元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

WordPressの2カラムテーマの選び方とおすすめ!【テンプレート】

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

WordPressのブログを作る上でよく見かけるのは2カラムの構成です。記事を記載しているメインのブロックの横にサイドバーと呼ばれるスペースを区切ってあるものです。

サイドバーには、メニューだったり新しい投稿も配置できます。

最近のブログやサイトを見ているとそのほとんどが2カラムになっています。(特に多いのが右サイドバーです)

2カラムの構成

  • メインブロック
  • サイドバー(右もしくは左)
 

出典:THE THOR(着せ替えデザイン)

 

2カラムにするにはちゃんと理由があって、サイドバーに、「最新記事」や「人気記事」などユーザーの目にとまりやすい部分に設置することで離脱することを防いだり、もっと自分のブログに興味を持ってもらうような工夫をします。

WordPressの2カラムのテーマについて選び方やおすすめテーマをお伝えしていきます。

 

 2021年、話題のワードプレステーマ「THE THOR」
⇒ THE・THORの公式ページを確認する。

※ 今なら、8大購入特典をプレゼント!


 

このページで得れる情報

  • WordPressのテーマレイアウト「2カラムって具体的にどんなもの?」
  • WordPressのテーマで2カラムにすべきブログとは?
  • WordPressの2カラムのテーマの選び方
  • WordPress使いやすい2カラムのテーマ
  • 1.「THE THOR」
  • 2.「AFFINGER5(WING)」
  • 3.「Diver」
  • 4.「STORK」
  • 5.「SANGO」
  • 6.「Chill(TCD)」
  • 7.「Cocoon」
  • 8.「LION BLOG」
  • 9.「Sydney」
  • 10.「Luxeritas」
 

WordPressのテーマレイアウト「2カラムって具体的にどんなもの?」

初心者の方の中にはカラムって何のこと?と思われる方もおられるかもしれません。ブログの画面のレイアウトのことで、画面全体を2分割していると2カラム、3分割していると3カラムとなります。

一般的には均等に分割するのではなく、「メイン+サイドバー」とか「サイドバー+メイン+サイドバー」のような形を言います。

出典:TCD(Chill)テーマオプション内

今現在、いろんなブログを見ていくとサイドカラムとメインカラムの配置は、右にサイドカラムを置いているサイトが多いです。

人の目線の導線の関係などを考えると合理的な配置方法なのですが、ジャンルによっては左にサイドカラムを置いても問題ありません。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
当ブログのWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレートができました!

マネするだけでデザイン変更が簡単にできます!

このブログからTHE THORをご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。


THE THOR特典デザイン「綿毛」
追加特典「綿毛

THE THOR特典デザイン「シンプル」
特典「シンプル

THE
追加特典「ai

※他のデザインは以下の記事で見れますので覧ください。
【簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

 

具体的に説明すると、今ご覧になっている私のブログは2カラム構成になっています。このサイドバーがなくなると1カラムという形です。

THE THOR(ザ・トール)2カラムのレイアウトは以下の通り。

↓ クリックで拡大します。

出典:THE THOR(ザ・トール)

 

  • 画面が2分割されている⇒2カラム
  • 画面が3分割されている⇒3カラム
  • 画面が分割されていない⇒1カラム
無料ブログサービスなど(ライブドアやGoo、はてなブログなど)にはまだ3カラムも多いのですが、Wordpressテーマでは2カラムがほとんどです。

THE THOR(ザ・トール)の着せ替え「03」を自分のブログに導入した直後に2カラムにしてみました。THE THOR(ザ・トール)は各投稿ページでカラム変更ができるようになっています。

 

TOPページ 着せ替え「03」

↓ クリックで拡大します。

投稿ページ 着せ替え「03」

↓クリックで拡大します。

出典:THE THOR(ザ・トール)

 

記事数が多い場合や、目立たせたい記事がある場合にサイドバーに配置することによってユーザーがスムーズにブログ内を巡ってくれる可能性が高くなります。

 

↓ THE THOR(ザ・トール)の機能についての記事です!

 

WordPressのテーマで2カラムにすべきブログとは?

レイアウトで2カラムにした方が良い内容とはどんなものなのでしょうか?

  • 他の記事も読んでほしい場合(人気記事を設置できる)
  • 情報量の多いブログ(サイドバーで他の記事を紹介)
  • 広告をさりげなくサイドバーに置きたい時
  • プロフィールを配置しユーザーに親近感を持ってほしい時
  • 最新の記事を表示したいとき
  • 関連記事を見せどんなブログかわかりやすくする
  • 人気記事を表示して他の記事でもユーザーに興味をもってもらう

 

ラストで行動喚起をしてほしい1カラムとはまた違った意味でブログ戦略の意味があり、2カラムはサイドバーに役目を持たせて本文と並べることで、人気記事などに誘導するということもできますし、ブログの中身をユーザーが迷わず理解できることもできます。

1カラムなら、メインカラムの記事の目移りはない分他の記事など次につながる部分を見せないのでブログの全体像がわかりづらいという欠点もあります。

ですので、2カラムと1カラムは投稿ページ(固定ページ)ごとに変更できるものが理想となります。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

⇒ WordPressテーマで1カラムの記事はコチラ
⇒ WordPressテーマで3カラムの記事はコチラ

 

WordPressの2カラムのテーマの選び方

稼ぐブログを作っていく上で、カラム変更ができるのはとても大事です。特にそのページの強さによって1カラムにしたり2カラムに変更したりできるものがベストです。

基本的には2カラムでもページごとに1カラムにできるなど柔軟性のあるものにしましょう。

  • 記事ごとにカラム変更ができる
  • ウィジェットの充実しているもの
  • サイドバーにプロフィールなどが簡単に設置できる
  • 任意の HTML コードの項目がある
  • スクロール追従などあると尚よし
 

WordPress使いやすい2カラムのテーマ

ほとんどのWordpressのテーマでは2カラムが用意されています。2019年のWordpress公式テーマTwenty Nineteen以降は1カラムとなっていますが、用途から2カラムが基本となっています。

今、検索をかけてみると個人で作っているサイトは2カラムがとても多いです。かつて、芸能人ブログなどは3カラムでサムネイルをできるだけ多く表示させているものがありましたが、2カラムがこれからも主流になっていくと思われます。

そこで、2カラムで優秀な有料テーマと無料テーマに分けてお伝えしていきます。

2カラムで優秀なWordpressテーマ(有料)

  1. THE THOR(ザ・トール)
  2. AFFINGER6(ACTION)
  3. Diver
  4. STORK(ストーク)
  5. SANGO(サンゴ)
  6. Chill(TCD)
 

無料テーマは、Wordpress公認のものとそうでないものがありますが、これからご紹介するのはそれぞれ人気があって使っている人も多いテーマです。

2カラムで優秀なWordpressテーマ(無料)
  1. CoCoon(コクーン)
  2. LION BLOG
  3. Sydney(シドニー)
  4. Luxeritas(ルクセリタス)
 

ほとんどのWordpressのテーマには2カラムがありますので選択肢は広く、SEO対策やデザインなどレイアウト以外に重点を置きたいものを選べば問題ないと思います。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

WordPressの2カラムテーマ おすすめ 1. 「THE THOR」

THE THOR(ザ・トール)はSEO対策、デザイン、エディター、機能面など54もの機能を持つ人気のWordpressテーマです。

機能が多すぎて設定ができないことがないようにデザイン面ではワンクリックで一括変更できるように「着せ替え」もあらかじめ用意されています。

 


出典:THE THOR(ザ・トール)

 

THE THOR(ザ・トール)の特徴
  • 表示速度が速い
  • 完璧なSEO対策
  • 最新のコーディング
  • プラグイン無しでランキングが作れる
  • AMP対応
  • Google推奨のPWA対応
  • ヘッダーに動画やスライダー設定可能
  • アイコン498種類を標準装備
  • 目次・関連記事・注目キーワード
  • 見える化システムでユーザー数などの管理
  • メールサポートと会員フォーラム
  • 複数利用可
 

⇒ THE THORのカラムについての記事

THE THORは各投稿ページで2カラムにできる

THE THOR(ザ・トール)では2カラムが投稿記事内で完了します。ページごとに変更できるので、記事を書いていてLPページにしたり、サイドバーを加えたりと自由自在。

デザインもプロが作っていますし、SEO対策もひとつだけではありません。54もある機能それぞれが考えぬかれたものなので長く使えますし集客など稼ぐブログを作りたい場合にはこのテーマが一番です。


 

↓ 当ブログからWordpressテーマTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

WordPressの2カラムテーマ おすすめ 2. 「AFFINGER6(ACTION)」

THE THOR(ザ・トール)とはまた違ったアプローチをしているのがAFFINGER6(ACTION)です。元々は、無料テーマのSTINGERからの流れをくむ有料テーマ。

基本レイアウトはシンプルですが、ブロガーが欲しいアイテムを装備していて、細かな部分も作りこめるので他のサイトとの差別化もできます。

※ AFFINGER5(WING)は2021年7月にグレードアップされAFFINGER6(ACTION)となりました。内容は大きくは変わっていませんがデザイン等若干変化がありました。詳しくはコチラから

 


出典:AFFINGER5~6(WING/ACTION)

 

AFFINGER6(ACTION)の特徴
  • 独特なヘッダーカードを設置可能
  • 豊富なスライダー機能
  • コピーさせない(禁止)機能
  • ランキング作成機能
  • オリジナルカスタマイザー
  • ブログの背景に動画設置可能
  • デザインレイアウトパターンが48種類
  • デザイン面では、基本色とレイアウトの一括変更ができますし、ヘッダーやフッターのグラデーション仕様にもカスタマイズできます。

    見出しタイトルも画像を背景にできることから、デフォルトで配布されたドットや市松模様にもできる細やかさが魅力。

    他にないスライダー機能

    TOPページにスライドショーを設置することはどのテーマでもできるようになってきました。しかしWINGの場合には一歩進んだスライダーを設置できます。


    出典:WING

    上の写真はサイドバーにスライダーを付けた画像です。ヘッダーはもちろんのことカテゴリー一覧もスライドショーにできます。

    AFFINGER5~6のオリジナルデザイン

    当ブログでは、AFFINGERを使ってトップページの作り方をご紹介しています。少しだけ難しいと思われているAFFINGERでかわいいデザインに変更するにはどうすればいいのか丁寧にマニュアルにしていますのでよかったらご覧ください。


    速報!
    芸大卒のなつが作ったデザインのマニュアルも特典に追加しました。

    ⇒ 詳しくはコチラをご覧ください。

    ※ヘッダーの画像は、イラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています

    ↓ 当ブログからWordpressテーマAFFINGER6を購入くださった方に特典をプレゼント!

     

    WordPressの2カラムテーマ おすすめ 3. 「Diver」

    アフィリエイトのために作られたWordpressのテーマDiver。集客やサイト回遊率、直帰率、再訪問のための工夫に加え、初心者やWordpressにまだ慣れていない人にとってもブログを簡単に作れる入力補助機能があります。

    ⇒ Diverを使ったデザインはコチラです。


    出典:Diver

    これは初心者に使ってほしいWordpressテーマ。入力補助の使いやすさとデザインもシンプルにかっこよく自分で作れます。あっという間にデザインも完了することからペラサイトにも最適なテンプレートです。

    Diverの特徴
    • 入力補助でブログ作成が簡単
    • 最新SEO対策
    • メールサポートが無制限
    • AMP対応
    • アイキャッチにYoutube動画を設置可能
    • アップデートが多く新機能が追加される
    • 動く蛍光ライン
    Diverは一見、シンプルなデザインに見えるのですが、一番のウリである入力補助はちょっと他にはない工夫があります。

    ⇒ Diverのカラムについての記事

    入力補助がすごくいい!

    たとえば、見出しや囲い枠など無料テーマならCSSを追加したり、有料なら最初から用意された数多くのパーツがありますが、Diverの場合には「自分で作る」体験ができます。


    出典:Diver囲い枠

    パーツごとに自分で簡単に作っていけるので、思い通りのブログとなります。

    Diverの機能はDiver(ワードプレステーマ)の機能紹介!初心者に向いている理由!の記事をご覧ください。

    Diverのオリジナルデザイン

    Diverの操作はかなり簡単なので、やり方さえ覚えればデザインはスイスイ出来上がります。このブログでも何種類ものデザインを作ってきましたが、それなりにかっこよくなるのでおすすめです。

    アフィリエイト・アドセンスにすぐ使えるデザイン100選!


    詳しくはコチラ!

    ↓ WordpressテーマDiverを当ブログからお買い上げの方に特典をプレゼントしています。

     

    WordPressの2カラムテーマ おすすめ 4. 「STORK19」

    STORK(ストーク)では、機能重視というわけではありません。機能が多くない分とにかくカスタマイズがしやすいという利点があります。

    基本のSEO対策などは装備しているので、稼ぐブログとしても使えますし、PVを集めるアドセンスにもよく使われています。


    出典:STORK

     

     

    STORK(ストーク)の特徴
    • カスタマイズしやすい
    • TOPページのヘッダー画像の上に誘導ボタン
    • モバイルファースト
    • 設置しやすいスライダー
    • 記事一覧がカード式になる
    • 購入後30日間のメールサポート
     

    以前使っていたのはSTORK(ストーク)だったのですが、個別投稿記事ごとに1カラムにできますのですごく楽ですし、出来上がりの見た目が2カラムとはガラリと変わるのも特徴。

     

    2カラム

    1カラム

    1カラムバイラル風

     

    初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
    ⇒ THE THORの公式ページを確認する。

    ※今なら、8大購入特典をお付けしています!

    WordPressの2カラムテーマ おすすめ 5. 「SANGO」

    WordPressのデザインのサイトを運営しているサルワカさんが作ったテーマがSANGO(サンゴ)です。センスの良いデザインと統一されたパーツが可愛いです。

    出典:SANGO(サンゴ)

     

    SANGO(サンゴ)の特徴
    • デザインが可愛い
    • 読者の目を引きやすい
    • カスタマイズガイドが便利
    • ショートコードが可愛い
    • レスポンシブ対応
    • アップデートが定期的にある
     

    SANGO(サンゴ)をもう少し知りたい方はSANGO(サルワカ)テンプレート口コミ【体験談】ワードプレスのカスタマイズ!もどうぞ!

     

    初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
    ⇒ THE THORの公式ページを確認する。

    ※今なら、8大購入特典をお付けしています!

    WordPressの2カラムテーマ おすすめ 6. 「Chill(TCD)」

    デザインが美しいテーマというとすぐに頭に浮かぶのがTCDでしょう。デザインは50種類以上あり、レストラン、医院、サロン、神社、旅館など特化型のテンプレートがあります。


    出典:Chill(TCD)

    それぞれにできることが違いますが、上の画像のChillは女性用のテンプレートとして売り出されているテーマです。

    Chill(TCD)の特徴
    • 背景がグラデーション
    • 画像やパーツの角をとって女性らしくしている
    • テーマオプション
    • 半透明追従ヘッダーバー
     

    ↓ TCDのテーマの評判は以下の記事で調査しています。

     

    WordPressの2カラムテーマ おすすめ 7. 「Cocoon」

    Cocoonは、有料テーマのようなたくさんの機能を持っている無料テーマです。デザインを一括して変更できる「スキン機能」や、誘導ボタンを配置できる「アピールエリア」、目次の設置やランキング作成機能などがあります。


    出典:Cocoon

    有料テーマかと思うくらい高機能でいろんなことができます。

    ↓ Cocoonの機能を詳しく記事にしています。良かったらどうぞ!

     

    Cocoonの機能
    • 文章+スペース+ボタンのアピールエリア
    • ランキング作成機能
    • 吹き出し機能
    • 着せ替え(スキン)機能
    • ヘッダータブ
    • 目次
    ブログを運営するのに必要なパーツが全てそろっている高機能な無料テーマです。

    初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
    ⇒ THE THORの公式ページを確認する。

    ※今なら、8大購入特典をお付けしています!

    WordPressの2カラムテーマ おすすめ 8. 「LION BLOG」

    LION BLOGは今年一番人気のTHE THOR(ザ・トール)の基になった無料テーマです。表示速度にこだわり、プラグインをできるだけ少なくするために、一般ならプラグインで導入するお問い合わせフォームも装備されています。


    出典:LION BLOG

     

    LION BLOGの特徴
    • 記事下CTAエリア
    • 関連記事
    • AMP対応
    • 簡易お問い合わせフォーム
    • 複数のデザインがある
     

    ↓ LION BLOGについては以下の記事をご覧ください。

     

    LION BLOGが進化した有料版「THE THOR」もおすすめです。


     

    WordPressの2カラムテーマ おすすめ 9. 「Sydney」

    無料テーマの中でも人気の高いテーマSydney(シドニー)。TOPページの形態や動くタイトルなど仕組みがいっぱいです。

    TOPページのデザイン形態は、有料テーマのDiverやTHE THOR、AFFINGER5にもあります。Sydneyは、テキスト部分に動きを付けることもできるので無料にしては高機能です。

     


    出典:Sydney

     

    Sydney(シドニー)の特徴
    • タイトルが動く
    • 編集しやすい
    • TOPページのヘッダー画像部分に誘導ボタン配置可能
    • スマホでもテキストがスライド表示
    • デザインがおしゃれで無料っぽくない
    Sydney(シドニー)は、有料テーマほどではないもののそれなりにレイアウトも見やすいですし、無料テーマほどシンプルすぎないところが人気の秘密だと思います。

    Sydney(シドニー)をもう少し詳しくSydneyのカスタマイズ方法を丁寧に解説【高機能なワードプレステーマ】で書いています。

     

    初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
    ⇒ THE THORの公式ページを確認する。

    ※今なら、8大購入特典をお付けしています!

     

    WordPressの2カラムテーマ おすすめ 10. 「Luxeritas(ルクセリタス)」

    Luxeritas(ルクセリタス)もCocoon同様人気の無料テーマです。高速表示に重点が置かれていることや、着せ替えの種類が多いことで誰でもデザイン変更が可能です。


    出典:Luxeritas

    Luxeritasの特徴
    • SEO対策済み
    • 豊富なレイアウトデザイン
    • 多機能・高カスタマイズ性
    • SNSとの連携
    • PWA・AMP対応
    • 1・2・3カラム
     

    Luxeritasはとにかく、表示速度にこだわったWordpressテーマ。シンプルに使いたい方にはピッタリのテンプレートです。

     

    ↓  Luxeritas(ルクセリタス)の機能について記事にしています。

     

    初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
    ⇒ THE THORの公式ページを確認する。

    ※今なら、8大購入特典をお付けしています!

     

    【結論】Wordpressの2カラムのテーマで一番おすすめのものは?

    有料と無料テーマで2カラムになるテンプレートをお伝えしてきましたが、初心者の方に一番使いやすいものはどんなものか考えてみました。

    • 各ページで2カラムを1カラムに変更しやすい
    • 着せ替えテーマが用意されていること
    • SEO対策はキチンと施されていること
    • 他の人とかぶらないこと
    • カスタマイズが初心者にもできるように簡単なこと
    • インストールしやすいこと
    • ブログのパーツが充実していること
    • 安っぽくないこと
    • 最低限メールのサポートがあること

     

    ほとんどのテーマでは2カラムが用意されているので、どのテーマを選んでも問題ありません。(Wordpress公式のTwenty Nineteenは1カラム)

    以上の条件を全てカバーできるものならばTHE THOR(ザ・トール)Diverが良いでしょう。WINGは、サポートが若干弱いものの、他にはない機能が工夫されています。

    無料テーマも機能面ではかなり工夫されていますが、いかんせんデザインが安っぽいのとほぼサポートがないので私なら選びません。

    最近、他のブログ
    にTHE THOR(ザ・トール)を導入しましたが、カスタマイズも詳細に分かれていて使いやすいですよ。

    (難しいと感じる方のために、このブログではカスタマイズの記事もご用意してありますのでご活用くださいね)

     

    ↓ 当ブログからWordpressテーマTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

    初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

    無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

    • 思い通りのデザインにできない・・・
    • なかなか稼げない・・・
    • アクセス数が増えない・・・

    こんな悩みを抱えていませんか?
     

    稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

     

    Wordpressの有料テーマができる5つのこと

    1. 検索上位を目指せる
    2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
    3. 機能が豊富で出来ることが多い
    4. 会員フォームなどのサポート
    5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

     

    これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

    1. 検索上位を目指せる

    ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

    • 情報の信頼性
    • ユーザーへの役立つ情報であるか?
    • スマホ・PCなどでストレスなく使える

     

    などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

     

    2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

    シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

    有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

    出典:THE THOR 着せ替え「01」

    ↓ クリックで拡大します
    出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

     

    3. 機能が豊富でできることが多い

    今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

    4. 会員フォーラムなどのサポート

    なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

    5. 有名ブロガーも多数使用

    稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

    もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

    カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

    当ブログおすすめWordpressテーマ!


    WordPressテーマ「THE・THOR」

    • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
    • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
    • 複数のブログに使える(本人のブログ)
    • 会員フォーラムやマニュアル完備



    シェアしてね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUT US

    なつ
    とある芸術大学(デザイン専攻)を卒業後、大手企業に就職。業界の大改変で人件費削減の中、残業100時間が越えた時、「社会人」を卒業しました。 独学でブログを作った時に何度も挫折した経験から、難しい表現をせず超初心者でも理解できるようなWordpressテーマの使い方説明や、カッコいいデザインの作り方もお伝えしています。