STORKこんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

STORK19はとにかく操作がシンプルなのでブログを作りやすいWordpressテーマです。Cocoonは、機能が多くスキンという着せ替えもあるテンプレート。

 

  • STORK19・・・シンプル
  • Cocoon・・・シンプル系、スキン(着せ替え)

 

デザインではざっくりと上のような特徴があります。

STORK19とCocoonを徹底比較していきます。

2021年話題のワードプレステーマ「THE・THOR」!
⇒ THE・THORの公式ページを確認する。


※今なら、
8大購入特典をお付けしています!

STORK19とCocoonの比較一覧表

STORK19とCocoonのデザインを考えると、STORK19はもともとSTORKという名前だったのですが、2019年にグレードアップして新機能を加えSTORK19に生まれ変わりました。

CocoonやAFFINGER5、JINにもある人気の機能、ヘッダーカードを追加し、(呼び方はピックアップコンテンツといいます)デザインにも幅を広げています。

一方Cocoonは、スキンという多くの着せ替えがあり気に入ればワンクリックで変更できますので、いろんなデザインを簡単に楽しめる機能があります。

  • STORK19・・・アドセンス・趣味ブログ
  • Cocoon・・・趣味ブログ向け

 

Cocoonの基本形はシンプルですが、トップページには画像と「アピールエリア」というテキストやボタンもスマートに配置できるようになっています。

STORK19は、通常のヘッダーとスライダー、ピックアップコンテンツを同時に表示することが可能ですし、あえて表示させないこともできます。

STORK19は、飾りすぎずシンプル操作で、必要なものだけSTORKたテンプレートで、Cocoonもまた、機能的には多くつかいやすいです。

 

STORK19
Cocoon
値段11,000円(税込)
おすすめ用途個人ブログ個人ブログ
デザイン
  • シンプル操作
  • ピックアップコンテンツ
  • スキン(着せ替え)
ヘッダー
  • 静止画像
  • 静止画像
  • アピールエリア
背景×
アイコンなしなし
初心者向け
スライドショー標準装備なし
ランディングページあり
広告設置ショートコードで設置可管理画面で設定
ウィジェット機能
ランキング作成
プラグイン不要
  • 目次
SEO対策
AMP
複数ブログに使用OK
サポートマニュアル
公式ページSTORK19Cocoon

 

STORK19とCocoonの一番大きな違いは、複数使いができるかどうか。CoCoonは無料なので、もちろん複数可能なのですが、STORK19は複数使いができません。

厳密に言うと、1ブログに1テーマなので、1テーマの値段は有料Wordpressテーマの中では11000円と若干安めですが、複数ブログを作成するブロガーにとってはコスパが気になるところです。

ただ、必要な機能は押さえてあるのと、それほど難しくないように構成されているのがよいです。Cocoonもまた専用管理画面のタブを見ればどこになにを配置できるのかひとめでわかるので使い勝手が良いです。

  • STORK19・・・動画画
  • Cocoon・・・静止画

STORK19もCocoonの機能もおなじように見えますが、デザインを作っていくとそれぞれの良さがでてきます。

↓ Wordpressテーマ「THE THOR」公式デザインに芸大卒なつのデザイン10種類追加!

THE THORデザインのマニュアルプレゼント中!

人気のTHE THORのオリジナルテンプレート6種類+5種類(NEW)ができました!

当ブログで購入していただくと、公式の9種類のデザインと追加の10種類が無料で手に入ります!

↓ クリックで拡大します。

※デザインの全体像は以下の2記事をご覧ください。
【超簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジ!
⇒ 追加デザイン4種はコチラから見ることができます。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

STORK19とCocoonのデザインの比較解説

STORK19もCocoonも、基本形はシンプルです。STORK19は高機能という概念ではなく、必要なものを厳選して取り入れているという感じです。

ただ、いろんな機能や凝ったデザインをしたい方にはむかないかもしれません。今流行りの高機能テーマが使いこなせそうにない方などにはSTORK19はつかいやすいでしょう。

Cocoonは、スキン(着せ替え)がある分、デザイン変更が簡単にできるので超初心者の方には楽でしょう。

  • STORK19・・・シンプル操作・見出しのデザイン変更
  • Cocoon・・・着せ替え

 

必要最低限でかわいくできる

無料のWordpressテーマでも、Ocean-WPのようにかなり詳細に作りこめるテンプレートがありますが、そこまでしなくても可愛いデザインがつくれるよというのがSTORK19です。

Cocoonは、無料Wordpressテーマであるにも関わらず、機能が多くカスタマイズ項目が多いです。

 

ここからはSTORK19とCocoonのデザインの違いを画像を使って見ていきます。

 

STORK19とCocoonデザイン比較

それぞれのデモ画面を並べてみました。STORK19のブルーのヘッダーは動画です。Cocoonも一番特徴的なトップページを用意しています。

 

 

↓ クリックで拡大します。

出典:STORK19

 

↓ クリックで拡大します。
出典:Cocoon

 

 

STORK19とCocoonを2つ並べてみました。STORK19はピックアップ記事が表示されていないのですが、追加でスライダーやピックアップ記事を表示することで華やかになります。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」!
THE THORの公式ページを確認する
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

STORK19とCocoonをアレンジすると・・・

ちなみに、それぞれアレンジすると以下のようなデザインになります。どちらもデザイン面ではできること自体は同じくらいですが、素材の見栄えは(個人的には)STORK19の方がきれいに見えます。

 


出典:STORK19

 

以下のデザインは、遊び心で「メルカリ風」「Amazon風」「ロハコ風」の色を使ってCocoonのブログを作ったものです。

 


出典:Cocoonメルカリ風

 

Cocoonの場合の設定は、それほど多くはないのでかえって色のみの変更などで、アレンジしやすいです。

↓自分に合ったテーマを見つけるために超優秀な有料テーマを調査した記事です!

関連記事

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつですWordpressのテーマはなんでも良いと思っていませんか? Wordpressのテーマとは、ブログのデザイン部分のテンプレートのことを[…]

 

Cocoon(コクーン)の特徴的な機能

Cocoonは、最初こそ難しく感じるものの操作のタブ分けで使いやすいテーマです。無料のわりにはできることが多いので初心者の頃なら難しく感じるかもしれません。どんなテーマでも慣れるまでは難しく感じるので、機能が多いことで操作が止まることもありそうですね。

独自管理画面は慣れるとヘッダーや広告設置、それからランキングもあるので、独自サイトが完成します。

ただし・・・、あらかじめ用意されたパーツ類がないのが弱点でCSSなど知っておいた方が良いです。

Cocoonで高度なことをする場合にはCSSが必須になります。

 

  1. おすすめカード
  2. ランキング作成
  3. 吹き出し
  4. ヘッダーレイアウト
  5. 広告配置
  6. 目次

 

1. おすすめカード

「おすすめカード機能」はAFFINGER5やJINにもありますし、STORK19にもあります。TOPページや投稿ページに中くらいのサムネイル配置し説明テキストを表示させ、URLに誘導します。

読んでほしい記事などを配置すると目立ちます。

 

 

2. ランキング作成

これは、STORK19にはなくCocoonにはある機能です。ランキングは、ブログを作る上では重要で、自分が記事にした内容や商品を比較し、視覚的にも見やすくするための効果的な手段なので、あった方が使いやすいです。

例としては、ドラマブログなら、好きなドラマランキングとすればユーザーの興味を引きますし、読みやすくなります。

Cocoonでは、ランキングを作成後にショートコードで配置できます。

 

 

3. 吹き出し

Cocoonでは、吹き出しがあらかじめ用意されています。アフィリエイト用にお医者様だったり主婦だったりとバラエティー豊か。

もちろん自分の好きな画像を取り込んでアイコンにすることも可能です。

漫画のように、声に出しているセリフと、思っているセリフなどもありますので使い分けられます。

 

 

4. ヘッダーレイアウト

Cocoonのヘッダーは、基本画像を差し込むのですが、その上にアピールエリアという透過のスペースを重ねることも可能です。

その中にはURLへの誘導ボタンも配置できるので、ブログの説明や売りたい商品などを入れても良いです。

Cocoonのトップページのアレンジ

 

5. 広告配置

Cocoonでは、アドセンスおよびアフィリエイトに便利な広告配置の機能があります。アドセンスに必要なテキストを自動で入れることもでき便利です。

広告は、記事の「本文上」「本文中」「本文下」など細かく配置位置を設定することもできるので、いちいち投稿ページで手作業をしなくても自動的に配置されます。

 

6. 目次機能

目次機能は、基本的にはTable of Contents Plus(TOC+)のようなプラグインを使い設定をします。Cocoonの場合には、独自管理画面でこのあたりの設定もできますので、プラグインを使いたくない場合などに便利です。


出典:Cocoon目次の作り方

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

STORK19の特徴的な機能

STORK19の機能は必要最低限でも可愛くできる自由度の高さが特徴です。たくさん機能があっても使いこなせなければ意味がないので、印象としては機能は多くなく少なくもなくちょうど良い多さです。

画像などを取り入れ全体の色を調整すると見栄えが良くなりますし、レイアウトも見ていてちょうどよいものができあがります。

 

  1. ピックアップコンテンツ
  2. スライダー
  3. 見出し変更
  4. お知らせのグラデーション
  5. 記事一覧のレイアウト構成

 

 

1. ピックアップコンテンツ

STORK19にグレードアップしてから追加された機能です。ピックアップコンテンツは他ではヘッダーカードともいわれます。

上手に配置すると画像が映えるのでユーザーの興味もひきますし、テキストを重ねることで何の記事なのかも歴然としていてかっこよくなります。

 

 

2. スライダー

トップページにスライダーが配置できるようになっていますが、これは旧STORKからあった機能です。スライダーは動きがあるので目につくこともありますし、人気記事などをこの部分に配置することで、またユーザーにブログを回遊してもらう目的もあります。

 

 

3. 見出しの変更

STORK19には見出しデザインがいくつか装備されています。「シンプル」「ボーダー」「吹き出し」「ステッチ」と4種類あるので、ブログのデザインと併せながら設定が可能です。

 

4. お知らせのグラデーション加工

AFFINGER5やDiverなどでもグラデーション加工ができる部分がありますが、STORK19でもグラデーション加工ができます。

グラデーションはまだあまりみかけないのでうまく利用すると上級者っぽいブログになります。

 

 

5. 記事一覧のレイアウト構成

トップページのレイアウト構成も配置でイメージがかわります。STORK19の場合には、「シンプル」「カード型」「ビッグ」と3つありますので、記事が多くなってきたらレイアウトにも気をつかってください。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
⇒ THE THORの公式ページを確認する。

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

STORK19とCocoonの比較まとめ

STORK19とCocoon、それぞれ良いところはありますが、画像や色の映えでいくと有料の方がよく見える気がします。

もちろん、Cocoonもデザイン次第でかっこよくなりますので問題ありません。ただ、作り上げたものをみると有料と無料の違いは少しあると感じます。

 

STORK19とCocoonの共通した機能

  • ヘッダーカード
  • レスポンシブデザイン
  • 広告設置が簡単
  • ヘッダー画像が静止画

 

内部SEO対策やアレンジなど基本的な部分は双方押さえています。記事カスタマイズの難易度でいうならSTORK19の方が簡単に装飾ができます。

 

STORK19とCocoonの違い

STORK19はシンプル操作で初心者でも使えますし、Cocoonはシンプルな中でも、専用管理画面にカスタマイズをまとめているなど良い部分もあります。

  • 囲い枠などのパーツ(STORK19)
  • マーカー(STORK19)
  • マニュアル(STORK19)
  • 着せ替え機能(Cocoon)
  • ヘッダーアピールエリア(Cocoon)
  • 目次(Cocoon)

大きく分けると以上のような違いがあります。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」
⇒ Wordpressテーマ「Diver」を確認する。

※今なら、6大購入特典をお付けしています!

 

 

【結果】STORK19とCocoonのどっちが向いてる?

さて、STORK19とCocoonのどっちがあなたに向いているのでしょう?好みにもよりますがデザインや機能から以下のようなブログやサイトに向いています。

 

STORK19に向いているブログは

  • アドセンスブログ
  • 育児ブログ
  • 旅行ブログ・グルメブログ・映画のブログ
  • 読書ブログ

 

STORK19もCocoonも用途は個人ブログが主になりますが双方カスタマイズで他の用途にも使えます。

 

Cocoonに向いているのは

  • 趣味ブログ
  • 雑貨ブログ
  • 料理ブログ
  • 日記ブログ

 

Cocoonの場合は、見た目にデザインがシンプルで用途は決まってきます。どんなジャンルでもカスタマイズでできますが、やはり有料の高級感はでてこないので後はデザインが好みかどうかで選ぶと良いでしょう。

 

なつの5段階評価(STORK19とCocoonの比較)

シンプルでかわいいSTORK19、複数使いならCocoonを選ぶと良いと思います。

稼ぐブログにしたいならSTORK19の方が見栄えが良くなるのでSTORK19で良いでしょう。Cocoonも良いですがいずれ有料テーマに変更したくなると思います。

 

STORK19の5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

STORK19は、作りこむことで雰囲気が変わるのでオシャレ度はデザイン次第の部分もあります。

 

Cocoonの5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

STORK19はブロガーのための機能とデザイン、個別アイテムの面でバランスがとれているテーマですしCocoonの場合にはバランスよく作られているテンプレートだと思います。

 

↓ 当ブログからWordpressテーマTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

関連記事

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。THE THORは初心者の方でもブログ戦略が立てやすい優秀なWordpressテーマです。基本となっているのがFITという会社のLIONBLOGという無料テーマ。こ[…]

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない・・・
  • なかなか稼げない・・・
  • アクセス数が増えない・・・

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

THE THORの8大特典を見てみる!