元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

DiverのCTA(Call To Action)の作り方と設定方法!(WordPressテーマ)

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

CTAとはCall To Action(コールトゥーアクション)の略です。名前の通り行動を喚起してもらうために設ける枠のことです。

基本的に記事の最後に設置されることが多いのですが、ユーザーがひととおり記事を読んだ後に行動にうつしやすいことから記事の最後になにかの申し込みだったり広告だったりを上手に配置します。

DiverのCTA(Call To Action)の作り方と設置方法をお伝えしていきます。

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
※今なら、6大購入特典をお付けしています!

Diverの機能紹介!ダイバーが初心者向きな理由!(WordPressテーマ)


DiverのCTA (投稿ページ、トップページに配置)

Diverのフッターは管理画面があり、複数作って途中で変更することも可能です。ずっと同じ広告のみだったら1つでよいのですが、ブログをある程度運営していくうちに広告が変わったり、売れる物に差し替えることもあります。

 


出典:DiverのCTA例

そこで、管理画面であらかじめ作っておき一括で変更するようにしておけばとても楽です。

 

DiverのCTA作り方の手順

  • CTA管理画面で作る
  • Diverオプションで設置
  • 各投稿ページで設置

↓芸大卒のなつがDiverのオリジナルデザインを作りました!

Diverデザインのマニュアル特典
Diverのオリジナルデザインです!当ブログよりDiverを購入くださった方に特典として差し上げます。

このマニュアルの通りに作ればCTAやタブなどの設定も併せてできるようになります。全部で5種ですが、基本色を変更すれば20種類以上のデザインが楽しめます。
⇒ デザインを確認するならコチラをご覧ください。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

DiverのCTA(Call To Action)の作り方

DiverのCTAの作り方はとてもシンプルです。CTA管理画面で作ったあとDiverオプションで設定します。(その他、個別投稿記事でも設定できます)

 

▼ CTA ⇒ 新規追加

 

CTAの管理画面を開くと以下のようになっています。ここでCTAの形態や色などを決めていきます。

  1. タイトル
  2. CTA本文
  3. 画像の位置
  4. CTAの色設定
  5. 画像設定
  6. ボタンの色とタイトルなど

 

Diver(WordPressテーマ)の6大特典!初心者でもワードプレスブログで稼げる!

1. タイトル

CTAのタイトルとなる部分です。CTAボックスの一番上にくる一番目立つ場所です。その中にはなにがあるのかひとめでわかるようにしてください。

 

2. CTA本文

1で記入したものの詳しい説明文をここで入れます。本文には「動くマーカー」や「お知らせ枠」など入力できるようになっています。

 

3. 画像の位置

画像の位置は、3パターン。右、真ん中、左ですが配置によって印象が変わってきますので、プレビューで確認しながら配置します。

 

4. CTAの色設定

CTAの全体の色設定をここでします。設定できるのは4か所でタイトル背景、タイトルの文字色、CTA説明文の背景色、本文のテキスト色です。

  1. CTAタイトル背景
  2. CTAタイトル
  3. CTA背景
  4. CTAテキスト

 

5. 画像設定

投稿ページでいうアイキャッチ部分で画像の設定をします。大きさは自由ですが一般的なバナーの大きさ「300 x 250」のサイズがおさまりが良いと思います。

 

6. ボタンの色とタイトルなど

ボタンの色とタイトル、タイトルの色などをここで設定します。

  • ボタンのリンク先
  • 別タブで開く or  rel=”nofollow”
  • ボタンのテキスト
  • ボタン背景
  • 色を選択
注意
※リンク先のURLを入力しないとボタンは現れません。

 

DiverのCTA完成図

すべて設定すると以下のようになります。画像の位置を変更するとイメージが変わりますのでここで調整をしてみてください。

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

DiverのCTAの設定方法

DiverのCTAを管理画面で作ったあと配置をしていきます。CTAの設置方法は3パターンで、全体的に一括して設置する方法と、個別記事のみに設置していく方法です。

 

  1. 全体的に一括して設置する
  2. 個別記事のみ設置する
  3. 全体で設定したCTAを非表示にする

 

1. 全体的に一括して設置する

こちらは、Diverオプションを使って設置していきます。Diverオプションで設置すると投稿ページのすべてに配置されます。

▼ Diverオプション ⇒ 投稿設定

 

表示設定の部分を下にスクロールしていくとデフォルトCTA設定という部分がでてきます。

▼部分をクリックすると管理画面で作ったCTAが出てきますのでここで選びます。

最後に、「変更を保存」をクリックして完了です。

すると以下のようにすべての投稿ページにCTAが現れます。

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

2. 個別記事のみ設置する

たとえば、ブログの中で違う商品をすすめたり、ページごとにASPの広告やメルマガへの誘導など違う目的の記事が複数ある場合には個別に設定する必要がでてきます。

そんな場合には、個別記事ごとに目的にあったCTA設置をしていきます。

 

▼ 投稿ページ ⇒ 個別記事

投稿ページを開き、本文を入力する部分の下までスクロールします。

▼の部分をクリックしCTA管理画面で作ったCTAを選びます。

 

3. 全体で設定したCTAを非表示にする

一括でCTAを設定した場合、ある記事の下だけはCTAを表示したくない場合もでてきます。そんな時には個別記事でいったん設置したCTAを表示させない設定をします。

▼ 投稿ページ ⇒ 個別記事

投稿ページを開き、本文を入力する部分の下までスクロールします。(2と同じ場所です)

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

DiverのフッターCTAとは?

この設定はPCのみできる機能です。画面を開き下にスクロールすると透過画像で説明文章や画像がでてくる設定です。

アドセンスには使えませんが、アフィリエイトやメルマガなどの誘導では効果的な宣伝となりますしプロが作ったような雰囲気が出ます。

 

 

DiverのフッターCTAの設定方法

コチラの設定は、Diverのオプションにて設定をしていきます。

▼ Diverオプション ⇒ フッターCTA

 

設定箇所

  1. タイトル
  2. 画像
  3. 背景カラー
  4. 背景透明度
  5. テキストカラー
  6. リンク先URL
  7. リンク先オプション
  8. 表示設定

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

1. タイトル

あなたの宣伝したいもののタイトルをここで入力します。少し、大きめに表示されます。

 

2. 画像

画像のサイズは横長が推奨されています。Diverでの推奨サイズは728×90です。ここに配置する前にペイントなどで調整をして取り込んでください。

3. 背景カラー

背景カラーは、透過をするバックの色です。デフォルトでは黒に近い色が設定されていますが、ここは自分で変更できます。
(あまり派手な色は目立ちすぎるのでおすすめできませんが、黒または白っぽい色でも良いと思います)

 

4. 背景透明度

3で設定をした色の透明度をここで変更できます。バックの記事を目立ってしまう場合などは透過度を小さくした方がよいでしょう。

5. テキストカラー

文字の色の設定をします。こちらも透過の色との兼ね合いで少し見づらくなる時がありますので、出来上がりを確認しながら設定してみてください。

 

6. リンク先URL

このCTA部分からのリンクの設定ができます。あなたが誘導したいブログなどのURLをここに設置してください。

 

7. リンク先オプション

この部分では「別タブで開く」と「rel=”nofollow”」の設定ができます。この部分のクリックにより画面を変更させたくない場合やリンク先のページをサイトからクロールさせたくない場合はココにチェックをいれます。

 

8. 表示設定

ここで作ったフッターCTAをどの部分で表示するのかを指示します。全部のぺージ、トップページだけ、投稿ページだけと3パターン選べます。

  • 全ページ
  • トップページのみ
  • 投稿ページのみ

 

↓ 高機能で使いやすいDiverを当ブログからお買い上げの方に特典をプレゼントしています。

Diver(WordPressテーマ)の6大特典!初心者でもワードプレスブログで稼げる!

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. マニュアルなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

 

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 

出典:Diver

↓ 芸大卒のなつが作ったDiverオリジナルデザインです。

出典:なつオリジナルデザイン

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. マニュアルなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

初心者に特におすすめのWordPressテーマ

⇒ Wordpressテーマ「Diver」はコチラ

 

  • 高機能で最新SEO対策済みのテーマ
  • 基本色変更がワンクリックで完了
  • 初心者にも使いやすい入力補助
  • ペラサイトなどもラクラク作成
  • カッコいいヘッダー背景が標準装備
  • グラデーションもかんたん

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です