元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

WordPress飲食店におすすめテーマはコレ!オリジナルアレンジも!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

お店を構えるときにSNSで発信することはとても大事になってきました。インスタやツイッターそしてブログでも宣伝しているお店がほとんどです。

特に飲食店では「タピオカ」「パンケーキ」「かき氷」「カレー」「ハンバーグ」など流行りを生み出すためには食べに行きたくなるような写真なども必須。

そこで、飲食店用のWordpressテーマと、このブログでも使っているSTORK(ストーク)で飲食店用のアレンジテーマをお伝えしていきます。

 

WordPressの飲食店用のテーマ

  1. THE THOR(ザ・トール) 14,800円(税別)
  2. SWEETY 11,980円(税込)
  3. カフェ白 4,980円
  4. AMORE 12,980円(税込)
  5. TOKI 32,800円(税込)
  6. 自然食抹茶色 4,980円
  7. Emanon 無料
  8. Storefront  無料

 

THE THOR(ザ・トール)飲食店アレンジ

先日、購入したTHE THOR(ザ・トール)というWordpressテーマがとても使いやすかったので、飲食店(レストラン)用にアレンジをしてみました。

架空のレストランのサイトとして作っています。写真や店名等をもう少しアレンジすれば完成度の高いテンプレートになると思いますが、一例としてご覧ください。

THE THOR(ザ・トール)飲食店アレンジの設定
  • 種類:イタリアン
  • 場所の設定:白金
  • お店のウリ:四季の有機野菜を使った料理が自慢
  • お店のイメージ:クールにお酒も飲める隠れ家

飲食店アレンジの全体像

少し丈が長いですが、TOPページの上部から一番下まで切り取ってあります。ヘッダーには黒いメッシュを重ねてあるのでクールなイメージが楽しめます。

このデザインは、THE THOR(ザ・トール)の着せ替え機能「01」をアレンジしてあります。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】


※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

 

WordPressの飲食店用テーマ 1. THE THOR(ザ・トール)【有料】

先ほどアレンジ例をご紹介したTHE THOR(ザ・トール)というWordpressテーマです。9つの着せ替えデザインがあり、ワンクリックで変更できますのでお店のイメージに近づけようと思えばアレンジで簡単に変更できます。


出典:THE THOR(ザ・トール)

販売価格:14,800円(税抜)
販売会社:FIT

無料のライオンブログからの有料化となったテーマなので、Wordpressテーマのノウハウがこれでもかというほど詰め込まれています。

  • 完璧なSEO対策
  • 見える化システム
  • AMP・PWA対応
  • 間違いのない最新のコーディング
  • Webデザイナーが作ったテンプレート
  • ランキング作成機能
  • LP用テンプレート
  • モバイルファースト
  • 100%レスポンシブデザイン

機能だけでも54個あり、集客に必要なものは全て揃っています。

 

↓ このブログからTHE THOR(ザ・トール)を購入してくださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

WordPressの飲食店用テーマ 2.  SWEETY【有料】

出典:TCD

販売価格:11,980円
販売元:デザインプラス(TCD)

  • 写真・文章のみでインパクトのあるページができる。
  • フォトギャラリー作成
  • スマホの固定バー
  • オリジナルウィジェット
  • モバイルフレンドリー

 

TCDの使った感想は【TCDのテンプレート評判】実際に使ってみた感想と口コミ。で書いていますので良かったら読んでみてください。

WordPressの飲食店用テーマ 3.  カフェ白【有料】

出典:株式会社クラウドナイン

販売価格:4,980円
販売元:株式会社クラウドナイン

  • サイドバーバナー設定
  • アコーディオン式メニュー
  • レイアウト最適化

 

公式ページ⇒株式会社クラウドナイン

 

簡単にカッコいいブログにできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

WordPressの飲食店用テーマ 4.  AMORE【有料】

出典:TCD

販売価格:12,980円
販売元:デザインプラス(TCD)

  • パララックスを採用
  • テーマオプションでカスタマイズしやすい
  • アニメーションテキストや配色が簡単にできる
  • ヘッダーバーに電話番号を記載できる
  • 心地よいフェードアウトが計算されている

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

WordPressの飲食店用テーマ 5. TOKI【有料】

出典:TCD

販売価格:32,800円
販売元:デザインプラス(TCD)

  • ウェルカムページ
  • TOPページに動画や検索枠を置ける
  • レイアウトではマルチ言語サイトでの運用可
  • ユーザーフレンドリーなメガメニュー
  • 多彩なアーカイブページ

 

 

WordPressの飲食店用テーマ 6. 自然食抹茶色【有料】


出典:株式会社クラウドナイン

販売価格:4,980円
販売元:株式会社クラウドナイン

  • サイドバーバナー設定
  • アコーディオン式メニュー
  • レイアウト最適化

公式ページ⇒株式会社クラウドナイン

 

高機能なワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

WordPressの飲食店用テーマ 7. Emanon【無料】

Emanon(エマノン)にはビジネス向けの有料テーマも2つあります。デザインはどれもシンプルなので、自分で作りこんでいくというイメージ。

出典:Emanon

  • 3種類のヘッダーレイアウト
  • ファーストビューパターン
  • 広告設定ウィジェット1種類
  • メールマガジンへの誘導機能
  • ランディングページ

Emanonには上位テーマがあります。「Emanon Pro」とビジネス専用の「Emanon Business」は、無料テーマよりも高機能になっているのでより使いやすくメールサポートもあります。

飲食店やレストランなら、料理などの写真を貼ることも多いでしょうから、最初から派手で型にはまったテーマを選んでしまうとごちゃごちゃしたブログになってしまいます。

デザイン面では、Emanonのように超シンプルなものもおすすめです。

 

 Emanonと上位テーマEmanon Proの違い

Emanon Emanon Pro
販売価格 無料 9,800円
ファーストビューパターン 1種類 6種類から選択可
ヘッダーレイアウト 3種類 3種類
広告設定 ウィジェット1種類 ウィジェット6種類
ランディングページ リード用とセールス用の2種類

 

 

集客ができるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

WordPressの飲食店用テーマ 7. Storefront【無料】

カフェやレストランの販促品、たとえばクッキーやキャンディ、オリジナルドレッシングなど通販として売りたい時などに便利な無料テーマです。

  • レスポンシブ・スマホ対応
  • Eコマーズ対応
  • ネットショップ構築
  • カスタムカラー機能
  • SEO対策

 

このテーマでは専用プラグインを導入すると、販売管理、配送管理、顧客管理などEショップで必要なすべてのものが設置できますのでかなり便利です。

お店の宣伝は別ブログにしてこのテーマで通販のサイトをすることで手間が省けます。

Storefrontの感想はStorefrontのカスタマイズ方法を丁寧に解説【ビジネス向けおすすめワードプレステーマ】を読んでみてください。

 

【結果】どのWordpressテーマが飲食店に向いているのか?

例えば、お寿司屋とか和食とかなら、ドンピシャでTCDのTOKIなどがハマると思います。ただしTOKIは3万円を超えてきますので、予算としては微妙なところ。

あと、イタリアンなどでもTCDにあればそれも良いと思います。ただし、TCDはアレンジとかレイアウトをガラッと変えたりはできませんのでご注意を!

値段がソコソコで、アレンジがきいてさらに集客ができるように完璧なSEO対策が組み込まれたTHE THOR(ザ・トール)がバランスが良くとても良いと思います。

↓ このブログからTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です