元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

contact form 7(WordPress問い合わせフォーム)の使い方!メール例の簡単ひな型も!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

WordPressのブログのコメントや自分に何か連絡を取ってほしいときに「お問い合わせ欄」を作り設置しておくと便利です。

お問い合わせのフォームを作るにはプラグインの「contact form 7」を使います。

contact form 7の使い方や簡単な使い方をお伝えしていきます。

 

contact form 7(Wordpressプラグイン)って何?

Contact Form 7 はコンタクトフォームを管理するWordpressプラグインです。

設定すれば、指定したメルアドにメッセージの通知がきますし、記事のコメントのように公開されず、読者にとっても安心してコメントができるのが特徴です。

 

私のブログで言うと、ナビゲーションメニューにある「お問い合わせ」をこのcontact form 7で作っています。

 

 

【Wordpressプラグイン カスタマイズ 1】contact form 7インストール

まずは、プラグインをインストールしていきましょう。

プラグインの導入へのアクセス

▼「ダッシュボード」⇒「プラグイン」⇒「新規追加」

  1. プラグインの新規追加
  2. 検索窓にcontact form 7とコピペで貼り付け
  3. 今すぐインストールをクリック
  4. 有効化をクリック

 

新規追加をクリックすると、プラグインを検索する画面が出てきます。(プラグインを追加画面)

検索窓に「contact form 7」とコピペしたものを貼り付けるとすぐに導入画面が出てきます。

「今すぐインストール」をクリックし「有効化」をクリック

【Wordpressプラグイン カスタマイズ 2】contact form 7 設定

インストールをした後は設定をしていきましょう。contact form 7がインストール完了となると管理メニューに「お問い合わせ」と出てきます。

設定は、この部分かもしくはプラグインの一覧から設定ができます。

 

お問い合わせの新規追加

まずは新しいコンタクトフォームを作りますので、contact form 7の画面で「新規追加」をクリック

  1. 新規追加
  2. タイトル入力
  3. フォームの編集
  4. メールの編集

 

新しいコンタクトフォームを作ります。

新しいフォームは自分のわかりやすい名前でOKです。「お問い合わせ」「コンタクトフォーム」などわかりやすい名前を入力しましょう。

 

フォームの編集

フォーム・メール・メッセージ・その他の設定タブがあります。基本的にはそのままでも使えますので触らなくても大丈夫です。

今回は、このブログで使っている内容に少しアレンジしてみたいと思います。

 

デフォルトの内容
<label> お名前 (必須)
[text* your-name] </label>

<label> メールアドレス (必須)
[email* your-email] </label>

<label> 題名
[text your-subject] </label>

<label> メッセージ本文
[textarea your-message] </label>

[submit “送信”]
編集
<p>お名前 (必須)<br />
[text* your-name] </p>

<p>メールアドレス (必須)<br />
[email* your-email] </p>

<p>メッセージ本文<br />
[textarea your-message] </p>

<p>[acceptance acceptance-465]送信内容を確認したらチェックを入れてください</p>

<p>[submit “送信”]</p>

メールの編集

次に、メール部分の編集をしていきます。この部分は、送信先として設定したメールに送られてくるフォームの部分の設定となります。

  • 送信先 : メールアドレス(任意)
  • 送信元 : 「タイトル」 <wordpress@ドメイン>
  • 題名 : 「タイトル」”[your-subject]”
  • 追加ヘッダー : Reply-To: [your-email]
  • メッセージ本文

差出人: [your-name] <[your-email]>
題名: [your-subject] メッセージ本文:
[your-message]


このメールは 「タイトル」 (ドメイン) のお問い合わせフォームから送信されました。

メッセージとその他の設定

なし。

 

設定が完了したら下の「保存」をクリックして完了。

 

ショートコードの設置

設定が終わると、お問い合わせの一覧の部分にショートコードができています。

 

このショートコードを「お問い合わせ」を作りたい場所に貼り付けます。このブログでは固定ページの投稿ページにお問い合わせのコードを埋め込みました。

 

完成図

 

テストをしてみましょう

次にちゃんとメッセージが入るかどうか確認してみます。

入力した内容
名前:なつ
メールアドレス:mai25@yahoo.co.jp
メッセージ本文:テストテストテスト 

設定したメールボックスに以下のように表示されました。

いくつもお問い合わせフォームが作れますので、特定の投稿ページに入れることも可能ですし内容変更もすぐにできます。

シンプルなブログを作りたい方はTwenty Nineteenのカスタマイズ方法を解説!の記事も読んでみてください。

 

 おススメ!WordPressテーマ

WordPressテーマ「ストーク」

  • 有名テーマで使っているブロガー多い
  • 初心者でも簡単にカスタマイズしやすい
  • 購入後30日間は無料サポートあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です