元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

Diver割引キャンペーン中!【サプライズ割引!】

Diver販売数累計10,000件達成セール!

WordPressテーマの「Diver」が数量限定で割引キャンペーン中です!
 

17,980円(通常価格) ⇒ 12,980円(限定価格)

※当ブログの6大特典も付いています!

※数量限定となり一定数売れれば、突然キャンペーンが終了となります。
ご購入を検討しているなら今がチャンスです!!

THE THORとAFFINGER5(WING)の比較!違いを丁寧に説明!

こんにちは!ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

有料テーマの中でも特に人気のある「THE THOR」と「AFFINGER5」。機能的はどちらも多くSEO対策なども万全に施されています。

選ぶ場合には、機能ではどちらも引けをとらないので、迷うところですが、デザイン面やちょっとしたパーツなどで好みが分かれます。

THE THORとAFFINGER5のデザインの違い

  • THE THORのデザイン・・・基本はクール系(カスタマイズ可能)
  • AFFINGER5のデザイン・・・基本シンプル(パーツが可愛い系もあり)

THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)の違いを比較調査してみました。

THE THORとAFFINGER5(WING)の比較一覧表

THE THOR(ザ・トール)AFFINGER5(アフィンガー5)もそれぞれ無料テーマからのバージョンアップです。

無料テーマの配布をしてきた上で出てきたいろんな問題点に対する改善を加えながら有料テーマになってきていますので、どちらもそれなりに使いやすく、刺さるテーマになっています

THE THOR AFFINGER5
値段 14,800円(税別) 14,800円(税込)
おすすめ用途 全ての用途 全ての用途
デザイン
  • 着せ替え機能
  • 12色のカラー4種のデザイン
  • デザイン済データ(着せ替え)
ヘッダー 静止画・背景動画・スライドショー・Youtube ワイドヘッダー・スライドショー・Youtube
アイコン 498種類 7種類カラー変更可
ショートコード 標準装備 標準装備
スライドショー 標準装備 標準装備
ランディングページ 標準装備 あり
広告設置 タグ管理機能 簡単設置
ウィジェット機能
ランキング作成
プラグイン不要
  • 簡易お問い合わせ機能
  • 関連記事
  • 目次作成
  • スライドショー
  • コピー禁止機能
  • 目次
  • スライドショー
表示速度 85%※1(PC) 82%※1(PC)
SEO対策
AMP
複数ブログに使用 OK OK
サポート マニュアル
会員フォーラム
マニュアル

※1、公式デモサイトの表示速度で確認しています。データはその時の条件などで左右するためにあくまでも目安としてご覧になってください。

 

THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)の大きな違いは、会員フォーラムがあるかないかでしょう。

サイトを作っていく上で様々な疑問が出てきますし手がとまることも1度や2度ではありません。そんな時に会員フォーラムで質問できるという安心感があります。

会員フォーラムとは何?

マニュアルではわからない疑問を質問し、THE THORに詳しい人が質問に答えるという形式をとるというのがフォーラムです。

ブログを作っていると同じようなことで悩んでいる人が多いので、自分の状態と質問を照らし合わせていくと何らかの解決策が出てきます。

例えば ⇒ THE THORがWordPress5.3で動かない!対処法!

この記事も会員フォーラムで解決策を見つけました。

THE THORとAFFINGER5の唯一の欠点

THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)は今現在発売されているテーマの中でもトップクラスのテンプレートの2つです。

しかし、超優秀なテンプレートではあるものの欠点もあります。

  • THE THOR(ザ・トール)・・・着せ替えデザインがクール系でポップ系はない
  • AFFINGER5(アフィンガー5)・・・管理画面がわかりづらい・カスタマイズが難しい

 

実際、双方使ってみて思うのがとにかくよくできていてコスパが良い反面、慣れるまでに時間がかかるということとデザインの好みがあるということ。

難易度: AFFINGER5(アフィンガー5)> THE THOR(ザ・トール)

これは、AFFINGER5には「管理画面」と「カスタマイザー」「ウィジェット」の3つで操作していくため若干わかりづらいことが理由です。

 

THE THORはデザインについてのデメリットを当ブログでカバー

THE THORのデザインについては、どれもカッコよく収まるのですがクール系よりもポップ系が好きな方もおられますし、ここ数年SANGOみたいなかわいい系が流行っています。

そこで、テーマの欠点を払拭すべくこのブログで購入くださった方に「オリジナルデザインマニュアル」をプレゼントしています。

出典:THE THORオリジナルデザイン

 

↓ 詳しくは以下の記事をご覧ください。

【簡単な使い方】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジを紹介!

 

THE THORとAFFINGER5のカスタマイズ

THE THORとAFFINGER5の難易度をご説明しましたが、どうしても実際に使い始めると難しく感じることが多々あります。

初めてのテーマならなおさらです。

そこで、当ブログではできるだけ設定でストレスを感じないようにTHE THORとAFFINGER5のマニュアルページをご用意しています。

ご自身で使えそうか確認してみてください。

⇒ THE THORのカスタマイズマニュアルまとめ
⇒ AFFINGER5のカスタマイズマニュアルまとめ

 

SEO対策の比較

双方基本的なSEO対策はされていますし、AMP対応もしていますのでブログを作るには問題ないでしょう。

THE THOR(ザ・トール)ではそれ以外にも、見える化システムがあって、記事ごとの「総合閲覧数・平均閲覧数」が見えるようになっていて分析もできるために、SEO対策的にはかなり優位にたつと思います。

↓ Wordpressテーマ「THE THOR」公式デザインに芸大卒なつのデザイン10種類追加!

THE THORデザインのマニュアルプレゼント中!
人気のTHE THORのオリジナルテンプレート6種類+4種類(NEW)ができました!

当ブログで購入していただくと、公式の9種類のデザインと追加の10種類が無料で手に入ります!

↓ クリックで拡大します。

※デザインの全体像は以下の2記事をご覧ください。
【超簡単】THE THORデザインの事例集6選!初心者でも作れるアレンジ!
追加デザイン4種はコチラから見れます。

//たった30記事で稼いだ実録記事(2,980円相当)付き!\\

⇒ AFFINGER5(アフィンガー5)のオリジナルデザインについてはコチラ

THE THORとAFFINGER5(WING)のデザインの比較解説

THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)のそれぞれのデザインは洗練されています。大きな違いはありませんが、AFFINGER5(アフィンガー5)の方にはカスタママイズできれば可愛くなる要素があります。

ただ、THE THOR(ザ・トール)でもカスタマイズができれば雰囲気を変更できます。

ここからはTHE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)のデザインの違いを見ていきます。

 

THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)デザイン比較

それぞれのデモ画面を並べてみましょう。もちろんどちらもカスタマイズでイメージは変更可能ですが、レイアウトなどはよく似ています。

↓ クリックすると拡大します。

出典:THE THOR

↓ クリックすると拡大します。

出典:AFFINGER5

THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)の色味の似ているものを2つ並べてみました。両方とも、別バージョンのレイアウトがありますので、あとは自分の欲しい機能があるかどうかで決めた方が良いでしょう。

 

↓自分に合ったテーマを見つけるために優秀なテーマを調査した記事です!

【2021年最新】WordPress日本語テーマ総まとめ!

 

THE THORの特徴的な機能(AFFINGER5との違い比較)

THE THOR(ザ・トール)の機能は54種類あります。SEO対策だけでも11種類ありますが、その中でも特徴的なものをお伝えします。

  1. 着せ替え機能
  2. 広告設置が簡単
  3. AMP対応・PWA対応
  4. 見える化システム
  5. 簡易お問い合わせフォーム
  6. SEO対策
  7. 100%レスポンシブデザイン

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE THOR」

1. 着せ替え機能

最近のテーマでは着せ替え機能があるものが多くなってきました。THE THOR(ザ・トール)は複数使用がOKなので、アドセンスやアフィリエイトや趣味ブログなど複数ブログ展開する人や、カスタマイズにまだ自信のない初心者の方がデザインをそのまんま変更するのに便利です。

  • アフィリエイト用
  • ランキングサイト用
  • アドセンス用
  • 趣味ブログ用

それぞれのブログに展開できるようになっています。

アフィリエイト用

ランキング用

アドセンス用


趣味ブログ用


アドセンス用と趣味ブログはどちらに使っても綺麗なブログができます。ヘッダーに動画を持ってきたりすればまた印象が変わります。

アドセンスなら、多くのカテゴリーが必要となる場合がありますが、そんな場合でもスライダーなどで見せる記事を作るとスマートになります。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE THOR」

2. 広告設置が簡単

アドセンスやアフィリエイトの広告を変更したり設置するときに「タグ管理機能」で広告を一括管理することができます。

一旦設置した広告内容を変更したい場合、この機能で簡単に変更ができます。

 

3. AMP対応・PWA対応

最近でえはASPでもAMP対応の広告が出てきましたよね。

AMPとは、GoogleとTwitterが共同で開発しているモバイル端末でWEBサイトを高速表示させる技術のことで、PWAとはグーグルがすすめているモバイルの高速表示ための革新的な技術のことです。

THE THOR(ザ・トール)ではこれらの施策がなされています。

 

SEOも最強のワードプレステーマ「THE THOR」

 

4. 見える化システム

THE THOR(ザ・トール)では、投稿の一覧ページで「閲覧数」などを確認することができます。難しい分析のプラグインを入れなくともどれだけ人が見に来てくれたのかなどがひとめでわかります。

出典:THE THOR(ザ・トール)

見える化システムでわかる項目
  • 総合閲覧数
  • 平均閲覧数
  • タイトル文字数
  • 本文文字数
  • タイトル内キーワード数
  • 本文内キーワード数
  • 内部リンク数
  • 外部発リンク数

 

5. 簡易お問い合わせフォーム装備

ワードプレスのお問い合わせは「Contact Form 7」のプラグインが有名ですが、THE THOR(ザ・トール)では簡易のフォームが作れます。

出典:THE THOR(ザ・トール)

自動返信機能も標準装備しているので、簡単に設置できます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

6.  SEO対策

THE THOR(ザ・トール)では、AMP・PWA以外にもSEO対策が装備されています。上位表示のための施策がされているためにSNSでも表示が早いと評判です。

  • HTML5+CSS3による最新のコーディング
  • 構造化マークアップした本文
  • 内部SEO対策
  • 記事ごとにmeta descriptionを設定可能

 

サイトが重くなる原因、プラグインをできるだけ使うことなくブログを作れるように関連記事や目次なども標準装備していてテーマ全体でSEO対策をしています。

THE THOR(ザ・トール)の評判記事は、【THE THORのテーマ評判】実際使っている人の感想と口コミ。【ザ・トールのテンプレート】をご覧ください!

7. 100%レスポンシブデザイン

100%レスポンシブとは、PCやモバイルなどどの画面を見ても崩れないデザインやレイアウトということです。

スマホからの訪問が大半のため、画面が崩れず綺麗に表示されることはこれから必須となっていくでしょう。

 

SEO対策が万全でデザイン性に優れたワードプレステーマ「THE THOR」

AFFINGER5の特徴的な機能 (THE THORとの比較)

AFFINGER5(アフィンガー5)もTHE THOR(ザ・トール)のように無料テーマが基礎となり有料テーマを販売しています。

THE THOR(ザ・トール)ほどではありませんが、SEO対策もされていますしオリジナルの機能もあります。

  1. 48種のデザインレイアウトパターン
  2. スマホ画面のスライドメニュー
  3. ヘッダーカード
  4. バナー作成機能
  5. 専用管理機能
  6. SEO対策済み 

 

1. 48種のデザインレイアウトパターン

AFFINGER(アフィンガー5)は全部で12種類の配色パターンがあります。その他、「グラデーション」「ビジネス」「キュート」「フラット」のデザインがあるので全部で48種類のイメージの違った内容が楽しめます。

↓ クリックすると拡大します。

出典:AFFINGER5(アフィンガー5)

これらのパターンに変更するには3クリックだけ。さらにヘッダーや背景のカスタマイズができるならさらにパターンが増えます。

 

美しいデザインパターンの「THE THOR」

2. スマホ画面のスライドメニュー

スマホ画面のメニューがスライド方式になっています。これにより、サイトのスマホ画面がもっと見やすくなっています。

出典:AFFINGER5(アフィンガー5)

 

3. ヘッダーカード

ヘッダーガードとは、ヘッダー画像の下に位置するカテゴリーなどに分けて読者が迷わないようにする部分。

出典:AFFINGER5/WING(アフィンガー5)

見てもらうとわかるように、タブに画像を入れたり文字を表示することによって見に来た人にわかりやすい目印となります。

 

4. バナー作成機能

これもとても珍しい機能で、自分なりのオリジナルのバナーが作成できるようになっています。もちろんアフィリエイトの広告に使っても良いですし、TOPページなどに配置して見てほしい場所を目立たせます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE THOR」

5. 専用管理機能

AFFINGER5(アフィンガー5)ではカスタマイズのための管理機能があります。ここでの設定は118個以上の編集が行えます。

専用管理機能でできること

  • 投稿画面に関するカスタマイズ
  • ヘッダー画像のアニメーション設置
  • メニュー
  • SNSボタン
  • SEOに関する項目
  • YouTube動画を全画面背景に出来る機能

 

 

5. SEO対策済み

内部SEO対策の他、GoogleとTwitterが共同で開発しているモバイルの端末での高速表示のAMP対応済みです。

その他、レスポンシブにも対応しています。

 

SEO対策ならTHE THOR(ザ・トール)がおすすめです。

THE THORとAFFINGER5(WING)の比較まとめ

THE THOR(ザ・トール)とAFFINGER5(アフィンガー5)特徴やできることはよく似ていますが、それぞれ個性を追求しています。

 

THE THORとAFFINGER5(アフィンガー5)の共通した機能

  • 1~2カラム
  • AMP対応
  • 囲い枠やライン、見出しが豊富
  • レスポンシブデザイン
  • レイアウトパターンが複数ある
  • 広告設置が簡単
  • 複数使用可
  • 内部SEO対策
  • ランキング作成機能

1つのデザインだけではなく複数のイメージ違いのレイアウトが用意されていることや、内部SEO対策など基本的な部分は双方押さえています。

 

高機能でお値段以上のワードプレステーマ「THE THOR」

THE THORとAFFINGER5(アフィンガー5)の違い

  • PWAなど高速表示の施策(THE THOR)
  • 見える化での分析機能(THE THOR)
  • 簡易お問い合わせ機能(THE THOR)
  • 白紙のLPページ(THE THOR)
  • バナー作成機能(AFFINGER5)
  • ヘッダーガード(AFFINGER5)

 

大きく分けると以上のような違いがあります。

↓有料テーマ今どんなものが人気なのか調べてみた記事です。よかったら参考にしてみてください!

【2021年最新】WordPressおすすめ有料テーマ厳選8選比較まとめ!初心者でも簡単な機能性やSEOも調査

【比較結果】THE THORとAFFINGER5(WING)どっちが向いてる?

さて、THE THORとAFFINGER5(アフィンガー5)のどっちがあなたに向いているのでしょう?好みにもよりますがデザインから以下のようなブログやサイトに向いています。

 

THE THORに向いているのは

  • アフィリエイトブログ
  • アドセンスブログ
  • ビジネスブログ
  • ニュースサイト
  • マガジンサイト
  • 初心者~上級者

 

THE THOR(ザ・トール)は「上位表示」のための完璧なSEO対策がなされているために、PVを集めるアドセンスブログや、アフィリエイトに向いています。

もちろん、趣味ブログにも使えますし、サロンなどのデザインもあります。

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE・THOR」

AFFINGER5(アフィンガー5)に向いているのは

  • 育児ブログ
  • マガジンサイト
  • 趣味ブログ
  • アフィリエイト
  • 教育ブログ

 

AFFINGER5(アフィンガー5)が決してアフィリエイトやアドセンスに向いていないわけではありません。基本のSEO対策もされているので問題なく使えますし、装備されているクチコミやランキングは個性的でとても可愛いものがあります。

2つのテーマを比べるとAFFINGER5(アフィンガー5)はよりデザイン強化をしていますし、THE THOR(ザ・トール)はSEO対策が強いイメージです。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「THE THOR」

なつの5段階評価(THE THOR&AFFINGER5 テーマ比較)

SEOやカスタマイズしやすさならTHE THOR(ザ・トール)、デザインの拡張性ならAFFINGER5(アフィンガー5)を選ぶと良いと思います。

デザイン的にみればTHE THOR(ザ・トール)も十分美しいですが少しクール系のデザインが多いです。もし自分でカスタマイズができるならAFFINGER5(アフィンガー5)もアリかなと。

 

ただ、総合的に見てカスタマイズ性ではAFFINGER5(アフィンガー5)は多少難しいので中級者向けだと思いますので、よりカスタマイズがしやすく稼ぐブログにしたいならTHE THOR(ザ・トール)をおすすめします。

 

 THE THOR(ザ・トール)の5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

THE THORは、高機能な割にはカスタマイズがしやすいので初心者向けです。さらにSEOについても幾重にも設定できるようになっていること、できるだけプラグインを入れなくても良いようになっているので動きがフリーズすることは少ないです。

 

AFFINGER5(WING)の5段階評価

  • 初心者向け 
  • 機能性 
  • 趣味向け 
  • ビジネス向け 
  • オシャレ度 

AFFINGER5(アフィンガー5)のカスタマイズは個人的な意見としてはTHE THORに比べると少し難しいです。

AFFINGER5専用の管理画面、カスタマイザー、ウィジェットの関係が理解できると詳細にカスタマイズ可能。

両方、着せ替えデザインがありますので、導入さえできればなんとかなりますので、まずは自分がわかりやすいと思える方を選ぶと良いと思います。

THE THORとAFFINGER5のカスタマイズ比較

当ブログでは、THE THORとAFFINGER5を実際使ってみて細かくカスタマイズ方法をお伝えしている記事があります。

購入後からブログが完成するまでの過程を動画(THE THORの場合)も含めて説明していますので、購入前にご自身で使いこなせそうか確認してみてください。

 

THE THORとAFFINGER5の当ブログ購入特典比較

当ブログを通してTHE THORもしくはAFFINGER5をご購入くださった方にオリジナル購入特典を差し上げています。

特に、デザインをセンスよく作り上げたい方には、芸大卒のなつが作ったオリジナルデザインマニュアルがそれぞれに添付していますので、購入後デザインを悩まずすぐに使えます。

 

THE THORのオリジナルデザイン(一部)

↓ クリックで拡大します。

出典:THE THOR購入特典 「綿毛」

特典として上記デザインを含めて全部で10種類のオリジナルデザインをご用意しています。(今後増える可能性あり)

↓ このブログから大人気のTHE THORを購入くださった方に特典をプレゼントしています。

【初心者必見!】THE THOR(ザ・トール)の8大特典!購入の割引についても調査!【WordPressテーマ】

AFFINGER5のオリジナルデザイン

↓ クリックで拡大します。

出典:AFFINGER5 購入特典

AFFINGER5はTHE THORに比べると若干カスタマイズが難しいです。デザイン済みデーターを導入すると簡単に変更できますが、導入後にもうひと手間加えたのがなつ特製のオリジナルデザインです。

↓ このブログから人気のAFFINGER5を購入くださった方に特典をプレゼントしています。

AFFINGER5の購入の特典とガチレビュー!見る人に刺さるテンプレート!【WordPressテーマWING】

初心者だからこそWordpress有料テーマ を使うべき理由

無料テーマを使うことで時間の無駄遣いをしていませんか?

  • 思い通りのデザインにできない
  • なかなか稼げない
  • アクセス数が増えない

 

こんな悩みを抱えていませんか?

 

稼ぐブログにしろ趣味ブログにしろ検索の上位にこなければなかなか読んでもらえません。もしあなたが稼ぐブログを作りたいなら、初心者の時に初期投資することはとても大事なことです。

 

Wordpressの有料テーマができる5つのこと

  1. 検索上位を目指せる
  2. 見た目が綺麗でおしゃれになる
  3. 機能が豊富で出来ることが多い
  4. 会員フォームなどのサポート
  5. 有名ブロガーも有料テーマを使っている

これまでにあげた5つの有料テーマの特徴を説明していきます。

1. 検索上位を目指せる

ブログを運営していく上で対策をしていかなければいけないのがSEO対策です。検索エンジンのことを考えてブログを最適に合わせていくということがSEO(SearchEngine Optimizationの略)です。

 

  • 情報の信頼性
  • ユーザーへの役立つ情報であるか?
  • スマホ・PCなどでストレスなく使える

 

などたくさんの要因がありますが、ブログを訪問した人があなたのブログの多くの記事を読んでくれるようなテンプレートの仕組みも有料テーマでは細やかに考えられています。

 

2. 見た目が無料テーマ以上に綺麗になる

シンプルが良いか、綺麗なテーマが良いのかそれぞれの好みによります。無料テーマは必要最低限のものを備えていますがやはりシンプルすぎていずれつまらなくなってしまいます。

有料テーマはデザイン性が高く自分の好きなデザインにもカスタマイズしやすいです。

出典:THE THOR 着せ替え「01」

↓ クリックで拡大します
出典:特製THE THORオリジナルアレンジ

 

3. 機能が豊富でできることが多い

今現在新しい機能として出てきたのが「着せ替え機能」です。過去にも賢威などにはベース色とパターンがありましたが最近ではアフィリなどはっきりと違った用途で使えるように作りこんでいます。

4. 会員フォーラムなどのサポート

なにかわからないことがあった場合、相談できる場所があるだけで安心できます。ここが無料テーマと一番違う部分、有料テーマでは売りっぱなしにしない工夫がされています。

5. 有名ブロガーも多数使用

稼いている有名ブロガーと言われる人のほとんどは有料テーマを使っています。ブログ造りでは内容も非常に大事ですが、文章や扱っている分野が同じ程度ならやはり最後の勝負はテーマの構造などになります。

もしあなたが稼ぐブログを作りたいと考えているならば「有料」テーマも検討してみてください。

カスタマイズで悩んでいる時間、ブログの完成度、上位に表示するメリットなど考えると有料テーマはあなたのお役にたちます。


当ブログおすすめのWordPressテーマ!

 

WordPressテーマ「THE・THOR」

  • 高機能の最新テーマで有名ブロガーも使用
  • 着せ替え機能でいろんな用途に使える
  • 複数のブログに使える(本人のブログ)
  • 会員フォーラムやマニュアル完備

 

 

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です