元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

WordPressテーマでビジネスに最適なのはコレ!企業にピッタリの有料&無料テンプレート!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

WordPressの無料テーマも、趣味ブログやアドセンスアフィリエイト向けに適したものなど最近では多種多様になってきました。

有料テーマにおいては、複数のブログやサイトに使いまわしできるものも多く、アレンジ性を高めて個性のあるものを作ったりシンプルにすればビジネスに両方使えるようになっているものがあります。

WordPressテーマで特に「使い勝手(機能性)」と「デザイン」に注目してお伝えしていきます。

 

WordPressテーマでビジネスに向いているテーマ分布図

ビジネスのホームページでは、「見やすいこと」や「誠実さ」や「信頼感のイメージ」などが必要となってきます。

X軸にデザイン、Y軸に機能性として分布図を作ってみました!矢印の方向に行くほど機能性やデザイン性が高いと思ってください。

 

テーマとして、基本的な見た目の親切さを感じることや、清潔感などで配置してあります。

簡単に分布図の説明をします。

分布図の中には、有料テーマと無料テーマが混ざっています。まずはそれぞれのテーマについてなぜこの位置なのか簡単に説明をしていきます。(あとに詳しく説明しています)

  • AFFINGER5(WING)・・・機能性が高いことと凝ったデザインが作れます
  • THE THOR・・・完璧なSEO対策ができることと見やすいトップページができること
  • Diver・・・シンプルですが初心者でも操作できるシステムがある(複数人で使っても安心)
  • Sydney(シドニー)・・・トップページのテキストが動く、URL誘導ボタンがある
  • Lightning・・・超シンプルだけども企業ブログに必要なものは全部そろっている
  • STORK19・・・少し趣味ブログに近いものの、作業がシンプルで使いやすい(複数使用不可)
  • OceanWP・・・とにかく細かく設定したい方向け。かなり細かいのですべての人に向かない。
  • TwentyTwenty・・・Wordpressデフォルトテーマ。シンプルすぎるので練習向け
  • NANO(TCD)・・・本格的なコーポレートサイトに向いています。

色でも信頼感を出すなら「青系」が効果的だと一般的にはいわれていますので、色の調節ができるものも良いでしょう。

企業や店舗のイメージカラーがあるようでしたら、それらのカスタマイズができるものも良いと思います。

今流行りのSANGOやJINはちょっと遊び心が強すぎるので向きません。


初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

 

WordPressのテーマでビジネスに向いているもの

まずは、ビジネス用サイトに使える無料テーマについて特徴や使いやすさを調べてみました。

無料テーマでビジネス向け

  • OceanWP
  • Sydney(シドニー)
  • Lightning
  • TwentyTwenty

上記4つは、Wordpressの公式ディレクトリに登録されているものなので安心です。

有料テーマでビジネス向け

  • Diver
  • AFFINGER5
  • THE THOR
  • STORK19
  • 賢威
  • NANO

 

↓ 芸大卒のなつが作ったTHE THORのオリジナルデザインです。購入特典として差し上げています。

THE THORなつ特製オリジナルデザインマニュアルプレゼント中!
今大人気のWordpressテーマTHE THORのオリジナルテンプレート6種類ができました!

このブログからTHE THOR(ザ・トール)をご購入くださった方に特典としてマニュアルをプレゼントしています。マネするだけでデザイン変更が簡単にできます。

ガーリー

シンプル
オーガニック


※残りの3種類とブログの全体像は以下の記事で見れますのでよかったらご覧ください。

⇒ 【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

//今なら、なつ特製オリジナルデザインマニュアル付き!\\

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

WordPressの無料テーマでビジネス向け 1. 「OceanWP」

OceanWPのカスタマイズ方法を丁寧に解説【高機能なおすすめワードプレステーマ】

出典:OceanWP

OceanWPは、ワードプレスの公式から配布されるTwenty NineteenTwenty Seventeenに次いで人気のテーマです。

無料とはいえ、細部にわたって自分好みに調整できますので、こだわりのサイトが出来上がります。TOPページも美しく作れるので企業イメージに合わせたホームページになります。

  • レスポンシブ(スマホ画面対応)
  • 充実したカスタマイザー
  • カスタムカラー機能
  • 1カラム・2カラム・3カラム
  • SEO対策
  • 日本語対応(一部英語)
  • 2019年人気上位のテーマ

 

ただ、ひとつ難点を上げるとすると、「細かすぎる」ところ。きちんとした計画性を持ってつくらないとまとまりのないサイトになりそうです。

注意すべきは外国で作られたテーマなので、肝心なところで英語だったりします。

WordPressの無料テーマでビジネス向け 2. 「Sydneyシドニー」

Sydneyのカスタマイズ方法を丁寧に解説【高機能なワードプレステーマ】

出典:Sydney

シドニーは、TOPページの機能性からビジネスにおすすめできるテーマです。画像の真ん中にURLへの誘導ボタンもありますし、タイトルが動くので目を引きやすいです。

  • レスポンシブ・スマホ対応
  • カスタマイザーで初心者も設定しやすい
  • 高度なオリジナルヘッダーが作れる
  • 1カラム・2カラム対応
  • SEO対策
  • 簡単にPC画面とスマホ画面を確認できる

 

どちらが最初かはわかりませんが、ワードプレスの優良テーマ「STORK(ストーク)」や「JIN」も同じ形のTOPページがありますので有料に使えるほど機能性が高いといえます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

WordPressの無料テーマでビジネス向け 3. 「TwentyTwenty」

これは、毎年出されるWordpressのデフォルトテーマです。使い勝手はとても良いので誰にでも作りやすいのですが、凝ったことはあまりできません。

初心者やネットリテラシーがない方が操作する場合にはまず試しとしてこれで練習するくらいの方が良いでしょう。

 

WordPressの無料テーマでビジネス向け 4. 「Lightning」

デザインがシャープで必要最低限のものがそろっています。もともとが白基調なので、色や画像をどれだけ持ってきてもしっくり収まります。

出典:Lightning

無料なので、多くのブロガーさんがアドセンス等に使っています。

 

WordPressの有料テーマでビジネス向け 1. 「Diver」

もし、サイトを作る人にネットの不安がある場合にはこのDiverをおススメします。他のテーマにはない入力補助という機能が、見出しや囲い枠、トグルに至るまで簡単に操作できるようになっています。

出典:Diver

さらに、蛍光ペンの動くラインが標準装備なので、インストールするだけで感覚的に操作できますし、シンプルなデザインはどんなビジネスにも最適です。

⇒ Diverを見てみる

 

WordPressの有料テーマでビジネス向け 2. 「THE THOR」

THE THOR(ザ・トール)は、SEO対策が何重にも施されているということです。表示速度と上位表示にこだわっているので、基本的な対策がバッチリです。

デザインは9つの着せ替えが用意されていますが、自分が変更したい部分を簡単に変更可能。

THE・THOR(ザ・トール)を見てみる

 

WordPressの有料テーマでビジネス向け 3. 「AFFINGER5」

デザインに凝りたいという方にはこのAFFINGER5が最適です。豊富なスライダーがありサイドバーや投稿記事の中にも配置できます。

お手製のバナーを作ることもできますし、JINのようなピックアップコンテンツやタブ付きの囲い枠など使いこなせればおもしろいサイトとなります。

⇒ WING(AFFINGER5)を見てみる

 

WordPressの有料テーマでビジネス向け 4. 「STORK19」

個人ブログ向けに見えるTOPページですが、無料のワードプレステーマシドニーにも似たわかりやすい内容です。

シドニーと違うのは、上部のメニューと下部のスライダーと記事一覧のカード型やマガジン型の美しい並び方を指定できるところです。

 

  • 印象的なTOPページ
  • 画像の上に誘導ボタン
  • 記事一覧の並びが指定できる
  • 購入後30日以内なら無料メールサポートあり
  • 10,800円(税込)

 

公式 STORK公式ページを見てみる

 

WordPressの有料テーマでビジネス向け 5. 「NANO」

【TCDのテンプレート評判】実際に使ってみた感想と口コミ。【テーマ】

出典:TCD

TCDは、30種類以上のテーマがあります。個人ブログもありますがお店や会社用のテーマも豊富です。特徴としては見た目に綺麗でおしゃれなサイトなので、他のブログとの差別化もできます。

  • 美しいサイトで企業のイメージ戦略ができる
  • 読者の目を引きやすい
  • マガジンサイトなどは他と差がつけれる
  • サポートがしっかりしている
  • 広告が設置しやすい
  • 34,800円(税込)

 

TCDの会社デザインプラスでは、その他業種別のテーマが用意されています。たとえば医院や美容サロン、個人事業者用など職種を想定しながら作りこまれています。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

※今なら、5大購入特典をお付けしています!

WordPressの有料テーマでビジネス向け 6. 「賢威」

賢威のワードプレステンプレート評判は?プロ仕様のSEO対策で人気!

賢威はかなり歴史のあるテーマで、かつてはアフィリエイトをしている人はこのテーマを使っている人が多かったのですが、最近は新しいテーマも続々でてきました。

定期的にアップデートをしていて時代時代に合わせています。

特にSEO対策に重点を置いているテーマです。

  • SEO対策に優れている
  • シンプルからゴージャスまで幅広いページ
  • アフィリエイトを意識している
  • 時代に添ってアップデートがある
  • およそ10000人超えのユーザーがいる
  • PVランキングがウェジェットに装備
  • 24,800円(税込)

コーポレート版が6色展開でテンプレート展開しています。

色展開
  1. クール版
  2. ビューティ版
  3. コーポレート版
  4. プリティ版
  5. スタンダード版

 

【結果】Wordpressのテーマでビジネス向けなのはどれ

ガチガチのコーポレートサイトを作りたい方は、TCDの「NANO」や、着せ替え機能として立派なデザインが配布される「AFFINGER5」もしくは「THE・THOR(ザ・トール)」です。

使う方に多少不安がある場合には、入力補助がついている「Diver」が良いでしょう。

STORK(ストーク)も視覚的に訴えるという点では印象に残りますので、色合や背景なを上手に設定できればかなり良いものになりますが複数サイトに使えないのでコスパが悪いです。

 

ネットショップなどを運営してみたい方にはStorefrontのカスタマイズ方法を丁寧に解説の記事も参考になります。

 

↓ このブログから大人気のTHE THOR(ザ・トール)を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【期間限定追加!】THE THOR(ザ・トール)の購入特典!割引についても調査!【WordPressテーマ】

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE・THOR

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

 

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。

  おススメ!WordPressテーマ

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで大人気
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 会員フォーラムがある

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です