元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

WordPress飲食店におすすめのテーマ厳選9選!専用デザインから万能型まで!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

世間では、検索が当たり前になってきた昨今、ガイドブックだけではなくユーザーが飲食店を探すのもネットが主流になってきました。

そして、インフルエンサーが拡散するとき、サイト(ブログ)があれば店の住所や特徴、自慢の料理、料理への思いなどさまざまなアピールができます。

なので、力の入っていないサイトよりもやはりセンスや雰囲気の良いサイトにする必要があるわけです。

プロに頼んでホームページで数十万もかける方法もありますが、このページではできるだけ費用を抑えて自分で上品なサイトができるテンプレートを取り上げます。

WordPressで飲食店におすすめのテーマ、アレンジ次第で使えるテーマなどもお伝えしていきます。

 

WordPressテーマで飲食店におすすめなテンプレート

飲食店に最適なテーマを有料&無料のものをまとめてお伝えしていきます。有料のテーマでは、カフェ専用に作られていたりするので、使い勝手が良いものやアレンジがやりやすい万能テーマもあります。

WordPress「飲食店」向けテーマ

  • 1. THE THOR 16,280円(税込)・・・9種の着せ替えがありアレンジしやすい万能型
  • 2. AFFINGER5 14,800円(税込)・・・作りこみができ、印象的なデザインが作れる
  • 3. SWEETY 11,980円(税込)・・・スイーツ専用のWordpressテーマ
  • 4. カフェ白 4,980円(税込)・・・シンプルでなんにでも合うデザイン
  • 5. AMORE 12,980円(税込)・・・レストラン仕様のテーマ
  • 6. TOKI 32,800円(税込)・・・和食仕様のテーマ
  • 7. 自然食抹茶色 4,980円(税込)・・・自然色の派手すぎない背景
  • 8. Emanon 無料(有料もあり)・・・基本がシンプルな分使いやすい
  • 9. Storefront  無料・・・飲食のネットショップ用テーマ

※ 料金につきましては、2020年10月付の内容となっています。会社でのキャンペーンや料金設定変更などでそれぞれ予告なく変更がありますのでご了承ください。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

WordPressテーマのおすすめ種類「飲食店専用」or「一般テーマ兼用」にするのか。

WordPressテーマの中には、ホームページのためだけに作られているTCDのようなデザインのものもありますが、基本的には職種に特化しているので違う用途には使いづらいです。

作りようによっては、Wordpressテーマは「飲食店用」にもなればその他の「一般の従業員ブログ」のようなものにも使えるような基本シンプルなデザインを選んでおくと便利ですし節約にもなります。

このページでお伝えするのは、最初から飲食店専用として作られているWordpressテーマと、どんなものにでも(例えば、お店の従業員ブログなど)使い分けられるものを調査しています。

どちらもメリットデメリットがありますが、お店の種類まで絞った専用テーマにしてしまうと店舗のサイトのみにお金がかかってしまい、他のものを作りたくても難しい場合があります。

もし、多少のカスタマイズが自分でできるならば迷わず、特化型ではなく一般でも使えるWordpressテーマを選べばいいと思います。

※一般形でもSTORKのような複数サイトに使えないテーマもあります。

WordPressテーマ「飲食店専用」と「一般テーマ」のメリットデメリット

TCDというブランドでは、60種類くらいの専用テーマを作っています。毎年新作が出てき見た目にも「あ・・・これは美容サロン用だな」とか、イタリアンレストラン用、士業用など見るだけでわかりやすいデザインがあります。

ただ、ホームページ用に整えてあるので新しく機能の多いものは高くて5万円程度のものもありますし、毎年新作が出る分、発売日が古いテーマになるとアップデートが少ないです。

一般テーマの場合には「着せ替え」というデザインが複数用意されていてデフォルトでは超シンプルであるもののワンクリックで雰囲気を変更できます

  • 飲食店専用Wordpressテーマ・・・デザインがすぐに使えるが他には使えない
  • 一般用テーマ・・・デザインを調整する必要があるが他に使えてコスパが良い

 

↓ Wordpressテーマ「THE THOR」公式デザインに芸大卒なつのデザイン10種類追加!

THE THORデザインのマニュアルプレゼント中!
人気のTHE THORのオリジナルテンプレート6種類+4種類(NEW)ができました!

当ブログで購入していただくと、公式の9種類のデザインと追加の10種類が無料で手に入ります!

↓ クリックで拡大します。

※デザインの全体像は以下の2記事をご覧ください。
【超簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジ!
追加デザイン4種はコチラから見れます。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

※ヘッダーの画像は、写真ACとイラストACのイラストレーターさん方の作品です。特典内でURLをお伝えしています。

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 1. THE THOR(ザ・トール)【有料】

 

出典:THE THOR(ザ・トール)

  • 販売価格:16,280円(税込)
  • 販売会社:FIT
  • 複数使用:本人であれば可能

 

THE THOR(ザ・トール)というWordpressテーマです。デザインはクール系で画像の見栄えが良いのがおすすめできるポイントです。

デザインはWebデザイナーが作った9種類(アフィリエイト用含む)の着せ替えデザインが用意されていますので、ブログの内容に沿って変更も可能。

シンプルでエレガントな雰囲気もあるので、お店の商品画像もきれいに映えます。


出典:THE THORのオリジナルアレンジ特典

 

無料WordpressテーマのLIONBLOG(ライオンブログ)が基礎になっていて、バージョンアップしたものがTHE THORです。

 

  • 完璧なSEO対策
  • 見える化システム
  • AMP・PWA対応
  • アイコンが400種類以上あり
  • Webデザイナーが作ったテンプレート
  • ランキング作成機能
  • LP用テンプレート
  • モバイルファースト
  • 100%レスポンシブデザイン

機能だけでも54個あります。TOPページデザインには3記事ピックアップなど訪問者にわかりやすくアピールできる機能もあるのでいろんな使い方が可能。

 

↓ このブログからTHE THORを購入してくださった方に特典をプレゼントしています。

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 2. AFFINGER5(WING)

出典:AFFINGER5

販売価格:14,800円(税込)
販売会社:

アフィンガー5は、個人ブログにしも人気の高いWordpressテーマです。デザイン性に優れていて用意されたパーツが印象的です。

TOPページのピックアップコンテンツやタイトル部分にさえ画像を使うこともできるのでアレンジでセンス良く変更できます。

さらに、着せ替え(AFFINGER5ではデザイン済データーといいます)でも、シンプル系、アフィリエイト用、ユーチューバー用など用意されています。

  • レスポンシブデザイン
  • 色・レイアウト一括変換
  • デザイン済データー(着せ替え)あり
  • バナー作成機能
  • ピックアップコンテンツ
  • SEO対策

 

↓ クリックで拡大します。

出典:AFFINGER5アレンジ

 

↓ 当ブログからWordpressテーマAFFINGER5を購入くださった方に特典をプレゼント!

 

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 3.  SWEETY【有料】

出典:TCD

販売価格:11,980円
販売元:デザインプラス(TCD)

  • 写真・文章のみでインパクトのあるページができる。
  • フォトギャラリー作成
  • スマホの固定バー
  • オリジナルウィジェット
  • モバイルフレンドリー

 

TCDの使った感想は【TCDのテンプレート評判】実際に使ってみた感想と口コミ。で書いていますので良かったら読んでみてください。

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 4.  カフェ白【有料】

出典:株式会社クラウドナイン

販売価格:4,980円
販売元:株式会社クラウドナイン

  • サイドバーバナー設定
  • アコーディオン式メニュー
  • レイアウト最適化

 

公式ページ⇒株式会社クラウドナイン

 

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 5.  AMORE【有料】

出典:TCD

販売価格:12,980円
販売元:デザインプラス(TCD)

TCDは、60種類程度のいろんな業種に特化したテーマがあります。AMOREは(イタリアン)レストランに特化したテーマ。

それぞれよく考えられていますので、ドンピシャのデザインがあればすぐに使えます。

  • パララックスを採用
  • テーマオプションでカスタマイズしやすい
  • アニメーションテキストや配色が簡単にできる
  • ヘッダーバーに電話番号を記載できる
  • 心地よいフェードアウトが計算されている

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 6. TOKI【有料】

出典:TCD

販売価格:32,800円
販売元:デザインプラス(TCD)

こちらもTCDのテーマです。色合いも含め和食らしいサイトができあがります。

  • ウェルカムページ
  • TOPページに動画や検索枠を置ける
  • レイアウトではマルチ言語サイトでの運用可
  • ユーザーフレンドリーなメガメニュー
  • 多彩なアーカイブページ

 

 

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 7. 自然食抹茶色【有料】


出典:株式会社クラウドナイン

販売価格:4,980円
販売元:株式会社クラウドナイン

  • サイドバーバナー設定
  • アコーディオン式メニュー
  • レイアウト最適化

公式ページ⇒株式会社クラウドナイン

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 8. Emanon【無料版】

Emanon(エマノン)にはビジネス向けの有料テーマも2つあります。デザインはどれもシンプルなので、自分で作りこんでいくというイメージ。

出典:Emanon

  • 3種類のヘッダーレイアウト
  • ファーストビューパターン
  • 広告設定ウィジェット1種類
  • メールマガジンへの誘導機能
  • ランディングページ

Emanonには上位テーマがあります。「Emanon Pro」とビジネス専用の「Emanon Business」は、無料テーマよりも高機能になっているのでより使いやすくメールサポートもあります。

飲食店やレストランなら、料理などの写真を貼ることも多いでしょうから、最初から派手で型にはまったテーマを選んでしまうとごちゃごちゃしたブログになってしまいます。

デザイン面では、Emanonのように超シンプルなものもおすすめです。

 

 Emanonと上位テーマEmanon Proの違い

Emanon Emanon Pro
販売価格 無料 9,800円
ファーストビューパターン 1種類 6種類から選択可
ヘッダーレイアウト 3種類 3種類
広告設定 ウィジェット1種類 ウィジェット6種類
ランディングページ リード用とセールス用の2種類

 

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

WordPressの飲食店用おすすめテーマ 9. Storefront【無料】

カフェやレストランの販促品、たとえばクッキーやキャンディ、オリジナルドレッシングなど通販として売りたい時などに便利な無料テーマです。

 

  • レスポンシブ・スマホ対応
  • Eコマーズ対応
  • ネットショップ構築
  • カスタムカラー機能
  • SEO対策

 

このテーマでは専用プラグインを導入すると、販売管理、配送管理、顧客管理などEショップで必要なすべてのものが設置できますのでかなり便利です。

お店の宣伝は別ブログにしてこのテーマで通販のサイトをすることで手間が省けます。

Storefrontの感想はStorefrontのカスタマイズ方法を丁寧に解説【ビジネス向けおすすめワードプレステーマ】を読んでみてください。

【結果】どのWordpressテーマが飲食店に向いているのか?

例えば、お寿司屋とか和食とかなら、ドンピシャでTCDのTOKIなどがハマると思います。ただしTOKIは3万円を超えてきますので、予算としては微妙なところ。

あと、イタリアンなどでもTCDにあればそれも良いと思います。ただし、TCDはアレンジとかレイアウトをガラッと変えたりはできませんのでご注意を!

TCDでは基本は囲い枠などの配布されるパーツが結構地味(モノトーンとかその他の色合いも地味)です。というのも、テンプレート自体が派手なのでバランスをとってあると思いますが、あまり使えないと考えた方が良いです。

WordPressテーマ万能型のTHE THORやAFFINGER5は個人ブログでも定番となっていてブロガーさんたちが様々なアレンジをしています。

コスパや個性を考えるなら万能型のTHE THORやAFFINGER5も面白い選択になります。

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です