元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

WordPressのシンプルなテーマ事例厳選8選!Cocoon(コクーン)STINGER8も!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

WordPressを始める場合、見た目の調整も必要です。そんな時に重宝するのがテーマ(テンプレート)です。

最近のテーマは様々な特徴を備えつつ、シンプルにも対応できるものがほとんどです。記事が中心になるブログやサイトは、囲い枠などのパーツや画像も挿入するためシンプルなものを使用するとまとまります。

そこで、センス良くシンプルになるWordpressテーマをお伝えしていきます。

 

WordPressのシンプルなテーマは無料が多い?有料との違いとは。

WordPressのテーマでシンプルというとやはり無料のテーマが多くなってきますが実は有料テーマも最初の設定ではシンプルなものが多いです。

  • 無料テーマ・・・シンプルなものが多い
  • 有料テーマ・・・基本シンプルでカスタマイズで調整する

最近の有料テーマは、SEO対策を含め、どんどんと新しい機能を追加していますので、カスタマイズできる項目が多く使う人によっては凝ったデザインにすることができます。

⇒ 大特集! 最新 おすすめ有料テーマ一覧まとめはコチラ

選定基準

  • 国産および外国産でも日本語対応あり
  • 基本のSEO対策
  • カスタマイズがしやすい(使い勝手が良い)
  • シンプルでもセンスが良い

いくら理想通りのテーマであっても、カスタマイズがしづらければ意味がありません。そこで実際作ってみて使いやすいものを厳選して8つご紹介します。

シンプルなテーマ一覧
  1. Cocoon(コクーン)
  2. STINGER8
  3. Xeory
  4. Lightning
  5. Twenty Nineteen
  6. Twenty Seventeen
  7. Twenty Fifteen
  8. Twenty Fourteen

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入8特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】


※今なら、8大購入特典をお付けしています!

 

WordPressのシンプルなテーマ 1 「Cocoon(コクーン)」

WordPressテーマのCocoon(コクーン)は、Simplicityの後継版です。もし Simplicityを悩んでいる方がいたら前作から考え方は同じで進化したCocoon(コクーン)も選択肢のひとつでしょう。

出典:Cocoon(コクーン)

  • 内部SEO対策
  • 高速化
  • モバイルフレンドリー対策
  • 100%GPLテーマ
  • シンプルで初心者でもカスタマイズしやすい
  • 無料
  • フォーラムで質問できる

Cocoon(Wordpressテーマ)で作ったシンプルなTOPページ 1-2

このブログ内でも、CocoonのTOPページ例を作っています。⇒その他のCocoonアレンジ例

Cocoonの「スキン」機能を使いながら自分風にアレンジするのもよし、自分で1から作るのも楽しいのでおススメです。

いちから作ると以下のようなTOPページが出来上がります。トップのロゴと画像さえダウンロードしておけばすぐに出来上がります!

 

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

WordPressのシンプルなテーマ 2 「STINGER8」

究極にシンプルに作られているのが「STINGER8」です。最低限必要なものだけを残して作られています。理由は、STINGER8に至るまで「STINGER Plus+」や「AFFINGER4」「micata2」と進化を続けていくうちにファイルが増えてしまって逆に使いづらくなったこと。

そこで、原点回帰で必要なものだけ残して改良されたのがSTINGER8なのでシンプルなテーマを選びたい人にはこの無料テーマは必須といえます。

出典:STINGER8

  • シンプル
  • 自分で好きなようにカスタマイズできる基本機能
  • アドセンス広告用のウィジェット
  • 投稿のクイックタグ
  • カスタムメニュー及びスマホ用アコーディオンメニュー
  • 親テーマ・子テーマ

 

⇒ STINGER8の有料版 AFFINGER5の当ブログ特典はコチラ

 

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!

THE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

 

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\
 

WordPressのシンプルなテーマ 3 「Xeory」

ブロガーはほぼお世話になったことのあるバズ部さんのブログ。Wordpressの疑問やプラグインの設定など教科書のようなブログです。

そのバズ部さんが作っているのが「Xeory」です。サイト型のテーマ「Xeory Extension」とブログ型のテーマ「Xeory Base」の2つがあります。

 

Xeory Extension(サイト型)テーマ

出典:Xeory

Xeory Base(ブログ型)テーマ

出典:Xeory

Xeoryの共通した特徴

  • SEOを強化するため可能な限りGoogleのガイドラインに沿った内部構造
  • ソーシャルメディアのシェアボタンの表示のON・OFF機能が実装
  • WordPressと各種ソーシャルメディアとの連携が簡単にできる
  • CTAやランディングページが簡単に作れる

 

Xeoryを使用したデモサイト

Xeoryを使ってカスタマイズされたホームページが公開されています。バズ部さんが監修しているものなので個人でここまで作り上げるのは難しいと思われますが、カスタマイズの参考にもなります。

シマンテック ⇒ 「ノートンブログ
ベルリッツジャパン ⇒ 「ベルリッツブログ

 

WordPressのシンプルなテーマ 4 「Lightning」

Lightningは、ワードプレスの公式テーマなので使う方にとっては安心です。基本はあくまでもシンプルで、プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」を導入することによってより多機能なサイトに仕上げることができます。

出典:Lightning

  • WordPress公式ディレクトリに登録されている
  • カスタマイズしやすくしかもシンプル
  • 無料 & 商用利用可
  • VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)プラグインで多機能に

VK All in One Expansion Unitを導入するとできること

  • サムネイル付きの最新記事一覧
  • プロフィールや企業情報を簡単に表示
  • ビジネス用サイトに適した3PRボックスを設置
  • カテゴリー/カスタム分類リストを一覧表示
  • 投稿タイプごとの年別・月別アーカイブリストを表示
  • 固定ページの本文をウィジットエリアに表示
  • Facebookページプラグイン(旧ライクボックス)をウィジットエリアへ表示します。
  • トレンドを取り入れた機能とデザインのPRBlocks
  • 投稿記事のアーカイブリストを表示

 

WordPressのテーマが複雑な場合、テーマファイルが複雑になってしまい、将来テーマを変更するときに難しくなります。そこで考えられたのが同時に開発しているプラグインで拡張性を高めていす。

Lightning(Wordpressテーマ)で作ったシンプルなTOPページ 4-2

このブログ内でLightningのトップページ例を作っています。以下のように自由に変更が可能で操作も難しくありません。

シンプルなテーマにすると多少インパクトのある画像でもうまく配置できます。

↓クリックで拡大します。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」
※今なら、8大購入特典をお付けしています!

WordPressのシンプルなテーマ 5 「Twenty Nineteen」

Twenty Nineteenのカスタマイズ方法を解説!【高機能だけど簡単なおすすめワードプレステーマ】

2019、2017などの西暦の名前がついているWordpress公式が配布しているテーマです。Twenty Nineteenからはブロックエディターとなっています。

ブロックエディターGutenberg(グーテンベルク)は見慣れていないために使いづらいというブロガーもいますがプラグインClassic Editorで旧エディターで使う方法もあります。

 

  • レスポンシブ対応
  • Gutenberg(グーテンベルク)対応
  • カスタマイズがしやすい
  • 1カラム
  • SEO対策
  • 簡単にPC画面とスマホ画面を確認できる

 

WordPressのシンプルなテーマ 6 「Twenty Seventeen」

Twenty Seventeenのカスタマイズ方法を丁寧に解説【初心者におすすめワードプレステーマ】

ほぼ毎年配布されるWordpress公式のテーマです。Twenty Nineteenは基本1カラムに対して2カラムも対応できるためサイドバーを設定できます。

 

  • レスポンシブ・スマホ対応
  • カスタマイザーで初心者も設定しやすい
  • カスタムカラー機能
  • 1カラム・2カラム対応
  • SEO対策
  • 簡単にPC画面とスマホ画面を確認できる

 

↓ このブログから大人気のTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入8特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

WordPressのシンプルなテーマ 7 「Twenty Fifteen」

Twenty Fifteenのカスタマイズ方法を丁寧に解説【個性的なおすすめワードプレステーマ】

画像が印象的なTwenty NineteenやTwenty Seventeenの元になるテーマですが、タイトル、メニュー、サイドバーなどがひとまとめになり全体的にスッキリとした印象です。

  • レスポンシブ・スマホ対応
  • カスタマイザーで初心者も設定しやすい
  • ベース配色
  • 2カラム対応
  • SEO対策
  • 簡単にPC画面とスマホ画面を確認できる
  • アクセシビリティ対応
  • モバイル・ファースト

WordPressのシンプルなテーマ 8 「Twenty Fourteen」

Twenty Fourteenのカスタマイズ方法を丁寧に解説【初心者におすすめワードプレステーマ】

Twenty Fifteenの前年のテーマですが、黒が基調になりかなりモダンな雰囲気です。配布後すでに5年ですがいまだにWordpressの人気ランキングに名前が出てくるテーマです。

私がカスタマイズしたTOP画像がこちらです!

  • レスポンシブ・スマホ対応
  • カスタマイザーで初心者も設定しやすい
  • カスタムカラー機能
  • 1カラム・2カラム対応
  • SEO対策
  • 超シンプルで初心者向き

 

シンプルで1万円前後の買いやすい有料テーマは【予算1万円程度】ワードプレスおすすめ有料テーマを徹底調査!の記事が参考になります。

 

↓ このブログから大人気のTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の購入8特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です