありますが、やはり公式にある水色が一番センスが良いです。

SANGOはビジネスには向きませんし、情報量の多いニュースサイトにはちょっと合わないかな~とも思います。

DiverSANGO
値段17,980円10,800円
おすすめ用途ビジネス・趣味ブログ趣味ブログ
デザイン12種類1つのみ
ヘッダーワイドヘッダー2分割可能
アイコンなど付属機能見出し
囲み枠
バッジ
ボタン
横棒グラフ
ランキング
レビュー表
QRコード
見出し
囲み枠
ボタン
カエレバ・ヨメレバ
初心者向け入力補助機能
ショートコードありなし
スライドショーありなし
ランディングページあり
広告設置簡単設定
記事一覧のインフィード広告
テーマオプション
ウィジェット機能
ランキング作成×
プラグイン不要
表示速度58%※1(PC)88%※1(PC)
SEO対策
AMP×
複数ブログに使用OK
サポートなし

※1、公式デモサイトの表示速度で確認しています。データはその時の条件などで左右するためにあくまでも目安としてご覧になってください。

DiverとSANGOのデザインはどちらも綺麗ですが、系統が違います。

Diverのデモページは写真の配置などで盛りだくさんに見えていますが、実はシンプル。どちらかというとスライダーなどの配置によっては臨機応変に変化しますが、SANGOの場合には水色が基調で全体的に印象に残る可愛い系のテンプレートです。

SANGOの場合にはやはりビジネスやニュースサイトよりも趣味ブログにピッタリですし、Diverの場合にはクセがないのでビジネスを含めたほぼ全般のサイトに合うと思います。

↓芸大卒のなつがDiverのオリジナルデザインを作りました!

Diverデザインのマニュアル特典”]Diverのオリジナルデザインです!当ブログよりDiverを購入くださった方に特典として差し上げます。

 


このマニュアルの通りに作ればCTAやタブなどの設定も併せてできるようになります。上記5種以外にアフィリエイト用100種類デザインマニュアルが付いてきます!

⇒ デザインの確認はコチラをご覧ください。
(さらにアフィリ用デザイン100個追加!)

特典付きでDiverを購入する

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

DiverとSANGOのデザインの比較解説

Diverは、どちらかというとシンプルで画像を除けばスライダーやタブを配置して造るデザインですが、SANGOは一度みたら忘れないくらい印象に残るデザインです。

ふたつのテーマはデザイン面ではかなり違うので、好き嫌いは別れそうです。用途の広さならDiver、インパクトならSANGOというところだと思います。

若干、SANGOは可愛くて良いのですが、かなり印象が強い分飽きることや、デザインはひとつなので複数のブログを作った場合にはガラリと変わらないのでつまらなくなる可能性があるかなと個人的には思います。

用途が多く長く使えるのはDiverになります。

ここからはDiverとSANGOのデザインの違いを見ていきます。

 

DiverとSANGOのデザイン比較

それぞれのデモ画面を並べてみます。Diver

 

↓ クリックすると拡大します。

出典:Diver

 

↓ クリックすると拡大します。

出典:SANGO

見ていただいてもわかりますが、イメージだけならDiverはシャープな感じ、SANGOにはやわらかい感じがしますよね。

SANGOはヘッダーが2分割になって表示できたりしますし、Diverのヘッダーには動画なども設置可能です。最近、動画を配置するサイトもチラホラ見かけます。

動画が使えるというのはDiverがSANGOより優れている部分ですが、SANGOのデザインには独特のセンスがありますので一概にどちらが良いとは言えません。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
⇒ Wordpressテーマ「Diver」を確認する。

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

 

Diverの特徴的な機能

Diverは、まだ他のサイトでも多くは見かけませんが、知る人ぞ知る優良テーマです。見た目にはプロのような仕上がりになっていますが細やかなパーツまで入力補助で作れます。

この入力補助機能がDiverの最大の魅力。

たとえば、テーマの中に気に入った囲い枠や見出しがなかった場合、通常ではCSSを作って追加します。この作業が結構面倒で、一歩間違えばデータがおかしくなったりキチンと反映しなかったりと慣れないと怖いです。

Diverなら囲い枠や見出しは入力補助から設けられた各スペースで「色」「形」など詳細に設定できるようになってます。


出典:Diver

 

  1. 美しい洗練されたデザイン
  2. Youtube動画をアイキャッチにできる
  3. 入力補助
  4. AMP対応
  5. アピールブロック
  6. ファーストビュー設定
  7. 半透明のオシャレなメニューバー
  8. バージョンアップが多い

 

1. 美しい洗練されたデザイン

Diverのデザインの特徴は、シンプルでなんにでも合うというレイアウトです。TOPのデモページにはヘッダー画像にボタン配置というSydneyっぽい雰囲気もありますが、組み合わせによってシャープなニュースサイトにも映画ブログのような趣味サイトにも合わせられます。


出典:Diver

 

↓優秀な日本語対応テーマを調査した記事です!

2. Youtube動画をアイキャッチにできる

Diverの最近のアップデートで追加された機能です。アイキャッチをYoutube動画にできるようになりました。しかも、アーカイブページにも動画が出てきます。
(すべての動画が作動するわけではないのでご注意ください)


出典:Diver

 

3. 入力補助

Diverの入力補助は初心者から上級者でも便利なシステムです。入力補助というブロック型のカスタマイザーからやりたいことを視覚的に選んですすめます。

さらに使いやすいのは、各パーツを超簡単に作れます。

 

↓ 入力補助の使いやすさは以下の記事で詳しく書いています!

関連記事

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。Diverは、初心者の方にも超簡単にブログ作りができる工夫があります。それが入力補助で「ボタン」「ランキング」「口コミ」「囲い枠」「バッジ」などいろんな要素がブロック要素と[…]

 

4. AMP対応

最近では、SEO対策のひとつの施策としてAMP対応となっているテーマも多いです。AMPとはGoogleとTwitterが共同で開発していて、モバイル端末でWEBサイトを高速表示させる技術なのですが、ブログの訪問者がモバイルが多いのでこれからのブログ運営には欠かせない機能でしょう。

 

5. アピールブロック

投稿ページごとに設定でき、文章の最後、ユーザーが読み終わって行動をする場所に位置しているCTAです。行動を喚起するボタンがありますので「お問い合わせ」への誘導とかアフィリエイト用のボタンを配置できます。

 

6. ファーストビュー設定

位置的には、ブログのヘッダー部分、一番見えている場所の設定が簡単にできます。画像サイズ、折り返しパターン、左寄り右寄りなどの微調整も可能です。

シンプルな画像も装備されていますので、ブログの内容によって使いこなしてください。


出典:Diver

 

7. 半透明のオシャレなメニューバー

TCDのChillにもある機能です。Diverの場合にはメニューバーが複数ありそれぞれ邪魔しないような配置ができるようになっています。

特に、半透明の固定バーはとてもオシャレなのでセンスの良いブログに見えます。


出典:Diver

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
⇒ Wordpressテーマ「Diver」を確認する。

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

 

8. バージョンアップが多い

Diverは、バージョンアップが多いことでも有名です。Youtube動画がアイキャッチに使えるようになったのも最近のバージョンアップで発表されました。

今後も新しい機能が増えていくことが期待されます。

 

SANGOの特徴的な機能

SANGOは、デザイン面の特徴がとても大きな割合を占めます。

それだけ凝ったデザインですし、illustrationのような可愛いほっこりとしたイメージのパーツで癒されます。SANGOを選ぶ人のほとんどがデザインが理由ではないかと思います。

 

 

  1. タブ切替機能
  2. フォローボックス
  3. 豊富なショートコード
  4. 記事一覧レイアウト
  5. カエレバ・ヨメレバ
  6. ヘッダーアイキャッチアレンジ

 

 

1. タブ切り替え機能

TOPページにタブを配置できますが、アイコン付きのタブがとても可愛く目立ちます。色もグラデーションを加えたりなど新しい機能もあります。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
⇒ Wordpressテーマ「Diver」を確認する。

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

 

 

2. フォローボックス

記事の最後にCTAを置くのは、最後まで読んでくれたユーザーは行動しやすいことから。フォローボックスも記事のラストに位置していますが、目を引くデザインの場合にはさらに効果が見込めます。

SNSのインスタボタンまで表示できます。

3. 豊富なショートコード

SANGOは、ユニークな機能がショートコードとして追加されています。たとえば、アコーディオン機能やタイムライン機能、星評価のレビューボックスや画像の上に文字を入れたりなども可能。

 

4. 記事一覧レイアウト

記事一覧のレイアウトを変更すればガラリとイメージが変わります。1つ1つじっくりと読んで欲しい記事が多い場合にはカード式、情報量の多いブログには横長とすれば見え方も変わります。

尚、変更はカスタマイザーからワンクリックで可能。

 

5. カエレバ・ヨメレバ

ブログでアフィリエイトをするなら、リンク付きCTAのカエレバ・ヨメレバを使えるのはとても便利です。


出典:SANGO


出典:SANGO

6. ヘッダーアイキャッチアレンジ

SANGOではヘッダーやアイキャッチのアレンジができます。TOPページのヘッダー画像を2分割をしたりサイズを調整したりと変更できます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
⇒ Wordpressテーマ「Diver」を確認する。

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

 

DiverとSANGOの比較まとめ

デザインについてはDiverとSANGOはかなり違いますのでブログの種目によっては選びやすいと思います。その他、共通した機能と違う機能をまとめました。

DiverとSANGOの共通した機能

  • SEO対策
  • レスポンシブデザイン
  • 広告設置が簡単
  • 個別パーツが充実
  • ヘッダー画像のアレンジができる

 

内部SEO対策やアレンジなど基本的な部分は双方押さえています。シンプル系のデザインのDiverと可愛い系統のSANGOはイメージこそ違いますが「できること」は似ています。

DiverとSANGOの違い

DiverとSANGOの機能面では似た部分もありますが、一番の違いはブログを作った時のイメージ。シャープなイメージのDiverとふんわりと居心地の良いSANGOとはどちらも綺麗ですが見た目だけなら作る分野が変わってきます。

  • 入力補助機能(Diver)
  • 半透明の綺麗なメニューバー(Diver)
  • アイキャッチにYoutube動画(Diver)
  • 動くアンダーライン(Diver)
  • ランキング作成機能(Diver)
  • 基本色一括変更機能(Diver)
  • カエレバ・ヨメレバ(SANGO)
  • かわいいデザインのフォローボックス(SANGO)
  • タイムラインのショートコード(SANGO)
初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
⇒ Wordpressテーマ「Diver」を確認する。

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

 

【結果】DiverとSANGOのどっちが向いてる?

さて、DiverとSANGOのどっちがあなたに向いているのでしょう?好みにもよりますがデザインや機能から以下のようなブログやサイトに向いています。

Diverに向いているブログは

  • アフィリエイトブログ
  • アドセンスブログ
  • 語学ブログ
  • マガジンサイト
  • ニュースサイト
  • 芸能ブログ
  • ビジネスブログ
  • スポーツブログ

 

Diverの用途はビジネスをはじめ、個人ブログや情報量の多いブログにも向いています。たとえば、トレンドブログなどPVを獲得し稼ぐスタイルであってもタブや豊富なメニューで記事を区別していけますし、レビューなど実用的なものが装備されているのですぐ使える、そして長く使えると思います。

 

SANGOに向いているのは

  • 育児ブログ
  • アマゾンや楽天の商品を売るブログ
  • 趣味のブログ
  • 漫画ブログ
  • ドラマブログ

SANGOはとても可愛いので、漫画ブログなどには合いますが、元々ブログ自体にクセがあるのでヘッダーやアイキャッチも調整しないと若干ケンカしそうな感じはあります。

デザインは1つだけなので、ずっと使っていればいずれ飽きるような気もしています。ただし、可愛さは抜群なので、インパクトを求めるブログには最適です。

 

なつの5段階評価(2テーマ比較)

ビジネスをはじめどんな内容にも合うテーマならDiver、とにかく可愛いブログを作りたいならSANGOを選ぶと良いと思います。

長く使えるか難しくないかを考えるとDiverに軍配があがります。SANGOもある種類のブログにはとてもマッチするのでカスタマイズができれば問題なく使えそうです。

 Diverの5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

SANGOの5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

趣味ブログならSANGO、ビジネスをはじめ個人のブログ全般にはDiverが向いています。特にDiverは使い方によってはイメージを変更できますのでコスパは良いと思います。

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

 

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

 

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. マニュアルなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

 

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 

出典:Diver

↓ 芸大卒のなつが作ったDiverオリジナルデザインです。

出典:なつオリジナルデザイン

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. マニュアルなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

 

初心者に特におすすめのWordPressテーマ

⇒ 最新SEO対策済み!wordpressテーマ「Diver」はコチラ

  • 高機能で最新SEO対策済みのテーマ
  • 基本色変更がワンクリックで完了
  • 初心者にも使いやすい入力補助
  • ペラサイトなどもラクラク作成
  • カッコいいヘッダー背景が標準装備
  • グラデーションもかんたん