元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

WordPressへのアドセンス広告の貼り方!便利なプラグインと設定も!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ブログで稼ぐためには、広告収入が主なものになります。もちろん自分の商品を持っている人はまた違うアプローチになりますが、一般の方は企業やお店の宣伝広告をブログに貼り付けることになります。

その中で初心者でも稼ぎやすいアドセンスですが、全部のページ数か所に広告を貼るので広告のコードをわざわざ入力していたのでは効率が悪いですし、適当に貼ってしまうと効果が得ることができません。

そこで、ブログに簡単でなおかつ効果的にアドセンス広告を挿入する方法をいくつかお伝えしていきます。

 

WordPressへ広告の貼り方 プラグイン「あり」 or 「なし」

初心者のうちは、ひとつの方法しか頭に浮かばないと思います。実際私もそうだったのですが、Wordpressを導入していると、ご存知のようにWordpressの機能を拡張できるプラグインで広告を挿入する方法があります。

Wordpressブログへ広告を挿入する方法
  1. 広告コードをそのまま記事に挿入(直接貼り付け)
  2. プラグインを使ってコードで挿入
  3. 導入テーマ(テンプレート)でカスタマイズ

WordPressでないブログやHTMLの場合には、ダイレクトにアドセンス広告を差し込んでいくことになりますが、Wordpressを導入しているブログに関しては、プラグインにするのかテーマに決められた配置場所が最初からついている場合があります。

ここではざっくりとどういうことなのかメリットデメリットも併せて説明していきます。

 


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

1. 広告コードをそのまま記事に挿入 「Wordpressプラグインなし」

これは手動で記事の中に埋めこんでいく方法です。Googleアドセンスから配布されたコードを記事を書きながら、もしくは書いた後に必要な位置に配置していく方法です。

メリット
  • プラグイン導入をしなくても良い
デメリット
  • 埋め込みに時間と手間がかかる
  • 必要なくなった場合や後から位置を変えたい時大変

 

どんな人向き?

HTMLとCSSで構成されるWordpressのCMSを使っていないホームページのようなものを使っているか、もしくは超初心者でまだプラグインの設定などができない人向きか、アフィリエイトなど広告をサイドバーとCTAなど決まった場所に貼る場合はこの方法でも構いません。

 

2. プラグインを使って広告コードで挿入 「Wordpressプラグインあり」

WordPressをダウンロードして使用している場合には広告挿入用プラグインを導入してあらかじめ設置場所に広告コードを登録しておきプラグインが生成したショートコードを記事に入れていく方法です。

メリット
  • ショートコードのため間違いが少ない
  • 広告コードが変わった時に一括して変更できる
デメリット
  • プラグインの導入が面倒で初心者などの場合設定が難しい

 

どんな人向き?

一般的なアドセンスブログやトレンドブログのように1日に何記事も更新する人や、ABテストのように広告の配置や種類を頻繁に変える予定の人

 

↓ 芸大卒のなつが作ったTHE THORのオリジナルデザインです。購入特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

3. 導入テーマで広告をカスタマイズ 「Wordpressプラグインなし」

THE THORのように、テーマ本体に広告設置のためのカスタマイズ部分が含まれているものはわざわざプラグインを入れるまでもありません。

テーマを導入して設定だけすればOK。

メリット
  • プラグイン導入をしなくても良い
  • 広告コードが変わった時に一括して変更できる
  • 少しでもWordpressの負荷を少なくできる
デメリット
  • テーマは有料の場合が多い

 

どんな人向き?

プラグインの設定が難しいと感じる初心者やほんの少しでもブログに負荷をかけず表示速度を早くしたい人、稼ぐブログにしたい人

 

広告の貼り付け方には3つ方法があるとご説明しましたが、ここからはどのように貼り付けるのか具体的な方法を説明していきます。

WordPressへ広告の貼り方 具体的な方法 「直接貼り付け」

アドセンスの場合では少し面倒にはなりますが、ブログにまだ慣れていない場合などは、この方法で配置してみてください。

投稿記事に貼り付ける場合

直接貼り付けの手順

  1. エディターの「テキスト」モードにする
  2. アドセンスorアフィリエイトのコードを貼る

 

1. エディターの「テキスト」モードにする

投稿ページには「ビジュアルモード」と「テキストモード」があります。テキストモードとは、主にHTMLで構成している部分です。

アフィリエイト広告にしろアドセンス広告にしろテキストモードにしておかないと広告が反映しませんので注意です。

2. アドセンスorアフィリエイトのコードを貼る

広告コードを自分が挿入したい部分に貼り付けます。

直接貼り付けの場合には、広告コードそのまんま貼り付ければよいのでシンプルで簡単です。

 

サイドバーに配置する場合

アドセンス広告はあまりサイドバーに貼ることはありませんが、アフィリエイト広告は目立つ場所なのでよく貼り付けます。

特にサイドバーの一番上は、目立つ場所ですのでプロフィールなど配置しているのはそのせいです。

▼ 外観 ⇒ ウィジェット

ウィジェット画面でまず「テキスト」という名前を探してください。見つけたら、▼マークをクリックすると「サイドバーのエリア」が出てきますのでクリック。

サイドバーエリアにテキストが入りますので、▼マークで展開します。

タイトルについては入れても入れなくても可。「おすすめ」などの言葉を入れてもよいでしょう。

うまく配置できると以下のようになります。


使用テーマ: THE THOR

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

WordPressへ広告の貼り方 具体的な方法 「プラグイン」

アドセンスをしている方なら、広告直貼りの面倒さはご存知だと思います。記事を書くたびにコードをコピペして配置するのはかなり大変。

特に、アドセンスは1記事に3広告程度(それ以上も可能)配置しますのでいちいち挿入するのは面倒ですし、忘れることもしばしば・・・

そんなときにプラグインを導入しておき、短いショートコードだけ入れるようにしておけばすごく楽です。

使いやすいプラグイン

  • AdSense Plugin WP QUADS

このプラグインは実際使っていてとても使いやすかったのでご紹介します。アドセンスの広告コードを複数設定できますので、形が違うものを同じ記事に入れたい場合などには便利です。

AdSense Plugin WP QUADSの導入

プラグインの導入方法は同じです。ダッシュボードからプラグインの画面を開いてください。

▼ 外観 ⇒ プラグイン ⇒ 新規追加

プラグインの導入方法は、どのプラグインでも同じですので覚えておくと便利です。

プラグイン導入の手順

  1. 新規追加画面の右上の検索窓に「AdSense Plugin WP QUADS」と入力
  2. 出てきたら今すぐインストールをクリック
  3. 有効化をクリック

 

上記手順を画像を交えて説明していきます。

新規追加画面の右上にある検索窓に「AdSense Plugin WP QUADS」と入力すると以下のような画面が出てきます。

この「今すぐインストール」をクリックし、次の画面に出てきた「有効化」をクリックします。

 

プラグイン「AdSense Plugin WP QUADS」の設定方法

プラグインを導入したら、最初に設定をしていきます。

▼ ダッシュボード ⇒ WP QUADS ⇒ Ad settings

 

 

アドセンスの広告を配置していく

AdSense Plugin WP QUADSの設定手順は、広告を設置してから記事のどの部分に配置するのか設定します。

  1. 広告コードと配置位置を設定
  2. 記事のどの部分に設置するのか設定

 

設定画面の「ADS」の部分で広告を設定します。

「ADS」の画面にあるAd1~Ad10までありますので、大きさの違う広告などはここで配置しておきます。

広告の横の位置(左、真ん中、右)をここで決めます。

▼ 「ADS」⇒ 「General & Position」

「AdSense Plugin WP QUADS」の配置は4つだけを覚えておけば大丈夫です。

  • 記事上
  • 記事中
  • 記事下
  • 続きを読むの後ろ

 

アドセンスの場合には、これらの位置を設置しておけば間違いありません。広告は記事にありすぎても意味がありませんので、3か所+αで十分です。

今回、わかりやすいようにアフィリエイト広告を設置してみましたが、以下のようになります。

 

使用テーマ:THE THOR

この設定をしておけば、記事を書いたときに手動で広告を入れる必要がなく時間短縮にもなります。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

WordPressへ広告の貼り方 具体的な方法

WordPressのテーマには、プラグインを入れなくても最初から広告を設置するためのカスタマイズができるものがあります。

複数のテーマを使ってきて使いやすかったのが「THE THOR(ザ・トール)」です。ここではTHE THORの広告の設置方法をお伝えします。

↓ THE THORの具体的な広告カスタマイズの記事もありますのでよろしければご覧ください。

THE THOR(ザ・トール)の広告の貼り方!インフィード広告やAMP用広告など簡単設置!

 

アーカイブページに広告を設置

アーカイブ一覧の部分に広告を設置するとこのようになります。一度設定しておけばアドセンスの関連記事のようになりますのでクリック率もあがります。

使用テーマ:THE THOR

 

個別ページに広告を設置

個別ページにも対応しています。

使用テーマ:THE THOR

こちらで設定をすると記事下にレクタングルを横並びに2つ広告を設置することが可能です。

 

WordPressへ広告の貼り方  まとめ

アドセンスを始めたばかりの頃は、ブログを検索上位にするためにある程度の記事作成は必須です。ひとつひとつ広告を設置していると手間ですし、時間も取られてしまうので最初にプラグインもしくは広告設置機能がついているテーマを導入してしまうとかなり楽になります。

特に多くの記事を更新するアドセンスでは効率化も必要ですので、ご自身にどのやり方があっているのか比べてみてください。

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です