元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

THE THOR(ザ・トール)とTCDの比較!違いは機能とブログパーツ

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ブログを作る上でデザインにこだわる方は多いのではないでしょうか。ブログを訪問する方にとっても見やすい方が良いですし綺麗なものは印象に残ります。

企業のホームページのような美しさを誇るのが、TCDのテーマなのですが、実はTHE THOR(ザ・トール)も同じように美しいデザイン&機能で勝負しています。

そこでTHE THOR(ザ・トール)とTCDの比較をしていきたいと思います。

 

THE THOR(ザ・トール)とTCDの比較一覧表

THE THOR(ザ・トール)とTCDのデザインは若干似ていますが機能はかなりの違いがあります。

TCDは、テーマの新作がどんどん発売され、その都度新しい機能が追加されて行きます。ただし、どちらかと言えばビジネス系のテンプレートがほとんどで、価格の差が激しく高いものは5万円台・・・。

TCDは企業向けのテンプレを自分なりにカスタマイズするというイメージですね。今回は、私が購入した女性向けのChillとTHE THOR(ザ・トール)の比較をしていきます。

 

THE THOR TCD(Chill)
値段 14,800円(税別) 8,980(税込)
おすすめ用途 全ての用途 ビジネス(美容室やサロン)
販売時期 2018年
デザイン 着せ替え機能 1つだけ
ヘッダー 静止画・背景動画・スライドショー 角をとり柔らかな印象
アイコンなど付属品 アイコン498種類 なし
初心者向け
ショートコード 標準装備 なし
スライドショー 標準装備 なし
ランディングページ 標準装備
広告設置 タグ管理機能 テーマオプション
ウィジェット機能
ランキング作成 なし
CTA なし
プラグイン不要 簡易お問い合わせ機能
関連記事
目次作成
表示速度 85%※1(PC) 88%※1(PC)
SEO対策
AMP ×
複数ブログに使用 OK OK
サポート 会員フォーラム なし

※1、公式デモサイトの表示速度で確認しています。データはその時の条件などで左右するためにあくまでも目安としてご覧になってください。

THE THOR(ザ・トール)とTCDの大きな違いは機能性とショートコード等。TCDの場合には基本の部分がすごく個性的に作られていますので「見出し」「ボタン」「囲い枠」などは標準装備ではありません。

公式から最低限必要なボタン類などは配布されますが、正直モノクロだったりとダサいので私は全部自分でCSSを使って作っていました。

ラインもしかりで文章作成以外の手間がかなりかかります。あと、H2の見出しは上位表示のために重要ですが、Chillの場合はタイトルがH2なのでH3から扱えるようになります。

つまり、こういった部分のSEO対策はかなり消極的なので「見た目重視」であることがわかります。その点、THE THOR(ザ・トール)は見出しやボタンのショートコードが標準装備されています。

その分、TCDのテンプレはかなり見た目にはこだわっていますので、デザイン重視の方はTCDに、SEO対策や集客と上位表示を重視される方はTHE THOR(ザ・トール)が良いでしょう。

THE THOR(ザ・トール)って着せ替え機能があるのでTCDと同じようなデザインも実は複数ありますし、今販売されているテーマの中でデザイン的にTCDに一番似ているのがTHE THOR(ザ・トール)です。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

THE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

 

ガーリー

シンプル
オーガニック

※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。
⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

THE THORとTCDのデザインの比較解説

THE THOR(ザ・トール)とTCDのデザインは似ています。どちらも企業のホームページに近く洗練された美しさがあります。

TCDは1テーマで1デザインに対し、THE THOR(ザ・トール)は1テーマで複数のサイト用のデザインがあります。

Chillを見てもわかるように全体的に見てデザインが統一されていてとても綺麗です。

ここからはTHE THOR(ザ・トール)とSTORKのデザインの違いを見ていきます。

 

THE THOR(ザ・トール)とTCDのデザイン比較

それぞれのデモ画面を並べてみましょう。THE THOR(ザ・トール)はカスタマイズでイメージを変更できますが、TCDは完成品なのでカスタマイズをしてもそこまでイメージが変わりません。

THE THOR(ザ・トール)
↓クリックで拡大

 

Chill(TCD)
↓クリックで拡大

 

THE THOR(ザ・トール)とChillを2つ並べてみました。わかりやすくするためにTHE THOR(ザ・トール)画像はChillと雰囲気が似たデザインのものを比較しています。

その他、THE THOR(ザ・トール)の着せ替えの中でも少しイメージの違うものは以下のようなデザインです。

 

↓ クリックで拡大します

出典:THE THOR(ザ・トール)

TCDのデザインをみていただくと全体的に統一したデザインとなっています。全体的な色はピンクと黒、その他カスタムカラーで変更もできます。

 

↓優秀な無料テーマと有料テーマを調査した記事です!

WordPressの日本語テーマで優秀なもの厳選11選! 無料vs有料で初心者でも使いやすいテンプレート!

 

THE THOR(ザ・トール)の特徴的な機能

THE THOR(ザ・トール)の機能は54種類あります。SEO対策だけでも11種類ありますが、その中でも特徴的なものをお伝えします。

  1. 着せ替え機能
  2. ランキング作成機能
  3. 分析機能(見える化)
  4. 簡易お問い合わせフォーム
  5. SEO対策
  6. AMP対応・PWA対応
  7. 100%レスポンシブデザイン
  8. 目次作成機能

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

1.  着せ替え機能

カスタマイズするために配色を考えたり見出しのレイアウトや色を合わせたりすることなく全てパッケージで変更できます。

出典:THE THOR(ザ・トール)

ヘッダー画像を動画にもできるために、さまざまなシーンで使えるのが特徴です。

  • アフィリエイト用
  • ランキングサイト用
  • アドセンス用
  • 趣味ブログ用 など

 

たとえば、アフィリエイトようには以下のような着せ替えもあります。

出典:THE THOR(ザ・トール)

 

2. ランキング作成機能

プラグインでもきれいなランキングを作れるものは少ないです。テーマ自体にランキングがあるととても重宝しますが、THE THOR(ザ・トール)には着せ替え機能としても用意されています。

出典:THE THOR(ザ・トール)

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

3. 分析機能

いつどんなページにどれだけの人が来てくれたのか・・・。読者を集めるためには分析も必要です。THE THOR(ザ・トール)では標準で分析機能がついています。

出典:THE THOR(ザ・トール)

見える化システムでわかる項目
  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

4. 簡易お問い合わせ機能

THE THOR(ザ・トール)ではプラグインなしで簡易のフォームが作れますので難しくはありません。

これはSEO対策にも通じるのですが、あまり入れすぎると重くなる原因になるプラグインを導入しなくても基本的なお問い合わせフォームが標準装備されています。

出典:THE THOR(ザ・トール)

自動返信機能も標準装備しているので、簡単に設置できます。

 

5. SEO対策

今販売されているテーマの中で強力なSEO対策がされているのがTHE THOR(ザ・トール)といっても過言ではありません。

  • 内部SEO対策
  • 最新コーディング(HTML5+CSS3)
  • 構造化マークアップした本文
  • 記事ごとにmeta descriptionを設定可能

いかに集客するかを追求しているのがTHE THOR(ザ・トール)です。

THE THOR(ザ・トール)の評判記事は、【THE THORのテーマ評判】実際使っている人の感想と口コミ。【ザ・トールのテンプレート】をご覧ください!

 

6. AMP対応・PWA対応

これからはAMP対応も必要になってきます。ASPでもAMP対応リンクが出てきていますのでこれからは必須の施策だと言えます。

補足

AMPとは、GoogleとTwitterが共同で開発しているモバイル端末でWEBサイトを高速表示させる技術のことで、PWAとはグーグルがすすめているモバイルの高速表示ための革新的な技術のことです。 

 

7. 100%レスポンシブデザイン

100%レスポンシブとは、PCの画面だけではなくモバイルで表示しても崩れないデザインになるということです。

芸能ブログなど流行を追う分野はスマホからの訪問が大半のため、画面が崩れないことは重要です。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

8. 目次作成機能

目次といえば、Table Of Contents Plus(TOC+)などのプラグインを導入して作ります。THE THOR(ザ・トール)では標準装備として目次機能がありますのでわざわざプラグインを入れる必要はありません。

出典:THE THOR(ザ・トール)

>>THE THOR(ザ・トール)の公式サイトを見てみる

 

↓ TCD(Chill)の詳しい機能は次のページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です