元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

Diverはビジネス向け?企業サイトを作るとこうなる!

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

Diverが操作がシンプルで記事の装飾もエディター上でできるためにあっという間に仕上がります。なので、ペラサイトにも使いやすいです。

もちろん趣味のサイトにも使えますが、たとえば企業や店舗などで使う場合にはどうなるのでしょう。

Diverをビジネスや企業サイトにしたらどうなるのか検証してみます。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
※今なら、6大購入特典をお付けしています!

Diverの機能紹介!ダイバーが初心者向きな理由!(WordPressテーマ)


Diverの公式基本アレンジ(ビジネス・企業にも使える)

Diverの公式では、いくつかアレンジをしたデザインがあります。作り方はありませんが、元々作りやすいので、多少使えるようになれば参考にして作ることも可能です。

 

↓ クリックで拡大します。

出典:Diver

画像の中の上半分は、簡単なデザインですが、追加された下半分は同じ構成でもカッコよいデザインで企業にも使えそうですね。

このページでは、Diverを使ったビジネスサイトがどんな風になるのかお伝えしていきます。

↓芸大卒のなつがDiverのオリジナルデザインを作りました!

Diverデザインのマニュアル特典
Diverのオリジナルデザインです!当ブログよりDiverを購入くださった方に特典として差し上げます。

このマニュアルの通りに作ればCTAやタブなどの設定も併せてできるようになります。全部で5種ですが、基本色を変更すれば20種類以上のデザインが楽しめます。
⇒ デザインを確認するならコチラをご覧ください。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

Diverで作る企業・ビジネスサイト 1. 「基本カラーの変更」

Diverは、基本カラーの一括変更ができるようになっています。トップページだけではなく全体の色が変わるので、イメージカラーのある会社やお店などはそれを使うと便利です。

もちろん「カスタム」という独自カラーを作ることも可能ですが、全体的に変更しないといけないので手間がかかります。

全体像で黒になるdarkが珍しいので、もしゲームなどのサイトにするなら効果的かもしれません。

Diverの基本カラー

  • light・・・ヘッダー上部や背景が白
  • dark・・・ヘッダー上部や背景が黒
  • blue・・・ヘッダー上部が青、背景は白
  • red・・・ヘッダー上部が赤、背景は白
  • green・・・ヘッダー上部が緑とグレー、背景は薄い赤

Diverビジネス企業サイト(店舗も含む)1.「基本カラーlight」

まずは以下の画像をご覧ください。白が基調のLightを基本形として変更していきます。若干ボタンやテキストの色は背景にあうように変更しています。

全体的に背景を白にすると清潔感が出てきます。ヘッダー画像をそれらしいものに変更することで、アレンジできます。

たとえば、会計士さんとか、医療の関係とか、金融サイトとかにも使えそうです。

  • 基本カラー・・・light
  • ヘッダーテキスト・・・濃い青
  • 補足テキスト・・・赤
  • ボタン・・・濃い青
  • ウイジェット見出し・・・濃い青

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

【期間限定追加!】Diver(WordPressテーマ)の6大特典!初心者でもワードプレスブログで稼げる!


 

Diverビジネス企業サイト(店舗も含む)2.「基本カラーdark」

darkはとても個性的な色合いです。全体的に黒くなるので差し色は明るいものが映えますが、バランスが難しいです。

差し色は同系色を多めに使うと良いです。

 

↓クリックで拡大します。

 

実際の店舗で使うのはかなり勇気のいる色合いではありますが、雰囲気がでるので例えばミステリーやホラー映画の感想を書くサイト(ビジネスではないですが・・・)やグッズのショップなどに最適です。

  • 基本カラー・・・dark
  • ヘッダーテキスト・・・濃い青
  • 補足テキスト・・・赤
  • ボタン・・・濃い青
  • ウイジェット見出し・・・濃い青

 

Diverビジネス企業サイト(店舗も含む)3.「基本カラーblue」

ブルーは「誠実さ」をイメージできる色です。Diverの基本カラーは、強い色ではないので合わせやすく親しみやすいので堅い業種にはおすすめです。

↓ クリックで拡大します。

前の章のdarkと比べてもらうとよくわかると思いますが、要素は同じなのにイメージが随分変わると思います。

たとえば保険のショップなどでも使えますし、金融なども良いと思います。

  • 基本カラー・・・blue
  • ヘッダーテキスト・・・濃い青
  • 補足テキスト・・・赤
  • ボタン・・・濃い青
  • ウイジェット見出し・・・濃い青

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

Diverビジネス企業サイト(店舗も含む)4.「基本カラーred」

redはビジネスや企業カラーを設定している会社などに使えます。Diverの赤も強い赤ではありませんので使いやすい特徴があります。

↓ クリックで拡大します。

全体像を見るとちょっとかわいい雰囲気になりますので、お菓子のお店や、まだ作って時間のたっていない若い会社などアツい感じを演出するのも良いです。

  • 基本カラー・・・red
  • ヘッダーテキスト・・・濃いグレー
  • 補足テキスト・・・赤
  • ボタン・・・赤
  • ウイジェット見出し・・・赤&リボン2

 

Diverビジネス企業サイト(店舗も含む)5.「基本カラーgreen」

Diverのgreenはかなり個性的です。ヘッダーの上はグリーンとグレー、背景は薄い赤なのでヘッダー画像やボタンの色合わせは難しいですが、ハマれば印象に残るサイトになります。

↓クリックで拡大します。

 

とても不思議な感じですが、機械系会社サイトとか、ヘッダー画像に商品(革製品なども良いかも)を設置して作ると渋い通のサイトっぽくなります。

  • 基本カラー・・・green
  • ヘッダーテキスト・・・濃いグレー
  • 補足テキスト・・・赤
  • ボタン・・・赤
  • ウイジェット見出し・・緑&リボン2

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

Diverビジネス企業サイト(店舗も含む) 「トップページ設定」

前の章までは、全体の色の変更をみてきましたが、次にトップページに入れる画像についてお伝えしていきます。

このブログでもDiverのデザインサンプルやアレンジの記事を作ってきましたが、ビジネスにも応用ができます。

ここではビジネスや企業、店舗向けにできる設定をお見せします。

 

ファーストビュー設定 「背景全体が画像」

なにか商品やサービスを提供する店舗や企業の場合には、ファーストビューにいっぱいの画像を設置することでユーザーに自社製品をアピールすることができます。

 

人材派遣企業や転職サイト

基本カラーを青にしてヘッダーのみ変更してみました。ピッタリな画像が配置されるとユーザーの興味を引きますよね。

これなら就活のサイトにも使えますし、さらに転職系のアフィリエイトにも使えます。青を基調にすることによってスーツをイメージしたり、誠実さを表現したりいろんな使い方ができます。

  • 基本カラー・・・blue
  • ボタンカラー・・・青緑
  • ウィジェット見出し・・・鮮やかなブルー

 

コーヒーショップなどのサイト

たとえば、カフェの宣伝であったり、お店へのアクセス等をサイトで表示しておけば、ブログを見たユーザーが訪問してくれるかもしれませんし、テイクアウトなどの宣伝もできます。

↓ クリックで拡大します。

最初に見たビジネス用の画像のファーストビュー(ヘッダー画像部分)を変更しただけでかなり印象が変わります。

  • 基本カラー・・・light
  • ボタンカラー・・・赤
  • ウィジェット見出し・・・茶色

ケーキショップのサイト

少し系統は似ていますが、洋菓子店などの商品を扱うサイトでも応用が可能。きちんとした画像があればデザイン重視のTCDのテーマと同じくらいのグレードになります。

↓ クリックで拡大します。

コーヒーショップのサイトと画像の色見がおなじなので、ウィジェット見出しに薄い紫、ボタンの色は黄色に変更しています。

  • 基本カラー・・・light
  • ボタンカラー・・・オレンジに近い黄色
  • ウィジェット見出し・・・薄紫

 

Diverはビジネス・企業向け?  まとめ

ここまで見てもらった通り、Diverは作りやすさと自由度があるのでビジネスアレンジには最適です。画像だけ、なにか関連したものを探すかもしくは自分で用意すれば後は基本カラーをちょっと触るだけで立派なサイトになります。

↓ WordpressテーマDiverを当ブログからお買い上げの方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】Diver(WordPressテーマ)の6大特典!初心者でもワードプレスブログで稼げる!

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. マニュアルなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

 

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 

出典:Diver

↓ 芸大卒のなつが作ったDiverオリジナルデザインです。

出典:なつオリジナルデザイン

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. マニュアルなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

初心者に特におすすめのWordPressテーマ

⇒ Wordpressテーマ「Diver」はコチラ

 

  • 高機能で最新SEO対策済みのテーマ
  • 基本色変更がワンクリックで完了
  • 初心者にも使いやすい入力補助
  • ペラサイトなどもラクラク作成
  • カッコいいヘッダー背景が標準装備
  • グラデーションもかんたん

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です