元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

THE THOR(ザ・トール)とJINの比較!デザインと機能の違いを調査!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

今販売されているテーマの中でデザインに関してはビジネスにも使える「美しい系」とどちらかと言えば個人向けの「可愛い系」。

THE THOR(ザ・トール)とJINの見た目は対照的ですが機能などそれぞれに個性を出しています。

  • デザイン性: JIN > THE THOR(ザ・トール)
  • 機能性: THE THOR(ザ・トール)> JIN

こんなイメージを持っているのではないでしょうか?

JINの機能はどこまでTHE THOR(ザ・トール)に迫っているのか、THE THOR(ザ・トール)のデザイン性についても比較をしてみたいと思います。

 

THE THOR(ザ・トール)とJINの比較一覧表

THE THOR(ザ・トール)とJINはデザイン性においてはまったく違うイメージを持たれるのではないでしょうか?

THE THORはレイアウトや色合いもシャープなのに対し、JINはあくまでもパステルカラーに紺のさし色がとても可愛いイメージです。

THE THOR JIN
値段 14,800円(税別) 14,800円(税込)
おすすめ用途 全ての用途 個人ブログ
デザイン 着せ替え機能 着せ替え機能
ヘッダー 静止画・背景動画・スライドショー デザイン切り替え設定
ボタン表示・非表示
アイコンなど付属品 アイコン498種類 見出し160パターン
ボックス20個
吹き出し30種
初心者向け
ショートコード 標準装備 標準装備
スライドショー 標準装備 なし
ランディングページ 標準装備 あり
広告設置 タグ管理機能 広告管理画面
ウィジェット機能
ランキング作成
CTA
プラグイン不要 簡易お問い合わせ機能
関連記事
目次作成
表示速度 85%※1(PC) 52%※1(PC)
SEO対策
AMP ×
複数ブログに使用 OK OK
サポート 会員フォーラム 会員フォーラム

※1、公式デモサイトの表示速度で確認しています。データはその時の条件などで左右するためにあくまでも目安としてご覧になってください。

THE THOR(ザ・トール)とJINの大きな違いはやはりデザイン。JINの同系統はSANGOですが、この2つは柔らかな雰囲気のイラストと色合いが特徴的なのでデザイン最優先の方はJINが良いと思います。

しかし、個人的な感想ですがJINは趣味ブログや個人ブログ向けで、アフィリエイトやアドセンスなどはできる限り広告を文章にそっとなじませる方がクリックされやすいのでTHE THOR(ザ・トール)のデザインの方が向いています。

JINは見た目に可愛い分強いインパクトがあります。これまで注目されてきたテーマなので、着せ替え機能だけではなくカスタマイズで見た目を変えていかないとどうしても他の人と被る可能性があります。

THE THOR(ザ・トール)の場合には基本的なレイアウトが用意されていてヘッダー画像などを変化させてイメージを変えていくことからやはりTHE THOR(ザ・トール)の方が汎用性があります。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

THE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

 

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

THE THORとJINのデザインの比較解説

THE THOR(ザ・トール)とJINのイメージはかなり違います。あくまでもシンプルで上品なレイアウトとデザインのTHE THOR(ザ・トール)に対して、デザインには個性のあるJINですので見た目が全く変わってきます。

THE THOR(ザ・トール)は高級感・清潔感がありますし、JINには可愛さ、親しみやすさがあります。

ここからはTHE THOR(ザ・トール)とJINのデザインの違いを見ていきます。

 

THE THOR(ザ・トール)とJINデザイン比較

それぞれのデモ画面を並べてみましょう。もちろんどちらもカスタマイズでイメージは変更可能ですが、THE THOR(ザ・トール)は背景の色や画像を変更することでイメージが変わります。

THE THOR(ザ・トール)

↓ クリックで拡大します。

 

JIN

↓ クリックで拡大します。

THE THOR(ザ・トール)とJINを2つ並べてみました。両方とも、別バージョンのレイアウトがありますので、あとは自分の欲しい機能があるかどうかがポイントです。

 

↓優秀な無料テーマと有料テーマを調査した記事です!

WordPressの日本語テーマで優秀なもの厳選11選! 無料vs有料で初心者でも使いやすいテンプレート!

 

THE THOR(ザ・トール)の特徴的な機能

THE THOR(ザ・トール)の機能は54種類あります。SEO対策だけでも11種類ありますが、その中でも特徴的なものをお伝えします。

  1. 着せ替え機能
  2. 目次作成機能
  3. 見える化システム
  4. 簡易お問い合わせフォーム
  5. SEO対策
  6. 100%レスポンシブデザイン
  7. 最新コーディング
  8. AMP対応・PWA対応

 

SEO対策が万全なワードプレステーマ「THE THOR」

1. 着せ替え機能

Diverの他のテンプレでは少し趣味風なものに見えますがTHE THOR(ザ・トール)のデザインパターンは多くはないですが、アフィリエイトやランキング専用などワンクリックで変更できるという部分では機能的に使いたい人にとってはとても便利です。

  • アフィリエイト用
  • ランキングサイト用
  • アドセンス用
  • 趣味ブログ用

それぞれのブログに展開できるようになっています。

アフィリエイト用

ランキング用

アドセンス用


趣味ブログ用


アドセンス用と趣味ブログはどちらに使っても綺麗なブログができます。ヘッダーに動画を持ってきたりすればまた印象が変わります。

アドセンスなら、多くのカテゴリーが必要となる場合がありますが、そんな場合でもスライダーなどで見せる記事を作るとスマートになります。

集客に注目したワードプレステーマ「THE THOR」

 

2. 目次作成機能

一般のテーマなら、プラグインを入れて目次を作ります。JINやSANGOも同じで、Table Of Contents Plus(TOC+)を導入してから目次を作ります。

しかし、THE THOR(ザ・トール)では、プラグインを極力少なくするため目次も標準装備となっています。

 

3. 見える化システム

自分のブログにどれだけの人が集まってきたのかブロガーの人はアナリティクスなどの分析を導入していますが、THE THOR(ザ・トール)では、投稿の一覧ページで「閲覧数」などを確認することができます。

アナリティクスの導入は結構大変なので簡易的なものではありますがとても重宝します。

出典:THE THOR(ザ・トール)

見える化システムでわかる項目
  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 

4. 簡易お問い合わせフォーム装備

THE THOR(ザ・トール)では簡易のフォームが作れますので難しいプラグインを導入する必要はありません。

これはSEO対策にも通じるのですが、あまり入れすぎると重くなる原因になるプラグインを導入しなくても基本的なお問い合わせフォームが標準装備されています。

出典:THE THOR(ザ・トール)

自動返信機能も標準装備しているので、簡単に設置できます。

 

5.  SEO対策

THE THOR(ザ・トール)では、AMP・PWA以外にもSEO対策が装備されています。上位表示のための施策がされているためにSNSでも表示が早いと評判です。

  • HTML5+CSS3による最新のコーディング
  • 構造化マークアップした本文
  • 内部SEO対策
  • 記事ごとにmeta descriptionを設定可能

 

集客ができるテーマというのがこのTHE THOR(ザ・トール)の特徴です。

THE THOR(ザ・トール)の評判記事は、【THE THORのテーマ評判】実際使っている人の感想と口コミ。【ザ・トールのテンプレート】をご覧ください!

6. 100%レスポンシブデザイン

100%レスポンシブとは、PCやモバイルなどどの画面を見ても崩れないデザインやレイアウトということです。

最近ではスマホからの訪問が大半のため、画面が崩れず綺麗に表示されることはとても大事なことです。

 

7. 最新コーディング

HTML5+CSS3による最新のコーディングをして検索エンジンからの評価が高くなるように作られています。この部分は見た目にはわからない部分ですが、上位表示などの体験をされているユーザーも多いです。

 

8. AMP対応・PWA対応

最近でえはASPでもAMP対応の広告が出てきましたよね。

AMPとは、GoogleとTwitterが共同で開発しているモバイル端末でWEBサイトを高速表示させる技術のことで、PWAとはグーグルがすすめているモバイルの高速表示ための革新的な技術のことです。

THE THOR(ザ・トール)ではSEO対策はどのテーマよりも力を入れています。

 

SEOも最強のワードプレステーマ「THE THOR」

 

JINの特徴的な機能

JINは、使いやすさを考えたテーマですが、やはり一番は可愛いデザインと豊富なアイテムが目立ちます。今人気の着せ替え機能もありますので初心者でもイメージを変更することが可能です。

THE THOR(ザ・トール)ほどではありませんが、SEO対策もされていますしデザイン面でのオリジナルの機能が多いです。

  1. 着せ替え機能
  2. ライタープロフィール
  3. ブログパーツが豊富
  4. 広告管理
  5. ランキング作成機能
  6. SEO対策

 

1. 着せ替え機能

CSSを触れない、カスタマイズも自信がない初心者には着せ替え機能はとても便利です。ひとつひとつ色を変更していくと配色など結構面倒ですしなんとなくダサくなってしまう時もあるので結構手間なんですよね。

そこで、パターンをごっそり変更してしまえる着せ替え機能なら時間をとらずにあっという間に変更ができるので便利なのです。

出典:JIN

 

2. ライタープロフィール

記事の最後によく「この記事を書いた人」という欄を見かけますよね。JINではWP User Avatarというプラグインを導入すればライタープロフィールが表示されます。

出典:JIN

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 

3. ブログパーツが豊富

JINはデザインに力を注いでいるテーマなので、ブログパーツも豊富です。

  1. ボックス全20種
  2. 見出し160パターン
  3. CVボタン4種類
  4. 吹き出し30種

 

1. ボックス全20種

見出しの枠の色はカスタマイズで変更が可能です。

 

2. 見出し160パターン

記事内に配置する見出しではH2~H4くらいまで使用します。160パターンというのは160種類というワケではありませんが、組み合わせで多くの使い方があるということ。

H2見出し・・・8パターン
H3見出し・・・5パターン
H4見出し・・・4パターン

3. CVボタン4種類

収益を考えた時、思わず押さえたくボタンがあれば便利です。JINでは4種類のCVボタンが設置できます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

 

4. 広告管理

JINの広告管理という場所で広告の設置などの管理ができるようになっています。広告が変わって変更しなければいけない時など手作業で変更するのはかなり手間がかかります。

そんな時にこの広告管理で一括変更してしまえば便利です。

 

5. ランキング作成機能

アフィリエイトなどに使えるランキング機能。JINの場合にはメイン画面のランキングとサイドバーに置くランキングを作ることができます。

出典:JIN

サイドバーに差し込むランキング

出典:JIN

サイドバーに差し込むランキングは、ボタンは同じもののラインと王冠の変更をして「シンプル」「プリティ」「リッチ」と3種類作れます。

 

↓ 今、このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入いただいた方に特典をお付けしています。詳しくはこの記事をご覧ください。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

6. SEO対策

JINは内部SEO対策ずみです。「パンくずリスト」「メニュー」などの設定でグーグルに内容を伝えやすくする構造だったり、ユーザーが記事を読みやすくするUI(ユーザーインターフェース)を追求しています。

SEOとデザイン性が高いTHE THOR(ザ・トール)がおすすめです。

 

↓ THE THOR(ザ・トール)についてもう少し詳しく知りたい方はこの記事をどうぞ!

THE THOR(ザ・トール)とJINの比較まとめ

THE THOR(ザ・トール)とJINの見た目は随分ちがいますが基礎になっている部分はどちらにも備わっています。

THE THORとJINの共通した機能

  • SEO対策
  • 囲い枠やライン、見出しが豊富
  • レスポンシブデザイン
  • ランキング機能
  • 広告設置が簡単
  • 着せ替え機能

 

内部SEO対策やアレンジなど基本的な部分は双方押さえていますしアフィリエイトに使えるランキング機能や見出しや囲い枠のパーツなどもどちらも個性的で多いです。

 

高機能でお値段以上のワードプレステーマ「THE THOR」

 

THE THORとDiverの違い

  • AMP・PWAなど高速表示の施策(THE THOR)
  • 見える化での分析機能(THE THOR)
  • 簡易お問い合わせ機能(THE THOR)
  • サイドバーのランキング作成機能(JIN)

大きく分けると以上のような違いがあります。

↓ THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(WING)の比較をしています!

THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)の比較!違いを丁寧に説明!

 

【結果】THE THORとJINのどっちが向いてる?

さて、THE THORとJINのどっちがあなたに向いているのでしょう?好みにもよりますがデザインや機能から以下のようなブログやサイトに向いています。

 

THE THORに向いているのは

  • アフィリエイトブログ
  • アドセンスブログ
  • ビジネスブログ
  • ニュースサイト
  • マガジンサイト
  • 初心者~上級者

 

THE THOR(ザ・トール)は「上位表示」のための完璧なSEO対策がなされているために、集客が必要になるアドセンスブログや、アフィリエイトに向いています。

もちろん、趣味ブログにも使えますし、サロンなどのデザインもあります。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

Diverに向いているのは

  • 趣味ブログ
  • アドセンス
  • 旅行ブログ
  • 育児ブログ
  • ドラマブログ
  • 漫画ブログ

 

JINには基本のSEO対策もされているので問題なく使えますし、クチコミやランキングもあるので一通りのことができます。

可愛いデザイン細かなパーツはJINの特徴ですが、THE THOR(ザ・トール)にもあります。

2つのテーマの違いはやはりデザインか?機能か?というにつきます。趣味ブログにはJINが良いですし稼ぐブログならTHE THOR(ザ・トール)の方が良いでしょう。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

なつの5段階評価(2テーマ比較)

SEOならTHE THOR(ザ・トール)、デザインと装飾ならJINを選ぶと良いと思います。

THE THOR(ザ・トール)もデザインは美しいので問題ありません。ただ大きく違うのはSEO対策のひとつ「表示速度」。

THE THOR(ザ・トール)では余計なプラグインを導入しなくてもできることが多いのですが、JINは目次や問い合わせにはプラグインを入れないといけないので総合的に選ぶならTHE THOR(ザ・トール)になります。

 

 THE THOR(ザ・トール)の5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

JINの5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

THE THOR(ザ・トール)もJINも雰囲気は違いますがデザインは綺麗ですし、使いやすいようにかなり工夫されています。

2019年一番人気沸騰のワードプレステーマ「THE THOR」

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEOです。

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

 


出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です