元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

【2020年最新!】WordPressでSEO対策が簡単にできるテーマ大調査!無料&有料まとめ!

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

ブログで稼ぐことや、できるだけ多くの人に読んでもらおうと思ったら、検索の上位表示が大事になってきます。検索の上位に自分の記事を上げていくとき、的確なキーワード、キーワードに添った記事、そしてSEO対策は必須。

良い記事ももちろんSEO対策のひとつですが、ワードプレスのテーマにおいてユーザー目線にたったユーザビリティを考えることも大切です。

そこで、日本語対応の無料と有料のWordpressテーマでSEO対策を施しているものを総合的に調べてみました。

 

↓ SEOでライバルに一歩差をつける!幾重にも練られた対策を施した最強テーマ!

WordPressテーマでSEO対策がされているもの一覧

アフィリエイトやアドセンスのブログを作る人が多くなってからより効果的なSEO対策を導入することが推奨されてきました。

今現在使われているテーマのほとんどはなんらかのSEO対策はされていると思います。少し前は、SEO対策という内部構造を調整する形だったのが、早く表示させたりできるだけ重くしないようにしたりコーディングを最新にしたりと複数のSEO対策を講じているテーマも出てきています。

 

↓ 芸大出身のなつが作ったTHE THORのオリジナルテンプレートです。購入特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

THE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

 

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

そもそもWordpressテーマに必要なSEO対策って何?

SEO対策ってよく耳にしますが、正直それがどのようにして作用しているのか具体的にどうすればよいのかわかりづらいと思います。

SEO対策とは、検索で記事を上位表示させるための手段・方法のことを言います。検索の順位を決めていくGoogleでは、ブログを200以上の要素から検証しているともいわれています。

できる限りGoogleのガイドラインに沿った記事を作るのも大事です。

たとえば・・・

  • オリジナルで良質な記事を書く
  • 魅力のあるわかりやすいタイトルにする
  • 表示速度を速くする
  • 文章の間違いをなくす
  • 滞在時間と直帰率を少なくする
  • 自然な被リンクを多くする
  • モバイルフレンドリー
  • レスポンシブデザインを考える
  • エラーをなくす

など・・・

そして、SEO対策を講じたテーマに良い記事を載せることで、上位表示を狙っていきます。SEO対策に力を入れたテーマ一覧は以下の通りです。

 

完璧なSEO対策ならワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

SEO対策に力を入れたテーマ12選

  1. THE THOR(ザ・トール)
  2. Diver
  3. AFFINGER5(WING)
  4. STORK19
  5. SWALLOW
  6. JIN
  7. SANGO
  8. LIONBLOG
  9. LIONMEDIA
  10. Luxeritas
  11. Lightning
  12. Cocoon

 

それぞれ、表示速度だったり上位表示を目指したり、テンプレート内部の配置によるユーザビリティだったりと工夫をしています。SEO対策もまた、Googleの対策に適用するため若干のマイナーチェンジを加えながら新しくなりつつあります。

無料のテーマもまた追加で変更していますが、比較的、有料の方が頻繁にアップデートするなど対応は早いです。

WordPressの最強SEO対策テーマ  1. THE THOR 【有料】

出典:THE THOR

機能の多さではおそらく右にでるテーマはないTHE THOR(ザ・トール)完璧なSEO対策を考えるのならばこのTHE THORがおすすめです。

検索エンジンから評価されやすい内部構造を追求していて、上位表示のための複数の施策をテーマに注入しています。

  • AMP・PWA
  • Gzip 圧縮・ブラウザキャッシュ
  • 画像遅延読み込み・CSS非同期読み込み
  • 記事本文とパンくずナビで構造化マークアップ
  • HTML5+CSS3での最新コーディング
  • 見える化システム※
  • 内部SEO対応機能
  • 記事ごとにtitle、meta description、meta robot設置可能
見える化システムとは?

それぞれの記事がどれだけ見られているのか指標をブログ内部で確認できるシステムです。

  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

WordPressのSEO対策テーマ  2. Diver 【有料】

Diverは最新のSEO対策が施されていますが、それをどの部分に反映させるかなどもカスタマイズできるようになっています。

例えば画像遅延読み込み処理などは投稿ページにするのか、サイト全体にするのかそれとも無効にするのかそして回遊率を高めるという内部リンク、この内部リンクのIDなど探さないでよいように「関連記事」という部分が設置されています。

  • 画像遅延読み込み処理追加
  • 子テーマにAMP用スタイルシート追加
  • 適切なメタディスクリプション(手動可)
  • カテゴリーページの対策

 

↓ 今、人気が出ているテーマDiverを当ブログからお買い上げの方に特典をプレゼントしています。

Diverの4大特典!【WordPressテーマ】初心者でも稼げる!ひとあじ違うテンプレートアイテムが魅力!

 

WordPressのSEO対策テーマ  3. AFFINGER5(WING)【有料】

出典:WING

WING(AFFINGER5)はSTINGERという有名無料テーマの後継版です。STINGERが2012年に作られてから長年の経験がこのWING(AFFINGER5)にギュッと詰め込まれています。

ターゲットに合わせる「最適化」を掲げて見る人に刺さるテーマ、作り手にとって欲しい機能が満載です。

  • AMP対応
  • 内部SEO対策
  • レスポンシブデザイン
  • スライドメニューが豊富

 

 

↓ このブログからWING(AFFINGER5)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

AFFINGER5(アフィンガー5)の購入特典!見る人に刺さるテンプレート!【WordPressテーマ】

 

WordPressのSEO対策テーマ  4. STORK19【有料】

旧STORKではSEO対策は施されているものの、わかりづらかった点を克服し、サイトスピードも速く動くように変更になりました。

高速表示の施策のひとつとして「画像の遅延読み込み」がありますが、STORK19ではするしないを選ぶことができます。

PageSpeed Insightsでも90点前後という高い点数が出ています。

  • 画像の遅延読み込み
  • 表示速度を上げるためJavaScriptを非同期で読み込みさせるための設定
  • JavaScriptのdefer属性の付与

 

⇒ WordPressテーマ「STORK19」はコチラ

 

WordPressのSEO対策テーマ  5. SWALLOW【有料】

出典:SWALLOW

SWALLOWは、STORK19と同じOPENCAGEという会社が作ったテーマです。プロのブロガー監修のもと作成されています。

とにかく使う人にとって優しいシンプル構造なので、ユーザーも迷うことなく記事を確認することができます。

  • モバイルファースト
  • 長文タイトルにも対応できる
  • 内部SEO対策
  • スライドショーで回遊率アップ

 

⇒ WordPressテーマ「スワロー」はコチラ

 

WordPressのSEO対策テーマ  6. JIN【有料】

出典:JIN

有名ブロガーのひつじさんとATLASの開発者でもある赤石カズヤさんが共同で作ったテーマのJIN。見た目の可愛さとパーツの多さが特徴です。

  • 「タグページ」や「カテゴリーページ」を一括でnoindexすることができる
  • SEO用タイトルの設定が簡単
  • 見た目上のタイトルの設定が簡単
  • ディスクリプションの設定が簡単

 

WordPressのSEO対策テーマ  7. SANGO【有料】

出典:SANGO

SANGOは、サルワカさんのブログで取り扱っているテーマです。水色ベースで全パーツがすべて可愛くデザイン重視のテンプレートで居心地の良さが特徴的。

  • 100%レスポンシブ
  • マテリアルデザイン
  • 内部SEO対策済み
  • 高速化のためサムネイル画像サイズの最適化と記事のフッターの遅延読み込み

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

WordPressのSEO対策テーマ  8. LIONBLOG【無料】

出典:LIONBLOG

LIONBLOGは、ここでもご紹介している完璧なSEO対策のTHE THOR(ザ・トール)の元になった無料テーマです。無料なのに50を超える特徴がありレベルの高さがうかがえます。

  • ページごとにdescriptionやmeta robotの設定が可能
  • CSS非同期読み込みが選択可能
  • AMP対応
  • シェアボタンもJS不使用で軽量
  • レスポンシブ対応

 

WordPressのSEO対策テーマ  9. LIONMEDIA【無料】

出典:LIONMEDIA

こちらも同じくTHE THOR(ザ・トール)の元になった無料テーマのひとつです。THE THORと同じように、ヘッダーに注目キーワードを挿入したり、ランキングを作ることもできます。

  • ページ単位でdescriptionやmeta robotの設定
  • ヘッダーに注目検索キーワードを設定可能
  • AMP対応
  • CSS非同期読み込みが選択可能
  • パンくずリストと投稿記事は構造化データを用いたマークアップ済み

 

LIONMEDIAの後継版「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

WordPressのSEO対策テーマ  10. Luxeritas【無料】

出典:Luxeritas

Luxeritasはるなさんという方が作った高速化をめざしたテーマです。デザインが数多く用意されていて簡単に変更ができます。

  • 内部SEO対策済み
  • 選べるタイトル形式
  • ディスクリプションの自動・手動挿入
  • プラグインを使用せずにヘッダーに canonical 付与
  • レスポンシブ対応

WordPressのSEO対策テーマ  11. Lightning【無料】

出典:Lightning

シンプルなので、なんにでも合うテーマLightning。デザインは無料と思えないくらい綺麗ですし、Wordpressの公式ディレクトリに登録されていますのでダウンロードも安心です。

  • レスポンシブ対応
  • 内部SEO対策

 

高機能でカッコいいデザインのワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

WordPressのSEO対策テーマ  12. Cocoon【無料】

出典:Cocoon

わいひらさんという方が作ったシンプルなテーマ。有名な無料テーマのSimplicityの後継テーマで、アピールエリアや着せ替えのスキン機能などもあり無料とは思えないグレードです。

  1. 内部SEO施策済み
  2. 完全なレスポンシブスタイル
  3. モバイルフレンドリー
  4. AMP対応
  5. 構造化データエラー0

 

【結果】WordpressのSEO対策テーマはどれがいいの?

日本語のWordpressテーマでどのSEO対策が良いのでしょうか。ここ数年はSEO対策がテーマの基本になってきていますので、上記のテーマであればほぼ問題なく使えるでしょう。

かなり細かい部分まで何重ものSEO対策が施されているものならやはりTHE THOR(ザ・トール)もしくはその元になったLIONBLOGもしくはLIONMEDIAでしょう。

その他、SEO対策と使いやすさを追求するならDiverもしくはCocoonです。

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です