元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビの使い方!横幅やレイアウト、モバイルなど細部まで調整可能!

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ブログを読むときに目のつくところにナビがあることで、ユーザーの興味を引くことができます。自分がおススメしたいカテゴリーを設置することで次への行動へと誘導もできるためうまく使ってみてください。

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビについてお伝えしていきます。

 

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビとは。

グローバルナビはほとんどのテーマに用意されています。(中には配置できない構造もあり)Luxeritas(ルクセリタス)も、グローバルナビがあって、この部分のカスタマイズも簡単にできるようになっています。

以下の内容の変更を説明していきます。

 

  1. グローバルナビの位置
  2. モバイルメニューの種類の変更(スマホ)
  3. グローバルナビの横幅設定
  4. 区切り線アリナシ
  5. ナビの色設定
  6. ナビ線

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビの使い方 1. 「グローバルナビの位置」

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビはデフォルトでヘッダー部分の下に配置されています。この配置を上にすることができます。

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ ヘッダーナビ(グローバルナビ)

 

縦の位置変更

ブログの全体の上部分にヘッダーがあります。その部分の上か下かに配置できます。

  • ヘッダー下部(ノーマル)
  • ヘッダー上部

 

ヘッダー下部(ノーマル)

一般的なグローバルメニューの配置です。

グローバルナビの位置を「ヘッダー下部(ノーマル)」に変更します。

 

ヘッダー上部

ブログの一番上に配置するのがこのやり方。

グローバルナビの位置を「ヘッダー上部」に変更します。

 

↓ 芸大卒のなつが作ったTHE THORのオリジナルデザインです。購入特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビの使い方 2. 「モバイルメニューの種類の変更」

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビは、モバイルでも2種類の表示の仕方があります。一般的なものと豪華版と区別されています。

  • 豪華バージョン
  • グローバルナビのみ

 

豪華バージョンの表示例

豪華バージョンの方はメニュー以外にもサイドバーへの誘導などもついていてユーザーにとっては便利な仕様です。

 

グローバルナビの表示例

シンプルにグローバルナビだけが表示されます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビの使い方 3. 「グローバルナビの横幅設定」

グローバルナビのそれぞれの枠を幅いっぱいに配置するのがここでできます。横幅をリサイズしたり文字の枠を中央に揃えたりバランスなどもここで設定します。

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ ヘッダーナビ(グローバルナビ)

  1. 横幅を自動リサイズ
  2. 横幅を自動リサイズ(横いっぱい)
  3. 全て同じ幅
  4. 中央揃え

 

横幅の大きさの部分で調整をしていきます。

 

1. 横幅を自動リサイズ

一般的な配置です。ちょうど見やすいサイズでカテゴリーを左に寄せています。

横幅の大きさを「横幅を自動リサイズ」にして公開をクリックします。

 

2. 横幅を自動リサイズ(横いっぱい)

横幅を自動リサイズしながらグローバルナビを横幅いっぱいに広げるにはここを設定します。

横幅の大きさを「横幅を自動リサイズ(横いっぱい)」にして公開をクリックします。

 

3. 全て同じ幅

テーブルを同じ幅にするにはこちらを設定します。

横幅の大きさを「全て同じ幅」にして公開をクリックします。

 

4. 中央揃え

横幅を自動リサイズにすると、左詰めになってしまいます。そこで、ここにチェックを入れると幅を保ったまま中央寄せとなります。

中央揃えにチェックを入れ公開をクリック。

 

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビの使い方 4. 「区切り線アリナシ」

グローバルナビの要素同士の間に区切り線を付けるかどうかここで設定をします。

▼ 外観 ⇒ カスタマイズ ⇒ ヘッダーナビ(グローバルナビ)

  • なし
  • 区切り線を付ける
  • 両端を含めて区切り線を付ける

 

なし

区切り線なしの場合にはこの部分にチェックをいれます。

するとグローバルナビのカテゴリー同士の間にラインが入りません。区切り線は堅いイメージがあるのでスッキリ見せたい時にはこれが良いとおもいます。

 

区切り線を付ける

カテゴリー同士の間に区切り線を付けたい場合にはここにチェックを入れます。

テキストが読みづらい場合などには間に線を入れるとはっきりと見えます。

※わかりやすいように区切り線を赤色にしています。

 

両端を含めて区切り線を付ける

前の項の「区切り線をつける」はカテゴリー同士の間に線を入れる方法ですが、グローバルナビの端にも加えて線を入れるのがコチラです。

※わかりやすいように区切り線を赤色にしています。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

Luxeritas(ルクセリタス)のグローバルナビの使い方 5. 「ナビの色設定と線の太さ」

グローバルナビの要素の色設定と線の太さの調整がここでできます。

ナビの色設定でできること ナビの線の太さ調整でできること
  • ナビ文字色
  • ナビバー背景色
  • ナビ背景色
  • ナビリンクホバー文字色
  • ナビリンクホバー背景色
  • ナビカレント文字
  • ナビカレント背景色
  • ナビ上線の色
  • ナビ下線の色
  • 区切り線の色
  • ナビ線上の線の太さ(px)
  • ナビ下の線の太さ(px)
  • ナビ上下パディング
  • ナビバー上下パディング

一見、文字がたくさんあって難しそうに見えますが、プレビュー画面が横にあるので実際使ってみながら調整すると難しくありません。

 

グローバルナビの調整例

グローバルナビの調整をするとどういう風にイメージが変わるかいくつか作ってみました。

ピンク系のグローバルナビ

  • ナンバー背景色 #e95295
  • ナビ上の線の色 #a25768
  • ナビ下の線の色 #a25768
  • 区切り線の色 #e95295

 

グリーン系のグローバルナビ

  • ナンバー背景色 #c3d825
  • ナビ上の線の色 #7b8d42
  • ナビ下の線の色 #7b8d42
  • 区切り線の色 #7b8d42

 

赤系複合のグローバルナビ

  • ナンバー背景色 #ec6d71
  • ナビ背景色 #f8e58c
  • ナビ上の線の色 #f8b86
  • ナビ下の線の色 #f8b862
  • 区切り線の色 #ec6800
  • ナビ上の線の太さ ( px ) 3
  • ナビ下の線の太さ ( px ) 3
  • ナビ上下パディング ( px ) 16

 

緑系複合のグローバルナビ

  • ナンバー背景色 #00a381
  • ナビ背景色 #e0ebaf
  • ナビ上の線の色 #00a497
  • ナビ下の線の色 #00a497
  • 区切り線の色 #4a488e
  • ナビ上の線の太さ ( px ) 3
  • ナビ下の線の太さ ( px ) 3
  • ナビ上下パディング ( px ) 16

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です