元サラリーマンブロガーなつのプロフィール

当ブログおすすめのテーマ!


\\//

✔徹底的に表示速度にこだわった完璧なSEO対策のテーマ!

高機能なのに初めてブログを作る人でもカスタマイズがしやすいテーマ。
ブログ作成の欲しい機能がギュッと詰まった今一番人気のテンプレートです。
今なら5大特典「たった30記事で15万円稼いだ方法」やオリジナルデザインマニュアルその他豪華特典付き!
 
詳しい内容は下記のボタンでご確認ください!

Diver(WordPressテーマ)の入力補助機能がメッチャいい!デザインパーツの使い方も【テンプレート】

ブログ運営半年で月20万超の元サラリーマンブロガーなつです。

発売以来、人気のワードプレステーマ「Diver」。Diverは、ブログに慣れた人も満足できるテンプレートですが、実は初心者やWordpressを使い始めた人でも簡単にブログ作りができるように工夫されています。

Diverの最大のウリである入力補助機能についてお伝えしていきます。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

Diver(ワードプレステーマ)の機能紹介!初心者に向いている理由!

 

Diver(Wordpressテーマ)の最大の特徴「入力補助機能」


出典:Diver

Diverは、パッと見た目にはレイアウトが整然とアイコンの並んだシャープなテーマというイメージです。動画可能なヘッダー部分、タイトル、誘導ボタン、タブアイコン、スライダー、お知らせ機能などかなり多くのパーツをトップページに組み込めます。

高機能というと、やはり設定に悩むことも多くなりますが、他と違うのは「入力補助」という視覚に訴えたブロック風カスタマイザーが用意されているということ。

今現在、入力補助(クラッシックエディター)でできる操作は23個です。つまり、この入力補助があることで、23個もの操作は迷わずにできるので安心ですね。

この23個は、ブログを作る上でよく使うものを厳選してあります。

出典:Diver

 

すぐにブログが作れるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

Diverの4大特典!【WordPressテーマ】初心者でも稼げる!ひとあじ違うテンプレートアイテムが魅力!

 

入力補助でできること一覧

入力補助でできることを並べてみました。

見出し ボタン バッジ 囲い枠
区切り線 リストデザイン アイコン グリッドレイアウト
引用 AMP表示 横棒グラフ 吹き出し
口コミ 会話 ランキング レビュー
レビュー表 ポップアップ Q&A コード
トグル QRコード 記事一覧

一覧表で見ると、記事作成に必要な基礎の機能、そしてDiverのオリジナル機能がバランス良く配置されているのがわかります。

Diverはその都度アップロードで新しい機能がでてきますので売りっぱなしではなくサポートも期待できます。

 

Diver(Wordpressテーマ)の入力補助機能はなぜ初心者向けなのか。

Diverが初心者向きなのは、他のテーマにはない「入力補助」があげられます。この機能は本当によくできていて、初心者であってもプロのような美しいブログを作ることができます。

「入力補助」は入口だけではなくて、実際パーツを作る時に視覚的にみながらラジオマークひとつで作りあげることができるシステムが備わっています。

  • ブロックとアイコンで何ができるかわかりやすい
  • パーツごとの作成スペースが見やすくて簡単
  • スペースではデザインと色など一括で作成
  • 視覚的になにをすれば良いかわかる
  • 難しいCSSを使わなくてよい

 

本来なら、CSSの追加などで見出しを作るのですが、ほんの少し間違えただけでも反映しなかったり一歩間違えば消えてしまうこともあります。

そういったリスクを最大限にとっぱらったのがDiverの入力補助なんです。

次に、Diverの入力補助の各パーツの使い方をお伝えします。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

Diver(Wordpressテーマ)の入力補助の使い方

入力補助が投稿の入り口なのですが、実際使うとなると難しいのではと思う方もいるのではないでしょうか?

Diverで圧倒的に違うのは、本来ならCSSを追加したり、あらかじめ装備していてもスタイル等で呼び込むものが多いのですが各パーツを記事に呼び込むのはすごく簡単。

入力補助のバージョンアップした機能と使い方をみていきましょう。

 

見出しのカスタマイズ

入力補助の見出しのカスタマイズは見出しのタイプやスタイルなど自分自身で好みの見出しを作れるようになっています。

「見出し」でできること

  • 見出しのタイプ選択
  • 見出しのスタイル
  • 見出しの色

バッジのカスタマイズ

バッジは聞きなれない言葉ですが、文章の前や後につける目立つ目印のようなものです。Diverではこういった小さなパーツが得意なので可愛いバッジが出来上がります。

バッジとは以下のような文章につけるボタン装飾のことです。

「バッジ」でできること

  • バッジの文字入力
  • アイコン
  • バッジのタイプ選択
  • 色設定

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

囲い枠のカスタマイズ

囲い枠も、タブの位置や囲い枠の色の調整ができたら便利だなとCSSを触りながら思うことが多いのですが、Diverなら入力補助からカンタンに変更できます。

「囲い枠」でできること

  • 囲い枠のタイプ選択
  • 色設定
  • 線や影のオプション

ボタンのカスタマイズ

ブログ以外のサイトなどに誘導するとき、アフィリエイトに誘導するときなど綺麗なボタンがあればとても有効です。

「ボタン」でできること

  • ボタン生成タイプ
  • リンクオプション(別タブで開くのかnofollowにするのか)
  • ボタン内のテキスト
  • URLの指定
  • ボタンのデザインタイプ
  • 色指定
  • アイコン指定

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

デザインリストのカスタマイズ

デザインリストというと、箇条書きなどにつかう文章の前のポイントの設定です。この記事内でも使っていますが以下のようなピンクの丸印と文章とのデザインです。

上のようにポイントにもできますし、数字でカウントもできます。

 

これまで、「見出し」「バッチ」「囲い枠」「ボタン」「デザインリスト」と見てきましたが、イメージがわきましたでしょうか?

ちょっと余談ですが・・・。

ブログを作る時には囲い枠をちょっと変更したり、ボタンを追加したりしたくなるんですよね・・・。そんな時、CSSを追加したりするわけですが、内部を触るので急にブログの具合が悪くなったりすることがあります。

理由もなく消えたりして「ギョッ」としたことは100回以上はあります(;´・ω・)

なので、Diverのような「入力補助」は、初心者でなくてもすごく便利ですし、余計なトラブルで時間を取られないのはスゴイことだと思います。

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

Diver(Wordpressテーマ)の独自のパーツ10個【入力補助機能編】

Diverは、他のブログと違うちょっと気の利いたパーツがそろっています。SEO対策やレイアウトなどは有料テーマならほぼ基本として導入されていますが、Diverには少し上行くパーツがあります。

初心者がブログを作る時、あったら便利な機能とパーツを説明してきます。

初心者にも使いやすい便利機能とパーツ

  1. アイキャッチにYoutube動画
  2. 豊富なヘッダーメニュー
  3. 動く蛍光ライン
  4. 横棒グラフ
  5. 自由自在な記事一覧
  6. レビュー・口コミ
  7. トグル
  8. 人気記事のパーツデザイン
  9. ラベル
  10. ランキング作成機能

1. アイキャッチにYoutube動画

Diverでは、新しい機能のアップデートもあります。最新の機能として出てきたのがアイキャッチにYoutube動画を配置できるというもの。

このアイキャッチは、記事一覧に配置しても動画として出てくるので他のブログとの差別化をはかれます。


出典:Diver

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

2. 豊富なヘッダーメニュー

Diverにはメニューの種類が複数あります。上部ヘッダーが消えたら現れる「固定ヘッダー」右上に小さく配置された「ミニメニュー」上部に配置する「ナビゲーションメニュー」などがあります。

ナビゲーションメニューの配置方法もロゴの隣にもってきたり、メニューだけで独立させたりと自分の好みにできます。

固定ヘッダー

ミニヘッダー

ナビゲーションメニュー

3. 動く蛍光ライン

蛍光ライン自体はほとんどのブロガーが導入していますが、動く蛍光ラインはまだ一部だけです。記事を開くと自分がラインをひいたようにススーっと伸びるので目をひきます。

この機能がDiverには最初から装備されています。

4. 横棒グラフ

記事の中にグラフを入れたい時がありますが、プラグインを導入してグラフを作るのは面倒です。Diverでは、横棒グラフの機能があるので、比較したいときに最適です。


出典:Diver

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

5. 自由自在な記事一覧

記事一覧の表示やカード部分の変更は他のテーマでもできますが、Diverは記事一覧ページも詳細に編集が可能になっています。

  • タイトル編集
  • 並び替え
  • カテゴリーの優先順位

6. レビュー・口コミ

アフィリエイトや何か売りたいものがある時にレビューや口コミを入れると効果的です。Diverのレビューは他のテーマとちょっと違っていて、セリフの中に星評価もバランス良く配置できるので、ネットショップのような本格的なレビューっぽくなります。


出典:Diver

 

初心者でも簡単にカスタマイズできるワードプレステーマ「Diver」

※今なら、4大購入特典をお付けしています!

7. トグル

トグルってあまり聞きなれない言葉ですが、他でいるアコーディオン機能のことです。矢印をクリックするとたたんでいた部分が現れます。

文章が多くて読みづらいものなどを整理整頓して読者にもストレスなく読んでもらうことができます。

8. 人気記事のパーツデザイン

人気記事をランキングしてサイドバーに配置されているブログが多いですよね。人気記事のパーツデザインはほとんどが1種類ですが、Diverの場合には複数のデザインがあります。


出典:Diver

ちょっとしたことなんですが、こういった小さなデザインなどが印象に残ることがあります。

 

9. ラベル

記事の目立つところに「NEW」ラベルがあると読者の回遊率が変わるともいわれています。ブログ内でいかに記事を目立たせるかを考えるとラベルの存在は大きいです。

Diverでは、ラベルの詳細な設定ができるようになっています。


出典:Diver

10. ランキング作成機能

アフィリエイトにしろ、ドラマや漫画ブログにしろランキングにすることで読者の興味を引きます。ランキングって意外にプラグインなども使い勝手の良いものが少ないのでランキング機能が標準装備しているDiverのようなテーマにした方が便利です。

出典:Diver

 

Diverの「入力補助機能」の5段階評価

Diverの便利な「入力補助機能」のシステムの5段階評価をしてみます。

  • 使いやすさ 
  • 機能性 
  • わかりやすさ 
  • デザイン性 
  • 初心者向け 

Diverのオリジナルの入力補助機能は、CSSを触るのにまだ自信がない初心者にはとてもよい機能です。デザイン性を「3」にしたのは、綺麗でカッコいいパーツばかりなのですが、自由度がない部分で「3」にしました。

ただ、初心者の方でもブログを続けていればいずれはCSSも触る時期がやってきます。Diverのパーツは基本カッコイイものが多いのでブログ作りに慣れるまでは「入力補助機能」で面倒な作業をできるだけ楽にしましょう。

↓ このブログからDiverをご購入くださった方には特典をプレゼントしています。

Diverの4大特典!【WordPressテーマ】初心者でも稼げる!ひとあじ違うテンプレートアイテムが魅力!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です