元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

Diver(ワードプレステーマ)のスライダーの使い方!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

新しいテーマでは、一般のスライダーを含めメイン画像がスライドするなど多様になってきています。

Diverも同じように一般のスライダー(ピックアップスライダー)とヘッダーをスライドショーにできるようになっています。

WordPressテーマのDiverのスライダーの使い方をお伝えしていきます。


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
※今なら、6大購入特典をお付けしています!

Diver(ワードプレステーマ)の機能紹介!初心者に向いている理由!


Diver(Wordpressテーマ)のスライダーの基本設定 【手順】

Diverにスライドショーを設置したい場合、まずどの記事をスライダーにするのか設定をしていきます。記事の設定が終わればトップページに設置するか個別投稿のどの位置に配置するのかなどを設定していきます。

 

  1. 基本となる記事の選定と設定(タグの設定)
  2. 表示位置の確認
  3. 表示形式の設定

 

記事の設定にはWordpressのタグ機能を使います。タグの設定をしたあと投稿ページでタグ付けしていきます。

表示が出てきたらどの位置に配置するのか設定をします。

↓芸大卒のなつがDiverのオリジナルデザインを作りました!

Diverデザインのマニュアル特典
Diverのオリジナルデザインです!当ブログよりDiverを購入くださった方に特典として差し上げます。

このマニュアルの通りに作ればCTAやタブなどの設定も併せてできるようになります。全部で5種ですが、基本色を変更すれば20種類以上のデザインが楽しめます。
⇒ デザインを確認するならコチラをご覧ください。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

Diver(Wordpressテーマ)のスライダーの使い方 1. 「ピックアップスライダー」

ピックアップスライダーは基本的には、固定ページ(トップページ)と投稿ページに表示できるようになっています。

もし表示したくない場合は設定すると削除も可能です。

 

1. 基本となる記事の選定と設定(タグの設定)

スライダーで表示させたい記事の設定をしていきます。まずはタグとして「pickup」を設置します。

▼ 投稿 ⇒ タグ ⇒ 新規タグを追加

 

タグの画面が出てきたたら、名前とスラッグの部分に「pickup」と入力して最後に「新規タグを追加」をクリックします。

スライダーで表示させたい記事の投稿画面を開きます。

個別投稿記事の右側にタグを設定できる部分がありますのでこちらに「pickup」と入力し追加をクリックします。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
※今なら、6大購入特典をお付けしています!

Diverの6大特典!【WordPressテーマ】初心者でも稼げる!ひとあじ違うテンプレートアイテムが魅力!

 

記事を一覧で追加する場合

表示させたい記事がたくさんある場合にはひとつひとつ投稿画面を開いて設定すると時間がかかります。

そこで、投稿一覧からタグを設定する方法をお伝えします。

投稿一覧画面のクイック編集

記事一覧のタイトルの部分にカーソルをもっていくと「クイック編集」が浮き上がってきます。この部分をクリックすると編集画面が開きます。

右側の「タグ」のスペースに「pickup」と入力し「更新」をクリックするとタグの設定ができます。スライダーに表示させたい記事のクイック編集をしタグを設定していきます。

設定し終わったら以下のようにプレビューでスライダーが現れます。

 

2. 表示位置の確認

スライダーのタグ設定ができたら次にどの位置に配置するのか設定をします。固定ページと投稿ページに表示できます。

固定ページの表示削除

固定ページ(トップページ)では、デフォルトでスライダーを表示する設定になっていますのでもしスライダーを表示したくない場合には設定を変える必要があります。

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ メイン設定」

 

デフォルトではスライダー記事の部分に「pickup」が入力されています。スライダーを表示させたくない場合には、この部分の下にある「トップページで非表示にする」にチェックを入れます。

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

各投稿ページの表示設定

投稿ページでもスライダーを表示したい場合には、固定ページとは違う設定が必要です。

▼ 外観 ⇒ 投稿ページ

pickup記事表示の部分で表示設定をします。

  • 記事上(top)・・・投稿ページの上部分に配置
  • 記事下(bottom)・・・投稿ページの下部分に配置
  • 非表示(hidden)・・・表示しない

 

この部分では、以下のように設定できます。それぞれの場所にチェックを入れ「更新」をクリックします。

各投稿ページの上部に配置

投稿記事のアイキャッチ画像とタイトルの上にきます。少しゴチャゴチャしてしまうかもしれません。

各投稿ページの下部に配置

投稿ページの「この記事を書いた人(最近の記事)」のさらに下に配置されます。こちらも関連記事などがあればちょっと見づらくなるかも。

 

3. 表示形式の設定

Diverのスライダーではデフォルトで半透明のキャプチャがありカッコいい仕様になっています。しかし、カーソルをもっていくと動くため気になる方もおられるでしょう。

そこで、画像のみを表示する方法をお伝えします。

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ メイン設定

 

スライダー記事の編集部分の「スライダーをアイキャッチ画像のみの表示にする」にチェックします。

すると以下のように画像のみのスライダーとなります。


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

Diver(Wordpressテーマ)のスライダーの使い方 2. 「ファーストビューに設置」

スライダーをヘッダー画像の部分に配置する方法をご説明します。Diverではヘッダー画像の部分をファーストビューといいます。

ピックアップスライダーをそのままファーストビューに配置します。

▼ Diverオプション ⇒ ファーストビュー設定

ファーストビューの部分の「ピックアップスライダー」とその下の「ピックアップスライダーを拡大表示する」にチェックし変更を保存をクリックします。

出来上がりは以下のようになります。透過のヘッダー部分がすごくカッコいい雰囲気になります。

 

 

Diver(Wordpressテーマ)のスライダーの使い方 3. 「タブの色変更」

スライダーの画像部分の右上にカテゴリーが表示されます。このカテゴリー部分の色を変更しカラフルにすることができます。

カテゴリー分けをした部分の設定を変更していきます。

↓ Web上の色については以下の記事が役にたちます。

ブログで使えるイラスト25選!フリー(無料)素材でサイトをパワーアップ!

 

スライダーのカテゴリータブの色変更

カテゴリーの色の変更は以下のカスタマイズからできます。

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ カテゴリー設定

投稿するときにカテゴリー分けをしたタイトルが出てきますので、この部分で色変更を行います。

全部設定をしていき「更新」をクリックします。

 

色変更の仕方

色変更はWordpressのブログを運営する場合、いろんな部分で使っていると思うのですが念のために記載しておきます。

「色を選択」の部分をクリックするとカラーパレットが展開します。

Webの色コードを入力するか、カラーパレットの部分をドラッグ&ドロップで動かすと色が変更されます。

すると以下のようにタブ部分がカラフルに変更されます。

今回設定したタブの色合い(色番号)

上から

  • #f2a0a1
  • #c7dc68
  • #f8b862
  • #c0a2c7
  • #e198b4

色をたくさん使う場合には、原色ではなく色味をすこし落としたものがベストです。

↓ センスの良い配色にしたいなら以下の記事が役にたちます。

【初心者必見!】ブログの配色は組み合わせが肝心!ひと工夫でセンスの良いサイトになる!

 

↓ 高機能で使いやすいDiverを当ブログからお買い上げの方に特典をプレゼントしています。

Diverの6大特典!【WordPressテーマ】初心者でも稼げる!ひとあじ違うテンプレートアイテムが魅力!

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. マニュアルなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

 

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 

出典:Diver

出典:なつオリジナルデザイン

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. マニュアルなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

初心者に特におすすめのWordPressテーマ

⇒ Wordpressテーマ「Diver」はコチラ

 

  • 高機能で最新SEO対策済みのテーマ
  • 基本色変更がワンクリックで完了
  • 初心者にも使いやすい入力補助
  • ペラサイトなどもラクラク作成
  • カッコいいヘッダー背景が標準装備
  • グラデーションもかんたん

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です